最近話題の吸入ステロイド剤ですが、こちらの処方に関して詳しく教えて。
1、吸入ステロイド剤はどの程度の喘息発作で処方されるのか?
2、その発作の程度はどのように調べるのか?
3、2の検査を行って頂ける病院はどちらで調べればよいのか?
以上の質問について、お伺いしたいですよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

薬の使い方は、その患者さんを直接診ているお医者さんが決定することです。


以下のアドバイスは、お医者さんと話をする際の予備知識程度に考えてください。
(最終的な薬の使い方は、素人知識をあてにせず、きちんと主治医に従ってくださいね。)

GENESISさんの回答とも重複してしまいますが、以下アドバイスさせていただきます。

吸入ステロイドは、喘息治療の基本になる薬で、治療効果が高く、全身的な副作用が出にくいことから、かなり軽度の症例から使われます。
種類は、プロピオン酸ベクロメタゾン(商品名:アルデシン、ベコタイド)と、より効果の強いプロピオン酸フルチカゾン(商品名:フルタイド)があり、最近はフルタイドを使う例が増えてきているようです。

これらは、急性の発作を抑えるためではなく、日常的な喘息状態のコントロールのために使いますので、特に発作がなくても、毎日吸入することになります。

喘息治療での薬の使い方は、アレルギー学会のガイドラインが基本になるかと思います。

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/LaboratoryMedicin …
PEF:ピークフロー値(GENESISさんがご紹介されている、ピークフローメーターで計ります。)
FEV1.0:思いっきり息を吐いた時に、全肺活量の内1秒で吐き出せる量の割合。

重症度の診断は、表中の症状の特徴にあるような、臨床症状が基本です。
数値としては、PEF や FEV1.0 の他、血液中の酸素や二酸化炭素の濃度(十分に呼吸ができているか)なども指標になります。
ピークフロー値は、その絶対値よりも、日による変動(薬で改善されたかの評価にもなる)が重要になりますので、治療方針が安定するまでは、毎日自宅でチェックすることになると思います。

また、アレルギー状態を調べる意味で、皮膚テストや血液検査もありますし、必要に応じ、気道の過敏性を調べるために、刺激薬による吸入負荷試験が行われることもあります。
少し専門的になってしまいますが、詳しく知りたければ、以下のURLを参考にしてください。

http://www.jscp.org/drg_pps/03hasegawa.htm
http://www15.cds.ne.jp/~k-aoki/pfcenter/index/ay …

簡単な検査なら、一般の開業医でも可能かと思います。詳細に行うなら、呼吸器科やアレルギー科のある病院になるでしょう。
まずは、近所にかかりつけのお医者さん(内科)があるようでしたら、そちらでご相談なさるのがよいと思います。(程度が軽い場合は、日常的な診療は、かかりつけのお医者さんにお願いする方が便利です。)
詳細な検査が必要なら、そちらで病院を紹介してもらえると思います。

http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskya/lib/senm …

喘息は、立派な(?)病気ですので、必要な検査や治療は、もちろん健康保険で受けることができます。

以前のQ&Aで、薬の使い方についてアドバイスをしたことがあります(No.#8の回答です)。よろしかったら参考にしてください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=204737
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう、ございました。今回のことを参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/14 18:53

yukichy さん こんにちは



1、小児、成人それぞれガイドラインがあります。参考にしてください。

●このサイトの「喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版重症度分類」をクリックしてください。
http://www.glaxosmithkline.co.jp/asthma/asthma_r …

●小児喘息の長期管理に関する薬物療法プラン
http://www.people.or.jp/~WadaChildClinic/asthma/ …

BDPというのが吸入ステロイドです。ただ、各先生の治療方針がある為、この限りではありません。

2、ピークフローメーターを使用し、気道の狭窄具合を調べたり、小発作、中発作、大発作などの発作の程度と発作の頻度で調べたりします。

3、呼吸器専門にしている病院に行かれてください。

保険はもちろん効きますよ。値段に間しましては、保険の種類(社保、国保)の違い、また使用する薬剤によって薬価が違いますので一概に言えません。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回はありがとうございました。
これから、主治医と相談しながら、喘息と付き合っていこうと思います。
今回の情報も、これからの参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/14 18:51

吸入ステロイドも色々な物があると思いますが、実際私が使用している「フルタイド」について回答します。



http://www.id.yamagata-u.ac.jp/LaboratoryMedicin …

上記サイトを参照いただければ色々とお分かりになると思います。
フルタイドには発作が発生した場合の気管支拡張の作用はありません。その場合は気管支拡張の処置が必要になると思います。ただ、気管支の状態を改善していきますので、予防・・・喘息の発作を起こりにくくするには絶大な効果があります。

1、吸入ステロイド剤はどの程度の喘息発作で処方されるのか?

主治医と相談されることをお勧めします。主治医の方針もあるかと思いますが、ご自身が吸入ステロイド療法を取り入れてみたいと思われれば相談してみて下さい。私は昔ほど酷くはないのですが、自分から希望して現在に至っています。

2、その発作の程度はどのように調べるのか?
3、2の検査を行って頂ける病院はどちらで調べればよいのか?

私は平常時の肺活量を調べましたが、この検査でもある程度はわかるようです。また、ピークフローメーター

http://www.kouken.or.jp/asthma/kanja/asthma/jiko …

を使用する場合もあります。私は使ってはいませんが、有効な方法と言えます。(やはり主治医の指示があります)
呼吸器内科などの呼吸器専門外来が良いと思います。耳鼻咽喉科も喘息については診てくれると思いますが、いずれの場合も窓口で吸入ステロイド療法が可能かどうかを確認してください。
ただ理解しておいて下さい。私が喘息持ちで、吸入ステロイド療法が良い結果を得たとしても、それが別の人にも有効かと言うことは断言できません。体質など個人差があるからです。ですから、必ず主治医とよく相談されて(ご自分もよく勉強されて)理解し、決められることです。そして当たり前のことですが、療法を受けられるのであれば主治医の管理の基に適切に行って下さい。
長くなり申し訳ありません。長いつきあいとなるかも知れませんが、めげずに頑張ってくださいね。それと、定期的に主治医の診察が必要になるかも知れませんので、通院がしやすい医療機関を選ばれると良いと思うのですが・・・。

この回答への補足

先ほどは、私の質問に答えてくださってありがとうございます。もう1点だけ、お伺いしたいことがあります。治療を受けたことがあるとの事ですが、治療の際、保険は効くのでしょうか?金額などもGENESISさんの場合で結構ですので、参考までにお伺いできませんでしょうか?お願い致します。

補足日時:2002/03/14 00:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は、役立つ情報ありがとうございました。これからの、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/14 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸入ステロイド剤を処方してもらうにはどう言えば?

20代男性です。

風邪をひく度に、後遺症みたいに咳喘息の症状が出ます。
昨年12月末に一度風邪をひき、咳喘息の症状が出て、1月の第2週目に呼吸器内科に行きました。
その際は、抗生物質、痰切り、咳止め、貼付型経皮気管支拡張剤を処方されました。
吸入ステロイド剤を処方してくれるよう頼みましたが、経皮気管支拡張剤のみでした。

その後それが切れた途端にまた風邪をひき、現在、咳がひどく参っています。


近々、またそのクリニックに行こうと思い、今度こそ速効型の吸入ステロイド剤を処方してほしいのですが、どう言えばいいでしょうか。
また「経皮気管支拡張剤は必ず吸入ステロイド剤と一緒に処方します。」とクリニックにあった気管支喘息の小冊子にあったのですが、なぜ経皮気管支拡張剤のみ処方されたのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

こんにちわ

>風邪をひく度に、後遺症みたいに咳喘息の症状が出ます。
昨年12月末に一度風邪をひき、咳喘息の症状が出て、1月の第2週目に呼吸器内科に行きました。
その際は、抗生物質、痰切り、咳止め、貼付型経皮気管支拡張剤を処方されました。
吸入ステロイド剤を処方してくれるよう頼みましたが、経皮気管支拡張剤のみでした。

咳喘息と診断をされているんでしょうか?
気管支拡張剤というと、ホクナリンテープなどだと思われますが、気管支拡張剤のテープのほうを多分使われているんだと思われますが、気管支喘息と、咳喘息は喘息ではありますが違うのでもしかしたらDrの診断で不要と思ったのかもしれません。
その辺はわかりませんが・・・。

>近々、またそのクリニックに行こうと思い、今度こそ速効型の吸入ステロイド剤を処方してほしいのですが、どう言えばいいでしょうか。

即効型の吸入ステロイドと言うのは・・・。
多分、即効型ので発作のひどいときに使うのはステロイド吸入ではなく大体がメプチンエアー、サルタノールなどの気管支のむくみを広げる発作用のものでしょうか?
それとも予防薬のステロイド吸入のフルタイドなどでしょうか?

>また「経皮気管支拡張剤は必ず吸入ステロイド剤と一緒に処方します。」とクリニックにあった気管支喘息の小冊子にあったのですが、なぜ経皮気管支拡張剤のみ処方されたのでしょうか・・・。

それは、多分なんですが、気管支喘息小冊子なので、咳喘息は気管支喘息の前の状態と言われています。
なので、Drの判断でステロイド吸入が必要か、それとも、去痰剤や、咳止めでやっていくとまずはこの治療をしてみてからって考えなのかわかりませんが、ご自分で、Drにステロイド吸入を使用することは適用になりますか?もしくは、ステロイド吸入を使うことはしないんですか?などきいてみても良いと思います。
私は、気管支喘息と慢性気管支炎 呼吸筋低下などがあるため定期的に受診をしていますがちゃんとDrと話をして納得がいく説明を受けるのが一番だと思います。
お大事にしてくださいね。

インフルエンザが流行りだしたので病院へ行く際はそちらに注意をしてマスクをしていくのも忘れないようにしたほうがいいですよ。

こんにちわ

>風邪をひく度に、後遺症みたいに咳喘息の症状が出ます。
昨年12月末に一度風邪をひき、咳喘息の症状が出て、1月の第2週目に呼吸器内科に行きました。
その際は、抗生物質、痰切り、咳止め、貼付型経皮気管支拡張剤を処方されました。
吸入ステロイド剤を処方してくれるよう頼みましたが、経皮気管支拡張剤のみでした。

咳喘息と診断をされているんでしょうか?
気管支拡張剤というと、ホクナリンテープなどだと思われますが、気管支拡張剤のテープのほうを多分使われているんだと思われますが、気...続きを読む

Q喘息の薬は、発作の時しか貰えない?

私は大人になってからアレルギー性?の喘息になったのですが
先日いつも持ち歩いていたメプチンエアーを失くしてしまいました。

始めはアレルギー内科でずっと(吸入ステロイドなどと一緒に)貰っていたのですが、転勤で他の県に引っ越し、風邪を引いた時に併発して、その時も貰えたのですが・・

また転勤になり他県にいるのですが、初めての病院で今は何ともない状態でも、病院に行けば処方してもらえるのでしょうか?
普段、冷気やほこりをすった時など、急に咳が止まらなくなり、下手をすると呼吸が出来ずに吐いたりするので、持っていないと不安ですし仕事に影響も出て困るのですが、過去に1度「今は酸素も足りてるし・・」と処方してもらえなかった事があるので・・

ご存じの方お願いします。

Aベストアンサー

ぜんそくのある人にとってメプチンエアーはもっていないと
とても不安になりますよね。

私の経験上色々な土地で何度も初診で貰いにいきましたが
どこの病院でも貰えます。
私も吸入を使っていれば普段はぜんそくの症状はでませんし
診察のときも殆どの時に症状がない時に診察を受けておりますが
その様な事を言われたことは一度もありません。

時には2つまとめてもらったりする事もできました。
大きな病院でなくても待ちの小さな町の内科であれば殆ど
問題ないはずです。

なかには、レントゲンをとらないとだめ、という所もありますが
健康診断で定期的にとっていて問題ない旨を伝えれば、
殆どの所では、初診表を書くだけで平気だと思います。

大きな病院より小さな町の診療所やクリニックですいている所
の方が貰いやすいのかもしれませんね。

それではお大事に。

Q喘息の治療にかかる費用

 
 こんにちわ

 私は喘息持ちで、これまでは梅雨と10-11月の雨期だけに強く発作が起きるため、その時期だけ対処的に治療していればいいと思っていました。
 しかし、最近になって、「発作を出さない」方向へ治療方針が変わっていることを知りました。そのパンフレットには、清水宏保さんが1日2回のスプレーでスピードスケートのような激しい運動が出来る旨が書いてありました。
 そこで、私は健康保険は3割負担なのですが、この治療法に替えたとして、月々、あるいは1回の診察、処方に対しておおよそどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?
 ご経験のある方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。軽い喘息を患っている者です。

おっしゃっているのは、吸入ステロイド薬を使う治療法のことだと思います。
薬は、フルタイド、キュバール、アルデシン、などさまざまあり、値段も違います。人によって合う薬が違うようですので、お医者様に相談されることをお勧めします。

参考までに、私の場合、最初アルデシンを使っていましたが、今はキュバールという薬を使っています。平均すると一回の診療で診察代1000円程度、薬も1000~1500円くらいだと思います。(月2~3回)
ただ、薬についてはステロイド吸入だけを処方されるのではなくて、調子の悪い時はホクナリンテープやオノンなどの飲み薬も処方されますし、そうすると薬代も高くなるので、一概には言えません。

念のため申し上げると、「発作を起こさない治療」とは、別に特殊な治療ではありません。通常の、診察と吸入薬による治療です。ですから、目の玉が飛び出るほど(何万もする、とか)高い!というわけではないと思います。

私も質問者さんと同じで、梅雨時と台風時(秋)に調子が悪くなります。私自身は軽い喘息患者だと思いますが、それでも気圧や気候の変化でせきが止まらなくなったり、横になると息苦しくて眠れなくなったり、と、なかなかつらいものがあります。現在は、天気予報で台風が来そうだと、吸入回数をすぐに増やしてなんとか予防しています。

現在は、吸入β刺激薬(メプチンエアーなど)のみの対処療法をなさっているのでしょうか?もしそうなら、知らず知らずのうちに喘息が悪化して治りにくくなる場合があるそうですよ。脅かすわけではありませんが、ぜひ一度喘息に詳しいお医者様にご相談なさるといいと思いますよ。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~aichan/index.htm

こんにちは。軽い喘息を患っている者です。

おっしゃっているのは、吸入ステロイド薬を使う治療法のことだと思います。
薬は、フルタイド、キュバール、アルデシン、などさまざまあり、値段も違います。人によって合う薬が違うようですので、お医者様に相談されることをお勧めします。

参考までに、私の場合、最初アルデシンを使っていましたが、今はキュバールという薬を使っています。平均すると一回の診療で診察代1000円程度、薬も1000~1500円くらいだと思います。(月2~3回)
ただ、...続きを読む

Q喘息、気管支炎などは胸の音で分かりますか?

喘息、気管支炎などは胸の音(医師の聴診)で分かりますか?インフルエンザになってから3週間で咳は止まりましたが、気管がスーっとします。痰もありますが、喘息、気管支炎に今までなったことありませんが、なってる可能性ありますか?胸の音からも正常、レントゲン、心電図は異常無しでした。

Aベストアンサー

こんにちは。

>喘息、気管支炎などは胸の音で分かりますか?

結論から:判断可能で解ります。

当方、慢性アレルギー気管支喘息にて20年以上毎月2回の通院者。
子供4人も重度・中度の慢性アレルギー気管支喘息。(子供の場合は3段階評価)

痰は透明。
喘息なら背中に耳当てると音は聞こえます。
また、空気が無くなる程の咳き込みの発作も出ます(息を吐くだけで吸う事出来なくなり酸欠状態で意識朦朧になります)
気温変化・気圧変化は判断可能になります。
気管支炎なら喉から肺の気管の位置が解る程、痛みが発生します。

レントゲンでも直ぐに判明可能です。

今回は、喘息、気管支炎は発病してません。
気管の腫れが取れて空気を正常に吸える状態になった証拠が「気管がスーっとします」です。

もう、安心して日常生活取り戻して下さい。
完治してますので。
多少体力落ちて痰は出ても心配は無いですよ。

完治してるのに、自分で病気と思い込まない事が大事ですよ。

Q喘鳴がない喘息。助けてください。

20代、女子です。

幼い頃から喘息があって、1ヶ月前に中等度の発作を起こし内服と吸入治療中です。

息苦しさ が取れません。
気管がつかえ て奥まで空気が入ってないような感覚で、たまにフラフラします。
呼吸が浅かったり、荒くなってる自覚はあります。
朝晩、日中は仕事で動いたりキツイ匂いでも息苦しくなります。
息苦しさに慣れてしまってるのか、動けなくはないので仕事は出来ます。

会話も続けば息切れますし、ご飯を食べるのも休憩しながら。ちょっと小走りしたらしばらく咳が止まらなくなります。
夜や明け方の発作は、ちょっと息苦しい程度で、寝れない発作ではないです。


きのう薬もそろそろ切れるし、息苦しさもあったので受診しました。(昼頃)
聴診で喘鳴は出てないとのことでした。
肺炎や感染症を除外するために採血とレントゲンもしましたが、著明な異常はないとのことでした。

ステロイドの点滴(生食+リンデロン)とメプチン吸入(ネブライザー)を受けて、午後は息苦しさが楽になりました。
息が吐けると感動しました。


長くなりましたが、教えて欲しいのは、
①メプチンエアーはこのような私の症状で使用していいのでしょうか?
②喘鳴がない喘息、医師は辛さがわからないのか、気持ちが伝わってないようで悲しかったのですが、どう伝えれば良かったのでしょうか。
③ステロイド点滴はどのくらいの持続時間があるのですか?昼に点滴して18時頃には息苦しさが復活してきてます。あくまでも一時的とはわかってるのですが。

20代、女子です。

幼い頃から喘息があって、1ヶ月前に中等度の発作を起こし内服と吸入治療中です。

息苦しさ が取れません。
気管がつかえ て奥まで空気が入ってないような感覚で、たまにフラフラします。
呼吸が浅かったり、荒くなってる自覚はあります。
朝晩、日中は仕事で動いたりキツイ匂いでも息苦しくなります。
息苦しさに慣れてしまってるのか、動けなくはないので仕事は出来ます。

会話も続けば息切れますし、ご飯を食べるのも休憩しながら。ちょっと小走りしたらしばらく咳が止まらなくな...続きを読む

Aベストアンサー

他の2つの質問も拝見しました。
①メプチンは交感神経のβ2系に作用する気管支拡張剤です。
薬としてはいいものと思いますが、発作が気管支の収縮と関係無ければ効果が期待できないことになります。
たとえば重責発作のときに使っても無意味です。
②私が思うに喘息発作の苦しみって、患者にしかわからないでしょう。
発作そのものにもかなり個人差があります。
あなたは息苦しいんですよね。
ということは、空気が吸えない、肺の中の空気が吐けない、これのどちらかか、または両方でしょう。
ピークフローメーターと喘息日誌というものがあります。
簡単な道具で自分の呼気の勢いを測り、それを日誌に毎日記録します。
記録する時間は、起きたばかりの早朝、日中、夕方、寝る前の4回できればベスト。
体調すなわち喘息の発作の状況が数値でわかるので、自分だけではなく医師という第三者にもよくわかります。
③確かに点滴は内服より即効性がありますね。
そのかわり体外に排出されるのも早いです。
私もリンデロンを使っていますが、効果を感じるのは数時間あとですね。
人により効き方もさまざま。

で、気になったこと。
医師は喘息の治療の専門医ですかね?
今時はシムビコートなど有効な吸入ステロイドがありますから、コントロールは比較的簡単なはず。
対症療法が済んだら原因を見つけてください。
もし今がひどく、なかなか治まらないのなら、短期に入院して点滴を受けるのも手です。

今は携帯からの書き込みなんでリンクを貼れませんが、
「喘息 わかば会」
で検索してみてください。
我が国最古・最大の喘息の患者会組織のHPが見つかると思います。
有益な情報がありますよ。

吸入薬のめざましい発達で、コントロールは昔と較べてずいぶんと楽になりました。
一方、重症患者の死亡数はあまり減っていないとも聞きました。
主治医は患者本人です。
知識をつけるのも重要。
ただし、知識負けして頭でっかちにならないよう。

お大事に。

他の2つの質問も拝見しました。
①メプチンは交感神経のβ2系に作用する気管支拡張剤です。
薬としてはいいものと思いますが、発作が気管支の収縮と関係無ければ効果が期待できないことになります。
たとえば重責発作のときに使っても無意味です。
②私が思うに喘息発作の苦しみって、患者にしかわからないでしょう。
発作そのものにもかなり個人差があります。
あなたは息苦しいんですよね。
ということは、空気が吸えない、肺の中の空気が吐けない、これのどちらかか、または両方でしょう。
ピークフロー...続きを読む


人気Q&Aランキング