AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

70歳の祖父が2年半前に「重症急性膵炎」で3ヶ月の入院後、退院し普通に生活しておりましたが
先月半ばにまた倒れ、再入院しました。今度は「慢性膵炎」と診断され、絶食絶飲後、現在はおかゆ段階
まできており、今のところ痛みはありません。
ところが元々「膵胆管合流異常症」であること、そのため「胆管拡張型」で、胆管が通常の方の
3~4倍ほどに腫れあがっており、また大き目の胆石が膵臓に埋まりこんでいてそれが膵管?の中に
少し頭を出しているため、多少流れをじゃましています。先日内視鏡手術により、取れる小さい石は取って
いただき、ファーター乳頭の一部を切開して多少通りが良くはなったようです。
ですが、今日担当医からの今後のお話を伺ったところ「膵胆管合流異常症」で胆管が腫れて
いる症状から、手術をすすめられました。以前はいったん退院してから、というお話しもありましたが
このままにしておくとガンになる可能性が30%ぐらいあり、早い方が良いとのことでした。
今月末を予定していて手術時間は10時間ぐらいかかる(お腹の奥の方の臓器で難しい手術だそうです。)
ということで、とても動揺しています。高齢であることと体力もなく10時間もの難しい手術に
耐え得るのか心配です。明日の朝までに、今月末の手術に同意するかどうかを返答しなければなりません。
これ以降だと次はいつになるかわからない、と言われました。(恐らく外科の先生のスケジュールの
関係なのだと思いますが。)胆管が人より大きいのは写真を見てもよくわかりますが、これが元々
ただ太いだけで、手術の必要が本当にあるのか、また、するとしたら本当に2週間後にはした方がいいのか
本人もとても悩んでおり、どうしたらいいのかわからない状況です。後遺症などもとても心配です。
ご経験者の方やお詳しい方のアドバイスやご意見、至急いただけると助かります!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

膵胆管合流異常あるいは膵管・胆道合流異常に対する簡単な手術は、肝外胆管、胆嚢切除+胆管空腸吻合で2時間ほどの手術です。

10時間もかかる手術といわれていますので、そのような手術ではなく、膵頭十二指腸切除術などの大きな手術が必要である、と考えられます。重篤な合併症の多いこの手術を受けるのであれば、十分な肝胆膵手術経験のある外科医に依頼することです。誰が執刀するか、その執刀医の手術経験数(執刀数)をたずねましょう。また現在、胆管癌になっていないのであれば、あわてることはありません。セカンド・オピニオンを別の病院で聞く時間くらいはあります。十分に主治医と相談してください。不安がある状態で手術を受けることは、患者にとっても外科医にとっても良いことではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。専門家の方からのご回答をいただき大変参考になりました。確かにこのあたりの臓器を腸も含め
すっぱり切り取る手術なので10時間かかるようです。またその後の説明で超早急にしなければならないわけではないとのことでしたので
本当は経験の豊富なお医者さんにお願いしたかったのですが「誰が執刀するかまだわからない」と言われてしまいそれ以上
何も言えませんでした。もうあと数日後に迫っているので病院側の決めたお医者さんが手術することになってしまうと思います。
ご親切にアドバイスくださってありがとうございました。

お礼日時:2006/08/25 04:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膵臓の半分と脾臓を摘出する手術を次女が受けます

ドイツ在住で、先日、21歳になる娘の膵臓に出来た4cm大の
腫瘍に関してアドバイスをいただいた者です(娘の父)。
この度も皆様のアドバイスをいただきたく、投稿させて
いただきました。
本日執刀医から、手術についての説明を受けました。
腫瘍は膵臓の向かって右半分に位置しており、膵臓と脾臓は
血管で繋がっている事から、膵臓の半分と脾臓の全てを摘出
する手術をするとの説明でした。その他
1、開腹幅は約20cm
2、腫瘍の悪性、良性は検査結果からは判断できないので
  開腹し、それが悪性でも良性でも安全のため
  上記の様な膵臓の半分、脾臓の全部摘出になるとのことです。
  (腫瘍良悪性検査には、術中他臓器に細胞が飛び散る
  可能性があるので薦められないとのこと)
3、術後入院は2週間
4、日常生活に戻れるのは6週間後
と、の説明でした。

脾臓の機能はインタ-ネットで調べましたが、切除すると実生活に
どの様な影響を与えるのでしょうか?
又、この場合、脾臓を全摘する手術が最適なのでしょうか?

自分で見つけたダンサ-という夢に向かって、
ただひたむきにここ13年間頑張り続けて来た娘です。
漸く大輪の花を咲かせようととしていた矢先の大病です。

来週火曜日に手術を行うことになっており、その前に皆様の
アドバイスをいただきたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

ドイツ在住で、先日、21歳になる娘の膵臓に出来た4cm大の
腫瘍に関してアドバイスをいただいた者です(娘の父)。
この度も皆様のアドバイスをいただきたく、投稿させて
いただきました。
本日執刀医から、手術についての説明を受けました。
腫瘍は膵臓の向かって右半分に位置しており、膵臓と脾臓は
血管で繋がっている事から、膵臓の半分と脾臓の全てを摘出
する手術をするとの説明でした。その他
1、開腹幅は約20cm
2、腫瘍の悪性、良性は検査結果からは判断できないので
  開腹し、それが悪性で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。先日コメントさせて頂いた者です(患者側で素人です。)
膵臓の腫瘍の中には良性のものがあり、良性の間に手術で切除ができれば5年生存率が100%に近いと聞いています。
一方で、悪性の部位があり、それが取り残されていた時には、腺ガンよりは余命があると言っても、残念ながら予後が好ましく無いことは御存知のことと思います。
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/pancreas.html

腫瘍のタイプについて、鑑別は可能だったのでしょうか?
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/panc%20cystic%20disease.html
若年の女性に多い Solid-pseudopapillary tumor であれば、90%以上が良性らしいのですが・・・・・・。

しかし、悪性の可能性を排除出来ない以上、安易な縮小手術を選択しないのは仕方ないことかと思います。 取り切れれば助かり、もし残せば寿命にかかわるのですから。 リンパ節を取り除く関係などから、尾部側切除の時には脾臓は摘出が普通と聞きます。(完全に良性と判断できたときには、残すことも可能と聞きます。)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/surg2/www/cancer/suizo/chiryo_hou/shujutsu_konji.html

また、執刀医の技術が極めて重要です。 膵臓の切除は消化器の外科手術の中では難しい部類に入るそうです。 膵臓の頭部と尾部の両方を温存する手術を手がけているグループは必ずしも多くないと思います。 安全の為には、執刀医が自信をもって実施できる手術方法を選択して頂く事も重要になってくるのでは?という気がいたします。 (膵液が外に漏れてこないようにすることが大変なのだそうです。)

脾臓自体は、成人後であれば、無くても通常の生活には支障はないと聞いています。 (確かに一部の肺炎などで問題になるようですが、予防接種などもあるようですので、体調が戻った後に良くご相談になれば良いことかと・・・・・・。)
http://www.m-clinic.jp/suigann.htm
手術のご成功を祈念しております。

こんにちは。先日コメントさせて頂いた者です(患者側で素人です。)
膵臓の腫瘍の中には良性のものがあり、良性の間に手術で切除ができれば5年生存率が100%に近いと聞いています。
一方で、悪性の部位があり、それが取り残されていた時には、腺ガンよりは余命があると言っても、残念ながら予後が好ましく無いことは御存知のことと思います。
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/pancreas.html

腫瘍のタイプについて、鑑別は可能だったのでしょうか?
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/panc%20cy...続きを読む

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Q重症急性膵炎・・・ICUシンドローム?せん妄?

68才の私の父が「重症急性膵炎」で生死をさまよい、50日のICU生活をへて
総合病院の普通病棟へ転院になりました。
ICUの時は人工呼吸器、特殊治療もしていたためテゼーションされていたため
目覚めてからICUシンドロームの症状が出ていました。(被害妄想や最近の事を思い出せない等)それも少しづつ緩和され、普通病棟にうつり流動食が始まってからは、以前の父にほぼ戻りつつありました。
が、流動食を1週間ほどとった後、アミラーゼ値が少し上昇してしまった為に、食事がストップになってしまいました。
それからまたあの症状が出てきてしまいました。
食事をとっていた時は前向きで、車椅子にのったり、歩行の練習をしたり、冗談をいったり、以前の父でした。
今は昼と夜が逆転してしまったみたいで、面会時間3~8時の間は寝てしまいます。看護婦さんの話しでは夜起きているらしいのです。
いってる事もとんでもない事を言うので、会話が成立しないんです。
この病気は時間がかかる。
このままこの状態(せん妄)が続いていて、病気が治った時に
はたしてもとの父に戻れるのか不安です。
看護婦さんに「面会の間は寝かせないようにして下さい」と言われてますが、車椅子に乗ろうとさそっても「イヤ」といわれると無理強いできません。話しかけてもウツラウツラしてしまいます。
無理にでも起こすようにしていいのでしょうか?
会話も違う事は違うとハッキリいうべきなのか?

家族はどのように接して、父をささえていけば良いのか
教えて下さい、お願い致します。

68才の私の父が「重症急性膵炎」で生死をさまよい、50日のICU生活をへて
総合病院の普通病棟へ転院になりました。
ICUの時は人工呼吸器、特殊治療もしていたためテゼーションされていたため
目覚めてからICUシンドロームの症状が出ていました。(被害妄想や最近の事を思い出せない等)それも少しづつ緩和され、普通病棟にうつり流動食が始まってからは、以前の父にほぼ戻りつつありました。
が、流動食を1週間ほどとった後、アミラーゼ値が少し上昇してしまった為に、食事がストップになってしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
適格な答えではないかもしれませんが、参考までに。

私は以前看護師をして、ICUで勤務していたこともあります。
やはり多くの患者さんがICUシンドロームになります。
よく批判されている抑制帯を使うこともやりました。
セデーションもバンバンやりました。
それがかえってシンドロームを悪化させることにもなるのでしょうけど、やはりまずは状態が安定するまでは仕方のないこと、として受けとめていました。
ある患者さんの話なんですが、そのシンドロームの時期のことは全く記憶になかったそうです。
ICUで療養中のときにはこちらの質問などにも普通に受け答えをしていたのですが、突然起き上がったり、暴れたり、という具合でした。(ご家族の方が面会されてもそうでした)
どうもその方のお話では、自分は電車のプラットホームに寝ていて、危ないと思って起き上がろうとすると、みんなが自分を押して起き上がれないようにしている「夢」を見ていた、というものでした。
一生懸命に起き上がろうとするけど、それを阻止される、だから起こしてくれともがくけど、どうしようもなかった、と振り返ってました。

lyenaさんのお父様はもしかしたら今は「夢」の中にいるのかもしれませんね。
そのような状態でいくら会話をしても、恐らくご本人には通じていないかもしれません。
医療者側はできるだけ安静にさせたいがためにセデーション、という方法を取りたがりますが、安定剤・睡眠薬は逆にせん妄を誘発することもあります。
思い切ってセデーションを切った方がいいのかもしれません。
(医療者側は一時期は大変ですけど、2~3日もすると回復することもあります)
シンドロームが消失するときには、本当に寝方が違います。
無理矢理眠らせている状態では、鼾みたいにが~が~と唸っているかんじですが、
すやすやとした寝息でぐっすり眠ったあとは、まるで別人のようにすっかり元通りになっている、ということがあります。
きっとお父様は「夢」の中でずっと起きて活動している状態なのでしょうから、本当の睡眠ができたら、きっと元通りになると思います。
68歳はまだまだお若いです。(80~90歳代の方でも元に戻ります)
今の容態がどの程度か分からないのですが、もしよかったら医療者側と相談されてみては如何でしょうか?
夜間には多分安定剤などを使用していると思われますので、それを思い切って止めてみるとか・・・・(医療者側には勇気がいりますが)
あとはもし叶うならば外泊させてみる、という手もあります。
住み慣れた自宅に帰るとほっとする、ということもあるので・・・・
ご家族の方もどうしてよいのやら手をこまねいていらっしゃると思いますが、とにかく環境が変わったことによってのシンドロームが多いので、できるだけお父様が聞きなれた声であるご家族の方がたくさん話してあげてください。
昔話とかで少しずつ記憶を甦らせるとか・・・・(効果はどうか分かりませんが・・・)
1日も早いご回復を願ってます。

おはようございます。
適格な答えではないかもしれませんが、参考までに。

私は以前看護師をして、ICUで勤務していたこともあります。
やはり多くの患者さんがICUシンドロームになります。
よく批判されている抑制帯を使うこともやりました。
セデーションもバンバンやりました。
それがかえってシンドロームを悪化させることにもなるのでしょうけど、やはりまずは状態が安定するまでは仕方のないこと、として受けとめていました。
ある患者さんの話なんですが、そのシンドロームの時期のことは全く記憶...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Qアミラーゼ、リパーゼの数値が少し高いのですが

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
エコーで見てもらいましたが、特に異常は見られませんでした。
おなかも背中も痛みはありません。
便も普通です。
病院では「痛みがないのであれば、気にしなくてもいいと思います。」と言われたのですが、
このように、少し数値が高いけどもそれが健康体という人はいるのでしょうか?
膵臓だけに、このまま放置して将来、膵炎や糖尿病になったりしないでしょうか?
最近、なんだかとても疲れやすい気がします。膵臓が弱ると疲れやすくなると聞いたからかもしれませんが、なんだか怖いです。
大学病院などに行ってセカンドオピニオンをすればいいのでしょうが、そういう病院が近くになくまた、小さな子供がおり、すぐには行けそうもありません。
どなたか、少しでも知識をお持ちの方、教えてください。
ちなみに、血液検査をする1ヶ月ほど前まで、きつい薬を服用しておりました。それも関係しているのでしょうか?

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値が○○以上なら病気です」ということはできないのです。でもある程度関係しているので指標にはなるのです。これはたとえば肝機能検査などもそうです。そういった検査値では、検査の基準値は「統計」によって決められています。検査の基準値というのはまったく健康な人を100人集めたうちまんなからへんの95人の検査値が入る範囲、という意味です。つまりまったく健康でも残り5人は基準値よりはずれるわけです。これは日本人1億2千万人がまったく健康だとしたら(まあそんなことはないわけですがたとえば)、600万人は基準値よりも高いか低い検査結果になるということを意味します。

こういった検査値における基準値から外れた値というのは「~かもしれない」というくらいの意味であり、本当に病気かどうかは質問中にあるとおり超音波検査などで確かめます。アミラーゼとリパーゼが高いというのは急性か慢性の膵炎を意味する可能性があります。しかし、症状からすると急性膵炎ではまずなさそうです(これははげしい病気です)。そこで慢性膵炎かどうかですが、これは超音波ではほとんどわかると思いますよ。あとお酒のみかどうかですね。だから超音波検査でそうではないと言われたなら慢性膵炎ではないと考えてよいと思います。あったとしてもごく軽度です。

だからたぶん大丈夫です。

第二に、それではもし万が一ほんとうに病気の結果、異常な値であったとしたらどうでしょう。たとえば糖尿病なども膵臓の病気です。しかしこれは細胞のように本当にごく小さなレベルの異常が蓄積していくものであって、アミラーゼやリパーゼを上げることはありません(そうはいっても高度の慢性膵炎を長期間続けたり、あまりにひどい急性膵炎であれば糖尿病にはなりますが、その場合は膵炎が先です)。膵臓がんでも、アミラーゼやリパーゼが上がることはよほどのこと(というか、膵臓がんが原因で膵炎が起こらない限り)ありません。そしてそんなよほどの膵臓がんは間違いなく超音波検査でわかります。だから、アミラーゼとリパーゼが上がっているというとき、それは膵炎の可能性のみを考えればよいです。そして症状から急性ではありえないので、慢性膵炎だけを考えればよいのです。

もし慢性膵炎だとしたらどうしたらいいのでしょう?お酒をやめること、脂肪分の高すぎる食事を避けることです。ステロイドや痛み止めを長期連用しても起こるとされています。その場合は主治医の先生と相談となるでしょう。

えっ、心当たりがないですか?だとしたらまあ慢性膵炎ではないのでしょう。

最後にひとつだけ、自己免疫性膵炎というものがあります。これは診断がとても難しいし、治療にはステロイドを使わなければなりません。したがって、日常生活に困難がないなら、ほうっておいたほうがよいものです。ほうっておいたから悪くなるかどうかというと、まあほうっておかなくても悪くなるものはなるしならないものはならないといったものです。まれな病気なので可能性は低いです。

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値...続きを読む

Q胆嚢摘出と急性膵炎

胆石があり,先日開腹手術にて胆嚢を全摘しました。手術後約10日で退院となりました。ところがそれから3日後の夜に我慢できないくらいの痛みを覚え,救急車で運ばれました。診断の結果は急性膵炎です。現在は痛みは治まったのですが,38度前後の熱が続いています。ちなみに酒はまったく飲めませんし,それまで膵炎の病歴もありませんでした。
再入院の際,担当医からの説明では,今回の急性膵炎の原因は手術によるものではなく,手術後に残っていた胆石(硬いものではなく柔らかいものらしい)がもとで,膵炎を起こしたと考えられると言いました。今はその石は無くなっているとのこと。
私としてはどうしても手術が原因ではないかと思っているのですが,医師が言うには術後膵炎であれば,手術後数日以内に症状が出るので絶対ありえないと。また,今回のケースは稀で,胆嚢摘出の際に胆石が残っていないかの確認はするが,今回のように柔らかい石だと見つけられない。また,手術前の検査から手術までの間に石が動いたことも考えられるとも言いました。胆石の手術でこのようなことはありえるのでしょうか。いまは痛みはありませんが,熱が4日続いており,とってもつらいです。

胆石があり,先日開腹手術にて胆嚢を全摘しました。手術後約10日で退院となりました。ところがそれから3日後の夜に我慢できないくらいの痛みを覚え,救急車で運ばれました。診断の結果は急性膵炎です。現在は痛みは治まったのですが,38度前後の熱が続いています。ちなみに酒はまったく飲めませんし,それまで膵炎の病歴もありませんでした。
再入院の際,担当医からの説明では,今回の急性膵炎の原因は手術によるものではなく,手術後に残っていた胆石(硬いものではなく柔らかいものらしい)がもとで,膵...続きを読む

Aベストアンサー

胆嚢は肝臓で造られた胆汁を一時貯蔵する臓器。胆汁は、少しずつ腸管に流れて、食物の消化を助けています。胆嚢から小腸に胆汁が出るまさにその場所に、膵臓から出た管が合流しており、胆石がその合流点にひっかると、膵臓に炎症が起こることが知られています。

あなたの手術の際、摘出した胆嚢からこぼれ出た石が、合流点に達した可能性はないとは言えませんが、主治医の先生がおっしゃるように、症状の出現が遅すぎて、その可能性はかなり低いと考えられます。

その石は、既に小腸に落ちてしまったか、解けてしまったか、いずれにせよないわけですから、今となっては事実の解明はできません。
先生のご説明は、医学的にも全く無理はなく、非常に合理的で、これを覆す根拠はないと思われます。

膵臓の炎症は、原因が除かれたらすぐにおさまるというわけではありませんから、あとしばらくは続きますが、通常であれば(膵臓そのものに原因がなければ)、まもなく収まるものと思われます。

脾臓と同様に、胆嚢は人間の臓器でありながら摘出してもその後の予後にあまり影響のない珍しい臓器であるわけですが、一刻も早く回復されることを希望しております。なお、食生活などの留意点も先生とご相談され、健康にお暮らしください。

胆嚢は肝臓で造られた胆汁を一時貯蔵する臓器。胆汁は、少しずつ腸管に流れて、食物の消化を助けています。胆嚢から小腸に胆汁が出るまさにその場所に、膵臓から出た管が合流しており、胆石がその合流点にひっかると、膵臓に炎症が起こることが知られています。

あなたの手術の際、摘出した胆嚢からこぼれ出た石が、合流点に達した可能性はないとは言えませんが、主治医の先生がおっしゃるように、症状の出現が遅すぎて、その可能性はかなり低いと考えられます。

その石は、既に小腸に落ちてしまったか、解...続きを読む

Q仕事 慢性膵炎

私の夫について相談します。平成11年の秋より背中が痛いといい、あちこちの病院へ行った結果慢性膵炎と診断され消化剤を服用し食事に気をつけていますが、なかなか体がもたず仕事が続けられません。なんとか私としては生活のために少しでも続けていかれるような仕事をしてほしいと思っているのですが慢性膵炎で仕事をなさっている方はお返事をいただきたいのでよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

治療は、消化剤だけですか?

膵炎は、食事に気をつけなければならないのは言うまでもありませんが、ストレスも大きなファクターです。また、アルコールも禁止嗜好品の一つです。

膵炎の発症メカニズムの一つとして、自らが産生する膵液による、自己消化(蛋白分解酵素によります)があげられます。膵液の過剰分泌、これには、対外からの消化酵素の投与がいくらか効果を示します。また、胃液の分泌が膵液分泌の一つのきっかけともなりますので、制酸剤、特に胃酸分泌抑制剤(H2ブロッカー更に強力なのがPPI製剤です)が有効です。

慢性膵炎の急性増悪時には、蛋白分解酵素を阻害する薬剤をもちいます。

詳しい、病勢や治療方針がわかりませんので、批判的内容はさけたいのですが、刺激物や高脂質の食事をさけ、消化剤を服用していて、なお、症状があるのなら、その旨充分話され、薬物療法を強化してもらった方がいいかもしれません。

結論⇒他院受診も考慮の上、再診を受けたほうがいいでしょう。

Qすい臓がんの再発、転移…もう無理なのでしょうか。

私の父は1年前の夏にすい臓ガンと診断され、手術を受けました。

かなり進んでいるガンだったので、手術が成功する可能性は50%と言われていました。
もし成功しても後遺症が出る可能性は非常に高い状態でした。
しかし、手術も成功、心配していた後遺症も全く無く無事退院しました。

その後、抗がん剤での治療を続け約9ヶ月がたちましたが先日、再発・転移していることがわかりました。

今までの抗がん剤は効いていなかったということなので主治医からは
他のガンの抗がん剤を試してみようと言われました。
(すい臓ガンの抗がん剤は2種類しかなく、両方使用していました。)
今までも抗がん剤の副作用で苦しんだこともありましたので
正直、迷っています。

主治医は免疫力を付け、自然治癒に任せる方法もあると説明しました。
父もどうしたら良いのかわからないようです。

私は効果のあるかわからない抗がん剤を続け副作用に苦しみ、
免疫力を失ってしまうよりも、
抗がん剤をやめてしまって規則正しい健康的な生活を試み、
免疫力を付けた方が良いのではと考えています。
素人の意見ですが…。

末期ガンの再発があっても病院に通いながら元気でいる方や
免疫力を鍛えて元気に過ごされている方、
もしくはご存知の方、
いらっしゃいましたらどうかアドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

私の父は1年前の夏にすい臓ガンと診断され、手術を受けました。

かなり進んでいるガンだったので、手術が成功する可能性は50%と言われていました。
もし成功しても後遺症が出る可能性は非常に高い状態でした。
しかし、手術も成功、心配していた後遺症も全く無く無事退院しました。

その後、抗がん剤での治療を続け約9ヶ月がたちましたが先日、再発・転移していることがわかりました。

今までの抗がん剤は効いていなかったということなので主治医からは
他のガンの抗がん剤を試してみようと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

ご希望がお有りのようなので、再びお邪魔しています。
その前に、食事養生については、患者本人だけに「これは食べては駄目。」というのでは、ストレスがかかって長続きしないので、ご家族の方もできるだけ同じ食事を取るように心掛けて頂ければと思います。
周りが好き勝手しているのに、自分だけ食べたい物を食べられないのでは、気持ちが滅入ることだろうと思います。
食事の変更は大変にストレスのかかることなので、そのことは良く理解してあげて欲しいと思います。
また、余りに可哀想なので、つい肉など本人の望む食事を食べされることがあると思いますが、その瞬間に癌が悪化するのだそうです。
良い食事をすることは決して可哀そうなことではない、という認識が家族に必要だそうです。
癌にかかったら、これだけを食べてその他は食べないように、と指示されている食品をお知らせします。
米(胚芽米がお勧め)、純豆乳(JASマークの製品に限る)、こうや豆腐、湯葉、洗い胡麻(食べる直前に炒る、炒った後時間がたった物はダメ)。ニンジン、レンコン、ほし大根、かぼちゃ、ジャガイモ、などの根菜類は煮て食べる。油料理はダメ。にんじん葉、大根葉、キャベツ、白菜、もやしなどは胡麻和え、白和え、お浸しにする。生は避ける。わかめ、昆布、焼き海苔(味付けはダメ)。自家製のみそ、醤油、天然塩、天然酢など、調味料は添加物のない物を選ぶ。ほうじ茶、玄米茶。
食べたらいけないと言われている食品をご紹介します。
食パン、スパゲッティ、ラーメン、餃子、卵、牛乳、魚、肉、チーズ、バター、コーヒー、アイスクリームなどのお菓子類全般。生で食べる野菜、果物。
他にもいろいろな食品が表になっているのですが、主だったものをご紹介しました。
私は癌ではありませんが、食事指導をする立場の人間として2年程挑戦しましたが、とても大変でした。特に周りの理解がないと続かないだろうと思います。
外食はできませんし、お酒を飲む習慣のある人などは、それを止めるだけでも相当苦労があるだろうという気がします。
私はある内科医が癌にかかり、副作用が強い抗がん剤を飲みたくないので、飲まずに治したのだが、その友人の医者は抗がん剤を飲んで死んでしまった、というのを本で読んだことがあります。
抗がん剤を処方している内科医が、自分は服用せずに治したということは、余程その副作用が耐えがたいものということなのだと思います。
是非、食事養生に一度は挑戦して欲しいと思います。
私も癌になったら、上記の食品を食べて治したいと考えています。
ご家族の方も是非、将来の健康のために、良い食事習慣をつけて頂ければ、と思います。
長々と失礼しました。

ご希望がお有りのようなので、再びお邪魔しています。
その前に、食事養生については、患者本人だけに「これは食べては駄目。」というのでは、ストレスがかかって長続きしないので、ご家族の方もできるだけ同じ食事を取るように心掛けて頂ければと思います。
周りが好き勝手しているのに、自分だけ食べたい物を食べられないのでは、気持ちが滅入ることだろうと思います。
食事の変更は大変にストレスのかかることなので、そのことは良く理解してあげて欲しいと思います。
また、余りに可哀想なので、つい肉な...続きを読む

Q膵炎を患った人へのお菓子

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のためのレシピなどが見つかります。
しかしお菓子はなかなか見つかりません。(私が無知なだけなのかもしれません)
膵炎を患った人が安心して食べられるお菓子とは、
どういったものがありますか?

父は食後に軽くお菓子を食べるタイプです。
父の誕生日が近いので、市販で買えるお菓子も添えて渡したいのです。
ちなみに父の好物の一つに、イカのするめがあるのですが、
するめは差し支えないのでしょうか?

するめが大丈夫なのか否かと、
膵炎の人が安心して食べられるお菓子はどんなものがあるのかを、
教えていただきたいです。
*お菓子はスナック菓子、和菓子、洋菓子、何でも食べます。

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のため...続きを読む

Aベストアンサー

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを食べるとき、バターやジャム、マーガリンなんかを塗って食べますよね?。
あれはどうしてか?っていうと「そうじゃないとパンが飲み込みずらいから」です。
実際、急いでパンを食べると、むせたりしませんか?。
パンは咀嚼するのに時間がかかる食べ物なのです。

くちゃくちゃしてると、その素材の味というものが際立ってきます。
すると「あれ?」ということになるのです…安い小麦粉だとね。
それを「防ぐ意味で」パンには多量の「砂糖」と、そして「多量の植物油」が含まれています。
それにおまけにバターなどを塗ってわれわれは食べてるわけです…高カロリー食品なんですよ?パンって。

糖分(ブドウ糖)は脳のエネルギー源ですし、油脂も特に多く食べない限りは神経質になる必要も無いわけですが、いわゆる「洋菓子類」には、この二つがかなり含まれているということを知っておいてください。
スナック類はもっと質が悪いですね。
ポテチなんてもってのほかです。

もし食べるならば、なるべく少量で、噛まないとちっともおいしくない食べ物を食べるようにしてください。
出来れば「お茶」と「おむすび」でも食べててください。
お菓子は習慣性のあるものが多いので、出来るだけ遠ざけておいたほうがいいのです。

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを...続きを読む

Q開腹手術をして20日経過しましたが、まだ痛いのです。

婦人科系の手術をしました。「部分麻酔」で術中から痛みがありました。その時も、本当に痛いから「痛い痛い」と言っていたら先生に「あなたほど痛みに弱い人も珍しいね」などと言われてしまいました。
それはいいとして、20日経った現在、切った部分はもちろん腹部が全体的に痛い感じがします。場所によって違う痛みで切った部分はキリキリ、それ以外の部分は筋肉痛みたいな我慢の出来る程度の痛みです。
退院診察の内診でお腹を押された時も、痛くてこわばっていたら「ちゃんと見れない。もういいや。」と言われたりしたので、なんとなく主治医の先生には質問もしずらいのです。
普通の人は、開腹手術後どの位で痛みが無くなるのでしょうか。知っている方がいらっしゃったらどうぞ教えて下さい。私がおかしいのかと悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識する事もなく どちらかというとその注射のせいで一日ウトウトして眠っているような感じ
実際に退院後、痛みを完全に意識しなくなったのはやっぱり1ケ月位たってからでしょうか
しばらくは 何をするのも恐々で 少し動くと体力ないし お腹を切ったので腹筋も落ちて(もともとあんまりないんだけどね)腰が痛くなったりしました
寒い日などはお腹が突っ張ったような感じで トイレが近いとお腹がポンと膨れたりしましたよ
日にち薬で 日毎に楽になると思いますが あんまり
痛みが酷い様なら 先の方が書かれた様に看護士さんとかに聞いてみると良いかと思います 個人差はあると思いますが 普通は段々と気にならなくなると思いますので・・
手術中に痛みがあったのは 素人考えですが 麻酔の量が少なかったからかなとも思います
でも、麻酔の量が少ない方が体力の回復が早いとも聞きますよ どちらにせよ まだ20日ですから焦らずに
ゆっくり休養なさってください
あんまり無理しては 体力が回復していないのだから後で堪えますよ 身体にメスが入ったのは間違いないのだから ご自愛くださいね
ちなみに私は今術後4ケ月以上過ぎましたが 今は殆ど気になりません 今は手術のレベルも上がっているので 傷跡もそれ程目立たないようですね

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識す...続きを読む


人気Q&Aランキング