OCN光で最大124,800円おトク!

現地に赴かずに日本から海外に銀行口座を開こうと考えています。
そのためには、銀行支店長や公認会計士、弁護士などの公的資格保有者のサイン(証人証明書)が必要なのですが
サービスとして発行しているところなどあるのでしょうか?


情報源
http://www.citibank.com.hk/APPS/portal/loadPage. …

To meet your investment needs, you can open investment accounts by simply provide a Witness Certificate signed by a professional person such as branch manager of a bank, certified public accountant, lawyer or notary public

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大変失礼とは思いますが、質問者さんはこのサービスを少し誤解されているようですね。



たとえば「1stID 香港身分証」とありますから、質問者がこれを取得することが大前提となっていると私は思います。

要するに、このサービスは
(1)香港国籍の海外在住中国人、
(2)香港に法人登記した会社(主として米国企業)及びその社員で海外から資金移動させたい会社またはその社員

を対象としていると解釈すべきでしょう。

ただし「branch manager of a bank」とあるのがミソで、現地に行かないでやる方法はありそうです。ただし、全部サービスでやってもらうには、相当の資金がないと難しいでしょうね。ID取得を自分でやれば、ある程度の資金を用意できれば、できるでしょうと私は思います。

私でしたらこうします。
1.Citi Bank 東京支店に例えばウン億円位バーンと預金する。どの支店でも億単位の預金口座を持っている人は普通は数十人位しかいないそうです。
2.そうすると支店長が社員連れて自宅に必ずやってきます。名目は預金のお礼のご挨拶ですが、資産調査、個人調査が半分、「この資金を普通預金でなくもっと有利な投資に振り向けることをお考えになってはどうでしょうか?」という資産運用サービスの営業活動が半分です。

3.ここで「あとウン億円ありますが、お宅の香港支店に口座を開き、そこで運用したいです。ただし条件があって私は香港に、このためには行く気がしません。可能ですかね?」と聞く。

4.香港の例は知りませんが、娘が留学したカナダではカナダに4千万円位(確か)投資すると永住権がもらえます。その何十倍の投資をするのですから中国人(香港政府)なら、CitiBankが手続きを全て代行する条件であっても、片目つぶるだけで、永住権出してくれるでしょう。カナダの場合もカナダに行かないで永住権を大使館が出してくれるはずです。(記憶違いかもしれませんが)

サービスを利用しないで、自分で全部やっても良いとお考えなら、まず中国大使館のHP調べ、香港の永住権取得法を調べてみてはどうでしょう?

自分で永住権とれれば、こんなに大金動かさなくても、ある程度以上の預金を積めばCitiBank東京支店がやってくれるでしょう。

ただし、CitiBank日本支社は大金持ちの資産運用を確か一任勘定でやる法令違反をしたため、大金持ち向けサービス事業から撤退してしまったから、今は難しいかもしれません。

この場合、理屈は同じですから香港支店を持つ任意の大手米銀に頼めばよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そのようなやり取りがあるのですね。
大変参考になりました。
申込書に記入する項目があまりにも多かったため、電話で念のためこの申込書で口座を開けるか聞いたところ、現地に赴かないとダメとの事でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング