以前よく使っていたページで各分野のスペシャリストの人が登録していて質問に答えてくれるというものがありました。メールや電話で答えてくれて、スキル??ポイントらしきものが存在していたページです。アドレスがわからなくなり検索してもでてきません。もし知っていたら教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

探しておられるサイトは「Kスクエア」


ではないでしょうか?

http://www.ksquare.co.jp/05/

参考URL:http://www.ksquare.co.jp/05/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここでした。どうもありがとうございました

お礼日時:2001/01/01 15:59

ちょっと質問の的を得ていないかもしれませんが、


参考URLサイトは如何でしょうか(英語版ですが・・・)?
about.com.のHPです。
国内では、ISIZEで以前、前宣伝していたような記憶がありますが・・・?
其の際、回答に答える「スペシャリスト?」を募集してましたが、その後の経過は判りません?

ご参考まで。

参考URL:http://home.about.com/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2001/01/01 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADHDらしきものが不登校の原因の一つであるようなのですが・・

こどもが不登校です。通常のお子さんに比べて学校に行きにくい状況を持っている子供ですが、小学校のころから先生から叱られることが多い原因のひとつにはどうもADHDらしきものが関係しているように思えます。集団生活の経験や授業を受けた時間数も確かに少ないですが、それにしても、えじそんクラブの高山恵子さんの本や、ADHD、アスペルガー症候群のある子と親のためのポジティブライフガイドという本に書かれていることと似ています。
違うのは人に暴言や暴力をすることがないことぐらいかなと言うぐらいです。
中学入学を迎える年に一度検査に行ったのですが、話をするときに目が合うし挨拶も出来るから違うし、あなたは(本人の前でした)普通の学校でやっていけますから違います、というお話でした。
でも検査でも出来ることと出来ないことの差が大きく、作業領域の結果が低かったり、算数の結果が飛びぬけて悪くてこれはやはり本にのっているそのものの結果のように見えました。
もしなにかの診断が下りたとしてもそれが子供にとっていいことなのかわからないのも確かですし、小さいころからそういった傾向があるように見える子でも学校に通ううちに、多少かわっていても普通の子としてやっていっている場合も多いという考えもずっと持っていたのですが、
しかし決心して学校へ行っても先生ともうまくいかずに居場所を見つけられないのでは、教育を受けることが難しいため、その時は診断が下りたほうがいいような気持ちで受診していました。
その後本人の決意や周りのかたがたのご協力もあり、暫く学校に通うことが出来ましたが、要領が悪くてまわりのきちんとしたお子さんに迷惑をかけているとか、調べ学習や球技への参加の仕方がおかしかったり、規律的なことで先生の目に留まることも多く、さりとて本人は精一杯やっていたのでそれ以上は環境に合わせることも無理で、一年はもたずに家にいることになりました。
このような場合、義務教育への復帰は難しいのでしょうか?
今、規律といっているものの中には、感覚的には必ずしも世間一般の常識に照らして当たり前というものばかりではないところもあるようなので、高校を選べる状況にあるなら規律の面ではあまり問題がなくなる可能性もあるかもしれません。
本人はあまり人と関わるところに出なくなっています。
どのようにするのがよいか、アイデアをいただけると助かります。
よろしくお願い申しあげます。

こどもが不登校です。通常のお子さんに比べて学校に行きにくい状況を持っている子供ですが、小学校のころから先生から叱られることが多い原因のひとつにはどうもADHDらしきものが関係しているように思えます。集団生活の経験や授業を受けた時間数も確かに少ないですが、それにしても、えじそんクラブの高山恵子さんの本や、ADHD、アスペルガー症候群のある子と親のためのポジティブライフガイドという本に書かれていることと似ています。
違うのは人に暴言や暴力をすることがないことぐらいかなと言うぐ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

ADHD等の発達障害が疑われるお子さんが不登校状態とのことですね。不登校になると、本人も含め、ご家族も苦しまれることが多いです。大変な時期ですね。

それで、
>でも検査でも出来ることと出来ないことの
>差が大きく、作業領域の結果が低かったり、
>算数の結果が飛びぬけて悪くてこれはやは
>り本にのっているそのものの結果のように
>見えました。
とのことですが、検査内容は分からないものの(WISC-IIIなどですかね)、能力にばらつきがあることが分かります。これは、教育の立場で言うところの学習障害といってもよい状態ではないかと思いました。ADHDのお子さんにも、同様の結果が出るパターンはあります。
(診断は医師にしかできませんので、あくまで推測ということで)

例えばADHDや学習障害だったとしても、はじめの段階では、できる/できないとか、分かる/分からないといった違いしかなく、理解できていないことから、多少変な行動はとりますが、とりたてて異常があるわけではないのです。

なので、
>違うのは人に暴言や暴力をすることがない
>ことぐらいかなと言うぐらいです。
というのは、変な二次障害が生じていない状態、と見ることもできますね。ADHDのお子さんは、周囲の理解不足や不適切な指導・養育環境などの影響で、二次障害を生じるリスクが高いので、本にもそのような特徴が書かれていることが、少なからずあります。

