出産前後の痔にはご注意!

NHKラジオ英会話講座より
I don't mind if you're a liitle heavy.
There's more of you to love.
君が少し太っていても僕はかまわないから。
他に好きなところがたくさんあるからさ。

(質問)
(1)文の構成がわかりません。第2文型でしょうか?
(2)主語は[you to love]でしょうか?
(3)[to love]は「to不定詞」?
(4)[of]はどういう使われ方?
(5)There's more(less) of you(her,him,me) to
動詞。の形式で用例を、2~3いただけませんか?

初心者です。この文型を理解したいので、解りやすく
ご説明いただければ有難いのですが、よろしくお願いいたします。 以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1)文の構成がわかりません。

第2文型でしょうか?

There is ~, There are~の文章は第一文型です。

つまり、

There is a pen. は A pen is there.の倒置なのです。

(2)主語は[you to love]でしょうか?

ですから、ここでは、 more of you to love が主語の第一文型。

(3)[to love]は「to不定詞」?

これは、 something to drink 「何か飲むためのもの⇒「何か飲むもの」と同様で「愛するためのもっといろんな君」⇒「君のもっといろんな愛するところ」という意味で、形容詞的用法。more of you (名詞句)を修飾しています。

(4)[of]はどういう使われ方?

a friend of mine の of と同様で「僕の一人の友人」の「~の」と同じ用法で、「君のもっといろんなところ」(more が「いろんなところ」という意味で使われてます)という意味です。辞書の of を引くと載ってます。

(5)There's more(less) of you(her,him,me) to
動詞。の形式で用例を、2~3いただけませんか?

There is more of him to hate.

There is less of her to like.

これらは単に構文に当てはめただけですが、応用として

There is more to it than meets the eyes.

「目に映るより、もっと深いものがある」みたいな有名な文があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても解りやすく、共通したご意見でした。よく理解できました。ご回答を読みながら新たな疑問点が出てきましたので、改めてお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。
まずは御礼まで。

お礼日時:2006/08/17 19:03

 私は 4番目 に回答した者です。

その回答の中にまちがいがありました。ごめんなさい。

 (2) において、"more of you to love" が主語ではないかと、私は記してしまいました。厳密には、"more of you to love" は、「 主部 」と呼ばれるようです。
 
 (3) において、他動詞 love の目的語が more of you であると、私は記してしまいました。これはまちがいで、more が目的語であって、of you はその more を修飾しているということのようです。

 以上の文章を、下記の Web ページ をもとに、私は記ししました。
 http://www.eibunpou.net/01/chapter1/1_1.html
 http://www.eibunpou.net/01/chapter1/1_2.html

 どうもたいへん失礼いたしました。お許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても解りやすく、共通したご意見でした。よく理解できました。ご回答を読みながら新たな疑問点が出てきましたので、改めてお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。
まずは御礼まで。

お礼日時:2006/08/17 19:05

(1) There is [are] …. の形ですから、「 第 1 文型 S + V 」ではないでしょうか。



(2) "more of you to love" が主語ではないでしょうか。

(3) "to love" は「 不定詞の形容詞用法 - 限定用法 」。love は他動詞で、その目的語が more of you となる。"more of you to love" を直訳すれば「 愛すべき more of you 」。
  以上のようになるのではないでしょうか。

(4) of は所有・所属などを表わす前置詞。"more of you" を直訳すれば「 あなたの『 より多くのこと 』」。more については下記を参照。
  http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=more& …
  more ―[ 名 ]
  1 (1) ≪ much の比較級 ≫ ≪ 単数扱い ≫より多くの事 …

  以上のようになるのではないでしょうか。

(5) についてはご容赦ください。

  私のこの回答がまちがっていましたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても解りやすく、共通したご意見でした。よく理解できました。ご回答を読みながら新たな疑問点が出てきましたので、改めてお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。
まずは御礼まで。

お礼日時:2006/08/17 19:04

1:第一です。

S+V
2:more です。
3:不定詞です。
4:所有の of と言われ、It's very kind of you と同じです。
5:There is a book. これだけ(^_-) be=存在するという完全自動詞
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても解りやすく、共通したご意見でした。よく理解できました。ご回答を読みながら新たな疑問点が出てきましたので、改めてお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。
まずは御礼まで。

お礼日時:2006/08/17 19:03

1There is 文は 存在を表します。

第1文型です。倒置がされますので、is が V、more of youが Sです。
more of you は one of you 「あなたたちのうちの一人」のように代名詞に直接数詞等がつけられないためにofが中継ぎしていると考えてよいかと思います。
to liveは形容詞用法で moreにかかります。「愛すための>より多くのこと」
moreは、youの性質をあらわしていますので、「太っていること」が憎むべき?ことであってもそれ以上に愛せる部分はmoreだという感じで使っています。
例文は、探しきれませんでしたが探せたらまたお知らせします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても解りやすく、共通したご意見でした。よく理解できました。ご回答を読みながら新たな疑問点が出てきましたので、改めてお尋ねしますのでよろしくお願いいたします。
まずは御礼まで。

お礼日時:2006/08/17 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング