【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

お世話になります。
24V車に自作でLEDを取り付けたいと思います。
使用LEDは青色(≒3V)です。
電流制限はCRD10mAを使用します。
そこで、12V車であれば、LEDを直列に3個(3V×3=9V)までつなげますよね。
24V車だと直列で7個(3V×7=21V)まで繋げる事が出来るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 LED」に関するQ&A: LED車幅灯

A 回答 (6件)

こんにちは。



24V車は乗ってないので詳しくないのですが、
エンジンかかってる時は24Vオーバになると思いますが
かかってないときはどのくらいでしょうか。

12V車でも実は2個が良いと言われています。
12V-3V*3=3Vになり、定電流ダイオードに3Vしか確保出来ない為です。
(安定して働かせるにはだいたい5V以上必要なそうです)
詳しくは定電流ダイオードの仕様を見てみて下さい。

なので6個直列が良いかもしれません。
    • good
    • 0

 電子回路設計者です。


 同じ仕様のLEDであれば直列に接続しても実際には問題ありません。後は#1~#3さんを参考にしてください。CRDではなく、抵抗を使うのであれば7個まで接続可能です。
    • good
    • 0

LEDは、電流と電圧の関係をよく考慮して電流を流さなければ、前述のうに焼けてしまいます。

LED単体のデータを見て流す電流値を決定したら、抵抗値が決まります。LEDは直列接続はせずに並列接続すべきです。電子回路設計者であればシリーズはせず、パラ接続が鉄則と思います。24V車だから7個接続できるというのは、ちょっと違っていると思います。
    • good
    • 1

LEDは電流を調整しないと焼けてしまいますよ。


ただ単に電圧が問題なのではなく。

LEDは色によって電圧が違いますけど、2~5Vの電圧になり、電流は明るさや大きさによってちがいますが、10mA~30mAくらいでしょうか?
それくらいの電流が流れるような抵抗をつけてやる必要があります。
この意味がわからなければ自分で接続することはお勧めしません。

電球とは違うということだけは認識しておいてください。
    • good
    • 1

 10mAのCRD(E-103)は、5V程度以上ないとそれだけの電流を確保できません。


http://www.audio-q.com/crd-d.htm

 青のLEDということは、おそらく20mAでしょうから、E-103を並列で使うようになるかと思います。
 すると、

N=(24-5)/3.0=6.33

 ということで、最大で6個ということになるでしょう。
 ただ、車両の電圧は一定ではなく、バッテリーの消耗具合なども考慮しなければならないので、5個くらいが適当と思われます。
 又、実際の青色LEDの適用電圧は3.2~3.6V位(製品によって違いますが)ですから、もう少し余裕が必要です。
 実際、下記のサイトでも5個としていますね。

http://www.audio-q.com/crd.htm
    • good
    • 0

ダイジョウブかと思います。


気になる点は2点。CRDについて。

・耐圧が適しているか(24V車なら50V耐圧は欲しい)
・10mA 1本でLEDがまともな光度を出すか

です。後者は並列にして20mA流したら解決する気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24Vのトラックで12VのLED製品をつける時に

いくつか似た質問は検索してみたのですが、どうかお願いします。
自作LEDと言うわけではなく、LEDをいくつか配置した12V用の製品を持っていまして

定格電圧範囲:DC10v~16v
定格電流:約85mA(DC14v時)

という製品を間違って購入してしまいまして、取り付けしたいのは24vのトラックなのですが他の回答で2個を直列に繋げばいいけど、電圧が不安定になると球切れしたり光らなかったりすると書いてありまして。 それならインバータ?コンバータ?か何かを着ければ良いと書いてあったのですが。。。

さてここからが質問なのですが。

自作ではなく 元々基盤とか回路があるもので12vの時にある程度対応できるように出来ている製品の場合、直列で2個配列したら結構そのままいけちゃったりしませんでしょうか?
それともやはり何かで制御させた方がいいのでしょうか?

詳しい方 経験者の方 どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安全性等考えると (3)の方に賛成です

配線の取り回しが大変 お金をかけたくない(24v用に買い替え) であってもどちらかを選ばなくては?

昔12vのカセットデッキを貰った時使った方法で(機械電気系には頻繁に使う方法です)

DC24vのミニリレーを(omronならMY型 富士電機ならHH型透明なケースに入った小さなリレーです)電気パーツ屋さんで購入して  高くても¥700~800 円位で購入できるでしょう

配線はソケットを使うか ソケット代を省く為半田付けで

 点灯させたい回路にランプの代わりにリレーを働かして 接点側で12v回路を接続すれば

未使用時バッテリーの消耗は有りません。

手間は別で購入金額は¥1.000.-位で収まるでしょう

出来たら3A位のヒューズを12v回路に入れると更に安全です。

Q24Vトラックに12V市販LEDをつけるには?

友人の24Vトラックに、秋月電子で購入したテープ状の白色12V用LEDを取り付けようと苦戦しています。

家庭用のACアダプターで電流を測ったところ、12Vで0.2A流れ、15Vでは0.3Aでした。

24VのACアダプターを使いセメント抵抗50Ω5Wを取り付けたところ0.22Aでしたが、
発熱で不安となり途中で止めました。  この回路は安全といえますでしょうか?

また、テープ状の白色12V用LEDをもうひとつ購入し、直列接続という手は使えますか?
回答の程、お願い致します。

Aベストアンサー

温度が上がると電流が多く流れるので発熱が増え続けて焼けるか溶けるのが早いか・・・。
かといってアダプターを利用して試したように大きな抵抗などを使うと発熱の問題が出てきます。
No.1で出ているように何らかの方法で減圧し、出来るだけ安定した電流で利用しないと直ぐに壊してしまいます。

Q24vから12vの降圧方法

24V用の3線式PNPセンサの出力から12Vのリレーを駆動させたいと思ってます。
下記の方法を考えてますが、ご意見、ご指導ください。
センサ出力の電流値は100mAとします。
案)3端子レギュレータで24V→12Vにする。
  また、レギュレータ発熱防止でセンサ線とレギュレータに100Ωを入れる。

その他質問)
・この場合、抵抗の容量は1W以上でないとダメでしょうか?
・逆流防止の整流トランジスタをつけた方がいいでしょうか?
・単なるリレー駆動ならコンデンサ不要でしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ホビーと言うより、電気の専門として「専門家」にチェックしました。

3端子レギュレータの案ですが、入れる場所はわかりますか?
センサの取説に記載してある、リレーの直前です。(わかっていたら、すいません)
この3端子レギュレータですが、リレーの反応がちょっと遅れます。
また、3端子・・・の前後にコンデンサを入れないといけないので、センサがONした直後の突入電流が大きすぎて、センサが壊れるかも?
って事で、私の考えた結論はNGです。

※一番簡単で、しかも確実な方法は・・・
「リレーと直列に抵抗を入れるだけ」です。この抵抗値は、リレーの抵抗値(テスターで実測)と近い値でOKです。
これは、単純に24Vを抵抗で12V、リレーで12Vに分圧しているって事です。
抵抗値の実例は、リレーがOMRONのMY2Nの場合は165Ω程度となります。
(コイル抵抗と同じくらい。10%程度は許容範囲内です。)

抵抗の容量は、リレーのコイル消費電力以上が必要です。それだけ消費するからです。
MY2Nの場合は、約0.9Wですから1W以上必要です。抵抗の規格から、1/2Wが手に入りやすいと思うので、330Ω(これも規格です)を2個購入し、並列に接続するのが一番簡単でしょう。

逆流防止の整流トランジスタ・・・ではなく、ダイオードでOKですよ。
リレーに内蔵されているタイプもあるので、それが使用したいリレーであれば何もいりません。

コンデンサーですが、3端子レギュレターの入出力に付けるコンデンサでしょうか?
であれば、出力側は寿命を無視すれば不要です。入力側は必須です。

ホビーと言うより、電気の専門として「専門家」にチェックしました。

3端子レギュレータの案ですが、入れる場所はわかりますか?
センサの取説に記載してある、リレーの直前です。(わかっていたら、すいません)
この3端子レギュレータですが、リレーの反応がちょっと遅れます。
また、3端子・・・の前後にコンデンサを入れないといけないので、センサがONした直後の突入電流が大きすぎて、センサが壊れるかも?
って事で、私の考えた結論はNGです。

※一番簡単で、しかも確実な方法は・・・
「...続きを読む

Q24V仕様の灯を12Vに装着すると・・・・

キャンピングカーに路肩灯(ドックライト)をつけたいのですが、田舎のカー用品店にはありません。通販でもバス用の24V25W仕様しか部品が見当たりません。この場合12Vでつなぐとどうなるのでしょうか。明るさが半分になるのか、まったく光らないのか、危険が伴う(火災等)のか、電球を12V用に変えればいい???。このような知識でいじろうとすること自体が危ないような気もしますが・・。お教えください。

Aベストアンサー

なんか、中途半端な答え方をされている人もいますが・・・

器具自体は使用できますが、電球を12vの物に変更してください。
ワット数は電線の電流値から見て、半分にしなければならないのですが、通常使われている電線は細くても0.5sq程度ですので、24wの電球でもまず大丈夫でしょう。

カー洋品店に電球を見せて、これの12vタイプをくださいといって交換すればokです。

そのままではとても暗くしか点灯しません。

Q24v車のフラッシャーのLED化

24V車『大型トラック』のテールランプをLED化しようと思うのですが.いろいろな所で調べて設計してみたのですが、こんな感じでいいのでしょうか、間違いがあれば教えてもらいたいのですが、よろしくお願いします。
電源28V ー抵抗ーLED{vf 2.0 if 20mA}×10個ーGND
  これを4並列で計40個のLEDとします。ここに20mA流します。
まず抵抗から 28v-[2v×10]=8V「余剰電圧」R=E/I=8v/0.02mA=400Ω
抵抗の容量 P=E×I=8v×0.02mA=0.16W 余裕を見て1/2 400Ω
次にハイフラ防止のメタルクラッド抵抗の計算
P=E×I=28v×0.02mA=0,56W 「一列の消費電力」
0,56W×4列=2,24W 「回路全体の消費電力」
元の電球が21Wとして 21W-2.24W=18,76W [余剰電力]
I=P/E=18,7W/28V=0.67A R=E/I=28v/0,67A=41,79Ω
抵抗 1/2 390Ωか1/2 430Ω メタルクラッド抵抗 30W 42Ω「こんなのあるのかな?」
またブレーキとテールもやるのですが、メタルクラッド抵抗は、
電源ー整流ダイオードー抵抗ーLED-GNDの時、整流ダイオードの前に
入れればいいのですか、後ろに入れればいいのですか?
ネットで調べて独学で勉強したので、思い込みで間違っているかもしれないので、ご指摘をよろしくお願いします.
長くなってすいません。























    

24V車『大型トラック』のテールランプをLED化しようと思うのですが.いろいろな所で調べて設計してみたのですが、こんな感じでいいのでしょうか、間違いがあれば教えてもらいたいのですが、よろしくお願いします。
電源28V ー抵抗ーLED{vf 2.0 if 20mA}×10個ーGND
  これを4並列で計40個のLEDとします。ここに20mA流します。
まず抵抗から 28v-[2v×10]=8V「余剰電圧」R=E/I=8v/0.02mA=400Ω
抵抗の容量 P=E×I=8v×0.02mA=0.16W 余裕を見て1/2 400Ω
次にハイフラ防止のメタルクラッド抵抗の計...続きを読む

Aベストアンサー

>28v-[2v×10]=8V「余剰電圧」R=E/I=8v/0.02mA=400Ω
 抵抗値はそれでOKです。
>I=P/E=18,7W/28V=0.67A R=E/I=28v/0,67A=41,79Ω
ハイフラ防止抵抗もこれでOKです。
>メタルクラッド抵抗 30W 42Ω「こんなのあるのかな?」
 計算では19Wになるので20Wでいいと思います。セメント抵抗なら色々ありますが、メタルクラッド抵抗は幾つかの組み合わせる必要があると思います。
>電源ー整流ダイオードー抵抗ーLED-GNDの時、整流ダイオードの前に
入れればいいのですか、後ろに入れればいいのですか?
 通常はどちらに入れてもいいのですが、回路がどうなっているかよく分かりませんので、ダイオードの後ろに入れた方が問題ないと思います。

Q抵抗の1/2W、1/4Wの違いについて

 クルマのLED工作で抵抗を使おうと思っています。

 その時 抵抗には、〇Ω以外にも
1/2W、1/4W等の規格があるのですが、よくわかりません
調べてみたところ<電力消費>という
キーワードが分かりましたが他がサッパリ・・・・

・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?
 1/2Wの場合 〇Ωになるのでしょうか?

・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
判別がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

抵抗が焼ききれずに使用できる or 性能を保証できる電力です。

例えば1kΩの抵抗に24Vの電圧を与えると、抵抗はP=V*I=(V^2)/R=0.576Wの電力を熱として消費します。
1/2W抵抗は0.5Wまでしか持たないので1W抵抗を使用することになります。
一瞬でも定格を越えるとダメなので、通常は余裕を持って考えます。

>・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
>抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?

定格を満たしているため問題ありません。

>・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
>判別がつくのでしょうか?

大抵の場合大きさで分かります。長さも太さも違います。
同一シリーズであれば確実にワット数の大きいほうがサイズがでかいです。
(1/2W>1/4W)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314083328

Q12V10W電球には何Aの電流が流れてる?

トラックの荷台の作業灯に使われている電球を外して見たところ、「12V10W」となっています。

かねがね暗いなあと思っていたものでLED化を思いたち、既に3Wと1WのパワーLEDと、それに対応する650mAと350mAの定電流ドライバモジュールを手に入れました。

LEDは自宅のバッテリーで点灯を確認しました。直視できないほど明るいです。

ふと、電球には何アンペアの電流が流れてるんだろうと思い、調べてみたのですが調べ方が悪いのかわかりませんでした。

10÷12=0.833・・で、830mA これで計算は合っているのでしょうか?

Aベストアンサー

電球が12V 10Wの定格なら、12Vでの点灯時は約830mAで合っています。

車のバッテリー電圧は、エンジンがかかっている時には14V前後、エンジン停止時は12V強になります。
電源電圧が12V以上にあがると定格以上の電流となりますが、フィラメント温度の上昇により抵抗値が増しますので、単純にオームの法則だけでは計算できません。

LEDの駆動の場合、白色LEDで3V強でしょうから、定電流ドライバー側では9~11Vの電圧降下となり単純なドロッパ回路ですとLED消費電力の3~4倍の電力消費になります。
スイッチング回路によるDC-DC変換ですと、消費電流は出力電流より少なく、効率は悪くないでしょう。

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。

QLEDと定電流ダイオードの接続方法

こんにちは。

青色LED(3.6V 25mA)の物を、3個直列につなぎ
それを2セット並列に接続したいと思います。

定電流ダイオードを使用して10mA×2個の並列で20mAを流そうとする場合、
LED1セット毎に定電流ダイオードを並列にしたものを直列に接続したほうが良いのか、
または、10mA×4本並列にし、40mAを流し並列につながれたLEDの2セットに
流したほうがよいのか。

根本的に間違えていたら申し訳ないです。

もう一つ、定電流ダイオード10mAと15mAの並列接続で25mA取るというのは
特に問題はないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>定電流ダイオードを使用して10mA×2個の並列で20mAを流そうとする場合・・・

前者が正解です。
後者を採用すると、(LEDのバラつきのため)各系列に流れる電流がアンバランスになります。

>もう一つ、定電流ダイオード10mAと15mAの並列接続で25mA取るというのは・・・

問題ありません。メーカーも推奨しています。
(4ページ右段「CRDの並列使い」参照)
http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/crdALL.pdf

蛇足かもしれませんが・・・
CRDが定電流特性を発揮するのは、端子電圧が6V以上のときです。(前記「CRDの並列使い」のグラフ参照)
(メーカーは10Vのときの電流を「ピンチオフ電流」と呼び、これ以上で使用することを推奨している)

従って定電流を維持するためには、
  最低電圧 3.6Vx3+6=16.8V
また、CRD(E103)の許容電圧から
  最高電圧 3.6Vx3+30=40.8V
の範囲に電源電圧を設定する必要があります。
http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/P8_9.pdf

(16.8V以下になったときの電流値は、上記グラフから推算できる)

参考URL:http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/crdALL.pdf

>定電流ダイオードを使用して10mA×2個の並列で20mAを流そうとする場合・・・

前者が正解です。
後者を採用すると、(LEDのバラつきのため)各系列に流れる電流がアンバランスになります。

>もう一つ、定電流ダイオード10mAと15mAの並列接続で25mA取るというのは・・・

問題ありません。メーカーも推奨しています。
(4ページ右段「CRDの並列使い」参照)
http://www.semitec.co.jp/pdf/crd/crdALL.pdf

蛇足かもしれませんが・・・
CRDが定電流特性を発揮するのは、端子電圧が6V以上のときです。(...続きを読む


人気Q&Aランキング