L'uomo Vogueというイタリアの雑誌、2002年3月号を探しています!
通販出来ると嬉しいです。よろしくお願いします!

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=234213
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のバックナンバーについて 花とゆめという雑誌の2017年9号が欲しいです! 付録が欲しかったので

雑誌のバックナンバーについて
花とゆめという雑誌の2017年9号が欲しいです!
付録が欲しかったのですが、もう10号が出てしまっているようで、書店に行って店員さんに伺ったのですが、ないということでした。
もうひとつ大きな書店があるので、そちらの方でも聞いてみようと思います(恐らくないと思いますが...)なかった場合、書店からその雑誌を取り寄せることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

直接「白泉社」に問い合わせてみられてはどうでしょうか。
問い合わせ先をのせておきます、ご参考にしてみてください。

http://www.hakusensha.co.jp/contact/

Q雑誌の○月号

雑誌の○月号は
大体発売している翌月or翌々月で
出すのでしょうか?
ex.12月1日発売→1月号

Aベストアンサー

コミックス等の奥付と同じ理由だと思います

昔は今と違い流通の便が悪く
全国(離島を含む)に配本されるまで日数がかかったため
遅くとも1ヶ月以内には店頭に並ぶといった意味合いで
日付を記載していたのですが

それが惰性で続いているのではないでしょうか?

Q雑誌の「○○月××日号」

雑誌には「○○月××日号」と表紙に記されています。例えば、手元にある1月25日に発売された週刊誌ですが「2月8日号」と記されています。次に出版されるのは2月1日です。全然日付の意味が分かりません。子供の頃からの疑問ですがどなたかご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

少し前にテレビでその話題をやっていましたね

週刊誌で 少しでも新しい情報が載ってると思わせる
効果があるとかで どんどん未来の日付で発行して
各社で競争した時期があったそうで
その時は規制がなかったそうです

詳しい数字は忘れましたが 週刊誌で2週間くらい先
月刊誌でも発行日の翌月くらいの数字だったかな
大体の目安を決めたそうですよ

Q今月号(3/6現在)の雑誌でヘアスタイル本が付いてる雑誌。

今週末に髪を切ることになりました。
そこで質問があります。

私はどんな切りかたをしようか迷っているので、ヘアスタイル特集orヘアスタイル本が付いているファッション雑誌を探しています。

今(3/6現在)発売の雑誌でヘアスタイル特集orヘアスタイル本が付いている雑誌はありませんか?

明日その雑誌を探そうと思っているので早めにご回答をお願いします!!

ちなみに私は中2の14歳です、この年代の子が読む雑誌でお願いします。

Aベストアンサー

nonnoとかどうですか?
今日ちょうど本屋に行って雑誌みてきたとこですが・・・
ヘアスタイル特集をしている雑誌おおかったですよ!!

Q雑誌の”N月号”と”M号;週刊誌”の記載方法について

くだらない質問ですが、気になって仕方がないので書いています。 出来ましたら、専門の方の回答を希望します。

1)月刊誌 ”N月号”と言う書き方を良く目に
  しますが、実際には該当月の’前月’又は
  ’前々月末’に発売されています。
  「”N月”に対する情報誌」であれば、理解可能
  ですが、実際にはコミック等も同様の表記で発売
  されています。
  何故、こういった表記を行うのでしょうか?

2)週刊誌はその名の通り毎週発行する定期発行物と
  理解しています。 しかしながら実際には年末年始
  GW・お盆と言った時期には「合併号」として
  発行していますね!
   (それとも、「必ず毎週発行し続けないと
   (      週刊誌とは言わない?」
  さて、「特に週間少年**」において記憶が
  あるのですが、「1・2号合併」と言う表記で
  「実際に発行した巻数」とは異なります。
   (例えば、52号と言うとその年の52冊目と
   (言うイメージですが実際には異なります。
  これは「虚偽記載」にはならないのでしょうか?
  それとも、「出版社が勝手に付けている番号だから”
  文句を言われる筋合いはない”」なのでしょうか?
  (何故、「今週 1号」「来週は休刊」
  (「再来週2号を発売」と言う形態を
  (取らないのでしょう?

以上、よろしくお願いいたします。

くだらない質問ですが、気になって仕方がないので書いています。 出来ましたら、専門の方の回答を希望します。

1)月刊誌 ”N月号”と言う書き方を良く目に
  しますが、実際には該当月の’前月’又は
  ’前々月末’に発売されています。
  「”N月”に対する情報誌」であれば、理解可能
  ですが、実際にはコミック等も同様の表記で発売
  されています。
  何故、こういった表記を行うのでしょうか?

2)週刊誌はその名の通り毎週発行する定期発行物と
  理解しています。 しかしな...続きを読む

Aベストアンサー

1のご質問についてのみの回答ですが、以前、本屋さんから聞いた話によると、月刊誌の場合たとえば「N月号」という表記で発行可能なのは、「N月1日より40日以内」であれば、早く発売することが可能という、出版業界の取り決めがあるそうです。
 たとえば、音楽出版社発行の「CDジャーナル」の場合、毎月20日発売で、今月20日は10月1日からは41日前ということになるため、今月20日発売分を「10月号」として発売することは出来ません。したがって、この雑誌の場合は、今月20に発売されるのは「9月号」ということになります。
 それに対し「スクリーン」「ロードショー」などの映画情報誌、「DVDビデオぴあ」などのDVD情報誌は、毎月21日発売です。そのため、今月21日は10月1日から数えると40日前ということになり、今月21日発売分を「10月号」として発売可能なわけです。
 たった1日で、こんなにちがってきます。
 私もこんな表記には、疑問に感じることがあります
コミックのみならず、情報誌でさえも、「N月に関する情報誌」にはなっていないためです。特に紛らわしいのが、月間のTV番組情報誌で、大半が24日発売のため、今月24日発売分は「10月号」として発売され、実際に掲載されているのは9月の番組表および番組情報です。
「9月の番組が掲載されているのが10月号」というのは、何とも理解しがたいことです。その点、「CDジャーナル」の場合「9月発売の新譜が紹介されているのが9月号」ですから、まだわかりやすいと思います。

1のご質問についてのみの回答ですが、以前、本屋さんから聞いた話によると、月刊誌の場合たとえば「N月号」という表記で発行可能なのは、「N月1日より40日以内」であれば、早く発売することが可能という、出版業界の取り決めがあるそうです。
 たとえば、音楽出版社発行の「CDジャーナル」の場合、毎月20日発売で、今月20日は10月1日からは41日前ということになるため、今月20日発売分を「10月号」として発売することは出来ません。したがって、この雑誌の場合は、今月20に発売されるの...続きを読む


おすすめ情報