【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今日は地元の北海道から弘前に戻ってきたんです。

夜、大学の食堂に行く途中のことです。

なにやら家の前で火を焚いているんです。

36℃の日に焼き芋かよっと思っていたら違いました。

1軒だけではなく、いくつもの家の前で火が焚かれていたんです。

これはいったい何の儀式ですか???(笑)

あと、ねぷた祭りのかけ声で

何と言っているのか知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ねぷたが運行している時は「ヤーヤドー」ですが、ねぷたが小屋に戻る際は「ねーぷたのもんどりこ」「ヤーレ ヤーレ ヤーレヤ」黒石ねぷただと「もんどりこったら もんどりこ」とかの掛け声もあります。



http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/0807/ …

なぜそうなったのかは、よく分からないのですが、恐らく弘前のねぷたは『出陣』なのに対し青森のねぶたは『凱旋』と云う事が関係しているのではないでしょうか。
ねぷたの方が8/1開始、運行も基本的には直線なのに対し、ねぶたは8/2開始で市内を一周します。

できればこの次は「ヤーヤドー」の掛け声で運行しているねぷたをご覧になって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうことですか!
今度は ヤーヤドー の方を聞いてみますね!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 21:50

弘前ではないのですが、地元が津軽地方ということで回答します。



家の前で火が焚かれていた
→お盆の送り火です。
 形式は違えども国内の広い地域で行われています。
 精霊(灯篭)流しや、京都の大文字焼きもその一つです。

ねぷた祭りのかけ声
→「ヤーヤドー」です。
 下記参照
 http://www.neputamura.com/qa.htm
 語源については、諸説あり定かではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

送り火は間違いないようですね。
掛け声は ~~~もんどりこ みたいな感じだったんですが・・・聞き間違いかもしれないですが・・・

お礼日時:2006/08/17 23:46

送り火という宗教儀式でしょう。


夏になると死者の魂が戻ってくるので、またあの世に送る火です。
というか、お盆の風習をご存じない?
北海道にはまだ仏教は伝来していないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

札幌では見たことがないですね。地区によって違うのかな???やっぱ北海道は僻地か・・・(笑)

お礼日時:2006/08/17 23:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

送り火ですか~勉強になりました。
掛け声は ~~もんどりこ みたいなことを言ってたような気がするんですが・・・

お礼日時:2006/08/17 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング