このサイトを見てていつも思うんですが回答のなかに、
多分とか確か~だと思いますと断言できないような回答の仕方してるのになぜか自身ありにチェックをいれている人を多く見かけます。
あれって何なのでしょう?多分、確かって間違ってる可能性もあるってことでしょう?なぜ自身ありなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「自信あり」と「自信なし」の2項目しかないから、近い方を選んだ結果じゃないでしょうか?

    • good
    • 0

じゃあ、多分・確かだと、断言できないような回答の仕方をしている場合は


「自信なし」としていれば、納得するのでしょうか?

一方で、多分・確かだと、断言できないような回答の仕方をしていて、
「自信なし」なのに、言い切ってしまう人がいます。
こちらはじゃあ、どうなのでしょうか?


そうゆう回答をする回答者が、なぜ「自信あり」「自信なし」に
どうゆう考えでしているのかなんて、人それぞれ違うと思います。
こうゆう質問をしても、きちんとした回答は来ないと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=216616
    • good
    • 0

PC関係でちまちま回答させていただいていますが・・・


この回答 よくします。

他でもあると思いますが PC関係などは「互換機用」と銘打って発売されている周辺機器が「相性」の名の下に どれだけはじかれることがあるか・・・

自分自身の環境では間違いなくできることは確認しています。
そういった意味で経験者であり自信有りでチェックすることもよくあります。
でも他の人にも当てはまるかどうか100%の確信が持てません。
自信がもてないと言うより 責任はとれませんという思いの方が強いときに「だと思います」になっちゃいますね。

同時に「絶対大丈夫」は それこそ「絶対」使いませんね(笑)

#でも最近は「一般人」「自信なし」で答える回数が増えたかな。
#数度にわたり経験済みのことでもね。
    • good
    • 0

逆に寄せられた質問が曖昧なものを見たことがありませんでしょうか?その場合は考えられるだけのことを想定して、もしこの問題で間違いないのなら、この方法で直るが、問題が違った場合には見当違いになってしまう、ということも多々あります。

また、十中八九これで解決するはずだが、実際にその人と対面するわけではない以上、100%確実などとはおこがましくて言えないことの方が多いのではないでしょうか?ですから回答には自信があるが、かといって100%という保証はできない、という意味が込められているのだと思いますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



このサイトの入りたての頃、
・回答の種類・あなたはどんな人・回答に対する自信
というものの重要性を考えずに適当にチェックしていた頃がありました。

herupesuさんのような↑の三つのことに関して質問している人をみる度に
気をつけなきゃいけないんだな・・とか思うようになりましたし、
あまりにもその点で悩む時は、自分がある程度知識をもっていても
回答をやめてしまうことが増えてしまいました。ハイ。
    • good
    • 0

何らかの設定方法ならばいざ知らず


トラブルシューティングの場合は
自分が体験していない事が多いです。
ただ、FAQなどの常識の範疇での
解決方法は知っている。

設定方法ならば自分で検証できます。
その結果を回答することで
「自信あり」「間違いない」
となります。

しかし、
Windows環境で有名なFAQ
「フォントキャッシュ破損現象」
などは私自身は経験がありません。

でも直し方は知っている。

このような場合、
「自信あり」でも「たぶん直る」
となります。

自分自身は直した経験がないので
「たぶん」
としかいえないです。
    • good
    • 0

自分の気持ちや意見としては自身があるけど、その中に相手の気持ちとかを表現するときには「多分~と思います」と使いますね。



他の人の場合、多分、こういうときの自信ありというのは、「間違えているところもあるかもしれないけど、この言葉には責任持つよ」っていう意味もあると思う。
↑まさにこういう感じ? (笑)

言葉って難しいですね。。。
    • good
    • 0

 その答えには自信があるが、なにかあっても責任は取れないということでは、ないかな・・・・


 だぶん・・・ それか無意識に・・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報