【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

7/31に8/31付けで退職したい旨の退職願を出しました。
が、8/11に社長から呼び出されて8/15が給与の〆だから8/15で退職して欲しいと言われました。
そのあとに人事から退職願の日付を8/31⇒8/15に書き直して欲しいと言われました。
その時に人事からは8/15で退職と言い出したのは私か社長か聞かれました。
もちろん社長と答えましたけども。。
このような場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?
会社から1ヶ月前に退職の通知がされていないので1ヶ月分の給与は請求できるのでしょうか?
ちなみに給与とは別ですが、未払い分の残業代の請求をする予定です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この問題点としては、ご本人が承認したか否かだと思います。


企業フォーマットの退職書類があるかと思いますが、それを本人の訂正印なしに修正は出来ません。この手続きをご本人が訂正したとすれば、それは承認してしまったことになります。

また、合意退職のため解雇事由には抵触しないかと思います。
つまり、No1さんの通り15日までの給与支払いとなります。
    • good
    • 1

8月15日付で退職すると8月15日までの給料しかもらえません。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職届 提出後の退職日変更

はじめまして。
転職活動を行い、4月から働くところが決まっています。
現在の会社を退職しようとし、上司に話をすると退職日を決定し退職届を早く出せといわれました。
しかし、周りの人や総務とのやり取りの中「残りの有給休暇を全部使うのはありえない」という風なことを言われ、昨年分の残りの一部である1週間分だけ有給を使った退社日(2/15)を設定し、提出しました。
しかし、業務が忙しい中、退職届けを出すのをせかされたというのもあり、退職タイミングによって後の保険や年金の手続き関係でかなりお金が飛ぶことを知りました。
冷静に考えてみると、有給はあと17日残っているので全てを消化しようとは思いませんが月末退社にすればかなり負担は減るので助かります。
さらに入社2年目であり、就業規則によると退職金はありません。

また、退職後実家に戻るのですがつい最近身内で借金を抱えていることが判明しましたのでここでもお金が必要になってくるという事情があります。

この場合、退職届けを撤回し、退職日を伸ばすことは法律的に可能でしょうか?
ちなみに退職届けの提出はしましたが、受理したとの連絡はもらっていませんので、総務に撤回を願い出たのですが「受理したので変更はできません」と言われました。
退職届の場合、受理の事実がこちらに伝わっていなければ撤回は可能だと聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?今回は私が先に撤回を願い出たという状況ですので受理されたかどうかは知りませんでした。
この状態でどのようにすれば撤回は可能でしょうか?

こういうことをすると円満退職どころではなくなるのは承知ですが、状況が状況なだけに少しでも資金をキープしておきたいのが本心です。
回答よろしくおねがいします。

はじめまして。
転職活動を行い、4月から働くところが決まっています。
現在の会社を退職しようとし、上司に話をすると退職日を決定し退職届を早く出せといわれました。
しかし、周りの人や総務とのやり取りの中「残りの有給休暇を全部使うのはありえない」という風なことを言われ、昨年分の残りの一部である1週間分だけ有給を使った退社日(2/15)を設定し、提出しました。
しかし、業務が忙しい中、退職届けを出すのをせかされたというのもあり、退職タイミングによって後の保険や年金の手続き関係でかなり...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、二児の母です。

事務の仕事をしていた経験から書き込みさせて頂きますね。
基本的に、退職届の撤回はしないと思います。
相当 貴重な人材や会社の規模にもよるでしょうけど。

2/15付けの退職でも、別の人材は確保しなくてはなりません。
募集を掛ける等。
質問者さんの経済的な負担ですが、2月・3月分の国保・国年ですよね?
国保は、前年所得によって計算されます。その他に土地や家屋(質問者さん名義)も対象になります。
国年ですが、離職を理由なら、免除申請を窓口ですれば、免除は通過します。会社から発行される《離職票》が無いと申請出来ません。

極端に言えば、国保は 病院に掛からないと言うのなら、加入しなくても・・。ですが、万一病院に行く場合は全額自己負担になります。

国保に加入し、年金は免除されますから、さほど大きな金額では無いと思います(2ヶ月分ですから)
会社ともめて、険悪に退社までいるより、このまま受理したと言う形式で退社された方が良いと思います。
折角 4月からスタートが新たに切れるのですから。

Q退職届の退職予定日付を書き直すよう経営者が強要するのは、適法ですか?

ある中小企業に営業として勤めています。

入社して7ヶ月。

個人営業成績不振を理由に、1ヶ月前に給与カット(これは仕方ないと思って受け入れました)、約10日前に「退職届」を書くように経営者から迫られました。

(退職届を書いてしまい、自己都合退職になってしまったのは、自分のアホさとして受け入れます。)

退職届が経営者に届いた時点で、経営者から「退職予定日をもっと短縮しろ」と恫喝されました。


もともとの退職届の内容は、「4週間後に退職します」書き直せといわれた内容は「2週間度に退職します」です。
(おそらく賞与や3連休の時期に在籍されると、人件費が多くなるという理由だと思いますが...)


書き直さなくてはならないのでしょうか?
このような業務命令は、法律などの観点から言うと妥当ですか?

Aベストアンサー

>非組合員が、いきなり「不当労働行為を受けたから組合員にしてほしい」というのが通用するのか心配ですが...。

それこそ私がやっていた仕事です。
全国どの地域でもある訳でもないし、組織力の問題で必ずしも大きな力を持っている訳ではありませんが、各センターが一般労組を組織し、そこを受け皿組合として飛び込みの労働相談を受け付けています。
まあ、相談に行ってみて下さい。

p.s.
不当労働行為というのは字義通りの意味ではなく、労働組合法に基づいた労働組合の正当な権利を侵害する会社の不正行為を言います。
相談に行く立場なのだから、あまり良く知らない専門用語などは使わず謙虚な態度で望んで下さい。
受け入れているとは言っても、労組の側にその義務がある訳ではありません。
また、一般労組であっても通常の労働組合であり、加入している組合員の組合費で運営されています。
今まで組合と何の関係もなく、組合費も納めていたわけではないのですから、お願いする立場である事をお忘れ無く。
(言わずもがなとは思いますが、、)
そして、解決のあかつきには、その解決金の中から特別組合費を納めるような形になるのが一般的です。

強要された文書はその法的根拠を失います。
強要されたという点をなるべく明確にする必要があります。
(客観的証拠で立証できれば一番良い)
やる気なら、同様の文書を内容証明で出しておいた方がより強くなります。
(会社が退職届の撤回を素直に認めない場合)
団交でかたがつかなければ、最終的には裁判になる訳ですが、現段階では賃金カットされた事しか裁判にはかけられません。
(まだ、解雇された訳ではない、地位保全の仮処分などは考えられるがあまり現実的でないような・・・)
会社が解雇してくれれば、そこで大きく攻める事ができますが、
逆に労組などが出ていけば解雇されない気もします。
そうなると、陰湿な嫌がらせが始まるように思いますね。
後は持久戦です。
どっちが先にくたびれるか、、、
(普通は労働者ですね)
そうなってくると逆に難しくなります。
嫌がらせを受けるより、する方がずっと楽ですから、こちらはじわじわと追いつめられて、しまいには自分から辞めると言い出す事になります。
ここは思案のしどころ、、、
ベストな選択肢は分かりませんが、ベターなのは、
会社に不当解雇させて、それを争い、和解なり何なりで実質的な勝利を得る事だと思います。

>非組合員が、いきなり「不当労働行為を受けたから組合員にしてほしい」というのが通用するのか心配ですが...。

それこそ私がやっていた仕事です。
全国どの地域でもある訳でもないし、組織力の問題で必ずしも大きな力を持っている訳ではありませんが、各センターが一般労組を組織し、そこを受け皿組合として飛び込みの労働相談を受け付けています。
まあ、相談に行ってみて下さい。

p.s.
不当労働行為というのは字義通りの意味ではなく、労働組合法に基づいた労働組合の正当な権利を侵害する会社の不正...続きを読む

Q退職願の書き直し・再提出を求められました。

先日、退職願を上司に提出したところ、文面の「一身上の都合」を、「自己都合」に書き直して再度提出するように求められました。私は例にならって「一身上の・・」としたのですが、「これだと退職理由をいろいろな意味で受け取れるから」とかなんとか言っているようです。会社は何にこだわっているのでしょうか。実際は自己都合で辞めるわけですが、「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。
また、文面には提出日を記入しますが、再提出の際は日付も改めるものなのでしょうか。再提出すると日付が1週間経過してしまいます。こちらもなにか私の不利に働くことはないでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ちょっと不思議ですね。『一身上の都合』は解りますけども、『自己都合」なんて初めて聞きました。退職の理由を『曖昧』にする為、プライバシー保護の為に『一身上の都合』を使う事になっているんですから、この上司の真意が解りません。『自己都合』だって結局は『曖昧』なんですからね。

>「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。

=不利になったりとかは無いと思います。退職理由の曖昧さにおいては、どちらも同じなんですから。この書き方にこだわる上司・会社の考え方の方がよう解りません。


>また、文面には提出日を記入しますが、再提出の際は日付も改めるものなのでしょうか。再提出すると日付が1週間経過してしまいます。こちらもなにか私の不利に働くことはないでしょうか

=実際に退職願を提出した日で良いと思います、と言うかそれが普通だと思うんですが(書き直しなんですから)。ただ、この会社の事です。「日付も改めれ」と言うかも知れません。再提出した日に改めた方が『無難』というものです。日付が変わったからって不利になる事はありません。むしろ「遅くなった」んですから、普通に考えれば給料も日割りで貰える金額が増える訳で、有利にはなっても不利になる事は無いと思います。

ちょっと不思議ですね。『一身上の都合』は解りますけども、『自己都合」なんて初めて聞きました。退職の理由を『曖昧』にする為、プライバシー保護の為に『一身上の都合』を使う事になっているんですから、この上司の真意が解りません。『自己都合』だって結局は『曖昧』なんですからね。

>「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。

=不利になったりとかは無いと思います。退職理由の曖昧...続きを読む

Q会社側が退職日を勝手に変更することができるのでしょうか?

先日より退職で内容証明などの質問をしている者です。今月11日に31日付の退職届を提出し、16日から有休願いを出し現在消化中です。先日自宅に会社から電話があり、一方的に12日付の退職になると言われました。ということは有休は取らせてもらえないばかりか、これは解雇ということなのか?と思い、労基署に相談したところ、解雇であれば解雇予告手当を請求してみれば・・・と言われ内容証明にて請求書を郵送しました。すると今日になり文書で回答が届き、それには「貴殿の退職届に基づき退職扱いで解雇ではない」とあり、さらに「8月給与については不就労日の賃金は出ない」と書いてありました。ということはやはり12日付の自己退社であり有休は使えないと解釈したのですが、どうしても納得できません!!しかし退職扱いになってしまった今、有休を取得するのはもう不可能なのでしょうか。そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?とても怒りを感じていて、すぐに会社に電話をしようと思いましたが、その前に助言を頂きたく思い質問致しました。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

> そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?

出来ません。

内容証明で、31日退職として提出した退職届が12日退職に変更された理由に関して、文書での回答を求めてはどうでしょう?


> 今月11日に31日付の退職届を提出し、

こちらの写しや証明する文書は手元にありますか?


会社は自分で自分の首を絞めているだけのように思います。
まともに相手せずに、31日分までの賃金として不足分などを請求、支払われなければ賃金の未払いで訴えを起こすという方向で良いと思います。
弁護士に対する費用は別ですが、訴訟にかかる費用は相手に請求できるケースがあります。

Q退職願提出後の退職日変更は可能ですか

お世話になります。
知人の抱えている問題なのですが、代理で質問させていただきます。

3月上旬に上司に3/31付で退職願を提出。
この時は了解されず引き止められましたが、
知人は自分の意が通らないなら退職すると伝え、回答を向こうに預けるような状態になったそうです。

その後も何度か引き止められたそうですが、知人の要求を呑むことは出来ないといわれ退職することになったそうです。(3月中旬)

しかしそこでハタと気付いたのが有給休暇が40日丸々残っているという事でした。
急いで退職日を変更させてもらいたいと申し出ましたが、もう受理したので変更できないとのこと。

知人にも落ち度はあると思いますが、この場合どうにもならないのでしょうか?

Aベストアンサー

その3月中旬の退職することになった時点で、労働契約の合意解除が成立していますので、会社が受け入れない限り難しいですね。
(民法540条、627条あたりかな・・・)

過去の判例から言って、裁判しても勝てないと思います。
(大隈鉄工所事件、白頭学院事件など)
残念ながら、労基法が適用されるかどうかも関係ないです。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q退職日の変更が可能かどうか?

退職に関し(5)つの疑問があります。

3月17日に直属の上司に4月末で有給消化にて退職したいと意思を伝えました。
有給が38日残っており、半分でもいいので有給消化したいと伝え、その日は話は終わり、
ゆくゆく考えると、全部消化したいと考えが変わったのですが、上司は私の退職日を4月末と総務や社長に報告済み。
(5月末に変更したい旨はまだ伝えていません)
(1) 退職日を5月末に変更が可能なのか知りたいです。
   1日も早く有給消化に当たりたいのですが、上司は監査の関係で4/9まで出勤して欲しいと言われました。
   私としては来週(3/29)月曜からでも消化に当たれると思っていたのです。
   退職願いや退職届はまだ提出しておりません。今までの退職した方をみると流れとして退職日が決定後、提出のようで、勝手に総務に送っても通用しないような感じがあります。
(2) もし有給消化期間中に就職が決まった場合、退職日を変更できるのかどうかも教えていただきたいです。
(3) 月の末日で退職日となった場合、給料から引かれている社会保険料や雇用保険料は前月分までの支払いなのか当月末分までなのか気になります。
(4) 退職金もどのように決められているのか気になります。
   19年度の就業規則はあるが、21年、22年度のものがなく退職金規定がどのようになっているかがわかりません。(ちなみに勤続年数は8年7ヶ月)
   退職金は辞めてからいただくものでしょうから計算もごまかしがないか疑ってしまい、(5)退職金の金額もどのように聞けばよいのか知りたいです。

長々とした文面で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします

退職に関し(5)つの疑問があります。

3月17日に直属の上司に4月末で有給消化にて退職したいと意思を伝えました。
有給が38日残っており、半分でもいいので有給消化したいと伝え、その日は話は終わり、
ゆくゆく考えると、全部消化したいと考えが変わったのですが、上司は私の退職日を4月末と総務や社長に報告済み。
(5月末に変更したい旨はまだ伝えていません)
(1) 退職日を5月末に変更が可能なのか知りたいです。
   1日も早く有給消化に当たりたいのですが、上司は監査の関係で4/9まで出勤して欲...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
まず,「4月末に退職したい」「OK」という合意があったのだから,既にそれは確定しているのです。ですが,会社が認めてくれれば退職日の変更は可能です。認めないとなれば,変更は不可能となります。
しかし,退職届を出していないと言うことですから,もともとの口頭での退職の意思表示が真意であったかどうか,明確であったかを裁判で争えば,退職の意志はなかったとされる可能性は高いです。退職届を出させていないという点で会社に弱みがあるのですから,有利に交渉できるのではないでしょうか。
(2)
就職が決まったかどうかは関係ありません。(1)と同じです。
(3)
例えば4月末日の退職であれば,
雇用保険は簡単で,4月の給与から引いておしまいです。
健康保険,厚生年金は,4月分までかかります。そして4月の給与から引かれるのは通常は3月分(翌月控除)ですから,この場合は特別に2ヶ月分(3月分と4月分)が引かれることになります。
ただ,社会保険料を当月控除にしている会社もあります。この処理は正しくないのですが実際にそんな会社が存在して,この場合には普通に1ヶ月分(4月分)が引かれます。
(4)(5)
退職金規定がどうなっているのかを聞いてください。金額も含めて会社が決めているとおりになります。規定がない場合には,これまでの慣例がどうなっているかを調べてください。その通りになります。

ちなみに有給休暇は,退職時には会社に時期変更をする余地がありませんから,そのまま認められることになります。会社が認めないなどといった場合には,裁判をしてでも権利を勝ちとるか,そのまま泣き寝入りをするか自分で判断してください。

(1)
まず,「4月末に退職したい」「OK」という合意があったのだから,既にそれは確定しているのです。ですが,会社が認めてくれれば退職日の変更は可能です。認めないとなれば,変更は不可能となります。
しかし,退職届を出していないと言うことですから,もともとの口頭での退職の意思表示が真意であったかどうか,明確であったかを裁判で争えば,退職の意志はなかったとされる可能性は高いです。退職届を出させていないという点で会社に弱みがあるのですから,有利に交渉できるのではないでしょうか。
(2)
就職...続きを読む

Q退職証明書や離職票は辞めてからどのくらいで発行されますか?

現在就職中で、4月採用の転職先に1月末までに退職証明書を提出するように言われております。
給与の締日が15日ですので、1月15日に退職を予定しておりますが退職証明書の発行にどのくらい時間がかかるのか教えてください。 退職証明書の発行を受けた方、発行する人事担当の方の意見をお待ちしております。 なお、円満退社とはいかないと思います。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは思いますが、上記の処理が終わっていれば申請から1週間もかからずに届くはずです。

国民健康保険に加入する為にご質問の書類が必要なのであれば、退職日が確定しさえすればそれも直ぐに発行して貰えるはずです。
事務手続き等の時間を考えても1週間以内位で届かなければおかしいでしょうね。

雇用保険の給付を申請をする為の書類の事を指しているのであれば、上記の書類とは違って1ヶ月位は有にかかる可能性がありますね。
まぁお話を伺っている限りではこれは関係ないのでしょうけどねw。

もしご参考になるのであれば良いのですが・・・・・・。

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは...続きを読む

Q11月に退職願をだして、冬のボーナスもらえますか?