ただ、素直に育ったお子さんも、環境の荒波に耐え切れず不登校状態になっているわけですから、それも(能力のばらつきという状況に加わった)一種の二次障害と言えなくもないのです。


対策として考えられるのは、「今の本人の能力や適性を見極める」ことと、「今の本人に合った環境」を整えることです。

前者については、発達検査の結果などを専門家に見ていただいて、どのような認知の特性があるのか、どういった指導の方策が効果的なのかを、具体的にアドバイスしていただくことです。本人の特性からいえば○○ということは分からないとか、○○という環境では学習が進められない、というようなことを理解するために行います。

そして、不登校状態にいることで生じている心理的な不安や挫折感などを解消するために、カウンセリングや精神科医の受診といった、必要な支援を行うことです(学校の教員や親御さんが行えるのなら、それでも構いませんが…)。

後者についてですが、お書きになった状況から察すると、個別の配慮は学校において充分になされていないように思います。であれば、教室に戻ったとしても、お子さんは力を発揮できないでしょう。ただ、個別配慮を「他の子にも明らかに分かるような形で」行われてしまうと、本人だけを特別扱いすることにもなり、他の子との距離感が増すことになります。本人のプライドを傷つけたり、いじめに発展することにもなりかねません。
なので、保健室登校といった、場所を変えての学習により、個別支援を行うことが、当面はベストではないかとも思うのですが…。

進学先については、不登校対応ができる高校もありますから、よく担任の先生方とも話をして、情報を集めておかれると良いでしょう


なお、IQや学力、学習震度、理解力などの話が出ていませんし、お子さんの今の学年も分かりません。そのあたりの状況によっては、特殊学級などへの在籍が必要になるケースかも分かりませんので、その点についても考え、適切にご判断いただければ、と思います。
(中学生ということで、時期的にもあまり時間があるわけではありませんから…お早めに何らかのアクションを起こされた方が良いかもしれません)

何かの参考になれば幸いです。
よい方向に進まれますよう、願っています。
それでは。

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

ADHD等の発達障害が疑われるお子さんが不登校状態とのことですね。不登校になると、本人も含め、ご家族も苦しまれることが多いです。大変な時期ですね。

それで、
>でも検査でも出来ることと出来ないことの
>差が大きく、作業領域の結果が低かったり、
>算数の結果が飛びぬけて悪くてこれはやは
>り本にのっているそのものの結果のように
>見えました。
とのことですが、検査内容は分からないものの(WISC-IIIなどですかね)、能力にばらつきがあることが...続きを読む

Q4,5とstep2の1の答えを教えてください!答えてくれた人は必ずベストアンサー押すと約束します!

4,5とstep2の1の答えを教えてください!答えてくれた人は必ずベストアンサー押すと約束します!

Aベストアンサー

No.1です。読めないものを、心眼で読んでみると、下記かな。「近未来・未来の表現」ですね。

4.(2)(4) 近未来の予定を表わす。

5.(1) We will go ... if weather is nice tomorrow.
(2) OK, I will call you later.
(3) Please call me when you come home.
(4) Will you be studying in the library tomorrow morning?
(5) I will be reading a book on the plane two hours from now.

Step 2
1.
1) Is he going to come soon?
2) We will not play tennis if she is absent tomorrow.
3) She won't go out until she finishes her homework.

ここまででよいのかな? あとはおまけで。
2.
1) If you miss this program, you will regret it.
2) She will be practicing the piano tomorrow afternoon.

No.1です。読めないものを、心眼で読んでみると、下記かな。「近未来・未来の表現」ですね。

4.(2)(4) 近未来の予定を表わす。

5.(1) We will go ... if weather is nice tomorrow.
(2) OK, I will call you later.
(3) Please call me when you come home.
(4) Will you be studying in the library tomorrow morning?
(5) I will be reading a book on the plane two hours from now.

Step 2
1.
1) Is he going to come soon?
2) We will not play tennis if she is absent tomorrow.
3) She won't go o...続きを読む

Q文献の各分野のランキング情報

これを知る方法を知りたいです。
海外のサイトで有料なのを見た記憶があります。
それとグーグルスクールでできると聞きましたが。
いまいちやり方が分かりません。
例えば、社会学 で検索すると
被引用数順に論文がでてくるような情報が欲しいです。
各学会で、学問分野で今何に興味が集中しているのかを知りたいです。

Aベストアンサー

日本語の文献だけで良ければ、CiNii が使えます。
http://ci.nii.ac.jp/
ここで論文検索の欄にたとえば「社会学」と入れて検索します。
普通は出版の新しい順に表示されますが、被引用数順に並べ替えることもできます。

まあ、各学問分野といっても、社会学や経済学ではあまりにも広すぎて、「今何に興味が集中しているのか」なんて意味がないような気がします。たとえば、同じ社会学でも、経済系の人と教育系の人と心理学系の人と言語系の人とでは、ほとんど全く交流がなく、互いに何をしているのか、興味すらないでしょうから。

>グーグルスクール
Google Scholar(スカラー)のことかな?
「被引用数順に」というのはできないと思いますけど、検索結果をじっと見るだけでも、どんなテーマがあるのかくらいは分かるでしょう。

Qこの問題の解き方教えてください(><) 答えは3.10mらしいんですが途中式がわかりません。(1)と

この問題の解き方教えてください(><)
答えは3.10mらしいんですが途中式がわかりません。(1)と(2)の答えでp1=2.45×10の5乗「N」とp2=4.73×10の4乗「N」という答えが出ています!

Aベストアンサー

水により「セキ(堰)」を垂直に押す力(圧力の合計)を求めるわけですね。水深が深いほど力は大きい。

左側の圧力は、
深さ 0 m で圧力 0 (N/m² )
深さ5m で
 断面積 1 m² 、高さ 5 m の水柱は、体積が 5 m³ なので質量は 5000 kg
 従って、圧力は
  5000 (kg) * 9.8 (m/s2) / 1 (m² ) = 49000 (N/m² )

本当はこれを「セキ」の表面積分で「積分」しないといけないのですが、積分は分かりますか?
とりあえず、積分は使わずに、「深さの中間点 2.5 m の圧力 24500 N/m² 」が全体の「平均圧力」になるので、これに「セキ」の表面積をかけて「力」を算出します。

質問文では「セキ」の表面積が明記されていないので計算できません。
結果が P1 = 2.45 * 10⁵ (N) ということは、「セキ」の表面積は 10 m² ということでしょうか。「幅 2m のセキ」なのですね?

同様に、右側の圧力は、
深さ 0 m で力 0 (N/m² )
深さ 2.2 m で
 断面積 1 m² 、高さ 2.2 m の水柱は、体積が 2.2 m³ なので質量は 2200 kg
 従って、圧力は
  2200 (kg) * 9.8 (m/s2) / 1 (m² ) = 21560 (N/m² )

上と同様に、中間の深さ 1.1 m の圧力 10780 N/m² を「平均圧力」として、「幅 2m、高さ 2.2 m」のセキにかかる力は
  P2 = 10780 * 2 * 2.2 = 47432 ≒ 4.74 * 10⁴ (N)

なぜか3桁目が違っていますが、有効数字の取り方の違いでしょう。

以上より「合力の大きさ」は、
・左側の水による右向きの力:P1 = 2.45 * 10⁵ (N)
・右側の水による左向きの力:P2 = 4.74 * 10⁴ (N)
より、右向きに
 P1 - P2 = 1.98 * 10⁵ (N)
となります。

ただし、次の「作用点」に関しては、そもそもこれはどういった構造なのか、何の作用点? 支点はどこ? といったことが分からないと解けません。
画像では、その辺の条件が抜け落ちていると思います。
問題の全文をきちんと記載してください。

水により「セキ(堰)」を垂直に押す力(圧力の合計)を求めるわけですね。水深が深いほど力は大きい。

左側の圧力は、
深さ 0 m で圧力 0 (N/m² )
深さ5m で
 断面積 1 m² 、高さ 5 m の水柱は、体積が 5 m³ なので質量は 5000 kg
 従って、圧力は
  5000 (kg) * 9.8 (m/s2) / 1 (m² ) = 49000 (N/m² )

本当はこれを「セキ」の表面積分で「積分」しないといけないのですが、積分は分かりますか?
とりあえず、積分は使わずに、「深さの中間点 2.5 m の圧力 24500 N/m² 」が全体の「平均圧力」になるの...続きを読む

Q興味のある分野が、学問として学べるものなのかどうかわかりません。

興味のある分野が、学問として学べるものなのかどうかわかりません。

私は人間の(心の)動きに興味があります。ですが、関心があるのは異常時の心理や行動なのです。
たとえば
・バスジャック時の乗客の動揺
・密室における人間の行動
・立てこもり犯人と人質との交流 ≪ストックホルム症候群≫
・冬山などでの遭難者の心情
・戦時中の兵士の葛藤や、恐怖
などなど。
私の関心分野のニュアンスを理解してもらえればよいのですが……。
こうしたものは学問として学ぶことができるのでしょうか? 友人に聞いたところ、答えは『心理学』『行動学』『小説を読め』『医学』とまちまちでした。
たしかにどの分野でも正しい気がするのですが、これら全てを扱っている学問はありませんでしょうか? もしくは、それに類似している学問はありませんでしょうか?
どなたか答えをお持ちの方がいましたら、ぜひ回答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういった内容を扱うのは主に社会心理学、心理学、社会学ですが

例えば大学でこれらの学問を専攻したとしても、質問者様が興味をお持ちの事柄についてはせいぜい概論程度のことしか学べないかもしれません。
大学院ならばこういったテーマを研究する環境は得やすいかもしれませんが、指導教授によってはこれらを研究テーマにできない可能性はあります。

もしも大学で学びたいのならば、どの学校にどんな研究をしている先生がいるのか著書や論文をお読みになって、ご希望のような研究ができそうかどうか確認してください。

大学に行かずともご自身で勉強をしたい、ということでしたら山岸俊男や安倍北夫の一般書あたりから読みはじめれば良いかも知れません。
ただし、世の中には「心理学」と銘打っていても単なる話のタネ本や疑似科学程度のものが山ほどあるのでそこはお気をつけて。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報