マンガでよめる痔のこと・薬のこと

VB6.0でactivereportを使っています。

日付    品名  品番 入庫 出庫 在庫数 
2006/08/01 りんご 0001  3     3  
2006/08/01 りんご 0001     1  2  
2006/08/01 りんご 0002  8   2  6

というように今在庫テーブルには品番ごとの在庫数が入っています。
それをactivereportへ出力するときに
品番を無視して在庫数を計算したいのですが
どうすればいいのでしょうか?

日付    品名  品番 入庫 出庫 在庫数 
2006/08/01 りんご 0001  3     3  
2006/08/01 りんご 0001     1  2  
2006/08/01 りんご 0002  8   2  8

というようにしたいのです。

前日の実在個数+入庫-出庫という方法を考えています
どこをどのようにしたらいいのかがわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

在庫数を保持するメンバ変数を宣言して、品番を無視して差し引きした値を在庫数のコントロールに代入すればいけるのではないでしょうか?



差し引きするコードは、Detail_Formatイベントに書けばよいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QActiveReportについて

ActiveReportの詳細セクション(Detail)以外の、例えばGroupFooterなどで、1ページに表示するデータ(行)数が足りなかった場合に空白行を出力することなどできますか?
(例えば1ページに18行のデータを表示するとして、データが5件の場合、合計(GroupFooter)で18行に満たない分、空白を表示させる)
説明がうまくできなくて申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お疲れ様です。

あまりお役に立てず申し訳ありません。自分にも勉強になります。

>あと、詳細情報の件数で改ページするというのはできますか?

Detail_Formatで現在の行数を判断して

If 現在の行数 = 最大行数 Then
Me.Detail.NewPage = ddNPAfter'// このあと改ページ
Else
Me.Detail.NewPage = ddNPNone    '// 改ページしない
End If

で良いと思います。

>グループ条件が変わったかどうかという情報は、このようにしないととれないでしょうかね?

自分はまだまだ勉強不足なのでこのような取得方法しか思いつきませんでした。
お役に立てずすいません。

Detail_Formatを少し変えてみました。
RS.MovePreviousを使わない方法です。お試しください。

Private Sub Detail_Format()

  Dim RS As New ADODB.Recordset

  Set RS = DataControl1.Recordset.Clone

  '// データ出力の判断
  If BoolEMPTY Then
    '// 空行
    Field1.Text = ""
  Else
    '// データ行
    Field1.Text = RS!グループ条件
  End If
  
  '// 次のデータへ移動
  RS.MoveNext
  
  If Not RS.EOF Then
    '// 次のデータとグループ条件を比較
    If DataControl1.Recordset!グループ条件 <> RS!グループ条件 Then
      '// 次のデータでグループ条件が変わる
      If IntROW >= 最大データ行数 Then
        '// 空の行数を満たした
        Me.LayoutAction = 1 + 2 + 4
        BoolEMPTY = False
      Else
        '// まだ空行を印字する
        Me.LayoutAction = 1 + 2
        BoolEMPTY = True
      End If
    Else
      '// 次のデータもグループ条件が等しい
      Me.LayoutAction = 1 + 2 + 4
      BoolEMPTY = False
    End If
  Else
    '// これ以上データがない
    If IntROW >= 最大データ行数 Then
      '// 空の行数を満たした
      Me.LayoutAction = 1 + 2 + 4
      BoolEMPTY = False
    Else
      '// まだ空行を印字する
      Me.LayoutAction = 1 + 2
      BoolEMPTY = True
    End If
  End If
  
  '// 行数カウントアップ
  IntROW = IntROW + 1

  RS.Close

End Function

間違っていたらごめんなさい。

お疲れ様です。

あまりお役に立てず申し訳ありません。自分にも勉強になります。

>あと、詳細情報の件数で改ページするというのはできますか?

Detail_Formatで現在の行数を判断して

If 現在の行数 = 最大行数 Then
Me.Detail.NewPage = ddNPAfter'// このあと改ページ
Else
Me.Detail.NewPage = ddNPNone    '// 改ページしない
End If

で良いと思います。

>グループ条件が変わったかどうかという情報は、このようにしないととれないでしょうかね?