こんにちわ。
年内で今の会社を退職しようと思ってます。

今すぐにでも辞めたいのですが、冬のボーナスだけはしっかりもらって辞めようとたくらんでいるので、ぎりぎりの11月くらいに退職願を出し、年内で辞めるつもりです。(せこいですが)

冬のボーナスは確か5月~11月?くらいまでの評価分が12月に入ることになっているのですが、年内働けばもらえますよね?それとも「もらい逃げするなんて!」といったかんじで故意にもらえないこともあるんでしょうか?


さすがに「ボーナスもらえますよね?」なんて確認して退職の話をだすのもみっともないので・・・

ボーナスもらえなかった方もいるんでしょうか?

Aベストアンサー

私は9月に退職願を出し、1月に退職しました。
もちろんボーナスはしっかりもらいました。
退職願の提出の時期にかかわらず、在職していればもらえるものではないのでしょうか?

Q退職願が受理されませんでした

 4月下旬に5月末での退職願を提出し、一度受理されたのですが、その2週間後、会社から引継ぎに時間が足りないから受理できないとの事で突然却下されてしまいました。
 引継ぎが終わるまでは来いとのことで、結局今月に入ってからも無理やり出社させられている状態ですが、退職日を書面で確定して欲しいと言っても、「分からない」といった具合ではっきりしてもらえません。先日、引継ぎは一通り終えたのですが、会社から「まだ今月末頃まで延ばしてもらう」と言われ、「これ以上延ばすのであれば、来月上旬の賞与後までにして下さい」と交渉しましたが、相変わらず退職日に関してははっきり回答をもらえませんでした。
 当初、退職前の2週間は有休取得を申し出ていたのですが、こちらも全て却下され、「引継ぎが終わるまでは休ませない」と、現在体調不良などで休むと、非常識呼ばわりして怒鳴られ、休みも取らせてもらえない状態です。恐らく、業務の引継ぎが心配で引き延ばしているのだと思いますが、有休を取らせたくないので日付をうやむやにし、賞与直前に辞めさせようと考えている様です。こちらとしては都合良く引き延ばされ、退職後の予定も立てられず困っています。
 そもそも、会社に社員の退職日を引き延ばし自由に決める権利があるのでしょうか。これ以上、引き延ばされることなく、有休もきちんと取得して辞める方法はないでしょうか。
 皆様のアドバイスをお待ちしております。

 4月下旬に5月末での退職願を提出し、一度受理されたのですが、その2週間後、会社から引継ぎに時間が足りないから受理できないとの事で突然却下されてしまいました。
 引継ぎが終わるまでは来いとのことで、結局今月に入ってからも無理やり出社させられている状態ですが、退職日を書面で確定して欲しいと言っても、「分からない」といった具合ではっきりしてもらえません。先日、引継ぎは一通り終えたのですが、会社から「まだ今月末頃まで延ばしてもらう」と言われ、「これ以上延ばすのであれば、来月上旬...続きを読む

Aベストアンサー

 労働者からの退職願に対し、会社には受理とか認めるという行為は存在しません。なぜなら、民法第627条に規定される労働契約の解除には、相手側の承諾は規定されておらず、よって、一方的な申入れの後、一定の期間が経過すると、労働契約が解除されるだけです。
 ですから、退職させてくれないという事象は法的には成立せず、あえて言うなら、会社側の、退職を受理しないという法的に何ら意味の無い戯言を信じ、労働契約が解除されているのに、労働者が自己の意思で辞めないということです。
 この点についての相談先は、労働基準監督署ではありません。監督署は、民法の規定には介入できません。

 次に、年次有給休暇に、会社側から出来るのは時季変更だけで、却下という行為は、労働基準法には存在しません。よって、会社から時季変更が無い場合には、労働者から指定した時季(月日)で決定されます。ご質問の場合は、時季変更されていないようなので、それで決定です。
 なお、会社からの却下と言う法律上根拠の無い戯言を鵜呑みにして、休まなかった場合は、労働者が休暇を放棄したことになります。

 いずれにしても、法律上、退職も有休も成立しているのに、自らそれを放棄しているというのが現状です。

 労働者からの退職願に対し、会社には受理とか認めるという行為は存在しません。なぜなら、民法第627条に規定される労働契約の解除には、相手側の承諾は規定されておらず、よって、一方的な申入れの後、一定の期間が経過すると、労働契約が解除されるだけです。
 ですから、退職させてくれないという事象は法的には成立せず、あえて言うなら、会社側の、退職を受理しないという法的に何ら意味の無い戯言を信じ、労働契約が解除されているのに、労働者が自己の意思で辞めないということです。
 この点につ...続きを読む


人気Q&Aランキング