出産前後の痔にはご注意!

家を新築予定中です。

心は全館空調を導入することでほぼ決まっているのですが、タイトルにある2社のシステムは差がありますか?
前者は加湿機能あり、後者は個別風量調整可能ということは分かっていますが、HMそれぞれ自分のところのほうが優れている・・ようなことを言うので、実際客観的にみてどんなものかと思い投稿させていただきました

個人的には、加湿機能は水がダクトを巡回するのは気持ち悪い(カビとか心配)ので、別にリビングや寝室だけ加湿器を別に設置してもいいかなとは思っていますが、過去ログでは三井のものが一番優れているような雰囲気もありましたし・・・。 
(1)三菱がいうには、個別風量調整は三井にはコストが合わずできなかったとか、加湿はカビの問題があるから導入されなかったとのこと
(2)三井側が言うには、個別風量調整を導入している他社は馬力は少ないから、そのための対策だとのこと。

ちなみに予定面積が2世帯住宅で通常のサイズより大きいので両者とも2台設置の予定です。

どちらもベターで、ベストというのは個人の価値観・・という程度の差ならいいのですが…。

実際どちらかのメーカーの使用されている方のご意見も伺えたらうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これって三井vs三菱じゃなくて、ダイキンvs三菱の話ですよね?


ダイキンは空調機器専業メーカーながらこの分野の開拓が比較的遅かった為、満を持して参入してきた感があります。

2社のシステムを比較したことはないのですが、個人的にはダイキンの技術力と信頼性を高く評価します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
三菱は住宅用では一番歴史があるようなことを言っていましたが、感覚としては「ダイキンの満を持しての参入」ということですね

ありがとうございました

お礼日時:2006/08/21 02:07

 以前の家に全館空調(セントラルヒートポンプ、各室へ温水冷水循環)を導入しましたが、以下の点で失敗だったと思います。



 ランニングコスト たかだか50坪の家で電気代が7~10万円。セントラルをやめて各室エアコンにやりなおしたら、1~4万円になりました。

 故障リスク セントラルの熱源が故障すると、真夏や真冬は悲惨です。また修理代、定期点検代も高い。

 騒音 何馬力か忘れましたが、サーモスイッチが入ると「バコン…(開閉器) ドロロロ(コンプレッサの始動時)  ブァー(ブロア) … バチン(開閉器)」という感じで、にぎやかでした。

 個人住宅は家族構成が変わってきますので、部屋別の「エアコン+ロスナイ」が良いと思います。
 また、梅雨どきや夏の夜のジメジメ暑さ、秋のジメジメ寒さのときは、まやかしのエアコン除湿機能を使うと不快だと思いませんか?
 居間など大きい部屋は除湿器を別に買ったほうが良いと思います。

 または日立のE、H、G、シリーズ(本来の除湿=ヒーポン廃熱による再熱方式)がお勧めです。
 前の事務所はコレを入れました。快適!
 今の事務所は店舗用エアコンなので夏は除湿器を入れています。
 冬は加湿器を使うのが良いと思いますが、メンテナンスを考えると、下手にビルトインを長く使うより、数年おきに買い換えてしまったほうが手間いらず、しかも年々改良されていますし。

 東京ガスでもTESの「アメニティドライ」(ガス温水による再熱方式)の除湿があります。こちらは熱源が温水機(湯沸器)で床暖房も同時に賄えるシステムです。光熱費は多めになりますが、最も快適だと思います。(現在はコレを使っています) 
 加湿器はどちらにしろ必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちも実家はセントラルポンプで、うちのはかなり古いため冷暖の切り替えが業者がこないと出来ないなど不便な点も多々ありました

また、除湿加湿はおっしゃるとおり別のほうがなんだか感覚的にはすっきりします

参考にさせていただきます

ありがとうございました

お礼日時:2006/08/21 02:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Q全館空調システムの問題点

近々に新築予定ですが、「加湿機能付き」全館空調システムを、予定しています。
(1)加湿による、細菌増殖が、問題になるというブログなどを目にします。温度設定は20℃―30℃なので、細菌より、カビの問題だとは思いますが、私自身、免疫力低いので、気になるところです。又ダクトが、蛇腹のものと、直管のものとがあるようですが、ダクト内の清潔保持面で差はあるのでしょうか。
(2)基本的なことですが、運転音は、どの程度なのでしょうか。

ご教示ください。

Aベストアンサー

 こんばんは。
1)某ハウスメーカーは、隙間不要と。「各部屋で吸い込み・噴出し」でないと

 全館空調なので吹き出し口がある部屋にはリターンの空気の戻り口がないとおかしいですね。どのメーカーのどういうシステムなのかが分かりませんので不明です。あえて推測するなら、(1)ドアのアンダーカットではなく別途ガラリやダクトを使用している。(2)各部屋にリターン用のダクトも設置している。くらいでしょうか?各部屋にリターンというのもコストもかかるし洗面、トイレまでどうするのかも不思議です。やろうと思えばできることですがダクト配管と材料のコストが嵩んで大変そうです。
 ロジェで検索したらロジェエアーシステムでヒットしましたが、それでしょうか?HPには吸気側も各部屋に付けているようですね。配管が多くなりコストアップしますが悪いことではないですね。
 設計にはしっかりと、ダクトを中途半端な角度に曲げずに通す計画が必要のようです。また、フレキ管とちがい、ビル用のダクトと同じで風圧抵抗が少なくて効率がよさそうですね。
 ただ設計の自由度が少なくなりますね、フレキダクトをかなり批判的に書かれていますが、あれほどひどい色になるのは吸気側のダクトで且つタバコやキッチンなどの場合でしか考えられません。ちょっとひどい例を見本に持ってきてかなり違うと宣伝している誇大広告に思えます。
 通常は各部屋からの戻りはアンダーカットでリターンにダクトを使うのはトイレなどからの換気のための排気だけですから、吸気側はフィルターを通した空調された綺麗な空気が流れるのであんなひどいことにはなりません。
 ちょっと常識でじっくり考えれば分かる話ですが、商品はよさそうなのに、まったくひどい宣伝の手口を見ると私としてはがっかりさせられます。笑ってしまうのは、施工例の写真に、自社のダクトではやはり対応しきれずにフレキのダクトを使っていることです。まったく言うこととしている事がちがう。
http://www.tsuzukicorp.co.jp/~saitama/construction_case.html
 それからついでにいうと、この商品は風圧抵抗がフレキより少なく大変いいですが、取り回しに直角が沢山はいることでかなりの風圧抵抗になる場合も出てきます。それを考えると併用するのが一番でしょうね。
ドアのアンダーカット(北米での資材調達でしたので、建具は実際は枠の調整だけですのでカットはしないし、以前の日本式のように洋室なので建具下部の框はもとよりありません)で1cmほどの隙間は空けていますが、そこからの音漏れよりも通常は建具自体の遮音性の方の性能の方が悪いので下が空いていることで、以前の家と比べて音が気になることはないです。「ご飯できたよ~」とキッチンから呼ばれても聞こえないこともままあります。家庭内で防音の必要な部屋があるなら、防音室に吸気口を取り付け、ダクトを介し、消音ボックスを取り付けさらにダクトでてオープンスペースのリターン場所へ戻してやれば大丈夫です。
 ホテルに泊まられて(全館空調で吹き出し口だけがあるホテルですが特に欧米系)朝にはドアの下からぶあつい新聞でも入るくらいに開いてい実際に朝には入っています。それで気になって困ったことがありますでしょうか?ほとんどエアーブレスの隙間で防音が困ると言った話は聞いたことがありません。家の音では2階での足音が1階の部屋に響くということ、ペアガラスの防音性が低かったのに気づかなかった、エアコンの室外機の音がうるさい(アメリカの室外機)がほとんどでしょうね。
 それから、上記HPではダクトだけは自社ですが、空調本体の機器はダイキン製ですね。我が家と同じ店舗、オフィスなどビル空調の天井埋め込みダクト式の機器です。家庭用と業務用に分かれていますが違いは、家庭用としているのは単相の100、200Vで運転するもの、業務用には三相200Vの機種があるというところです。もう全館空調でご存知でしょうが、能力が大きくなるとコンプレッサーを効率よく回すために動力電源(低圧)が必要になります。また動力の方が電気の単価が安いので空調など沢山電気を使用する場合に得になるのです。(使わなくても基本料金が契約1kw当たり千円前後必要になります。4,5、10,11の4ヶ月は我が家は動力のブレーカーを落としています。基本料金が半額になるため。エアコンを全く使わなくてもわずかに電力を消費しますので元でブレーカーを落とさないと課金される)
 逆に、動力をひいているので動力用のエアコンを使いたいのに、家庭用には動力用がないんです。家庭用で使いたいのがあるのに動力仕様がない!というので別件で困っている最中です。

2)
 基本的には、値段が安く(家庭用の全館空調機器と比較して)業務用として耐久性の高いダクト式を家庭に使用するのはいたって簡単なことですが、業務用機器で設計してやってもらえる業者がほとんどいないのが実態です。設計士ががんばって計算してくれればいいのですが、設備専門の設計士に外注するかな~。もし関西でしたら簡単な程度ならまあ無料で見てあげてもけっこうですよ。
 なぜ自宅で業務用空調機器を使って作ったかと言えば、はっきり言って高すぎる!からです。山武の見積もりは軽く400万を超えていました。家が広いので(広いといっても北米スタンダードよりちょい広)自社の室外機ではだめで、アメリカの音がうるさく効率の悪い室外しかないと言われ、さらにダクトスペースをあちらこちらに要求されてやめました。
 また、知り合いにゼネコンの下請けで、空調設備の大手サブコンの方がいましたので機器やら施工の専門業者さんを紹介してもらえたのも大きな理由です。
 参考までに我が家は290m2で4馬力(3階135平米)と5馬力(1階は玄関のみと2階155平米)の2台でフロアーを分けて運転させています。もちろん1台の方が安くつきます。能力から言えばトータル9馬力ですから、10馬力の機種まであるので1台でまかなえました。しかし1台から空気を送る場合に噴出し分割チャンバが最大8分割でした。そこから蛸足で分けることは可能でしたが、メインフロアの2階は全面床暖でしたので、2階は冬場にエアコンは使わない可能性が大だったので2台に分けました。能力限界で機器を回すより余裕で運転するほうが耐久性もよいし、イニシャルがかかるがダクトの取り回しも楽、同時に2台故障する可能性は少なく万が一の場合暑い思いをしなくてもすむ、機器の見積もりを見て、わーY社よりこんなに安くなるならokと思ってしまったのもありで、2台で構成しました。http://homepage2.nifty.com/creamhome/
 コストについては業界に迷惑がかかるのであまりおおぴらにはできないというところですが、ネットで調べられたら分かるように本体機器は定価の4分の1から高くても3分の1です。ダクト等の副資材は半値といったところです。機器本体、加湿器、24時間全熱換気器、リモコン、スケジュールタイマー、空気清浄機、ドレンアップ、ロングライフフィルター等で150万、ダクト、吹き出し口22箇所、吸気口5箇所、配管副資材等で50万、ダクト施工費25万、空調機器取付け費30万の合計255万が総コストでした。Y社の6割で出来てかつ電気代も少なく高効率でした。今は機器が1~2割値上がりしています。
 65坪214平米ということですが、機器の能力は我が家で検討しても1台で可能ですが、問題は2つ、家の断熱性能と家の間取りや構造からくる配管の取り回し。断熱、気密性能が悪いと1台では能力不足。はっきり言って日本の次世代基準である北海道仕様、少なくとも東北程度にしないとだめ。部屋数や配置で配管取り回しが大変な場合は、フレキダクトでは抵抗が大きくなりすぎ、能力があっても風量が足らないという可能性がある。

 本格的な空調屋さんがする機器の能力選定は
 断熱性能、壁、床、天井、開口部(窓、ドア)のそれぞれの 断熱性能(それぞれの仕様で数値が出ます、窓はメーカーカタログに記載あり)である熱貫流率 kcal/m2.h.C をそれぞれの面積に掛ければ時間当たりの家から逃げる熱量が積算できます。その熱損失以上の能力のある機器を選定するそうです。
 我が家の機器の例で行けば、2台で暖房能力は290m2/25kw=11kw/m2で十分能力が足りています。ちなみに定格消費電力は6kw/hで 今年のあつい夏の8月に1ヶ月付けっ放しで電気使用量は1294kw(18894円)でしたので、6kwで割ると215時間の稼動、24時間つけっぱなしでも動いているのは一日当たり7時間ほどという計算です。まだ能力に余裕は十分ありそうです。

 地域はどちらか知りませんが、Mホームのずさんな工事は数多く知っておりますので心配しております。
 HMは管理ができていませんのでトラブルが多いようですこちらでもみなさん心配で書き込みされているのを見るにつけあたりはずれがおおいようです。

参考URL:http://ec.daikinaircon.com/cgi-bin/ecatalog/catalogview.cgi?CATALOG_ID=CP07654XXX&ITEM_NUMBER=&PAGE_NUMBER=75&TYPE=3

 こんばんは。
1)某ハウスメーカーは、隙間不要と。「各部屋で吸い込み・噴出し」でないと

 全館空調なので吹き出し口がある部屋にはリターンの空気の戻り口がないとおかしいですね。どのメーカーのどういうシステムなのかが分かりませんので不明です。あえて推測するなら、(1)ドアのアンダーカットではなく別途ガラリやダクトを使用している。(2)各部屋にリターン用のダクトも設置している。くらいでしょうか?各部屋にリターンというのもコストもかかるし洗面、トイレまでどうするのかも不思議です。や...続きを読む

Q全館空調の適正価格について

全館空調について質問です。地元の工務店で家を新築予定です。全館空調を考えているのですが、見積りをお願いしたところ、空調設備工事費が650万円でした。家の広さは、67坪(納戸をいれると、75坪ほどです)これに伴って、断熱性、機密性を高くしないといけないということで、いろいろ高くなってしまい、家の全体の見積もりが、6千万円でした。ハウスメーカーでもこんなに高くないと思うのですが、どうでしょうか。ちなみにダイキンの空冷ヒートポンプエアコン(天カセビルトイン形)SZBP56ABVが6機必要とのことです。詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

>確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。

このような選択は、空調設計とは全く言えません。あきれるほど異常です。
空調の必要能力の決定は、家の熱損失(断熱仕様から求まる)、日射熱、気候条件、換気負荷などから熱負荷を計算して(シミュレーションソフトがあります)、それに応じた能力の設備を選定するべきものです。
このシミュレーション結果、年間ランニングコストも提示出来ないところは、まともな設計が出来ないと判断して良いでしょう。
エアコンに記載されている畳数目安は、全く関係ありません。
拙宅(約100畳)の全館空調の最大能力は、10畳用エアコン2台分(つまり20畳分)ほどです。

>確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。

このような選択は、空調設計とは全く言えません。あきれるほど異常です。
空調の必要能力の決定は、家の熱損失(断熱仕様から求まる)、日射熱、気候条件、換気負荷などから熱負荷を計算して(シミュレーションソフトがあります)、それに応じた能力の設備を選定するべきものです。
このシミュレーション結果、年間ランニングコストも提示出来ないところは、まともな設計が出来ないと判断して良いでしょう。
エアコンに記載されている畳数目安は、全く関係ありません。
拙宅(約100畳)の全館空調の最大能力は、10畳用エアコン2台分(つまり20畳分)ほどしかありません。

>全館空調=セントラルヒーティングではないってことですかね?

通常、全館空調といえば、セントラルエアコン=セントラルヒーティングで、単独エアコンを用いたものを全館空調とは呼びません。

>やっぱり、ハウスメーカーで、一度、見積もりとろうか という結論になりました。

輸入住宅系の方が断熱が良い(特にサッシ性能)ので、見積もられることをお勧めします。
在来ですと断熱欠陥構造を対策する気流止めなど必要ですが(公庫仕様書に記載されているほどですが、関東以西では施工出来ていない工務店が多数)、2x4ではそれらも不要で断熱気密施工はるかに有利です。

>工務店の方は、昔から付き合いがあり、大好きなのでとても捨てがたいのですが・・・

空調も断熱気密も、設計・施工能力が全く無いことには・・・

>確かに、20畳×6機で=120畳(60坪)。能力的には、まあ合ってるのかもしれないですが、そもそも一般住宅でこういったやり方をする全館空調ってあるのでしょうか。

このような選択は、空調設計とは全く言えません。あきれるほど異常です。
空調の必要能力の決定は、家の熱損失(断熱仕様から求まる)、日射熱、気候条件、換気負荷などから熱負荷を計算して(シミュレーションソフトがあります)、それに応じた能力の設備を選定するべきものです。
このシミュレーション結果、年間ランニングコストも...続きを読む

Q床冷房って良いのでしょうか?床暖房は良く効きますが、冷風を床の下の空間

床冷房って良いのでしょうか?床暖房は良く効きますが、冷風を床の下の空間に通して床を冷やしてから部屋に冷風を流す装置みたいです。結露で床が悪くならないか心配ですが、支障がないか知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

床冷房が有効かな?
床暖房は、暖かい空気は上に上がってしまうために、床から温めると上に登っていくので有効ですが
高い金を使って床冷房にしなくても、一般のクーラーで、冷たい空気は下に行くので床下に装置を作っても床下を冷房してしまう可能性が有りますね、
まあ、床冷房装置付近を、大まかに冷房する可能性があるので、冷える事は冷えると思いますが、床下まで冷やしてしまうのではと思います、
私でしたら、床暖房はしても床冷房はしませんね、

Q30年間メンテフリーの自浄作用のある塗り壁

注文住宅の新築を計画しているところですが、三井ホームではサイディングなんて馬鹿にしていて、
「少し高いのですが、うちは塗り壁を採用しています。そのかわり30年間メンテフリーの自浄作用のあるものです。長い目でみれば絶対にお得なこと間違いありません」と言います。

30年間手入れ要らずなんて信用できないのですが、これで施工した方がいらしたら、お話をお聞かせいただきたいです。

その他、何たら言うセントラルヒーティングをしないととか・・・色々言ってきます。こちらはまだ30歳の夫婦ですが、親の援助があることを知ってとんでもなく贅沢な提案をしてくるように思います。
 
ここはないと思い外す予定ですが、知識を得るためにも、その自浄作用のある塗り壁とやらについてご存じの方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられないです。確かにサイディングの住宅よりもモルタルに樹脂系の仕上げ材の方がかっこよく見えますが、デザインも限られるし何とも言えません。他にもハウスメーカーさんですと引っかけタイル仕上げなんかもありますね。どちらにしても先行の投資額が半端ないですよね、、500~1,000万円ぐらい違うのですから(40坪の家で坪単価が20万円違うと800万円違いますので、、)

屋根に関しては瓦がお勧めです。基本塗り替えはかかりません。外壁はサイディングでもガルバリウムトタンでもなんでも良いかな?と思います。大手ハウスメーカーさん以外のモルタル外壁は勧めません。(クラック保証)雨漏れなんかあると手に負えなくなりますので。

最近のサイディングは基材の塗装がしっかりしているので長持ちしますが、コーキングのきれなどはどうしても10年前後でおきてきます。15年ぐらいのスパンで塗り替えが必要かと思います。塗り替え費用はおよそ23,000円/坪ぐらいかかります。家を建てた後の修繕費として貯蓄しましょう。

以上ご参考までに

こんにちは

三井さんですか、、70万円スタートの超高いお家ですね(2*4のくせに)。
自浄作用(セルフクリーニング)は先の回答にもありましたが、雨で汚れが落ちる系の物ですね、、、
汚れに関しては住まわれる方の感覚です。全く汚れないわけではないので、、、むしろ大事なのは耐候性です。一般にはセラミック吹きつけ塗装が30年程度の塗膜性能をうたっていますが、確かに塗膜は強いけどサッシ廻りや外壁目地の劣化、基材の変化に追従しきれずクラックが入っているお宅を何軒も見ております。目も当てられ...続きを読む

Q床材の価格について

フローリングについて教えてください。
ダイケンやパナソニックなどの一般的なフローリングと、無垢のフローリングの価格差ってどの程度なのでしょうか。
延べ床31坪程度2階建てです。
無垢材の種類にもよるとは思うのですが、安いと思われるパイン材でしたら、合計でどの程度の価格差になるのでしょうか。
オークなどは高そうなので考えていません。

Aベストアンサー

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無垢)カリン・チーク等も良いものは高いく3~4万円/坪ぐらいしますが安いものだと2万円/坪しません。(材料費)それに対して一般的なフローリングは6,000~1.5万円/坪ぐらいかと思います。

ちなみにパインの無垢材では1.5万円/坪前後でしょうか?とても柔らかい木ですので良くその性質を理解してからのご選択をしてください。北欧スタイルの家でしたら良いかと思います。杉やパイン等は表面がすぐぼこぼこになる。ひび割れ等の発生率が極めて高い。床暖房・ホットカーペットが使えない等ご注意ください。

余談ですがオーク(なら)は一般的な無垢材フローリングのなかでは一番安いものとなります。(パインを一般的な床材とみなさないので、、)1.5~2万円/坪ぐらいです。

一応パインのお勧めのフローリング(無垢)はWOODONEさんのピノアース12mmパインです。
無垢材のパインをうづくり塗装により表面強化された優れ物価格は1万円強/坪程度かと、、

延べ床31坪とはいえ床材はる面積はもう少し少ないのでは?予算がないのなら一階部分を無垢材にして2階は合板のフローリングにする方が多いかと思いますが、、、

以上ご参考までに

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング