3日前信号待ち中、追突されました。100;0の事故でその時は物損事故で処理しましたが、しばらくしてから首筋がほのかにはれあがっていて、押さえたりするとちょっぴり痛む感じです、これってムチウチでしょうか、医者に行ったほうがよいのでしょうか。すごく痛いわけではなく、ほっとけば直るのかな程度の気もしますし、むしろそれを願う感じです。というのも、事故から3日が経過してる事もあり、今更人身事故に変えるのは手続きが面倒だし、また相手が人身扱いになる事が気の毒の気もします。なにか穏便に済ます方法とかご存じのかたは教えてください。自分の保険屋さんに相談したところ自分の体は自分で管理してください...といってました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 もしかすると、対物はすでに任意保険を使って処理がされているのではないですか? そうであれば、任意保険の物件担当と人身担当は分かれているようですが、相手の任意保険の人身担当にも話に加わってもらうといいでしょう。

自賠責の直接請求は任意保険がないか使わない場合の例として書きました。
 警察に対して人身事故の申出をして実況検分等をやり直したほうがよいかというご質問が主なものであるとすれば、このような方法に警察は消極的対応をみせる向きであることを含め、しばらく様子をみて無理にしなくてもいいと思います。保険会社に対しては、当初物件事故として申告したが後から具合が悪くなった、ということでそれが事実であり、保険会社の扱いにも大差がみられないと思います。
 なお、自賠責の書式には「事故証明入手不能理由書」というのがありますので、逆説的に、事故証明書の提出を絶対的な条件とはしていないものと解されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございました。おかげさまで、次の行動をとらせていただきました。相手の保険会社にその事実を伝えました。また、今思うとよけいな事言っていまったと後悔しているのですが、穏便に済ませたい気持ちも少なからず・・・というようなこちらの意向も話してしまったところ、事故ではなく、うその申告をして自分の健康保険をつかってことを処理すれば、穏便に事が進むような事をいってました。今改めて考えると非常識な話ですよね。

お礼日時:2002/03/15 00:48

一番よい処理方法は、やはり人身扱いに変更することなのですが・・・



人身扱いにしないということは、その身体に受けたダメージは事故によるものではないということになります。
ムチ打ちや脳内の異常は後日現れるものなので、将来、後遺症が出たとしても、なんら事故と結びつける要因がなくなってしまいます。

つまり、後日加害者に対して医療費の請求をしても、事故との因果関係をはっきり証明出来ないかぎり、突っぱねられる可能性が大です。

もし、後遺症や通院・入院といった事態になった場合の医療費は莫大な金額となります。

お互いの為にも、ここは人身扱いでいくべきだと考えます。

それでも穏便にということであれば、上記事実を踏まえて事を進めることが必要かと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございました。やはり人身扱いにする事がお互い一番よいのですね。一歩間違った判断で事を処理しようとすると恐ろしい事になるのですね、診察分を含め医療費の対応をいま相手方に求めております。

お礼日時:2002/03/15 00:55

 病院へ行って、診察をしてもらうべきだと思います。

相手の責任でケガをしたのですから、穏便にという気持ちもわかりますが、運転している者の責任として、過失がある場合には相手に対して損害賠償なり医療費を負担するのは、常識だと思います。

 相手の方は、症状が出たことを知らないでしょうから、相手の方に連絡をして通院することと、車の修理を含めた今後の医療費の支払いについて、対応を求めると良いでしょう。相手の方も任意保険に加入しているでしょうから、その方が今後の対応をすることになると思います。

 自賠責を使う場合、人身事故である「事故証明書」が必要だったと思いますが、それは相手の方と保険会社が考えることです。あなたは、相手の過失によってケガをして車の修理が必要になったのですから、請求できるものは当然の権利として請求すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。おかげさまで次の行動をとることができました。一応相手方にその旨を話し、診察にゆきました。幸い骨等に異常はみられませんでしたが、診察代等の支払いについて相手方に対応をもとめましたところ、2.3日中に返事をするといってました。

お礼日時:2002/03/15 00:32

 対人の120万円までは、自賠責保険から支払われますので、物件申告しているようであればあえて人身にせずとも、相手と話し合いをするなりして相手の自賠責会社に自賠責を被害者請求すればよろしいかと思います。

電話をすると請求書一式を送ってくれます。
 概ねの計算根拠として、通院日数1日について2日分の賠償がカウントされるようで、その中心は休業損害と慰謝料です。それぞれ1日当たり、休業した場合の休業損害金は前年の源泉徴収票や確定申告を目安(写し提出)に直前3ヶ月の平均1日所得(証明不可は5,000円程度)、慰謝料は4,000円程度だと思いました。但し、休業していないのに休業損害を請求すると保険金詐欺となります。
 任意保険会社に関係なく被害者請求をすると相手方は保険割増がありませんが、反面任意保険会社からの医療機関に対する立替払いなりツケなりがききませんので、治療費用は自賠責保険金受領まで自腹で原則保険外負担となってしまい、初回3万程度毎回3,000円程度かかります。あるいは加入健康保険に所定の届出をして保険使用という方法もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。分かりやすく説明頂きありがとうございました。へたに間違った判断で事をすすめて、とてもややこしい事態になってしまわないよう慎重に事を運ぼうと思います。

お礼日時:2002/03/15 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故についての物損事故と人身事故の違い

少し前に人身事故を起こしました。相手は酔っ払いで横断歩道にふらふらとあらわれその人を轢いてしまいました。診断結果は全治2週間との事ですがどうなるのでしょうか。過失割合は保険屋さんによると100:0又は95:5とのことです。
また相手が無茶苦茶言う人で診断書を警察にださないというのです。
保険屋さんいわく診断書がでないと人身事故にならず物損事故のみとなり治療費などが保険から払えないというのです。私の考えですが物損だけですんだほうが処分が軽そうでいいようなきもするのですが、その場合相手の治療費はこちらの自己負担となるのでしょうか。
また警察はこの事故は相手の不注意もあるので仕方がないという見解を示してくれているのですが被害者側が処分を重くしてほしいといった場合罰金などはどうなるのでしょうか。その他考えられる処分、こちらに有利になるようなことなどなんでもあれば教えてください。
過去にこのようなことがあった人もしくは詳しい方のご意見お待ちしておりますのでよろしくお願い致します。
現状ではどうしていいのかわからず本当に困っています。

Aベストアンサー

 であれば、自賠責の請求に使う診断書の用紙を保険担当者からもらって、病院へ行って記入を依頼すると良いでしょう。そして、病院には、被害者の治療費については自賠責で対応するので、詳細は***保険会社の***さんが担当している、と伝えてください。

 通常は、被害者の治療費の支払方法など、保険担当者が処理してくれるのですが・・・。

Q交通事故をしたのですが、人身事故?物損事故?

私の不注意で交通事故をおこしてしまいました。信号無視をしてタクシーと事故をしました。おそらく、10:0で私が加害者になると思われます。幸いにも相手の運転手の方も乗客の方も目に見える外傷は無かったのですが、警察の方から病院にいって診断書をもらうように言われていました。運転手の方は事故当初はかなり怒っていたのですが、事故処理後に連絡先等を交換する時には『病院には行くけど診断書を出さなかったら人身事故にはならないから。あんたも仕事、あるんでしょ?』とやさしく言ってくれました。その後、会社に戻ってから、会社へ事故の報告などをしていると上司から『物損事故にすると、後から「あそこが痛い」「ここが痛い」と言われた時に保険が出ずに、おまえが払わないといけないから人身事故にした方がいいぞ』と言われました。上司も好意で私に助言してくれていますし、運転手の方も善意で言ってくれたのだろうと思います。診断書を出さないと言ってくれてる運転手の方に「後々困るので出してください」と言うべきか?物損事故にしてくれたことに感謝すべきなのか?私はどうすれば良いのでしょうか?
また、減点数や保険会社の等級減に、人身か?物損か?は影響はありますか?ちなみに初めての事故です。
※ただ、乗客の方が病院で診断書をもらっており、お詫びの挨拶に言った時に提出される旨の話をされていたので、人身事故になると思います。でも今後、身の回りで同様のことが起きた場合、適切なアドバイスをしたいと思いますので、ぜひ皆様のお知恵を拝借させて下さい。よろしくお願いします。

私の不注意で交通事故をおこしてしまいました。信号無視をしてタクシーと事故をしました。おそらく、10:0で私が加害者になると思われます。幸いにも相手の運転手の方も乗客の方も目に見える外傷は無かったのですが、警察の方から病院にいって診断書をもらうように言われていました。運転手の方は事故当初はかなり怒っていたのですが、事故処理後に連絡先等を交換する時には『病院には行くけど診断書を出さなかったら人身事故にはならないから。あんたも仕事、あるんでしょ?』とやさしく言ってくれました。そ...続きを読む

Aベストアンサー

>、減点数や保険会社の等級減に、人身か?物損か?は影響はありますか?

それはありません。1事故にたいして保険を使えば原則3等級落ちます。

>乗客の方が病院で診断書をもらっており、お詫びの挨拶に言った時に提出される旨の話をされていたので、人身事故になると思います。

であれば、人身事故処理になります。タクシー運転者の方も今後も通院される可能性があるなら人身の届出をして貰うべきですね。

事故があった場合にケガがあれば、ケガの大小にかかわらず人身事故にしておくべきです。
当初は親切そうでも、人間性は色々 いざ賠償の段階では人身事故にしなかったことを楯に、不当・過剰請求する輩も少なくありません。
事実は事実のままに、被害者に貸しをつくるような、負い目を更に深くするような対応は慎んだほうが良いでしょうね。

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Q人身事故の相談(車対原付、物損、人身)

先日、71歳の男性の乗る軽トラックと
人身事故を起こしました。



それで、4つほどききたいのですが、、

事故後すぐに写真は撮ってません。


事故は優先道路の指定のない
交差点。
どちらの交差点前にも一時停止の線はない。

こちらの道路のほうが若干広いが
法的に優先権はない。

今のところ、左方優先権
の件だけで、こちらが優先。。。

保険は、、71歳の男性
は、自賠責と任意保険(三●住●海上)
私は、自賠責のみ。



詳細は、、、

私は、東から西へ行く途中。

71歳の男性は、
北から南へ行こうとして
大きなワゴンすれ違うために
よけて
そして、止まったことを(と私は解釈)
交差点で一時停止したと主張しております。


私は原付で25Kで走行中、
交差点に東から西へ行く途中
交差点に入ったあたりで
右から不意に
71歳の男性の乗る軽トラックがとびだしてきて
原付の右前方をぶつけられて
接触後、左にこけて
全身打撲などと診断されました。


現在、相手方担当の保険屋がきて
手続きが進んでるのですが
事故から数日たち、ふと思うと


71歳の男性は、もみじマークをつけていたか。。

もみじマークは、任意でしょうか??
それなら問題ないのですが。。。

71歳の男性は、シートベルトをしていたか。。。
これは、事故後すぐに写真は撮っていないと
何もいえないのでしょうか?


71歳の男性は、交差点前で本当に一時停止したのか?

交差点前で大きなワゴンすれ違うために
よけて、とまったのでないか??


また、上記のようなことは、
相手方担当の保険屋に聞くべきか
事故を起こした当人に聞くべきか教えてください。


私も、民事裁判までして長引かせたくないと考えます。
71歳の男性が、誠意ある言動をみせれば
警察に罪を求めずに
示談で解決する予定です。

詳しい方、
有効な解決策
教えてください。

先日、71歳の男性の乗る軽トラックと
人身事故を起こしました。



それで、4つほどききたいのですが、、

事故後すぐに写真は撮ってません。


事故は優先道路の指定のない
交差点。
どちらの交差点前にも一時停止の線はない。

こちらの道路のほうが若干広いが
法的に優先権はない。

今のところ、左方優先権
の件だけで、こちらが優先。。。

保険は、、71歳の男性
は、自賠責と任意保険(三●住●海上)
私は、自賠責のみ。



詳細は、、、

私は、東から西へ行く途中。

...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。
>一時停止後減速して25kmで十字路に進入しました。
一時停止後、25kmで交差点に進入したのですよね?一時停止したのであればそのことを相手の保険会社に主張してください。
ただ、一時停止しただけでは意味は無いですよ。一時停止をして左右の確認をして交差点に進入するのが本来の一時停止の意味です。質問者さんが左右確認をしたのに相手が、不注意で右方から接触してきたといわれるのであればそのように主張されると良いと思います。

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報