私は作文を書くことがかなり苦手で、悩んでいます。
スラスラ書けるようになるにはどうしたらいいですか?

A 回答 (5件)

まず、原稿用紙はしまっておいてください。

メモ用紙に、思いついたことを順不同にどんどん書いてください。たくさん書きためることができたら、それを順に並べ、書き足すことを書き足せばかなりの量になるでしょう。はじめから、まとまったことを書こうとすると筆が止まってしまいます。気軽なメモ書きをたくさんためることが第一でしょう。
    • good
    • 0

こんにちは!!



うまいひとほど、スラスラ書いてはいないんですよ!
・・・と、私は、思ってます。(^^ゞ

要は、何度、書き直すか、です!!

小説家の推敲などといったら、本当に、凄い回数と濃さで、読み直し、書き直し、しているのではないでしょうか。
たぶん、ここのサイトで文章のお上手な方も、凄く考えて、何度も書き直し・読み直ししていらっしゃるに違いない。と思います。

何度も何度も、「こんなの読んで意味わかるかなー。」
という目で読み直すのです。

読み直し方のポイントとして、

1.言いたいこと、結論、趣旨みたいなものは、明確か?
2.説明の順番を変えたほうが、分かりやすさはアップしないか?
3.主語と述語が一致していないところはないか?
4.一つの文が長すぎて、2つに分けたほうが良い、ような気はしないか?(声に出して読んでみても良いです)

などは、欠かせないと思います。

でも、私が一番重視したいのは、やっぱり
1.言いたいことはちゃんとあるか

です!
つまり、書きたいこと、聞いてほしいこと、自分で見つめたいこと、まとめたいこと等が、
無ければ、
書くこと自体が結構辛いでしょう。

逆に、とにかくなんとなくでも、言いたいこと・聞かせたいことがあって、とにかくなんとか、一生懸命に書き出すうちに、「あ。これ、これが私の意見の中心点だ。これが言いたかったんだ、わたし。」みたいに気がつくことは、よくあります。多々あります。

それを探り当てる目的で、脈絡もなく書きなぐることは、作文の上達には大変有効だと思います。

つまり、
自分の言いたいことが自分でハッキリしてくるまでは、
とにかく、何も気にせずに書きなぐる。

そして、言いたいことが固まってきたら、
では、どういう順番で書いたら読みやすいか、考える。

それから、組み立てて、推敲しながら書く。

そんな手順が一番の近道なのではないかなと、
私は思います。

つまり、「書きたい!」って思いやすい、
「好きなこと・詳しいこと・こだわってること」なんかから、
手始めに、取り組んでみてはいかがでしょうか?

慣れるまでは、誰だって、下手なんですよ(^^)
自信もって。
    • good
    • 0

(1)まず、良い文章を次々読んでみること。


(2)ここからが肝心。自分でこれはよい文章だともったら、その文章をそのまま
丸写しで原稿用紙にうつして書いてみること(写経みたい)。

例えば、天声人語でも良いです。原稿用紙にそのまま丸写ししてみてください。
それを1週間くらい繰り替えすと、文章ってこういうふうに書くんだということが
ある日突然わかります。
そうすると、文章を書きたくて仕方なくなります。

また自分の好きなこと、人から強制されないで文章を書いてみることも
大切です。

日記をつけるのもよいですが。。。なかなか長続きしませんね。
    • good
    • 0

 1.自分の文章は下手だ、と思わないこと。


 2.上手な文章書くなあ、と思った人の文章をマネして書く。
 3.どんどん気取って文語調で書くこと(話し言葉のように書くのではなく
   相手に読まれることを意識して書くことです)。
  4.スラスラ書こうと思ってはいけません。ところどころでつまづきな
   がら書くから味わいがでる、と思ってください。
 5.文章の良い悪いは、基本的には読み手の勝手な判断です。ですから、
   評価は良い、と言う人もいれば悪い、と言う人もいます。自分で自信を
   持って書くことです。
 
 基本的には、そんなところに注意をすれば良いのではないか、と思います。
 下手だ、という意識は、筆を持つ手を縮ませます。音痴の人でも堂々と歌え
 ば、「あれでいいんだ」と思われるように、「これが自分だ!」という文
 章を書いていれば、大丈夫だと思います。

 ただ、文章は、「話し言葉」ではありません。基本的な押さえとして、「話
 すように書く」よりは「聴かれて理解されるのではなくて、読まれて理解
 されるもの」ですから、多少、時間はかかりますが、漢字の意味を調べたり
 して漢字を多用し、それなりに「風格」を出しておくべきです。

 その方が、無意識に「書く訓練ができる」ので、時間がかかるようでも短時
 間で自分の文章に自信がでてくるものです。

 論より証拠で、嫌がらずに、しょっちゅう書いていると、自然に自分の味わ
 いが生まれてくると思います。
 
 まず、下手だ、という先入観をすてて、書いてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

基礎的なトレーニングとして、とにかく多くの文章を読む。

それも出来るだけ論旨がしっかりしてるものを。

実際書く時には、いきなり原稿用紙に書いていくのではなく、
まず、メモ紙か何かに骨子、あらすじを立ててみる。
それに肉付けをしていっておよそ予定の分量にして
それから書き出す。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書について 高校の授業で、簿記4級と情報処理3級を合格したのですが…履歴書にどのように書けばい

履歴書について

高校の授業で、簿記4級と情報処理3級を合格したのですが…履歴書にどのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

日商簿記4級でもいいし、日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験 4級でもいいですし

情報処理も同様

Q※高校生の税に関する作文です。作文添削して欲しいです。高校生なのですが、文章を書くのがとても苦手

※高校生の税に関する作文です。
作文添削して欲しいです。
高校生なのですが、文章を書くのがとても苦手なので、変な部分もあると思いますがよろしくお願い致します。文字数制限があって、800字から1200字いないです。

私は今まで「なぜ税を払わなければならいの」と思っていました。なぜなら、必要な物の全てに税がかかり、値段が高くなって損した気分になるからです。税があるせいで、必要だったものが買えなかった経験をいっぱいしているので、「税なんてなくなればいいのに」って、思っていました。でも、以前母が言っていたことを思い出してみると、私が母のお腹の中にいる4ヶ月くらいの時に突然出血して、救急車に運ばれたことがありました。もし、すぐに救急車を呼んでいなかったら私の命がなかったかも知れません。救急車は調べてみたところ1回の出勤で約4万5000円の税金が使われているそうです。もし、税金を払っていなかったら、私の命は助からなかったかもしれないし、私以外にも、このような経験をしている人が日本ではたくさんいると思うので、その人たちのためにも、税金を払わなければいけないということも分かったし、税金があるおかげで人を助けることができるということを知ることが出来ました。それに、助けること以外にも、もし、税がなければ、私が今通っている学校も潰れてしまうし、私の住んでいる町もなくなってしまうという危険もあります。なので、税は必要不可欠なものなのだとわかりました。
それと、私は日本の税が凄く高いと感じていたのですが、世界では日本よりも高い国が多数あって、とても驚きました。一番多い国のハンガリーでは、27%と断トツの1位なのに、「生活満足度ランキングOECD加盟国」の中でも最下位で、政治の不安定さや、公務員が多いなどがあり、財政難は必死の状況だと知りました。消費税があっても、満足していないのには、とても、驚きました。でも、税があるから、といって、満足していない国もあれば、満足出来る国があるということもよくわかりました。これからは、「税なんて必要ない。なんであるの?」と思わずに税がある事をありがたく思い大切にしていきたいですし、私もいつか働いたら、たくさんの税を払って世界中の人の役に立てたらいいなぁと思いました。

以上が私の考えた作文なんですが、この作文の添削をお願いしたいです。
よろしくお願い致します。

※高校生の税に関する作文です。
作文添削して欲しいです。
高校生なのですが、文章を書くのがとても苦手なので、変な部分もあると思いますがよろしくお願い致します。文字数制限があって、800字から1200字いないです。

私は今まで「なぜ税を払わなければならいの」と思っていました。なぜなら、必要な物の全てに税がかかり、値段が高くなって損した気分になるからです。税があるせいで、必要だったものが買えなかった経験をいっぱいしているので、「税なんてなくなればいいのに」って、思っていました。でも、以...続きを読む

Aベストアンサー

>必要な物の全て
→ 物の全て
貴方が必要としないものにもかかります。

>必要だったものが買えなかった
→ ほしいものが買えなかった
本当に必要なものなら、たとえ高くても買うでしょう。

>税金を払っていなかったら、
→ 税金という制度がなかったら
税金は払わなければいけませんが、仮に払っていなくても救急車は利用できます。
消費税はだれもが払いますが、「所得税」や「住民税」は所得が少ない人は払わなくてもいいしくみですし、滞納している人もいます。

>日本の税が凄く高い
→ 日本の消費税の税率が凄く高い
それは「消費税」のことですね。
税には前に書いたとおりで、消費税だけでなくいろんな税金の種類があり税率も様々です。
前に書いた以外では、親から遺産を相続したときにかかる「相続税」、だれかから金銭などをもらったときにかかる「贈与税」などがあります。

>世界中の人の役
ちょっと大げさかな。
また、日本の税についての作文でしょうから、「世界中の」は削除したほうがいいでしょう。

あとはおおむねいいでしょう。

Q緊急です。 「天気」「天候」について作文を書けと言われました。原稿用紙4枚。なにか良い案はありますで

緊急です。
「天気」「天候」について作文を書けと言われました。原稿用紙4枚。なにか良い案はありますでしょうか。
講師の例:雪が降るメリット、デメリット
その土地の気温が低い(高い)と言われている理由などだそうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作文でいいんですか?いずれの例も「作文」とはほど遠い「小論文」見たいな気もしますけど…

なにも考えずに「作文」でいいなら、自分が書くなら
「もし明日の天気が自由に変えられる装置があったら、どうなるだろうか?」
とかを何らかの視点で気長にかいてみようかなあとか、ふと思います〜。

Q大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこ

大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこともないし字数が多すぎてどのように書いていけばいいかわからないのですがアドバイスなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考までに。http://www.report.gusoku.net/kihon/whatsreport.html

Q男子中学生は作文を書くときに自分の事を何と書きますか?

男子中学生は作文を書くときに自分の事を何と書きますか?

Aベストアンサー

「私」でしょう。小学生なら「ぼく」でもよいですが、中学生以上では何かの意図がない限り(つまり、意図的に自分を「一人前の人間でない存在」として表現するなど)使わない方がよいでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報