自分はまだまだ勉強不足なので...続きを読む

Qactive reportsアンバウンドフィールド

active reportsの
Me.Fields.Add("SchoolOfChoice1")
の様な部分をアンバウンドフィールド
というようですが
これはいったい何をしているのでしょうか
active reportを勉強し始めたばかりで
よくわかりません

アンバウンドフィールドは
どういったときに利用し何に使うのか教えて下さい

Aベストアンサー

http://codezine.jp/article/detail/1943?p=4を見て、言っているようだが、フィールドを定義しているだけでは。
バウンドとはデータベースと直結したフィールドだが(アクセスなら連結コントロール、非連結コントロールがあるが、それと同じ様な意味では)。
>志望校を表示するTextBoxコントロールのDataFieldプロパティに、先ほど定義した「SchoolOfChoice1」「SchoolOfChoice2」を設定します。
そのフィールドにデータをセット(代入。上記では設定する)する。
>1件分のデータを取得します、で取得したとき(具体的に1件レコードを取得したときは、レコードのフィ^-ルドが具体的に中身が決まり、そのデータからアンバウンドフィールドに、普通に代入できる。
Me.Fields("SchoolOfChoice1").Value = _
dataReader("CHOICE1").ToString()
Me.Fields("SchoolOfChoice2").Value = _
dataReader("CHOICE2").ToString()
やっているところ(VBのほうのコードで)。
バウンドフィールド以外のフィールド(第1志望校など)を付け加えたかったら、元のデータベースにはそのフィールドは無く、連結というわけには行かないでしょう。

http://codezine.jp/article/detail/1943?p=4を見て、言っているようだが、フィールドを定義しているだけでは。
バウンドとはデータベースと直結したフィールドだが(アクセスなら連結コントロール、非連結コントロールがあるが、それと同じ様な意味では)。
>志望校を表示するTextBoxコントロールのDataFieldプロパティに、先ほど定義した「SchoolOfChoice1」「SchoolOfChoice2」を設定します。
そのフィールドにデータをセット(代入。上記では設定する)する。
>1件分のデータを取得します、で取得したとき(...続きを読む

QActiveReportのDataSourceについて

ActiveReport for .NET Proで開発を行っています。

ActiveReportでDataSourceで設定したテーブルの情報をActiveReportのソース上で取得する方法は無いのでしょうか。
やりたいことは、DataSourceに設定したテーブルのフィールドを取得し編集して出力したいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お世話になります。

・DataSourceで設定したテーブルの情報をActiveReportのソース上で取得する方法
ActiveReport内のソースで
普通に、Me.DataSourceで取れます。

・DataSourceに設定したテーブルのフィールドを取得し編集して出力したいのです
Visible=FalseのTextBoxを配置して、
Detail_Formatでそいつの値を取得して編集して、
Visible=TrueのLabelなどに出力すればよいのでは。

QSELECTで1件のみ取得するには?

こんにちわ。
いまORACLE9iを使用している者です。

ACCESSでは
SELECT TOP 1 項目名 FROM テーブル名
ORDER BY 項目名;
で並べ替えたデータ群のうち,先頭の1件だけを
取ることができますが,
ORACLEでそのような機能(SQL)はあるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

order by と rownum を併用する場合は注意が必要です。

[tbl01]
cola | colb
------------
1000 | aaaa
1001 | bbbb

というデータがある場合、
select cola from tbl01 where rownum < 1 order by cola desc;
とすると、「1001」ではなく、「1000」が返されます。
これは、order by の前に rownum < 1 が適用されてしまうからです。

解決するには、
select aaa from (select cola aaa from tbl01 order by cola desc) where rownum = 1;
とすれば良いです。

Qタブキー押下時のイベントをひろいたい。

テキストボックスにフォーカスがあり、TABキーが押された時のイベントをひろいたいのですが、KeyPressもKeyDownもイベントが発生しません。

(If KeyCode = vbKeyTab Then
 MsgBox "タブキー"
End If 

If KeyAscii = vbKeyTab Then ~
のようなコードを記述してもメッセージが表示されない)

ヘルプにはKeyDownでは発生しないという記述がありますが、KeyPressではイベントがひろえるようなことが書いてあるのにひろえないので困っています。

なにかよい方法はありませんでしょうか。
わかりにくい説明で申し訳ありませんが困ってます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

テキストボックスのほかに、コントロールを貼り付けていませんか?
他のコントロールにタブ移動していてイベントがこなくなっているのでは?
フォーカスを当てられるほかのコントロールのTabStopをFalseにすればいいのでは?
違ってたらすんません。
じゃ、そゆことで。

Qアクティブレポートで複数のレポートを表示したい

VisualBacis6.0で帳票はActiveReportsVer1.5Jを使用しています。

ActiveReportsでレポートを作成してプレビュー画面を出し印刷を行う
プログラムを作っています。
そこで複数(1頁もの)のレポートを1つのプレビュー画面で出したい
んですがやり方がわかりません。

プレビューで1頁となると1つ目のレポート、2頁目で2つめのレポート
と言うふうに出せるのでしょうか?今のところ、1つのプレビューに
対して1つしかレポートが出せないようなので、頁が変わるたびに
1つのレポートに対して編集するというやり方、プレビュー画面を複数
用意する方法など考えています。

説明がわかりにくくてすみません。
やり方はいろいろあると思いますが、どなたか教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。

ActiveReportのコントロール「ARViewer」を使えば可能と思います。

例)画面にARViewerを大きめに貼り付けてActiveReportが2つあるとして、

Option Explicit

Private Sub Command1_Click()

  '// ARViewer初期化
  ARViewer1.Toolbar.Tools(12).Visible = False
  ARViewer1.Toolbar.Tools(13).Visible = False
  ARViewer1.TOCEnabled = False

  '// ActiveReport実行
  ActiveReport1.Run
  ActiveReport2.Run

  '// プレビュー表示
  ARViewer1.Pages.Insert 0, ActiveReport1.Canvas
  ARViewer1.Pages.Insert 1, ActiveReport2.Canvas
  ARViewer1.Pages.Commit

  '// レポート終了
  Unload ActiveReport1
  Unload ActiveReport2

End Sub

コマンドボタンをクリックしたらプレビューを表示します。

間違っていたらごめんなさい。

お疲れ様です。

ActiveReportのコントロール「ARViewer」を使えば可能と思います。

例)画面にARViewerを大きめに貼り付けてActiveReportが2つあるとして、

Option Explicit

Private Sub Command1_Click()

  '// ARViewer初期化
  ARViewer1.Toolbar.Tools(12).Visible = False
  ARViewer1.Toolbar.Tools(13).Visible = False
  ARViewer1.TOCEnabled = False

  '// ActiveReport実行
  ActiveReport1.Run
  ActiveReport2.Run

  '// プレビュー表示
  AR...続きを読む

QActiveReports(アクティブレポート)について教えてください

 現在アクティブレポートを使って帳票を作っているのですが、
やりたい処理を、HELPや説明書やサンプルなどを見ても、
載っていない又は見つけられないことが多々あり困っています。
アクティブレポートの詳しい本やホームページがあれば見たいのですが、見つからないのでどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ActiveReportは約5、6年前に、一ヶ月ほど苦悩した覚えがあります。
決して「ActiveReportには自身がある」とは言えないレベルですが。。。

私の使用していたバージョンと違うかも知れませんが、参考程度に発言します。

>出力したい物が60項目あるときは いつもTxtbox(Fild?)×60に一つづつ代入させているのですが、他に良い方法はないのでしょうか

補足内容からすると、帳票とデータベースとは、直接結び付けてないようですね?(Accessのレポートとは違うような仕組みという意味です。)
データベースから、データを配列変数にセットして、それを反映させているということとですね?

わたしも、その事には悩みました。

結果、言われている通り、力技で処理を行いました。
コントロール配列も使えなかったので(現バージョンはどうか知りませんが)、データ数を表示対象可能数で割って、こまめに張って行きました。

それがいやなら、(Access的な扱い)
1.各配列を1レコードととするワークテーブルを作成
2.それを直接帳票の各テキストボックスなどにリンクさせる
という方法があります。

ActiveReportは約5、6年前に、一ヶ月ほど苦悩した覚えがあります。
決して「ActiveReportには自身がある」とは言えないレベルですが。。。

私の使用していたバージョンと違うかも知れませんが、参考程度に発言します。

>出力したい物が60項目あるときは いつもTxtbox(Fild?)×60に一つづつ代入させているのですが、他に良い方法はないのでしょうか

補足内容からすると、帳票とデータベースとは、直接結び付けてないようですね?(Accessのレポートとは違うような仕組みという意味です。)
データベー...続きを読む

QSELECTでの指定行からの指定行数文の取得

こんにちは。
OracleでSELECT文、一発で指定行から指定行数分のデータを取得するように指定できるのでしょうか?

例)
SELECT * from tbl01;

で、100行取得できる状態で25行目から30行分取得する

OracleのSQLリファレンスを調べたのですが該当するようなものは
見当たりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ORACLEでは、LIMIT+OFFSETをサポートしていないようですね。
ROWNUM擬似列を使用し、25番目から30行(54番目)を条件に指定して検索する方法があります。

SELECT * FROM
(SEELCT *,ROWNUM line
FROM tbl01)
WHERE line BETWEEN 25 AND 54

QVB.NETのテキストボックスの書式指定

VB.NETで開発練習中です。

フォームへ呼び出したデーターを、数値データであれば
カンマ区切りとか、小数点以下の桁数を指定するのは
どうしたらできるのでしょうか?
ソースのACCESSのテーブルには指定してあっても、
呼び出したデータには当然反映されませんよね。
初歩的ですがどなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

私のレスは間違いでした。

FormのLoadイベントでテキストボックスに値を入れているのですね?

であれば、TextBoxのTextChangedイベントが発生します。このイベントで処理をします。

テキストボックスが多数あるのであれば、コントロール配列を使って処理をすればいいでしょう。

QActiveReportsを使って[印刷ダイアログ]を表示させずに印刷する方法

いつもお世話になっております。
現在Microsoft Visual Basic 2005
ActiveReports 2.0 PRO
を使い印刷のプログラムを作成中ですが、わからない事があり、
皆様にお聞きしたいのですが、

<やりたいこと>
印刷ボタンをクリックした時に、プリンター設定ダイアログを表示させずに印刷を強制実行させる。

<現在のソース>
Public Class Form1
'Form1にある[印刷ボタン]が押された時
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
'レポートを実行し、印刷します。
Dim rpt As New ActiveReport1()
rpt.Run()
rpt.Document.Print()
End Sub
End Class

<現在の状況>
・デバック開始
・Form1が画面に表示
・Form1の印刷ボタンクリック[Button1]
・プリンタ設定画面表示
・[OK]ボタンクリック
・印刷完了

できましたら、ヒントやHPの説明でも結構ですので、ご教授いただければと思います。

いつもお世話になっております。
現在Microsoft Visual Basic 2005
ActiveReports 2.0 PRO
を使い印刷のプログラムを作成中ですが、わからない事があり、
皆様にお聞きしたいのですが、

<やりたいこと>
印刷ボタンをクリックした時に、プリンター設定ダイアログを表示させずに印刷を強制実行させる。

<現在のソース>
Public Class Form1
'Form1にある[印刷ボタン]が押された時
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Cli...続きを読む

Aベストアンサー

お世話になります。

http://www.grapecity.com/japan/support/Search/FaqContent.asp?id=18984

上記のように、
Report.Document.Print メソッド
の 第 1 引数(印刷ダイアログを出す出さない)に False を
でいけるみたいですね。


人気Q&Aランキング