痔になりやすい生活習慣とは?

鹿児島市交通局は市電にバスがありますが、ラピカなどバスとの提携、市電のほうは料金が統一されていて、利用者にも私から見るととても利用しやすい公共交通だなあと思います。関東住まいなので遠くて体験できないのですが、実際、市電やバスなどの利用心地はどうでしょうか?やはり、利用しやすいでしょうか?また、それぞれについての長所、短所なども教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

市営バスは路線が複雑でわかりにくいです。



交通局だけの問題ではないのですが、鹿児島中央駅・天文館・いづろなど拠点となるバス停の場所が行き先によって分散していてわかりにくいと思います。案内表示が不親切かなと思います。

市バス・市電の1日乗車券は600円とリーズナブルなのでよく利用しています。これで鹿児島市内の観光要所をめぐれるシティービューにも乗れます。


市電はよくみたらいろんな型式があって観察しがいがあります。均一料金というのがうれしいですね♪
でも乗り換えのタイミングが難しいです。系統は二つなのですが。


余談ですが鹿児島交通・南国交通はバス時刻をwebで検索できないので非常に困ります。いちいち営業所に電話して聞かないといけません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車などでの領収書について

通常電車での運賃には領収書は発行されませんよね?
どうにかして発行してもらう方法はあるのでしょうか?
(スイカやパスネットなどプリペイド形式の領収書ではなく個別のものとして)
また、特急や新幹線では領収書発行されますよね?
としたら、どの場合は領収書発行されて、どういった場合はされないのでしょうか?境目を教えてください。
また、飛行機・高速バスは発行されましたよね?

無知ですみません。教えてください。

Aベストアンサー

> 特急や新幹線では領収書発行されますよね?

 少なくとも駅の窓口で購入した場合は、必ず発行されます。私も業務
利用でJRや私鉄の窓口にて、何度も領収書をもらっています。もちろん
旅行代理店での購入でも領収書をもらえます。

> どの場合は領収書発行されて、どういった場合はされないのでしょうか?

 私の理解では、近距離区間( 目安は自動券売機でふつうに買える範囲 )では
業務が煩雑になるのを防ぐために発行していません。それに対して長距離の
乗車券、特急券などの特別キップには発行されます。新幹線は近距離でも
必ず特急券が込みになるので、区間に関わらず発行されるのだと思います。

 なお、近距離の場合( バスも含む )では、なんらかの理由で申告を
行なう場合に領収書の提出が不要とされています。例としては確定申告、
保険会社に請求する交通費の申告などです。

 たとえば、交通事故が原因で病院に通院する場合、電車やバスで気軽に
行ける距離であれば、保険料請求の際に利用区間を明記して金額を記入
するだけで大丈夫です。それに対し、特急に乗らないと行けない場合や
タクシー利用の場合は、領収書の添付が必要となります。

> 飛行機・高速バスは発行されましたよね?

 飛行機は必ず発行されます。チケットレスサービスであっても、自動
チェックイン機で領収書が発行されます。高速バスは利用経験がないの
ですが、乗車券を買うときにもらえるはずです。

> 特急や新幹線では領収書発行されますよね?

 少なくとも駅の窓口で購入した場合は、必ず発行されます。私も業務
利用でJRや私鉄の窓口にて、何度も領収書をもらっています。もちろん
旅行代理店での購入でも領収書をもらえます。

> どの場合は領収書発行されて、どういった場合はされないのでしょうか?

 私の理解では、近距離区間( 目安は自動券売機でふつうに買える範囲 )では
業務が煩雑になるのを防ぐために発行していません。それに対して長距離の
乗車券、特急券などの特別キップには...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング