レセプト請求の仕方について教えて下さい。
請求できるのは、本人または遺族、法定代理人のみと聞いたのですが、家族が本人に代わって請求することはできますか?
また、診療を受けている病院側の許可などが必要なのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 レセプトやカルテの公開は、本人、死亡した場合の法定相続人、委任を受けた弁護士、家族が請求することが出来ます。

請求者は、診療を受けた方が加入している医療保険に対して所定の様式で請求をします。保険者は、内容を確認して該当医療機関に対して公開の「可否」判断を求めます。「可」の場合には、れぞれのコピーがもらえますし、「否」の場合には公開できない理由を明確にした回答が来ます。
    • good
    • 0

 No1です。

訂正をさせてください。レセプトは、保険者が保管しますので、開示請求は保険者に対して行ないますが、カルテは病院の文書で病院が保管をしますので、開示請求は病院に対して行なうことになります。失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ご丁寧にありがとうございます。
やはりレセプトの場合も病院側の許可が必要なんですよね。
ありあとうございました。

お礼日時:2002/03/14 09:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公費負担番号について

公費負担番号(43なら母子家庭)など載っているサイトをご存じないでしょうか?

74はなんでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

No2ですが、地方公費について面白いものを見つけましたので
紹介しておきます。
http://www.orca.med.or.jp/receipt/tec/chihoukouhi/kk.rhtml
ORCAの都道府県公費対応資料として出ていますので、ほぼ正確だと
思います。

Q本人入院中。社会保険任意継続の代理人手続きは可?(長文)

弟が静岡在住で12月19日に自損大事故で入院中。12月20日に退職という形になっており、会社から「社会保険の任意継続をするなら、20日以内に住民票のある社会保険事務所で手続きを行ってくれ」と言われました。本人は動けず、両親とも京都在住で体が不自由。私は北海道在住で仕事を持っており、動きが取れません。本人の住民票は神奈川県にあり、千葉の伯母に代理手続きを頼む事は可能でしょうか?その際必要な書類は?市役所も保険事務所も29日から1月4日まで休みで動きが取れません。また、現在入院中で、手続きが済むまでの 病院への申請は必要でしょうか?(月初に保険証提示の義務がありますよね?でも退職なので
継続手続き完了までの入院費は どうなりますか?継続手続きするにあたり、年末年始の休業日は「20日以内」に含まれてしまうのでしょうか?何をどうしていいか、動きが取れず とても困っています。

Aベストアンサー

任意継続の申請は、退職の翌日から20日日以内となっていてり、この間の休日も含まれますから1月の9日までに申請する必要があります。

又、病院には事情を話せば、手続きが済んでから提出すれば済む場合もあり、一時的に自費扱いになる場合もあります。
後日保険証の確認が出来た時点で、保険負担分を返金してもらえる場合もあります。

それが出来ない場合は、「療養費支給申請書」に治療費の明細と領収書を添付して、社会保険事務所(国民健康保険の場合は市)へ請求すれば、保険負担分を返金してもらえます。
この場合の時効は2年間です。

いずれにしても、4日に社会保険事務所に代理人の申請が可能どうか確認しましょう。

任意継続については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/roumu_ninii.html

Q公費負担制度について

こんばんは。
調剤事務で働いています。
公費負担制度についての質問です。
お恥ずかしいことながら公費負担について無知に近いので患者さんのためにも自分自身のためにも少しででも知識をつけたいと思っています。
公費負担制度についてわかりやすく説明してあるサイトや説明をしていただける方いらっしゃったらぜひお願いします!
公費がどのくらいの種類があるのか、患者負担がどのくらいなるのかなど知りたいです。
よろしくお願いします。
あと、本でいいのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

医療費は、国保や健保などの社会保険からまかなうのが原則で、それぞれ30%の自己負担金が生じます。

その例外が、公費負担制度で、公費、つまり税金などから医療費がまかなわれる制度です。

公費医療には、国の法律で定められたものから、市町村などの地方自治体が、条例で定めているものまでたくさんの種類があり、医療機関の窓口で医療費を支払わなくても良いものから、一旦支払い、役所に申請すると後日、そのお金が還付されるものまで、さまざまです。

国の制度としては、「結核患者の医療費公費負担制度」、「感染症患者の医療費公費負担制度」いわゆる、難病を対象にした、「特定疾患患者の医療費公費負担制度」、「精神障害者の医療費公費負担制度」「原爆被爆者の一般疾病医療費公費負担制度」など、があります。

地方自治体の独自の制度としては、特にいわゆる革新系の市町村長がおられるところでは、一定年齢に達しないお子さんの医療費を無料にしたりなど、さまざまな制度を定めていて、「ばらまき行政」などと批判されたりもしています。

国の制度は、たびたび改定ということはありませんが、自治体の制度は、市長が変わるたびに改定があったり、税収が不足すると廃止されたりなど、いつも改定がなされていて、全国の状況を把握できる体制にはなっていません。

従って、お勤めの調剤薬局のある市町村役場の、医療保険、社会保険などの窓口をおたづねになって、一覧表をもらってくるというのが近道になります。国の制度なども一覧表になっていますので、あなたのお住まいの地区の公費がすべてわかります。

また、お勤め先に、レセプトを作成するレセコンが導入されていると思いますが、レセコンのメーカーにおたづねになるのも、良い方法です。レセプトには公費を表示しなければなりませんので、メーカーの営業担当者は、すべての公費を把握しているはずです。

医療費は、国保や健保などの社会保険からまかなうのが原則で、それぞれ30%の自己負担金が生じます。

その例外が、公費負担制度で、公費、つまり税金などから医療費がまかなわれる制度です。

公費医療には、国の法律で定められたものから、市町村などの地方自治体が、条例で定めているものまでたくさんの種類があり、医療機関の窓口で医療費を支払わなくても良いものから、一旦支払い、役所に申請すると後日、そのお金が還付されるものまで、さまざまです。

国の制度としては、「結核患者の医療費公費...続きを読む

Q交通事故にて通院、自由診療から保険診療へ

いつも、お世話になっています。

3月19日に停車中に追突事故に遭い、現在通院中の主婦です。
最初の2回は、整形外科に行きましたが、以降は近所の整骨院に通院しています。

先週、事務の方から、健康保険証をコピーさせて欲しいと言われ、不思議に思いながらも、提示しました。昨日、診察券が変わっており、社会保険事務所名や、3割などと書かれていました。

よく、事故などの自由診療は病院側にとって「儲かる」と聞きますが、わざわざ保険診療にしたのは、何かあるのでしょうか?
また、私の方には何か不利益が起こらないでしょうか?
何の説明もなく、切り替わっていたので疑問に思っています。
なお、怪我の程度は、軽いむち打ちで、たいぶ痛みもとれているので、長期に渡って通院でもないと思います。

相手の保険屋(任意保険)にも、切り替わったことを連絡しなければならないでしょうか?

院長に聞きたいのですが、私の担当ではなく、いつも忙しそうなので、聞けないままです。

どなたか、ご存じのかたいましたら、回答ください。

Aベストアンサー

一般的に保険診療ですと、一点11.5円や12円程度です。
自由診療の場合、この点数単価を病院が自由に設定できますので、
15円になったり、20円で計算する場合もあります。

自動車事故の場合は自由診療と保険診療とどちらでも選択できますが、
保険診療に切り替わったという事は、患者(質問者)側にとっては
治療費が安くなる方向だと思います。

保険の適用が出来ない新しい治療法や、お金のかかる根治治療などの場合は自由診療で行うのが多いですが、
一般的な治療のみで済むような場合には、保険診療にしてくれるお医者さんも多いようです。

Q高額療養費と医療費の公費負担について教えて下さい!!

高額療養費と医療費の公費負担について教えてください。
高額療養費の自己負担金が公費で負担されるというのはどのような場合があるのでしょうか?

自分で調べてみたところでは、
「結核予防法、精神保健福祉法による国の公費負担(患者票が交付されている)を受けていて、
住民税が非課税の方は、公費負担されていない自己負担額についても、
申請により結核・精神医療給付金により負担します。」
というのがありました。
これ以外のケースがあれば教えて下さい!!

Aベストアンサー

 こひんにちは。

 まず,前提なのですが,高額療養費と自己負担の公費負担は関係ありません。
 自己負担が免除されている方は,高額医療に医療費が達しなくても公費負担を受けられますし,自己負担が免除されていない方でも,高額医療の金額を超えれば自己負担は免除(後で給付)されます。

>「結核予防法、精神保健福祉法による国の公費負担(患者票が交付されている)を受けていて、住民税が非課税の方は、公費負担されていない自己負担額についても、申請により結核・精神医療給付金により負担します。」

 これは,簡単に書きますと健康保険の3割の自己負担のうち,結核,精神保健の公費負担を受けられている方は,半額(自信無し)だったと思いますが,公費で負担がされますが,住民税非課税の方は,その公費で負担されない残りも負担しますということです。

 他には,乳幼児医療費の公費負担がありますが,それぐらいではないでしょうか。

Q本人限定受取 特定伝達型の本人確認について

調べた限り、詳細がわからないので、お教えください。
先日、本人限定受取 特定伝達型の配達がありました。受け取ることができなかったので、窓口に本人確認書類(運転免許証)をもっていくと、『配達物にはマンションの部屋番号までが記載されているが、提示された確認書類には記載されていない。完全には一致しないので、お渡しできない。』といわれました。
その翌日、自宅に再配達してもらい、再度運転免許証を提示しても同じ理由で受け渡しを拒否されました。『記載されている部屋番号まで配達しておいて、確認できない理由がわからない』と詰め寄りましたが、『決まりなので』の一点張りでした。

本当にマンション名・部屋番号まで一致しないと受け渡ししていただけないのでしょうか。
日本郵便のHPを見ても、そこまで詳細には記載されておりません。
どなたか、ご存知の方お教え下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本人限定受取郵便は、差出人が受取人本人に確実に配達したいという郵便なので書留よりもさらに高い料金で依頼しているのものです。その中でも特定伝達型については、本人限定受取郵便の、他の種類のように、証明書類の住所や姓が郵便物に記載の住所と違う場合、他の補足書類や口頭での確認は行わないため、部屋番号まで一致していないと配達しません。受取人のなかには、部屋を移っている方、会社の住所のもの、実家の住所のものいろいろな場合があります。本人かどうかの確認だけでなく、その住所に住んでいるという証明を見せてもらい確認し、さらに教えてくださいという郵便なのです。伝達型の名前で分かるように、本人確認書類の名称や記号番号、受取人の生年月日、本人確認を行った者の氏名、本人確認書類の提示を受けた日時まで 差出人は確認できるようになっています。確認書類には、免許証の他に、健康保険証、パスポート、年金手帳なども確認書類となりますので、そちらで対処できないですか?

Q特定疾患の公費負担について教えて下さい

49歳男性です。
公費負担になる、疾患が見つかった場合について教えて下さい。
疾患が決まるまでの保険の負担分は、公費負担になるのでしょうか?
手術により改善される場合、手術は公費負担になるのでしょうか?

縦隔腫瘍があり、複視と片側眼瞼下垂、嚥下困難の回数が増えてきたため、
重症筋無力症が疑われ検査をしてもらってますが、
結構検査費用が高く、自己負担額もかさんできてますので、これら検査費用も
確定してから、公費負担にならないのかと思いまして。

また、手術を前提に服薬治療を進めていくらしいのですが、手術(入院)は
公費負担にならないのでしょうか?

何かの疾患だったか覚えてないですけど、通院は公費負担になるけど、
入院は公費負担にならないのがあると聞いたことがあります。

Aベストアンサー

・入院時の差額ベッド代および差額食事代
・臨床調査個人票・重症患者認定診断書等の文書料
・保険外診療にかかる費用
・特定疾患以外の病気で治療を受けた場合の医療費 
・指定介護療養施設サービスを利用した際の食費
などは出ませんがこの病気の治療に関わる入院費用は出ます。
ただし自己負担有りの場合は割合が決められており
生計主や収入額によって変わります。

病気と認定されるまでの費用は診断費用も含み自己払いです。

Q23区内で自由診療してくれる診療内科を知っていたら教えてください

23区内で自由診療してくれる診療内科を知っていたら教えてください

Aベストアンサー

 こんにちは。

 自由診療が希望との事ですが、何等かの理由で健康保険に加入できないのだと思います。

 病院も個人開業開業医も健康保険扱いが普通ですが、どこでも保険がなくても掛かる自由診療が可能です。その場合は、初診料から診察料も現金で全額負担なのでかなり高価ですが、診察はしてもらえます。

 薬が処方される場合も保険の適用されないのでかなり高価です。

Q心療内科での公費負担の利用について

うつ病のため、精神障害2級です。

現在、精神科に通院しておりますが、
心療内科に通う予定をしております。
(公費負担制度を利用中です。)

心療内科でも公費負担の適用となるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 心療内科、神経科、神経内科、精神科でしたら問題なく32条(通院医療費公費負担制度)を利用できます。
 転院をされる場合は、転院の手続きが必要となります。
 転院先の医院で転院の手続きについてお電話で
お問い合わせになられると、すぐ教えていただけます。
 ご自愛ください。

Q障害者年金請求を本人以外がした

皆様の御意見をお聞かせ願います。
今から10数年前に障害年金制度を知りました。私はその後本人の承諾もなく障害者年金の受給申請をして受理されました。当時本人は成人に達しており意思の疎通や判断能力もありました。我が家は3人家族の年金生活でしたが、家計は逼迫はしていませんでした。最近本人から何の断りもなしに、勝手に手続をしたことをとても非常識だと私は非難されています。私がしたことは間違いだったでしょうか。どうぞ御意見を宜しくお願いします。一言いわせて頂ければ本人の為にしたことで、この年金には私は何ら関与はしておりません。

Aベストアンサー

どんなに本人のためを思って行なったことであっても、あなたの行為は「親の思いの押し売り」ではありませんか?
「本人の承諾もなく」「本人は成人に達しており意思の疎通や判断能力もありました」とありますから、本人の自由な意思を完全に侵害し、本人の存在を否定していると思うのですが。
失礼を承知の上で申しあげれば、正直なところ「人権侵害」ですよ。

年齢や判断能力を考えても、本人は、親のもとを離れても当然の年齢です。
このような場合、障害者自立支援法によるサービス利用などのときにも、たとえどんなに障害が重いように見えても、成年であれば、親ではなく、きちんと本人に話をします。
本人にとってむずかしい内容だと思われるならば、本人にわかるような形にアレンジして伝えます。
つまり、本人をまったく無視して親だけとかかわる、ということはしませんし、親の意思だけでコトを進めてしまうことも許しません。
その上で、本人の手で直接契約させます。

ほんとうは、このようにあるべきものだと思います。
子ども(本人)が障害者だからといって、判断能力がある本人を親が否定するような行為は、私としては、決して許されるようなことではないと考えます。
厳しい言い方をしてしまいましたが、あしからずご容赦下さい。
 

どんなに本人のためを思って行なったことであっても、あなたの行為は「親の思いの押し売り」ではありませんか?
「本人の承諾もなく」「本人は成人に達しており意思の疎通や判断能力もありました」とありますから、本人の自由な意思を完全に侵害し、本人の存在を否定していると思うのですが。
失礼を承知の上で申しあげれば、正直なところ「人権侵害」ですよ。

年齢や判断能力を考えても、本人は、親のもとを離れても当然の年齢です。
このような場合、障害者自立支援法によるサービス利用などのときにも、たとえ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報