最新閲覧日:

アフガニスタン関連のニュースを見ていて思うのは現地の人で英語話す人が多いということです。
しかし、日本だって大学の英文科を卒業するひとは結構な数になるとおもうんですが、、、
そこで質問です。日本の大学の英文科を卒業した人にCNNのニュースを見せたらどの程度理解できるのでしょうか?大学といってもいろいろありますが、大体で結構ですからおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アフガニスタンに限って言えば、地続きの隣国(パキスタン)の公用語が英語ですから、必然的に使う機会も増えるでしょう。

まして親戚がパキスタンにいればそちらへ行く機会も多くなるでしょうし、日常会話としての英語は苦労なく身につくのではないでしょうか。
    • good
    • 0

英文科卒かどうかよりも、リスニングの能力に比例すると思います。

リスニングが得意な人はCNNでも半分くらいは分かるだろうし、映像があればどんな内容かぐらいは想像がつくかもしれません。

帰国子女ならCNNでも8割方分かるでしょうけど、国内で勉強しているのであれば、半分も分かれば十分でしょう。洋画でも同じです。(でも洋画の方がニュースよりは易しいかな)

しかし、いくら聞き取れても単語力がなければ(時事などは特に)何を言ってるのか分からないかも知れません。
    • good
    • 0

>>日本の大学の英文科を卒業した人にCNNのニュース




 ごく大雑把に、半分(以下)です。

 半分も分かればいい方でしょう。

 文字を読むのと、耳で聞くのは、雲泥の差です。

 でも、それらの素養が有れば、すぐに上達するのは当然ですので...

 つまり、卒業したての人はダメでも、その人がちょっとその気になれ
ば、相当のところまで聞けるのではないでしょうか。(個人差も有るが)

 決して、あなどってはいけません。
 
    • good
    • 0

7割以上は、スピードについていけず、全く理解できないでしょう。


英文で、実用的な英語、習ってないし。
生活のために英語を使っている人と、遊びで大学行っている人とは、違うの当然でしょう。
    • good
    • 2

こんばんわ。



これはまったく大学にもよりますし、個人にもよります。
英語で有名な某私大P卒でもまったく分からないひともいますし、某三流私大Sに入学時点でぺらぺらの人もいます。
英文科と言っても全部英語で授業があるわけでもありません。翻訳中心の英文科においては学生がいかにリスニングやスピーチを中心とする実践的な授業を選択するかなのですが、少なくとも私のいた大学では、そういう実践的な授業こそ避けられて、出席してテストさえ受けれ単位をもらえる翻訳中心の授業が人気がありました。
また大学がどんなに良いキャリキュラムを組んでも学生の生活のほとんどは日本語で過ごすわけですから、4年間通ったとしてもなかなかCNNを理解するほどにはなりません。

なぜアフガンで英語を話せる人が多いのか?一つには英語を話せる人にインタビューしているという見方もあります。実際アフガンに行ったことがないのでアフガン人の平均値が分かりません。もし実際に英語が話せるひとが日本の平均より多いのであれば、多分それは彼らの生活が英語が話せる・話せないに影響されるからではないでしょうか。
数年前ベトナムのあるリゾート地に行ったのですが、小学生の子供らが英語で話しかけてきます。みんな物売りなのですが、ちゃんと分かる英語です。家族の事や生活のことも英語できちんと説明できます。生活がかかっているから英語を一生懸命覚えるんですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報