最新閲覧日:

http://www.tachikawa-derby.jp/contents/top.html

を参照しましたが、新番組についていけません。

わかりやすい解説を誰かしてください

A 回答 (2件)

初日、2日目。


 ・一次予選15個レース⇒3着まで二次予選へ。特選3個レース⇒3着までゴールデンレーサー賞へ。
3日目。
 ・敗者復活(1) 3個レース(一次予選15個レースの4着15人と、5着15人中12人。計27人)⇒3着まで(9人)敗者  復活(2)へ。
3日目・4日目。
 ・二次予選7個レース(一次予選1~3着45人。特選4~9着18人。計63人)⇒3着まで21人と4着7人中6人。計27人準決勝へ)
4日目
 ・ゴールデンレーサー賞1個レース(特選3着まで、計9人)⇒1着1人決勝へ。2~9着、計8人準決勝へ)
 ・敗者復活(2) 1個レース(敗者復活(1)の3着まで9人)⇒1着1人準決勝へ。
5日目
 ・準決勝4個レース(ゴールデンレーサー賞2~9着計8人。&二次予選3着まで21人と4着7人中6人計27人。&  敗者復活(2)の1着1人。全合計36人)⇒2着まで8人が決勝へ。
最終日
 ・決勝1個レース(ゴールデンレーサー賞1着1人&準決勝2着まで8人。合計9人)⇒1人優勝(同着無ければ)

最後に余計なアドバイスをひとつ。
ギャンブルは儲かりません。当たれば味をしめてまたやる、とられれば取り返そうとまた買う。これの繰り返しでしょう。いやというほど経験したものより。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「競輪で 勝てると思うな 客を見よ」  関 優勝

お礼日時:2002/03/14 15:17

従来の方式と違い、1次予選の4着や5着組に敗者復活の途をつけたこと。


(敗者復活戦での勝ち上がり1人だけ準決に乗れます)
また、従来の特別予選3個レース3着までの9人で走るゴールデンレーサー賞で
1着を獲ると準決が免除で最終日の決勝に自動的に行けるシステム。

さらに従来の特別競輪は準決3個レース3着勝ち上がり9人で決勝戦だったのを
ゴールデンレーサー賞1着1人、準決勝4個レース2着勝ち上がり8人の
合計で9人での決勝戦になります。

1次予選惜敗にて敗退でも「敗者復活戦」で準決勝に乗れる途を設けたこと、GR賞
1着は「準決免除」、「準決勝が4個レース」というところがリニューアルされたポイントということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この有用性については、実際の開催後にどんな声が挙がるか
注目したいと思います

お礼日時:2002/03/14 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報