CDプレーヤなどのオーディオ機器やノートパソコン等の電源ケーブルにはアース端子が無いのに、デスクトップパソコンの電源ケーブルにアース端子があるのはなぜでしょうか。またアースを接続しないで使用し、パソコンが壊れた場合は正しい使用方法ではなかったとしてメーカー保証を受けられないのでしょうか?
壁のコンセントにアースがないのでどうすべきかちょっと悩んでます。

A 回答 (2件)

パソコンのアースは、他にも、動作時の電圧を安定させる働きがあります。



蛸足配線とかを経由してパソコンに電気を流スことによって、入力電圧が安定しなかったり、ディスクアクセスのたびに瞬間的に使用電力が増大したり、といった原因で、パソコン内部の電圧が安定しなかったりすることがあるのですが、これが原因でサウンドカードにノイズが乗ったり、パソコンの動作が不安定になったりします。

パソコンをアースすると、こういった「電源の汚れ」をある程度きれいにする効果があるので、アースをしといた方がより安心して作業できるってわけです。

ま、アースしないからといって、とたんに調子が悪くなったりするわけではないので、気にしてもしなくても、どっちでもいいって程度のことなんですが。
    • good
    • 0

CDプレーヤーなどのオーディオ機器の場合、取説や機械の


裏側を良く観察するとアース線をネジ止めする所があるの
を見つける事が出来ると思います。

オーディオ機器の場合、漏電事故防止の観点以外に低いイ
ンピーダンスでアースに落す事によって音質を向上させる
事が出来る一方、ハイインピーダンスだった場合に逆に音
質を悪化させる結果になります。単に3Pが今までなかった
からオーディオは2Pというのもあるのでしょうが、もしも
3Pだとコモンモードノイズに悩まされる事になるでしょう。
そういった事でアースは必要ですが音質を劣化させる3Pコ
ンセントプラグを採用する事は非常に考え難い製品です。

さて、パソコンの方ですが、パソコンの方のアースはもっ
ぱら感電防止目的です。EthernetHUBだとオーディオと同
じ理由でコンセント以外にアース端子を持っているものが
あり、昔のPCもノイズに弱かった頃はしっかりアースに落
さないと周辺機器などのケーブルからのノイズで誤動作し
たのですが、最近は大丈夫のようです(保障はしてません
が)。

とにかく、電子機器としての意味のあるアースは3Pコンセ
ントなどでは取れませんので、感電事故防止だけと考えて
いいと思います。また、保障についても感電事故以外に関
しては問題ないと思います、だって、メーカーの方で2P変
換プラグを製品に付けているくらいですから。


P.S.
ツッコミが入る前に補足。(笑)
確かに3Pコンセントケーブルの方が下手なアース線よりも
グランドループはないでしょう、そういう意味からすると
コンピュータ製品における3Pコンセントは妥当なのかもし
れませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