手も平に乗る位の真っ赤な丸いサボテンです。太陽に当てるのを怠ってしまったせいか、赤い部分に変化は無いのですが、葉(茎?)の部分が前は太く真緑だったのに、都昆布の様にぶよぶよになって、日に当てたら今度は黄色くカチカチになってしまいました。どうしたら元気になりますか?サボテンはあまり水を与えてはいけないと聞いたので、水は今はあげていません。栄養剤とかも買っていれてみたのですが、それもサボテンにはあまり使用してはいけないと説明書きにあったので、どうしたらよいのか分かりません。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

接ぎ木については、他の人が答えてくれてたので、「緑の部分が残っていれば」について補足しておきます。


 三角柱の芯は、竹ひごのような部分です。ここが、形成層です。この部分にくっついている部分が生きていれば、緑色のままでぶよぶよになっていません。この部分は同化作用ができるので生きています。死んだ部分を切り取ってこの緑の肉が付いている部分まで切り取ります。そうすれば、生きている部分から根が生える可能性があります。
             ■■□■■
             ■■□■■
             ■■□■■
        濃緑→■■□■■←ここから生きているのでここで切り取る
             ■□■□■
             □□■□□←死んでいる
      ぷよぷよ→□□■□□
図にするとこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
あの、今サボテンを掘り返して見てみたのですが、全部、竹トンボの芯みたくなってて緑の部分が無いんです~~~~~( ̄□ ̄;)
もうダメでしょうか~~(>□<)
赤い部分まで緑がありません!もう間に合いませんか?
宜しくお願いします(泣)

お礼日時:2002/03/15 23:52

芯しかないですか。

そうなると、他の人が言ってたように接ぎ木するしか無いでしょうね。
難しいかもわかりませんが、挑戦して見て下さい。私の経験では、しばる糸は毛糸を使うと締まりが良いです。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とご指導して頂き、ありがとうございます。花屋さんに指導を受けて、赤い部分だけを土に埋めました。根が生えてくれば大丈夫だそうです。
台木も探しましたが、それだけは売ってないそうです。
これでちょっと根が出てくるのを待ってみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 22:16

茎というのは台木といって別のサボテンの茎をくっつけてあるのです。

台木には三角柱という大型サボテンが主に使われ、三角柱は台木にしておくと約3年で必ず枯れるというマズイ性質があります。

別の台木にするには、竜神木というサボテンが良いでしょう。竜神木は接木にしても何年たっても枯れません。竜神木は面白みのないサボテンですのであまり売っていないですが・・・検索して画像を探してみてください。

接木をするには、カミソリの刃などを使用して台木とのつなぎ目のところで切断します。このとき、切り口よりも台木の直径が太い場合は、台木の淵をカミソリでそいでおきます。
問題は穂木(緋ボタン)の根元に三角柱が残ってしまうことなのですが、思い切って緑の部分が見えなくなるまで切ってしまいます。台木にはできるだけ穂木と直径が同じものを選んで、中心の芯の部分の位置を合わせ、慎重に紐などで固定します。
台木から枝が出てくると緋ボタンに栄養が回らなくなるので取ってしまいます。取った子供も砂にさしておけば繁殖しますので、将来緋ボタンに子供ができたときのために取っておいても良いでしょう。

成功する確率は初めての場合5分くらいでしょうか。根付くまでには一月かかりますが、この間は水を与えたり、日光に当ててはいけません。

余談ですが、緋ボタンは突然変異で生まれたものを、日本人の職人が米粒のような子株を接木してやっと栽培に成功したものです。ちゃんと花も咲きますよ。
三角柱の花も大きくて非常に綺麗なんですが、余りにでかくなるので困り者です。三角柱は直射日光を嫌う森林性サボテンですし、緋ボタンには光合成をする能力がないので、直射日光に当てる必要はありません。
水は成長期の春と秋には10日おきに水を上げてください。冬はまったく水を上げなくても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導、本当にどうもありがとうございました。
竜神木と云うのを調べてみます。
接木は難しそうですが、頑張ってやってみます!

お礼日時:2002/03/15 23:47

 私も栽培していたことがありますが、おそらく緋牡丹という葉緑素の殆ど無い品種だと思います。

葉といっている部分は台木です。切り口が三角形になるので三角柱と呼ばれているものだと想像します。三角柱から養分をもらって成長している状態です。
 この台木は、寒さに非常に弱く、凍結したり、霜にあたると凍傷を起こしてしまいます。その後、黄色のにごったプヨプヨの状態となります。おそらく、根もやられている状態だと思います。この状態になった部分はかれてしまうので、緑の部分が殆ど無い状態なら別の台木に接ぎ直す必要があります。
 葉緑素を持っている品種の場合は、真ん中の芯の部分を短く切って挿し木すると成長しますが、この場合は無理です。もし、芯につながって緑の部分が残っているなら緑の部分だけ残して挿し木し直すと発根して生き返る可能性があります。幸運を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございました。
★別の台木に接ぎ直す>は、どうしたら良いですか?
お花屋さんに行けば分かるのでしょうか。
赤い部分と台木の部分は別に分けると云う事でしょうか?
★芯につながって緑の部分が残っているなら緑の部分>も、よく分からないのですが、もし、ご迷惑でなければご指導お願いできませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/03/14 01:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q散水ホースで水やりをした後、蛇口からジョイント部分を取り外すとき、水を

散水ホースで水やりをした後、蛇口からジョイント部分を取り外すとき、水を止めてから外すのですが、固くて外しにくいんです。思いっきりひっぱると外れますがものすごい勢いで水が出てきていつも水浸し・・・カンタンに外せる方法があれば教えてください

Aベストアンサー

 ホースの先にシャワーなどが出来るノズルが付いているタイプ?
 水を止めた時点でもホース内に圧の掛かっている水が残っているのでは?
 蛇口を閉めた後、ノズルのレバーを引いて中の水が勢いがなくなるまで出して下さい。それで改善すると思います。

Q棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?サボテンの直径が15センチあ

棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?
サボテンの直径が15センチあります。

Aベストアンサー

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)をうたった作業用手袋があります。
何用かは不明ですが「注射針などの細く鋭利なものに対し」とあるので、サボテンの棘には充分かもしれません。


Hex Armor 耐突棘防止手袋(特殊生地3枚)
http://amzn.asia/c3UrCQk

商品の説明
 アメリカで特許取得の特殊生地を三層重ねることで注射針などの細く鋭利なものに対し、優れた耐切創性を発揮します。
 ISEAテスト レベル5 (5段階の最高値)
Amazonより
 ●特殊生地を3層使用! より強力な耐突刺性を目指した

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)...続きを読む

Q冬のサボテン…水遣りについて

一目惚れしたサボテンが有り…初めて、サボテンを育てる事にしたのですが、分からないことがあります。
サボテン用の土の袋に、[サボテンは、冬の間、水をあげてはいけない]と、書いてありました。
本当に、冬の間は一切、水をあげないで良いのでしょうか?
その袋には、[夏は週に2回くらい]と書いてありましたが…あるサイトでは、[細く小さな根は、水が無いと枯れてしまうので、水を完全に切らしてはいけない]と書いてありました。
サボテンの水遣りなどの管理は、どうしたら良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイズが小さいもので最低温度が5℃を保てるのでしたらごく少量水を与えても大丈夫ですが直径が
5cm以上あるのでしたらお彼岸まで断水が無難です。
小苗でも水を与えて光量が不足だと徒長してしまい
全く価値がなくなってしまいます。
根が成長を始めるのが最低温度と最高温度を足して
15度くらいです。全く水を切らすとマイナス3℃くらいまでは耐えられますが水を与えてる場合は0℃で枯死します。短毛丸だとするとサボテンの中でも
寒さには強いほうです。

Qサボテンは夜に水をやる?

サボテンについてのもう一つ質問のほうでもちょこっと書いているのですが、いちおうちゃんと聞きたいと思って。

サボテンを育てているんですが、あるサイトに『サボテンの生理として夜に水をやる。』と書いてあったのを見てから夜に水をやることにしていました。
鉢の底から水が出るくらい水をあげて、しばらく外に置いてから家の中に入れる、といいうふうにしていました。

しかし、夜には水をあげないほうがいい、というのもよく聞きます。

サボテンは朝、夜、どっちで水をやればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.shizukichi.com/Saboten/care.htm
ですね。
サボテンのような多肉植物は暑い日中に給水すると鉢の中で根がゆだってしまうことがあるので、ご質問文内のアドバイスにつながるのかと思われます。

サボテンの栽培業者さんのハウスをお邪魔することがありますが、タイマーで屋根を開けたり、給水したりする設備があるにもかかわらず、実際の給水は「労働時間内(つまり日中)」に行われます。
ま、この程度で根が湯だって枯死してしまうような個体は商品にならないという判断の元でわざとそうしているのかもしれませんけど。

Q昨年ジャガイモを植えました。 植えた後に水を撒くと種芋が腐るので、水をやっては行けないと聞いています

昨年ジャガイモを植えました。
植えた後に水を撒くと種芋が腐るので、水をやっては行けないと聞いています。
しかし、昨夜は予定外に強い雨が降りました。
これで種芋が腐るのではないか心配です。
心配しなくても問題無いのか、それとも何らかの処置が必要なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年ではなく、昨夜の事ですね。
余程水捌けが悪く無ければ、大丈夫です。
新芽が出てくるのは一ヶ月も先の事ですから、気長に待っていてくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報