営業をやっています。受注生産品の機械を正式な受注無く見込みで製作しましたが、取引先からキャンセルを受け在庫となってしまいました。取引先はキャンセル代金を支払う意志はありません。改造して他社転売は不可能ではありませんが、大きな改造経費が発生する為、赤字販売となります。このまま置いておけば、不良在庫となり、最終的には在庫廃棄になります。
赤字販売の場合は、営業の身においても、考え方は判っています(つもりです)。
在庫廃棄となった場合、資産経理の算入の仕組みがわかりません。
例えば仕入れ1億円の在庫を廃棄した場合、会社の利益に対してどのような影響を与えるのでしょうか?簡単に考えれば、仕入れ金額に保管代金や金利などを加えた金額分がマイナス要素となり、廃棄した期の利益をその分減らす事になると思っています。
そうであれば、1億円以内の赤字であれば積極的に赤字販売するべきかと思います。
迷える営業を、お助け下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追記です。


棚卸資産の減耗・評価損を固定資産の減価償却のように何年かに渡り、費用化することは出来ません。
お尋ねの「受注生産」の機械は相場がないので、低価法は採用出来ないと思います。
つまり、「機械」の製造価格を維持し、販売時に売値-製造価格(+改造費用)=±販売損益を表すしかありません。

参考URL:http://www.res.otaru-uc.ac.jp/~makio/chp11/cml.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素人の質問にお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。
ともかく売ってこれるよう頑張ります。

お礼日時:2002/03/25 19:14

kenken0222さん大変残念な結果でしたね。


在庫は販売するまでは棚卸資産ですから、廃棄処分時に
棚卸廃棄損XX/棚卸資産XXとして、費用計上します。
お尋ねの例では保管料がおおむね3%以内であれば、資産価格に加算します。
また、金利は取得価格に加えなくてもよいです。
頑張ってください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houji …

この回答への補足

回答有難う御座います。
参考URLも見ました。
在庫も資産ですから税金もかかるんですね・・・。聞けば当たり前でしたが気が付きませんでした。赤字になっても、ともかく販売できるのであれば販売する方向で進めたいと思います。
追加の質問になって恐縮ですが、資産価格の算定に「低価方」というものがあるようですが、固定資産のように何年償却のような基準があるのでしょうか?その場合は、元々の価格から低くした価格の差額を年度毎に費用計上(赤字計上と同じ?)する事になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

補足日時:2002/03/18 08:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qamazonに返品されたCDは廃棄される?

amazonに返品されたCD等は廃棄されるのでしょうか、それともリサイクル(中古ショップ)に行くのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

商品自体に問題が無いのであれば、 Amazonアウトレットで販売されます
下記はミュージックの Amazonアウトレット(出品者が Amazonアウトレット)
http://www.amazon.co.jp/gp/node/index.html?ie=UTF8&me=ANNLLU4HTZVX9&merchant=ANNLLU4HTZVX9&no=2376925051&node=2543493051&ref_=sc_fe_br_2376925051_7

Qトヨタの営業赤字、円高で”営業利益”減る?

宜しくお願いします。

トヨタが営業赤字になって要因に、円高といわれますが
為替の変動と利益の関係を考えた場合
”経常利益”の方が良いのではないでしょうか?

確かに円高で売上は減るかも知れないですが
為替損益は営業外損失?(特別損失?)では中なかったではないでしょうか?

また、日経新聞で、

”貸倒引当金の計上が重くのしかかる”
”流通在庫が増える”

とありましたが、車が売れなければ貸倒引当金は増えないのではないでしょうか・・・?
販売会社に売ったときに本社で計上しているのでしょうか?

また、流通在庫が増えるというのは、

売上原価=期首棚卸+当期仕入れー期末在庫

ですので、期末在庫が増えて、当期仕入れを減らせば
売上原価は減るのではないでしょうか?

利益の中で影響を受けるのは
売上総利益や営業利益ではなく、経常利益ではないのでしょうか?

営業赤字は円高だからでしょうか?

円高になったからといって、
どれだけが売上の減少につながり
どれだけが費用の増加につながった
など区別できるのでしょうか?

教えて頂ければと思います。

宜しくお願いします。

宜しくお願いします。

トヨタが営業赤字になって要因に、円高といわれますが
為替の変動と利益の関係を考えた場合
”経常利益”の方が良いのではないでしょうか?

確かに円高で売上は減るかも知れないですが
為替損益は営業外損失?(特別損失?)では中なかったではないでしょうか?

また、日経新聞で、

”貸倒引当金の計上が重くのしかかる”
”流通在庫が増える”

とありましたが、車が売れなければ貸倒引当金は増えないのではないでしょうか・・・?
販売会社に売ったときに本社で計上している...続きを読む

Aベストアンサー

営業外の為替差損益は、売上計上時と売掛入金時のレート差および、期末に持っている外貨の評価差で、ここで言う円高による営業利益の減とは、質問者さんも言われている、まさに売上高が減ることによる利益減少です。日本で作って海外に輸出していれば原価は変わらず売上だけが円貨ベースで減りますから営業利益が減ります。

貸し倒れの話は、売れない中でも売った車の代金が回収できないということで、車を売った先が会社だったとして、そこが倒産してしまうことが多くなった、ということです。

流通在庫とはその会社の在庫ではなく、その会社の顧客(車であれば販売会社)が持っている自社製品の在庫のことで、メーカーから見ると、最終消費者が買う量より売れる量が減ってしまうことになるということです。

Q購入商品が不良品で紙製外箱を廃棄後、返品の可否

購入商品が不良品で紙製の外箱を捨ててしまっていた場合、商品の返品はできるかどうかについて、質問します。

 ある時計店で腕時計を購入しました。
 購入してすぐに紙製の外箱はすてました。
 その日の内に,正確な時刻と時計の針が少しずれていたので、時刻を合わせました。
 ですが、翌日の6時、15時,17時に、時計の針が約10分遅れていて、なおかつ完全に止まっていました。そのたびに、時刻を合わせました。
 購入した時計店に、「時計の針が遅れる」「外箱は捨てました。」とだけ伝えたところ、「外箱がないのでしたら、商品を持ってきていただければ、今お持ちの腕時計がお気に入りなら修理して、価格な同じで別の物でもよければ別の物に取り替えます。」とのことでした。
 婉曲に、「外箱を捨ててしまっているので、返品はできませんよ。」という意味なのかなと思いましたが、「時間ができたら、お店まで行きます」とだけ返答しました。
 
 外箱といっても紙製のものなので、時計販売店から製造元に連絡すればすぐに無料で取り寄せられるのではないかと思います。
 私は、この腕時計の返品を希望しています。

 私なりに返品について調べたところ、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312903618
には、
(地上権等がある場合等における売主の担保責任)
第五百六十六条 売買の目的物が地上権、永小作権、地役権、留置権又は質権の目的である場合において、買主がこれを知らず、かつ、そのために契約をした目的を達することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。
(売主の瑕疵担保責任)
第五百七十条 売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第五百六十六条の規定を準用する。
と書かれておりますが、外箱を捨てた場合についてはまでは記載がありませんでした。

購入商品が不良品で紙製の外箱を捨ててしまっていた場合、商品の返品はできますか。
 どうぞ宜しくお願い致します。

購入商品が不良品で紙製の外箱を捨ててしまっていた場合、商品の返品はできるかどうかについて、質問します。

 ある時計店で腕時計を購入しました。
 購入してすぐに紙製の外箱はすてました。
 その日の内に,正確な時刻と時計の針が少しずれていたので、時刻を合わせました。
 ですが、翌日の6時、15時,17時に、時計の針が約10分遅れていて、なおかつ完全に止まっていました。そのたびに、時刻を合わせました。
 購入した時計店に、「時計の針が遅れる」「外箱は捨てました。」とだけ伝えたところ、...続きを読む

Aベストアンサー

そんなことはまったくありません。返品可能です。

そもそも、質問者様が行った行為は、商品をもらう変わりに代金を払うという行為であり、商品とは「商品そのもの」をさします。
商品(この場合には時計)が不良であれば、「契約をした目的を達することができない」のですから、不良品を交換してもらうことも、返品することも可能です。

その場合に外箱は関係ありません。逆を言えば、箱が少々つぶれていても、そのままの金額で売っているお店も多々あるということです。ロレックスなど、箱そのものにブランド価値があり、質屋などでも箱アリ・ナシで査定が変わってくるような高額商品なら別ですが、普通の商品の場合、箱や包装は一切関係ありません。

もし、ビニールでパックしただけのような商品なら開封した時点で包装を戻すことが不可能ですから、外箱が無くても商品の返品は可能です。

もちろんお店としては嫌がるでしょうが、不良品なのですから堂々と返品しお金を返してもらえます。

Q内部利益と通常利益(外部への利益)と在庫の関係。

恐れ入ります。
現在事業部門ごとの利益の分析をしているのですが、今いち理解できません。
外部のみの売り上げの場合の利益率の伸長額、利益率の伸長率と
内部売もある場合の利益率の伸長額、利益率の伸長率の分析の手法をご指導
いただきたく。

(外部のみの売り上げの場合)

      (前年)                      (今年)
A部 外売10(売構成比25%)利益2(利益率20%) 外売40(売構成比50%)利益4(利益率10%)
B部 外売30(売構成比75%)利益3(利益率10%) 外売40(売構成比50%)利益10(利益率25%)

(1)A部の利益額の伸長における影響額の算出方法は?(全体利益の増加は14-5=9)


(2)A部の利益率の伸長における影響率は?(全体利益率の増加は14/80-5/40=5%)



(社内売り上げもある場)

      (前年)                      (今年)
A部 外売10(売構成比25%)利益2(利益率20%) 外売40(売構成比50%)利益4(利益率10%)
B部 外売30(売構成比75%)利益3(利益率10%) 外売40(売構成比50%)利益10(利益率25%)

工場 社内売5 内部利益2               社内売10 内部利益4

(3)工場の内部利益額の伸長における影響額の算出方法は?



(4)工場の内部利益額の伸長における影響率は?

恐れ入ります。
現在事業部門ごとの利益の分析をしているのですが、今いち理解できません。
外部のみの売り上げの場合の利益率の伸長額、利益率の伸長率と
内部売もある場合の利益率の伸長額、利益率の伸長率の分析の手法をご指導
いただきたく。

(外部のみの売り上げの場合)

      (前年)                      (今年)
A部 外売10(売構成比25%)利益2(利益率20%) 外売40(売構成比50%)利益4(利益率10%)
B部 外売30(売構成比75%)利益3(利益率10...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと確認します。
A 部門とB 部門との間で売買があるというのではなく、
販売部門であるA およびB 部門と工場との間でのやり取りを、社内の販売部門と製造部門との間の売買とみなして、工場に利益があると考えた場合はどうなるか?というご質問ですね。

質問者さんの知識のレベルがわからないので、貢献利益については理解している、という前提でお答えします。わからない場合は、補足・お礼の欄でご質問下さい。


まず、御社の構成として、A部門、B部門、工場、総務その他の本社機能部門の4つの部門があると考えます。A部門、B部門、工場の3部門が利益を生み出す部門であり、その利益で全体の司令塔である本社部門のコストを賄うことになります。その際に、3部門のそれぞれどの部門がどれだけの貢献利益を生み出しているかを評価するわけです。
貢献利益の計算に際しては、管理不能固定費は含めない金額を貢献利益として、その貢献利益が本社費用のどのくらいの割合を賄っているかによって評価すべきです。

工場に内部利益があるとした場合には、利益を上乗せした工場の売上がA、B両部門の変動費になりますから、A、B両部門の貢献利益は工場の利益分だけ減少します。質問者さんの計算では工場の利益分を引いていないので計算がおかしなことになっているのです。

ちょっと確認します。
A 部門とB 部門との間で売買があるというのではなく、
販売部門であるA およびB 部門と工場との間でのやり取りを、社内の販売部門と製造部門との間の売買とみなして、工場に利益があると考えた場合はどうなるか?というご質問ですね。

質問者さんの知識のレベルがわからないので、貢献利益については理解している、という前提でお答えします。わからない場合は、補足・お礼の欄でご質問下さい。


まず、御社の構成として、A部門、B部門、工場、総務その他の本社機能部門の4つの部門があ...続きを読む

Q返品の認識時期はいつ?

食品や工業製品の原材料の卸売をしている会社に勤務しているものです。

異物が混入した原材料については最終的に焼却処分により廃棄処分と
なりますが、場合によっては納品した会社において廃棄会社に廃棄処分
を直接お願いし、費用については弊社が負担することがあります。

9月が決算月で、現在原材料を納品した会社から、異物が混入しており、
返品をしたいとの連絡がありました。

返品については返品があったときに売上のマイナスを行うことになると
思いますが、これは
1.その原材料自体が弊社に届いた時点、それとも返品したい、という
  先方の意思があった時点で認識するのが妥当でしょうか?
2.納品先において廃棄をお願いする際、返品を認識するのはいつが
  妥当でしょうか?廃棄した時点でしょうか、それとも先方の返品の意
  思があった時点でしょうか

期末が迫っており、この返品の認識時期により売上が変わってしまいます。
よろしくお願い致します。

なお、売上については納品の時点で計上しております。

Aベストアンサー

返品で実際に物が動く場合には、物の移動のあったときが認識する時になるぜ。

契約締結時って回答もあるが、契約の締結・変更・解除時に認識・計上するのは金融商品の一部だけだ。それに返品は売買契約の解除で「返品契約」なんかじゃねーよ。


先方で廃棄するよう委託した場合には、委託時に認識していいぜ。同時に廃棄も認識することになるからよ。

この場合、廃棄の委託をすることによりその物を相手に譲渡したことになる。その事実に基づき認識するってこった。

Q営業在庫を工場在庫と偽ると脱税になりますか?

某メーカの社員です。倉庫在庫について会計上の疑問があります。
1.私の会社は、工場で生産したものを工場在庫として保管し、出荷検査を通った製品を営業倉庫に出荷しています。
しかし、会計年度毎に、製品出荷が計画された出荷数量になった場合は、出荷検査を通った製品があっても、営業倉庫に発送するのを故意に止めて工場在庫として保管し、次の会計年度の出荷に回します。
これは脱税行為になるのでしょうか?

2.工場のスペースが狭く、検査部門の判定待ちをする製品の保管スペースがないため、出荷検査をまたずに営業倉庫に製品を発送し(製品出荷伝票は発行しない)、出荷判定された製品(製品出荷伝票が発行された製品)と同じ営業倉庫に、混在して保管することは、なにか会計上の問題がありますか?
営業倉庫内では、出荷未判定製品(工場在庫)と出荷判定済み製品(営業在庫)は、製品に貼ったシールで明確に区別できます。

Aベストアンサー

倉庫内の製品を区分すると次の3通りになりそうです。
(1)出荷判定待ちのもの→仕掛品
(2)出荷判定済で、出荷伝票未発行のもの→???
(3)出荷判定済で、出荷伝票発行済のもの→売上計上

問題は、(2)出荷判定済で、出荷伝票未発行のものですね。
会社としては、出荷伝票の発行をもって引渡しとする、出荷伝票さえ発行しなければ引渡しとならないし売上に計上する必要はない、とのお考えだと思われますが
場所的には販社に保管されていて、出荷伝票をいつでも発行できる状態なのに故意に発行せず、これはまだ売上ではないとするのはかなり無理があるように思います。
これを直ちに脱税と決めつけることができるかどうか分かりませんが、当局から指摘された場合に合理的な説明ができるか疑問です。
保管中の毀損・滅失などの損害が生産会社、販社側のいずれに帰属するかといったことも判定の要素になるのではないでしょうか。

Q通販の返品商品について 

こんにちは。

こちらのカテでよいのか?わかりませんので、
カテ違いでしたらご指摘いただければと思います。


大手ネット通販にて買い物をしましたが、
着用前で1週間以内の商品で自己都合でも返品は可能なので、
こちらの都合になりますが、返品をさせて頂きたい・・・と思っていた所・・・

家族が
「返品なんて、通販会社からすれば迷惑だよ。
 これ、もう売り物にならないんだよ。廃棄処分=赤字になるんだよ。
 返品ブラックユーザーリストに載るよ。」
と言いました。


品物は、衣料品で、到着後、試着しただけの状態です。

確かに、
こちらの都合なので申し訳ないと思っているのですが、
お店でも試着した商品は売っているのに、
通販の場合、試着→返品だけで廃棄処分したら、
もったいないし、通販社やメーカーは大赤字になるので、
気がかりです。

私が返品したら、その商品は、廃棄処分になってしまうのでしょうか?


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

廃棄処分にはならないと思います。
返品された商品の状態によっては、B級品とか難あり商品として再度販売されるかと思われます。
よほど酷い状態なら廃棄もありうるでしょう。
もし、万が一、質問者さんの返品商品が廃棄状態であったなら、確かにその売買では赤字です。
しかし返品の手間、廃棄処理手数料も勘案して販売価格に上乗せされています。
従って年間の売り上げからしてみれば、気にすることも無いのでは?。

ネット通販の性格上、手にとって見れないので返品もやむなしだと思います。
しかし同じ顧客が何度も返品してくるなら、返品ブラックユーザーリストに載るかもしれません。

Q在庫と利益の関係についてです。通常、仕入増がそのまま在庫増になっても売

在庫と利益の関係についてです。通常、仕入増がそのまま在庫増になっても売上原価は変わらず、粗利益にも影響を与えないと思います。製造業の場合、製造原価増=在庫増が見た目の荒利益増につながるというケース紹介されますが、よく理解できません。製造原価と棚卸在庫の単価が違うのでしょうか?どなたかお手数ですがご教示くださいますと助かります。

Aベストアンサー

全部原価計算によるマジックです。


小売業の場合、減価償却費や人件費は販管費に含まれます。
しかし製造業の場合、製造装置の購入費用は製品を製造するために必要な費用ですから、製造装置の減価償却費は製造原価に含まれます。また従業員の給与も、製品を製造するために要した費用なので製造原価に含まれます。工場の光熱費も製造原価ですし、工場に常駐し、自分では直接は製造しないけれども工場全体の管理をしている工場長の給与も製造原価になります。

そして売上から製造原価を引いたものが粗利になります。

さて、工場で製品A、製品B、製品Cの3種類の製品を同じ工作機械で作っていました。
この場合の製造原価を計算しようとした場合、工作機械の減価償却費は製品Aの製造原価でしょうか?それとも製品B?それとも製品Cの製造原価としますか?

この場合の原価の考え方には直接原価計算と全部原価計算の2種類があります。

直接原価計算というのは、その製品の製造に直接的にかかわる費用のみを直原価として認識する考え方です。つまり、製品Aの製造原価は、製品Aに使った原材料の費用と従業員給与のうち、製品Aの製造にかかわった時間を時給換算で計算したものの合計つまり直接変動費のみの合計とするものです。製品B、製品Cについても直接変動費のみをそれぞれの原価とし、それ以外の減価償却費などの固定費は、「期間原価」つまり直接費とは別の1年間の原価とし、それらの合計を今期の会社の製造原価とする考え方です。
この方法は1年間の工場全体の製造原価はわかりますが、製品Aなどのここの製品の正しい原価がわかりません。原価のうちの直接変動費という一部分しか原価として認識しないからです。

これに対して、固定費などを含めた全部を製造原価として認識しようとするのが全部原価計算です。たとえば、同じ工作機械を使って、製品Aを年間2000個、Bを1500個、Cを500個作ったとします。製品1個を作るのに要する時間が同じだとすると、1年間で工作機械を使った時間はAが全体の2000/4000、Bが1500/4000、Cが500/4000ですから、減価償却費のうち4/8がAの原価、、Bは3/8、Cが1/8と考えるのは合理的な判断と言えるでしょう。このようにして他の固定費も何らかの基準でABCのどれかに割り振る(配賦すると言います)ことで、固定費などを含めた全部の費用を使って原価を計算しようとするのが全部原価計算です。


さて、ここからマジックが始まります。だまされないように良く考えながら読んでくださいね。

前期には上と同じように、製品Aを2000個、Bを1500個、Cを500個作りました。
計算を単純にするために、価格はすべて単価¥5000としましょう。そうすると売り上げは
¥5000×4000個=20百万円です。

製造のための変動費が製品1個当たり¥2000かかるとします。

減価償却費やメンテナンス費工場の管理費などの固定費の合計を800万円とします。
この800万円を生産数量に応じて各製品に配賦しますから、製品1個当たりの固定費は¥2000です。

製品1個当たりの製造原価は
¥2000+¥2000=¥4000
となり、販売価格が¥5000ですから1個当たり粗利は¥1000です。
前期の製品Aの粗利の総額は
¥1000×2000個=2百万円
です。


さて、前期の売れ行きが良かったので、今期は製品Aを3000個作ることにしました。
すると固定費¥800万の配賦の方法が変わります。製品ABCの全部で5000個作りますから、製品Aは6/10、Bは3/10、Cは1/10になります。
製品Aには480万円が配賦されますから、3000個作ると1個当たり固定費は1600円になり、1個当たりの粗利は

¥5000-¥2000-¥1600=¥1400

です。たくさん作ったので製造原価が割安になり、製品1個当たりの粗利が増えた。当然ですね。

ところが、3000個売れると思っていたら、前期と同じ2000個しか売れませんでした。1個当たりの粗利が¥1400ですから、製品Aの粗利は
¥1400×2000個=2.8百万円
になります。
つまり、3000個作って1000個が売れ残って在庫になると、粗利が80万円増えるのです。


この計算は税法上、正しい計算です。たくさん作って売れ残ると、粗利が増えるのです。
でも、だまされてはいませんか?売れ残った在庫は、BS上でいくらと計上されるのでしょう?製造原価は単価¥3600ですから製品Aの在庫は

¥3600×1000個=3.6百万円

です。この計算は適法です。しかしこの原価には今期の固定費が含まれており、それが来期に先送りされることで見かけの利益が増加するのです。

全部原価計算によるマジックです。


小売業の場合、減価償却費や人件費は販管費に含まれます。
しかし製造業の場合、製造装置の購入費用は製品を製造するために必要な費用ですから、製造装置の減価償却費は製造原価に含まれます。また従業員の給与も、製品を製造するために要した費用なので製造原価に含まれます。工場の光熱費も製造原価ですし、工場に常駐し、自分では直接は製造しないけれども工場全体の管理をしている工場長の給与も製造原価になります。

そして売上から製造原価を引いたものが粗利になりま...続きを読む

Q産業廃棄物マニュフェストについて教えてください。

ISO14000を取得済(2009年)の企業にて、部門長をしています。業種は物流関係です。
廃棄物は、木くず(木パレットなど)、廃棄プラスティック(PPバンド、ストレッチフィルムなど)の処理を廃棄物業者と契約を交わして処理を委託しています。
先日のISO中間審査にて、審査員の方からマニュフェストについて指摘を受けました。
現在の上記廃棄物の処理の流れは、

廃棄物置場を設定しており、ある程度の量になった時点で業者に連絡
→業者が引き取る際、廃棄物種類、大まかな量(4t車一台など)を記入した作業証明書というものにサイン。(社名、担当車氏名明記)引き渡し。
→マニュフェストは、業者側にてパソコンにて入力。処理終了後印字されたものが、最終処分終了後に帰ってきます。(排出事業者保管票のみです。)

審査員の方の指摘点は、マニュフェストがA票が手書きではなく、印字されている。業者側よりのマニュフェストの発行はおかしいとの指摘でした。

正式な廃棄物マニュフェストの流れとは違うのは承知しておりますが、廃棄物の正式な重量がわからないので、このような形でよい。また近隣の大手ISO取得企業も同様な形をとっているようなので当然と思っておりました。
排出事業者が、マニュフェストを発行するのは重々承知しておりますがこのような形での方法は明らかに違法でしょうか。
ご意見をお願いします。

ISO14000を取得済(2009年)の企業にて、部門長をしています。業種は物流関係です。
廃棄物は、木くず(木パレットなど)、廃棄プラスティック(PPバンド、ストレッチフィルムなど)の処理を廃棄物業者と契約を交わして処理を委託しています。
先日のISO中間審査にて、審査員の方からマニュフェストについて指摘を受けました。
現在の上記廃棄物の処理の流れは、

廃棄物置場を設定しており、ある程度の量になった時点で業者に連絡
→業者が引き取る際、廃棄物種類、大まかな量(4t車一台など)...続きを読む

Aベストアンサー

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の三には「産業廃棄物を生ずる事業者が環境省令で定める事項を記載した産業廃棄物管理票を交付しなければならない。 」
と有りますので、「手書きでない」ことは問題ないと思いますが、「業者側よりのマニュフェストの発行」は厳密に言えばおかしいかと思います。

「排出業者が発行する」ことが重要と思いますので、審査員にご確認ください。

うちの会社の例が参考になれば。
1)「予め会社名、住所などが印字されたマニフェスト」へ、排出時に産廃の種類、担当者などを手書きで書いて渡す。
 (重量は未計量のため、空欄。よって控えのA表にも重量の記載なし)
2)業者が産廃を持ち帰り、看貫後に重量をB~E表に記入。
3)処理後にE表が返却される(重量記入済み&計量カード添付)

Qオークションの仕入れ代金、売上代金、振込み手数料の勘定科目について

オークションで、仕入れと販売を行いました。入出金にはA銀行を利用。


「やよいの青色申告08」で、MoneylookからのA銀行の明細取り込みを利用して、明細を取り込みました。


「銀行明細マッチングリスト」というのが出てきたのですが、「相手勘定科目」を一個一個入力しないと先に進めません。
経費対象となる1「商品仕入れ」、2「消耗品仕入れ」、3「その際の振込み手数料」の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

また、販売した商品の入金の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

経費対象となる1「商品仕入れ」、2「消耗品仕入れ」、3「その際の振込み手数料」の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?


預金あるいは現金

販売した商品の入金の相手勘定科目、相手補助科目には何を入力すればいいのでしょうか?

売上計上時の相手科目・・・売掛金であれば売掛金


人気Q&Aランキング