昨年自宅を新築し、入居して5ヶ月目です。
2ヶ月ほど前から近隣での下水道工事がはじまりました。
新築の計画時は全くの白紙状態でしたので、合併浄化槽をいれ、水洗トイレにし使用しています。
ところが、今回、早急に下水道工事をしなくてはならないとのこと。
仕方なく、工事見積もりをとると、工事関係の方はどの業者も、
「なぜ下水道の予定があるのに高価な合併浄化槽をいれたのか?」というのです。
新築の計画時、何度も市役所に足を運び、その旨を確認しましたが、「今のところお宅の地区は予定ない」といわれたため、仕方なく合併浄化槽にしたものでした。
でも、今回見積もりをとった業者によると、下水道工事の見通しは少なくとも2年以内のことは工事関係者にははっきり通達されていたはず、というのです。
自宅は昨年7月に解体し、8月着工、11月完成でした。この期間に誰もこの事実を教えてくれなかったわけです・・・おかしいですよね?
合併浄化槽は上を駐車場にするためもあり、150万ほどかかりました。今回の下水道化工事の見積もりは60万円ですが、浄化槽の撤去等に別途10万ほどかかるそうです。この費用、どこか(市又は新築を請け負った業者)に請求することはできないものでしょうか?この責任はどうとってもらえるのでしょうか?
長くなってスイマセンがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

浄化槽点検」に関するQ&A: 浄化槽なんですが、洗面所がどぶ臭くてたまりません。これて、いつも点検に来る浄化槽の取付け会社に話した

A 回答 (11件中1~10件)

nozomi500さんに反論するわけではありませんが、誤解があるといけないのでもう一度補足します。

早期に下水道につなぐ意志がありながら新築をそれまで待てない人の対応方法として、
1.便所を水洗便器にするなど家庭内の排水設備を全て下水道用に整備したうえで、最後の配管は繋がない(下水本管が家の前まで来ていないので繋げられない)で台所や風呂場の排水はとりあえず側溝に垂れ流す。トイレは使用禁止にして庭先に仮設トイレを設置してこれを利用する。そして下水の供用開始とともに本管に接続しする。この方法が一番安上がりですが、仮設トイレで果たして何ヶ月まで耐えられるか?
2.1.と同様に家庭内配管をし、トイレは単独浄化槽を設置し、台所、風呂場は垂れ流し、下水の供用開始とともに単独浄化槽を廃止し、下水本管に接続する。とりあえず、家庭内での生活上は水洗便所が使え快適だが、単独浄化槽の設置費用と廃止の工事費がかかる。早期に下水道に入る意志があるのであれば合併処理浄化槽設置よりは安いので良い方法だが現在では単独浄化槽が市場に流通していないのでこの方法は使えない。
3.合併浄化槽を設置し、下水道供用開始と同時に合併浄化槽を廃止し、下水道に加入する。合併浄化槽は補助金も出ますが、それでも高価であるうえ、わざわざ下水道に切り替える法的強制力も弱い。一番無駄だと思われる。
4.くみ取り便所+台所、風呂は垂れ流しておき下水道供用開始とともにトイレも水洗便器にかえる。家庭内の改装にお金がかかる。
5.はじめから合併処理浄化槽で対応し、下水道供用開始後もそのまま使い続け(早期に下水に加入する意志は無い)、将来浄化槽が壊れたら下水道に加入する。下水道加入金よりも浄化槽設置の方がはるかに高いが、耐用年数を10年、20年というスパンで考えればそれほど割高ではないと思う。最も賢い方法だと思う。

 費用の面と快適性の追求という両面から私が順番をつけるとすれば、

平成11年以前であれば、
1(但し我慢の限界は半年ぐらいかな?)→2→5→4→3

現在では
1(〃)→5→4→3   2は実施不可能

と思います。
    • good
    • 3

9で


>ただし、各自治体の規則が別にあると思います。
と書いたのですが、探してみたら、横浜市の場合「浄化槽を廃止して・・」という文言がありました。単独浄化槽を指しているのだと思いますが、市条例がどういう解釈をしているか。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/cplan/mizu/mail13 …
    • good
    • 4

No.8のものです



私の記載の仕方が悪かったのか、No.9さんが、かんちがいをさせてしまったようですので、私の回答は無かったことにして下さい。

すみません、お騒がせ致しました。


参考迄ですが・・・(興味があったら読んでください)

一般的に下水道と言われている公共下水道は汚水処理下水道(便所と連結してし尿及びこれと併せて雑排水を処理)と雨水下水道があります。
前者の汚水下水道は、処理場で処理され下流域河川等に放流されています。
合併浄化槽は、公共下水道が無い地域で家庭排水を処理し河川等に放流できる設備
ですから合併浄化槽で浄化処理された排水は、公共下水道の放流とほぼ同じ扱いになりますので排水の流れは、合併浄化槽から公共の雨水排水溝等をへて河川そして海へとなります。

さらに参考までですが下水道法で3年とよく言われる部分からの抜粋です
第11条の3
(水洗便所への改造義務等)
処理区域内において・・・公示された下水の処理を開始すべき日から3年以内に、・・・改造しなければならない。
2・・・
3公共下水道管理者は、・・・相当の期間を定めて、当該くみ取便所を水洗便所に改造すベきことを命ずることができる。ただし、当該建築物が・・・水洗便所への改造に必要な資金の調達が困難な事情がある場合等当該くみ取便所を水洗便所に改造していないことについて相当の理由があると認められる場合は、この限りでない。

3年とは水洗便所にする為の期間のようですし、浄化槽法で言いますと単独浄化槽(し尿処理浄化槽)に関しては、改善が必要となっているようですが、合併浄化槽の記載は、見つけられませんでした。

下水道法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO079.html
浄化槽法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S58/S58HO043.html
    • good
    • 1

8の補足。


「浄化槽の法律」にはないと思います。
「下水道法」↓の規定に「下水は下水道に流さなければならない」ということが定められているのですが、この解釈で、合併浄化槽で処理された水は「下水」ではない、という主張が出来ると思います。

すなわち、下水道の排水基準と浄化槽の排水基準は同じに設定されているのだから、下水処理場からの排水を一般河川に放流してかまわないのならば、浄化槽で処理した排水を川に流して問題はない。もし、処理水を下水というならば、下水処理場の排水は河川に流さず、永久に下水道に流さなければいけないだろう。

ただし、各自治体の規則が別にあると思います。
むかしは、合併浄化槽を設置しようとすると役所から許可されないこともありました。(垂れ流しをすすめて自腹で処理するのを咎めるのか!と抗議してやっと認めさせました)
「何もしないこと」に対して、「つないでくれ」と催促はされるかもしれませんが、法律的に問題がなければ、条例に従わないといってペナルティはないでしょう。あったら、「何故いけない」と抗議する。(下水道がつく前から環境に配慮して自腹で処理していた者が、それまで垂れ流ししていた者より不利益を受けるのは納得できない)
メンテナンスの公費補助があった場合に打ち切りになるのは仕方ないと思いますが、それでもさしひいて下水道使用料より安ければ、続けたらいいと思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S33/079.HTM#s2
    • good
    • 3

下水道への接続その1



「浄化槽の場合は速やかに接続」と浄化槽の法律にあったはずです、すなわち2年とかの期限は無くなるはずです(確認してみてください)


下水道への接続 その2

 下水道への接続は、当然費用が掛かります、ですから「接続期限が過ぎたからと いって罰則は無」と聞きました。


下水道への接続 その3

 浄化槽は、埋め殺しといい浄化槽は掘り起こさずに穴をあけ消毒して砂等で埋め るこれが一番安いです。(別の場所で使う場合はNG)
 「私の知り合いは合併浄化槽から下水道の接続工事費は、10数万円で出来たと いっていましたよ」。


移行期間は2~3年もあるのですからあせらず
工事金額の事もありますから、周りの状況を見てからでも良いのではないでしょうか?
    • good
    • 6

(とりあえず単独浄化槽、ってのはそんなにかしこい対応ではないと思います。


の補足。
補助金をもらって合併浄化槽をつけると、値段的に単独浄化槽とかわらない(うちの合併浄化槽は本体65万。ただし、補助金なし。)だろうし、将来下水道に直結するのが「1本」の工事なのにたいして、「単独」の場合、生活廃水とし尿と「2本」の接続が必要なので、工事が余分。で、下水道料金が高くても、「つかいません」ですまない・・・。

阪神大震災のとき、神戸の知人宅で、地盤の「液状化」現象によって合併浄化槽が飛び出しちゃって使えなくなった、ということがありました。この時点で下水道がきていれば、修理費より下水道でしょうね。
でも、浄化槽って、構造は単純だから、(モーターが壊れても3万円ぐらい)けっこう長持ちしますよ。

おまけ。下水道の管轄は旧建設省(現在国土交通省)。浄化槽は旧厚生省(現在厚生労働省)。さらに農村下水道は農林水産省、と縦割りが皆違います。このへんが困るところです。
    • good
    • 3

「承知の上」で浄化槽をつける人はいますから、責任を取れ、といわれても難しいでしょう。

しかし、『今のところ』が「何年先」を意味するのか・・・。縦割りで通じていないんだろうなあ。
浄化槽は撤去せず、そのまま使っても問題はないはずです。ちゃんと処理して排水しているんだから文句はない。

新しい下水道は、田舎の方で住宅密度の低いところまで繋ぐために、建設費用がべらぼうにかかり、下水道使用料に反映して、浄化槽のメンテナンスより高い場合が多いようです。うちは一切補助をうけていませんが、年間メンテナンスと3年に一度の清掃と電気代を入れても、月3千円かかっていない計算。

将来下水に繋ぐのも、他の家(垂れ流し:単独浄化槽含む)が、台所からトイレから風呂から洗濯場から繋ぐ工事をするのにくらべ、合併浄化槽まで来ている管を下水に繋ぐだけですから、安いはず。

(とりあえず単独浄化槽、ってのはそんなにかしこい対応ではないと思います。)
    • good
    • 0

 補足します。


1.下水道の計画があるなら浄化槽設置で建築許可が下りるのでしょうか?これは明らかに行政側のミスですね。
2.下水道法の3年以内の規定はいわゆる公共下水道事業に適用されるものであって、もし、maaazoooさんの言われる下水道が農業集落排水事業(農村地域の下水道事業)によるものであれば、これは法的には集合排水の大型合併処理浄化槽で下水道法の適用を受けません。しかしながら、実質的には下水道と機能上何ら変わらないため、下水道法と同様の市の条例があり3年規定もあるはずです。
3.3年規定の理由は経営上の課題もありますが、第1の理由は早期に地域の文化的な生活環境を創造し、水環境を改善することにあります。

4.NO.1の方が答えられているようにとりあえず単独浄化槽で対応しておくのは賢いやり方だと思いますが、平成11年以降(だったと思います)単独浄化槽は原則的に製造されていません。単独浄化槽(トイレの処理だけの浄化槽)は処理能力が劣るということと、台所や風呂の水はそのまま側溝等に流れるため、地域の水環境の改善には全く役に立たないからです。(単独浄化槽を設置しない場合、くみ取り便所で家の中が臭い、暗い、清潔でないという面はありますが、地域の環境保全には何ら影響がありません)したがって、単独浄化槽設置家庭については、同じ努力目標の3年規定でも行政側の指導は厳しいものになると思います。
    • good
    • 1

 下水道の計画区域外は浄化槽を設置するために市の補助制度があるはずですが、それを利用されましたか?質問の趣旨からするとおそらく受けられていないものと思われますが、市役所でそのような説明は無かったのでしょうか?これはおそらく下水道事業は市の下水道課、浄化槽補助事業は住民課あたりが担当しているため、役場の横の連絡ミスの可能性があります。

また、工事の際、親切な設備業者であればこの辺の情報が入ってくると思います。上下水道設備工事についてはたいていの場合市の指定工事店制度があり、市の許可を得た業者でなければ工事ができないような決まりになっているところが多いのですが(これは個人施設と公共施設を連続的に接続するため、そのしくみや維持管理の決まりに精通している業者にやらせるべきという考えに基づいています)、浄化槽設置についてまでこの制度を適用している市はあまり無いと思います。したがって、建て売り住宅や注文建築でも大手住宅メーカー等は市外の業者を連れてきて工事することも多いでしょうからこの辺の情報を業者が知らなかった可能性もあると思います。
 さて、下水道法では下水道施設が供用開始された日から3年以内に区域内の人たちは接続しなければいけないと規定しています。ただし守らなくても罰則規定はありません。どちらかというと努力目標的な条項です。なぜ、このような規定があるかというと、下水道は市町村が企業会計によって運営している事業です。つまり、特別会計をつくって受益者から応分の加入負担金や毎月の使用料を徴収し、それによって施設の建設費用の償還に当てたり、施設の維持管理、職員の給料等を賄っています。もっとも、大抵の市町村は赤字経営で一般会計からの繰り入れをしていますけどね・・・したがって、経営の健全化を図るために地域住民の加入促進をしなければいけません。また、一方で地域内で浄化槽の設置を認めると下水の加入率が落ちると同時に、浄化槽設置のための補助金や中には点検や汚泥の引き抜きのための補助金を出している市町村もあり、行政の立場から言うと二重投資にほかなりません。
 しかしながら、お年寄りだけの年金生活者世帯にいきなり「下水道に入れ、100万円かかる」と言われても困るでしょうし、アパート経営者なども莫大な投資を強いられますので、罰則規定を設けて強制力を持ってしてまで加入させられないという事情もあります。
 結論から言うとmaaazoooさんはこのまま浄化槽を使い続けていて何ら問題有りません。ただし、浄化槽の点検や汚泥引き抜きに対して補助金を出している市であれば(直接個人に交付される場合もあれば、清掃業者に交付している場合もあります)将来これがうち切られて経費負担が増える可能性があること、また10年か20年ぐらいして浄化槽が壊れ修理不可能で更新しなければ成らない場合、更新のための補助金は受けられませんし、そのときは素直に下水道に加入することとしてください。
 市担当部局に相談しても面と向かって聞かれると「すぐつなげ」と言われるだけですが、気の利いた職員なら上記の答えが返ってくると思います。下水道事業を立ち上げたばかりの市町村などは特に住民との連絡調整不足や毎年の事業実施中に「やっぱりこの区画も計画区域に取り込もう!」なんてこともあるのが実態です。市の対応に大いに不満はあるかと思いますが、そのへんは多めにみてやってください。
    • good
    • 3

我が家も、4月着工予定ですが、下水道の完備は竣工時に間に合わないので合併浄化槽をいれます。



工務店・設計者両方から市に問い合わせしてもらったところ、計画と言うのは、何年までにどこの地域をする予定
と言った大まかな線が引かれており、自分の場所がいつに該当するかなど、詳しい年月は決定していない と説明を受けました。
請負業者がどこまで確認できていたのか、すこし疑問です。たとえば下水が使えるまで新築を延期する事も考えていたのであれば、業者に返事をしてもらいたいですよね。

ちなみに、浄化槽は撤去せずに、中を専属の業者に洗浄してもらい、雨水を溜めて庭のみずやりに使うと言うアイデアを工務店から聞いています。とゆの配置が必要ですが
この方法でいこうと思っています。

下水につながず、浄化槽のままでいく人もいるそうです。
下水料金と浄化槽のメンテ費用はほぼとんとんの地域の場合ですが。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄化槽から下水への切り替え工事の費用について

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り付けてあります。
一つの業者に見積もりをもらったのですが、それが適正価格かどうか教えてください。
工事によって、それぞれ状況が違うので、はっきりした金額はわからないと思いますが、以上のような状況で工事すると、どのくらいの金額になるのか、わかれば教えてください。
よろしくお願い致します。建物内の工事はありません。
見積もりは以下の通りです。


浄化槽廃止下水道直結工事

浄化槽廃止工事  合併浄化槽   1式         125,000 (上部撤去、底部穴あけ埋め戻し)

排水設備工事
   排水管     VU100     4.8m×7,100      34,080
   小口径枡    150 DR      1個          33,000

その他付帯工事
カッター切りコンクリート(ガレージ)  11m×2,050     22,550
外溝及び土間復旧補修        3.7m×24,400    90,280
その他雑工事              1式          25,000
浄化槽埋め戻し 真砂         1式          31,000
コンクリート土間着色作 
コンクリート(ガレージ)         1式          24,500

残土ガラ撤去運搬処分費       1式          41,500

諸経費(調査・設計・申請)       1式          55,000

   合  計                            481,910
   消費税                             24,096
   工事費合計                         506,006

特記事項 ※最終の汲み取り費用は含まれておりません。
       ※汚水最終枡は含まれておりません。

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
私なら「瑕疵のある敷地」と判断します。
今後、今のままで土地と建物を売却するときも、地中に浄化槽を放置したままであることを買い手側に告げなければなりません。

ごく簡単に(安く)済ませるのなら、全く撤去をせず砂を充填しただけ、というのも聞いたことがありますが、自分にはアンビリーバブル。
禍根を先送りしただけ。
いずれかなりの利息を払わなければならないでしょう。

鉄筋コンクリートなどの強固な浄化槽なら撤去も大変ですが、FRPならそんなに大変じゃないと思いますよ。
普通なら、この50万程度の見積もりで撤去までできそうな気がしますが。

あと、VPとVUの違いですが、こんなサイトがありましたのでご参考に。
管理人には無許可ですが(汗)
http://www.enbikan.com/kind.html
要は、管の肉厚が違うんですよ。
私は比較的大きな建物に関する仕事をしています。
たとえ荷重がかからない場所であったとしても、設計ではVPですね。
VUというと、雨樋程度のイメージです。
たとえ住宅の車庫の下といえどもそこそこの荷重が予想され、管が壊れたときにそう簡単に修理はできませんから、VP管をお勧めした次第です。

VPもVUも、1本の長さは4mです。
なもんで、質問者さんの場合はギリギリ2本ですね。
どっちも単価はたいして変わらないし、施工費用は同じですよ。

それと、蛇足ですが最終桝の設置と、そこから下水道本管への接続に関しては自治体側の持ち出しでよろしいですか?
道路に埋設されている下水道本管までの接続を考えると、道路の掘削や復旧含め相当な出費になると思いますが。

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
...続きを読む

Q浄化槽から下水になったら浄化槽はどうするの?

いろんな方の意見が聞きたいのでお願いします。
約2年後に下水の予定がありますが、今(今年8月入居ですが)は浄化槽です。そこで・・・
(1)下水になったら浄化槽は埋めたままでもいいの?
(2)将来に下水になってもいいように「バイパス工事?」を行う予定ですが、下水になるときだと遅いですか?コンクリートがあるので費用も多くかかるから先のほうがいいのかな?
(3)浄化槽の時は保健所?が点検に来るらしいですが、もし下水にして、浄化槽を使っていなくても、点検は必要ですか?浄化槽の中で変な事(どんな事か分かりませんが)にならないのでしょうか?
(4)浄化槽を取り除くの費用はどれくらいなのかな?
以上教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下水道の工事を行う業者です。

(1)下水道に切り替えて浄化槽が不要になった場合は撤去までしなくてもいいですが、適切に処分する必要はあります。
具体的には汲み取りをしてすべて空にして、底に穴を開けます。これは雨水をきちんと地面にしみこませるためです。その後、重機(ユンボ)で上半分を壊します。
最後に山砂を埋めて終わりです。

(2)バイパス工事というのがよく分からないのですが、もう少し詳しく説明してもらえますか?
将来下水道の工事を行うと思われる箇所にはコンクリートを打たない方がいいです。コンクリートをはがすと、その分だけ費用がかかります。

(3)使用していなければ、点検の必要はないと思いますが。
>浄化槽の中で変な事(どんな事か分かりませんが)にならないのでしょうか?

変なことにならないように(1)のように処分します。
ちなみに浄化槽の点検は保健所ではなくて、専門の業者が行います。

(4)完全に撤去するということでしょうか?
 実際に現場を見てみないと費用は分かりませんが、浄化槽の周りを掘ってクレーン車で引き上げて・・・となるとかなりの費用がかかります。おまけに産業廃棄物として処分するための費用もかかります。
また浄化槽が埋まっている場所によっては完全撤去ができない場合もあります。(1)のように半分埋め殺しの方が費用も安く済みます。
わが社ではこのような下水道切り替え工事を数十件とやってきましたがすべて(1)の方法です。

下水道の工事を行う業者です。

(1)下水道に切り替えて浄化槽が不要になった場合は撤去までしなくてもいいですが、適切に処分する必要はあります。
具体的には汲み取りをしてすべて空にして、底に穴を開けます。これは雨水をきちんと地面にしみこませるためです。その後、重機(ユンボ)で上半分を壊します。
最後に山砂を埋めて終わりです。

(2)バイパス工事というのがよく分からないのですが、もう少し詳しく説明してもらえますか?
将来下水道の工事を行うと思われる箇所にはコンクリートを打たない方...続きを読む

Q下水への接続工事費用について

下水への接続工事費用について質問させていただきます。
近々、我が家の前の下水道工事が完了するのですが
それに伴い、我が家の下水接続工事を
行おうと考えています。
すでに単独浄化槽があるのですが
下水接続工事にはいくらほどかかるものなのか
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

単独浄化槽があるということは、すでに水洗トイレだと思いますので、トイレ改造なしで、最低約20万(敷地が土でコンクリートなど打っていない。機械の出入り、作業に充分なスペースがある。家と公共枡(接続点)が離れていない。小さい家で水まわり設備が少なく比較的集中している。)前記と相反する部分が多いほど金額は上がっていきます。また、将来下水設備に変更する予定で設置した排水設備(お住まいの市町村の下水の規格に合致している)でなければ、外の配管はすべてやり直しと考えてください。(場合によっては家の中の器具の排水管も手直しが必要な場合もあります。)さらに、雨水の配管が、雑排水(台所、風呂など)と一緒になっている場合は、それも新しくやり直す場合があります。一概にはいえない部分も多く、地域によっても差がありますので、下水登録業者に相談すると良いです。(登録業者は役場で教えてくれます)

Q浄化槽保守点検料金と清掃料金の妥当性

2年半前に新築した際、町からの補助金をもらい割と高額な浄化槽を設置しました。何でも淡水魚が飼えるほど綺麗な水になるということを聞いたのですが・・・。それは5人槽で4人家族使用しています。その後2,3カ月おきに郵便受けに放り込まれている請求書は税込みで¥3675です。その金額が正当性あるものなのかその点検が確実に行われているのか常に私たち家族は留守なのでわかりません。今回、汚泥が溜まっている為清掃してくださいと言われました。料金表は嫌気式濾床方式で税込み¥24097です。これらの料金は住んでいるところによっても違うのだろうと思いますが近所の人に聞いたところで地元の人ばかり・・・・・・それが当然と思っている人だと思います。できればいろいろなところの方や詳しい方にお話を伺えたらと思います。また清掃とはどれくらいのサイクルで行わなければならないのでしょうか? 私たちは家にいるのは夕方以降、早朝までです。週末もあまりいません。

Aベストアンサー

こんばんは、状況にもよりますが町からの補助をもらった場合には1年に一度の水質協会の浄化槽の点検が必要になります。それに伴ない浄化槽の性能を最大限に生かせるように10人以下の合併浄化槽であれば(年間4回)、浄化槽管理者による管理が必要になります。この場合管理業者との年間契約を結ばなくてはいけなくなります。おおよそ2万円前後ではないでしょうか。その費用に保守点検をした際に消毒が足りなければ補充しますし、洗剤等を使いすぎていて泡が出すぎているようであれば泡を消す薬品を使用します。それは年間契約料とは別に請求されると思います。
清掃ですが基本的には年に一度の清掃が決められていますが、使用頻度によって変わりますので、管理者の判断になってきます。中には悪徳な管理者もいると思いますので
一度管理業者に連絡をして立ち会って見ても良いのではないのでしょうか?ところで契約はどのようにしたのでしょうか?

Q下水道工事の費用について

近隣の市町村のことですが、叔母が住む町で下水道(汚水)が整備されました。一軒の負担額が40万~50万くらいのようですが、これはどの家でもその額を支払わなければならないものなのですか?例えば高齢者の家庭などでとてもその額を出すことの出来ない家庭は、どうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、使い勝手からは何ら変わることはありません。
 さて、ここで広い意味で「下水道」とひとくくりにしてしまいますが、下水道事業というのは一般的には市町村が事業主体で全て特別会計で処理されます。つまり、下水の管路や処理施設の建設から日常の処理や施設の維持管理に関わる費用まで、その収支は市町村の一般会計から切り離されていて特別会計(企業会計ともいう)つまり市町村のお財布が別なんですね。この会計の歳入は建設時においては国土交通省や農水省からの補助金、地方交付税、地方債の起債等によりますが、市町村みずからの支出も必要です(僅か数%ですけど・・・)これらは一般会計からの繰り入れ、つまり別のお財布から持ってくるのが一般的です。また建設が終わって供用開始になると加入者からの加入分担金とか、毎月の下水道使用料、引き続き一般会計からの繰り入れ(赤字分の穴埋め)、建設時の起債に対する交付税等が主な財源となります。
 sally-mさんが問題にしているのはおそらく、このうち加入分担金です。加入分担金は主に建設時の事業費の起債の償還金に充てられると思われますが、加入分担金は下水道事業という受益者を特定できる企業会計においてはごく当たり前に賦課されるされるもので、その金額は市町村条例によって決定されます。
 ちょっと難しい話をしてしまいましたが、ここでsally-mさんの叔母さんがこの金額を払わなくてはならないのか?という質問の趣旨に戻ります。
 建前論を言うと払わなくてはいけません。と、言うのは下水道法では「下水道が整備されたら3年以内に繋がなくてはいけない。」と規定されています。つなぐ以上受益が発生するわけですからそれに見合う加入分担金と毎月の使用料は払わなくてはいけません。下水道法の適用を受けない農業集落排水事業でも下水道法に準じた条例を市町村が制定していますので同様です。
 ただ、「3年以内につながなければいけない」と法律で決められていても罰則規定はありません。ですから市民個人個人の努力目標と考えてもらって構いません。つながない以上加入分担金は払う必要はありません。これが実態論です。
 逆に言うと加入分担金を払わない限り、市町村は絶対に下水道につながせてくれません。
 高齢者世帯や生活保護世帯に対して特例措置があるかどうかは市町村によって対応がまちまちなので、担当窓口に問い合わせた方がいいです。 
 加入分担金の他にもトイレの水洗便器の設置、風呂、台所の配管等工事費だけでも100万ぐらいすぐいってしまいますから高齢者世帯にはちょっと苦しいですよね・・・ 

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、...続きを読む

Q3年以内に水洗にしないと罰則があるのですか

市の下水設備が整いましたので3年以内に家の下水配管工事、水洗トイレ設置しなければならないそうですが、期限以内にしなかったら罰則がありますか。費用の都合でどうしても出来ない場合は借りられる所どこでもいいから借りてしなくてはいけませんか。

Aベストアンサー

ある町で下水道行政に携わる者です。
まず、下水道法第10条では「遅滞なく下水を下水道に流入する排水設備を設置すること」をうたっています。「遅滞なく」とは下水道所管である国土交通省の前身の旧建設省の通達では「半年から長くても1年以内」とあります。したがって、自治体の条例において「3年以内」と明記されていなければ(本当は下水道法が上位法なので明記されていても)、本来は1年以内に排水設備を設置しなければなりません。
しかし、排水設備には台所、風呂、便所などがありますので、同法第11条の3により、このうち「汲取り式便所だけは3年以内」となっています。(浄化槽の場合は1年以内となります)
さらに下水道法では、第48条により「汲み取り便所を3年以内に水洗にしない場合は30万円の罰金」ということをうたっています。ただし、資金調達ができない場合など「相当の理由がある場合はこの限りでない」としています。
これに対して、風呂や台所などの汲み取り便所以外については、特に自治体の条例で定めがない限りは、汲み取り便所とは違い、必ず接続することとなっています。(多くは条例で「首長が特別に認めた場合は・・・」などの猶予・免除規定がありますが)
でもこのこととは裏腹に、さらに風呂、台所などは条例で罰金などを制定していない限りは改善命令は出されても罰金を取られることはありません。

と、ここまでは法律・条令のお話です。自治体は法律・条例にのっとって仕事をしていますので、これをないがしろにはできません。
でも、同時に住民へのサービスの提供もその使命としていますので、すべてを条文どおりに適用して住民に不利益にすることもしてはいけません。
このジレンマのために住民の方々には、「法律、条例で定まっていますので、なるべく早くおつなぎください。」とは言いますが、強制的なことはしませんし、ましてや無理な借金をするようなことはしないでいただきたい、と考えています。(下水道法も含めて法律は、住民との接点がほとんど無い国家公務員がつくるので、しばしば現実と離れてしまいます。)

しかしその一方、下水道は地域の環境保護も大きな目的ですので(そのために下水道の建設費の7割ほどは補助金を含めた皆さんの税金でまかなわれています)、いつまでも住民の方がつながないでいると、川などの水環境が汚染され、将来の住民にツケがまわることになります。(うちの町など私が子供のころは川で泳げたのに、洗剤や台所排水のせいで、今ではぜんぜん無理です。)
したがって、下水道に接続せずに外車を乗り回したり、遊びの携帯電話に月数万円以上も払っていたりしている方を見ると、「そんなことより早くつないでくださいよ」と思ったりしますね。

いずれにせよ、下水道に接続しないからといって罰金を課したという事例は聞いたことはありませんが、無理しない程度で可能な限り早めに接続されることをお勧めします。

追記ですが、融資や利子補給などの制度は各自治体が独自に定めているものなので、役所の担当課またはホームページでご確認されたほうがよいですよ。

ある町で下水道行政に携わる者です。
まず、下水道法第10条では「遅滞なく下水を下水道に流入する排水設備を設置すること」をうたっています。「遅滞なく」とは下水道所管である国土交通省の前身の旧建設省の通達では「半年から長くても1年以内」とあります。したがって、自治体の条例において「3年以内」と明記されていなければ(本当は下水道法が上位法なので明記されていても)、本来は1年以内に排水設備を設置しなければなりません。
しかし、排水設備には台所、風呂、便所などがありますので、同法第11条の...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q下水道の工事は強制ですか?

下水が通ってなく、浄化槽を使用しています。
ところが、後2、3年したら下水になる可能性がある、と市の調査員が来ました。
浄化槽がまだ新しいの(新築です)で、せめて後20年は下水道にはしたくありません。
市の要請は、拒否できるのでしょうか・・?

よく「下水道工事」で道路を封鎖してるのを見かけます。
その道路工事代は、市がもつのでしょうか?
下水道にした場合、いくらかかるのか検討がつきません。
(市も教えてくれませんでした・・)

どんな情報でもいいので、ご存知の方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのためだけにバキュームカーの手配が必要になります。
拒否は出来るでしょうけどね。
家族の意見は?

下水道工事の場合、家屋直近までの配管は自治体が持ちます。
家屋から直近配管(トイレの内装を含む)まではそれぞれの戸が持ちます。

Q浄化槽のままでよい?下水道にきりかえる?

浄化槽のままでよい?下水道にきりかえる?

合併浄化槽を使用しています。しかし、5月から下水道への接続が可能となり市役所から、工事を進められました。
工事の費用は数十万円かかります。

下水道早見表という便利なものを見つけ、我が家の上下水道料金を調べました。
浄化槽の管理費+汲み取り+水道代の金額に比べ、下水道に切り替えると、18000円ほど年間多く払う事が分かりました。

主人は、金額が高くなるから浄化槽が使えるうちはこのままでいいと言います。
一方、母は、汲み取りに来られるのが嫌だし、世間体を気にしています。

下水道に切り替えるメリットは、あるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

 浄化槽の場合、法的には「3年以内」というのは適用されません。下水道法で適用されるのは「汲取りトイレ」の場合で、浄化槽は対象ではありません。なので使い続けても法律違反とはなりません。ただし、自治体での条例で定めてある場合はこの限りではありません。
 市役所としては早く使用料がほしいので工事を推奨しています。

 >下水道に切り替えるメリットは、あるのでしょうか
 ・臭いが無くなる。
 ・汲取り・清掃といったメンテナンスが不要になる。
 ・浄化槽の設置スペースが開放出来る。
 
 まあ予算的に問題があるなら急ぐ必要は無いと言う事です。
 時期をまってトイレごと(最新の便器に)工事したり、リフォーム等にあわせて工事するのもひとつの方法だと思います。

Qくみとり式から水洗式トイレへの改装費用を教えて下さい

 自宅のトイレをくみとり式から水洗式へ改装しようと検討中です。インターネットで工事費用を調べているのですが50~100万円とばらつきがあって、実際にいくらほどかかるのか試算が出来ません。そこで実際にいくら位かかるものなのか教えて頂けないでしょうか。

 自宅のトイレは現在段付きの和式トイレで、下水道が無いので浄化槽を取り付ける事になります。補助金などについては調べてあります。

 当方、千葉県四街道市に在住ですが、近辺でお薦めの業者をご存じの方がおりましたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

以前水道工事店にいた者です。

質問者か言われる工事の範囲が分かりませんので、違っているかもしれません。

浄化槽・屋外配管・浄化槽からの排水処理は、工事内容に差が有り過ぎるため除き、単純にトイレの改修のみについて話をします。

段付きの和式汲み取りトイレを洋式トイレにする場合の改修費は、私の行った最低が、8万円。
最高180万円でした。
これには、便器代・給水工事・便槽処分費・便器接合工事・電気工事は含みません。

8万円は、最低の工事で、安アパートに行いました。
180万は、車椅子で使用できるように、トイレを大幅に拡張(基礎から)行い、床・壁ともタイルにしました。

通常の家庭では、25万程度で、これにウォシュレット付き便器17万程度、解体・廃材処分3万、便槽処理5万、給水工事平均4万、便器接続(床下配管含む)2万位かかります。

だいたい60万程度でゆけると思います。
ウォシュレット無しの場合、50万程度です。
最高級便器の場合、40万くらいしますので、それに内装に凝ったり、手洗い器などを付けますと、軽く100万は越えます。

千葉県の業者は知りませんので、お住まいの市役所指定の水道工事店にご確認ください。

以前水道工事店にいた者です。

質問者か言われる工事の範囲が分かりませんので、違っているかもしれません。

浄化槽・屋外配管・浄化槽からの排水処理は、工事内容に差が有り過ぎるため除き、単純にトイレの改修のみについて話をします。

段付きの和式汲み取りトイレを洋式トイレにする場合の改修費は、私の行った最低が、8万円。
最高180万円でした。
これには、便器代・給水工事・便槽処分費・便器接合工事・電気工事は含みません。

8万円は、最低の工事で、安アパートに行いました。
18...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報