木琴の保管方法について教えてください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

えーと、どんな木琴ですか?


音楽室なんかに置いてある、大きい足つきのタイプですか?それとも、
横幅1メートルぐらいの?若しくは箱タイプ・・・?

とりあえず、今までみたことある保管方法を書いてみますね。
木琴全般に言えることですが、湿気の変化が木材には一番悪いと思います。
ですから、直射日光の当たらない日陰で、どちらかというと乾燥した場所が
よいと思います。

大きい足つきタイプ。
生徒が何かと物置にするので、厚地のフエルトのカバーをしておく。
(ビニールは良くないでしょう)物を置かないようにと、注意しておく。

横幅1メートルタイプ、棚に重ねて保存。
崩れないように、鍵盤の上と上を重ねたりという工夫が必要かも。
ちょっとこれは実物みながら試行錯誤しないとわかりませんね。

箱タイプ。
そのまま箱に。

と、いうところでしょうか。これで解決しますでしょうか(^^;

この回答への補足

わざわざありがとうございます。
えーとですね、保育園や幼稚園、小学校なんかでつかうタイプのものです。
お答えしていだだいた中で言うと、「大きい足つき」のやつなのかな?
説明不足で申し訳ありません。
バッチリ解決しました。
ありがとうございました!!

補足日時:2002/03/14 01:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人のおもちゃの通販を買ったことある人

大人のおもちゃの通販を買ったことある人いますか?
良いサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

やっぱり、スーパーメディアモールでしょうね

Q木琴の鍵盤の長さは等差数列になっていますか?

木琴の鍵盤の長さは、「等差数列」に近い,というのは本当なのでしょうか?見た目では等比数列の長さになっていないのかなぁと思いました。

Aベストアンサー

epitaxy さん、こんばんは!

なるほど、面白いところに目を止められましたね。まず理論的には、ほぼ等比数列になっていると考えていいですね。その理由は以下の通りです:

 1オクターブは、12コの音階(半音階)で出来ています。で、「オクターブ」というのは、音の振動数が2倍の関係にあることを指します。つまり「音階が12コ高くなるたびに、振動数が2倍になっている」わけです。この条件を満たすには、隣の音階同士の振動数の関係が「12√2(2の12乗根 = 12回掛け算すると2になるような数))倍」になっている必要があります。これは、まさしく「等比数列」ですね。
 ところで、これを「鍵盤の長さ」に置き換えると「音階が12コ高くなるたびに、鍵盤の長さが半分になっている」ということになるのですが、これも上記と同じような原理で「等比数列」となります。

 あと「等差数列に近い」という件ですが、これも まぁまぁ正しい、といえます。その理由は以下の通りです:

ためしに、1オクターブ離れた鍵盤の長さを、等差数列と等比数列で計算し、その誤差を出してみました(等差に対する等比の値、絶対値のみ示した)。これをどう評価するかは個人差があると思いますが、私は まぁまぁ良い近似ではないかな、と思いました。

ド----1.5%
ド#---2.8%
レ----3.9%
レ#---4.8%
ミ----5.4%
ファ--5.7%
ファ#-5.8%
ソ----5.5%
ソ#---5.4%
ラ----4.9%
ラ#---3.8%
シ----2.2%
ド----0.0%

以上、回答になっていますでしょうか?もしご不明の点がありましたら、追加でご質問どうぞ。

epitaxy さん、こんばんは!

なるほど、面白いところに目を止められましたね。まず理論的には、ほぼ等比数列になっていると考えていいですね。その理由は以下の通りです:

 1オクターブは、12コの音階(半音階)で出来ています。で、「オクターブ」というのは、音の振動数が2倍の関係にあることを指します。つまり「音階が12コ高くなるたびに、振動数が2倍になっている」わけです。この条件を満たすには、隣の音階同士の振動数の関係が「12√2(2の12乗根 = 12回掛け算すると2になるような数))倍...続きを読む

Q木下牧子さんの、草に寝て(合唱曲)

立原正造?の詩、暁と夕の詩のなかの、
木下牧子さんが作曲した「草に寝て」を
合唱で歌ったCDを探しています。
どうしても見つからないんですが、、、
聞いたことあるんで、CDあると思うのですが・・・・
どなたかご存知の方、混声でも女性のみでも構いませんので
お教え下さい。
どうしても聴きたいので、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

すみません、No.1で答えた者です。
先ほどのは、作曲者がちがっていたようです。
たいへん失礼しました。

下記URLで、ず~っとスクロールしていくと、
19番目に出てくるアルバムはどうでしょうか。

「木下牧子浪漫曲集」
http://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/cd2.html

「フォンテック・・」と書いてあるところを
さらにクリックすると、アマゾンのページになります。

Qマリンバ、シロホン、木琴の構造上の違いを教

えてください。必ず見分ける見分けかた、またはそれはできないなど。

Aベストアンサー

シロフォンは
英語で木琴のことですね。

マリンバとは違う物です。

見た目では共鳴管の形がまず違います。
音もマリンバの方が倍音が多いので響く感じが
あります。
また鍵盤数も少し多いので
伴奏とメロディーを一人で受け持つ
独奏もできるようです。

参考URL:http://64.233.179.104/search?q=cache:SFDFCWu6rpUJ:www.yamaha.co.jp/product/percussion/mx001.html+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%8

Q木琴の音を使っているグループ、バンド

木琴の音を取り入れた曲を多く作っているミュージシャンが知りたいです。
木琴だけの演奏というよりは、グループでほかの楽器と絡み合うような曲を聴きたいです。
ロックバンドのような形態に木琴が入っていたり、シンセで木琴の音を出しているバンドなどがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

Oingo Boingo - Grey Matter
http://www.youtube.com/watch?v=xoQdmcyIGZ8&feature=related

Q木琴のマレットと鉄琴のマレット

木琴のマレットと鉄琴のマレットって同じものですか?

Aベストアンサー

こんにちは。正直言って打楽器は素人ですが,一応アマチュア音楽家です。

詳細は参考URLを見ていただくとして,簡単には,

☆ヘッド(先の丸い部分)の材質の硬さやサイズ(たぶん重さが影響するのでしょう)により音が異なるようです。おそらく,硬さ・大きさ・重さなどが,そのまま出てくる音のイメージとなると考えてよいのだと思います。

☆鉄琴には基本的にはどんな材質のものも使え,どういう音が必要かによって使い分けるようです。

☆木琴も基本的には鉄琴と同じですが,木琴を鍵盤よりも硬いヘッドのマレットで強く叩くと,傷がつくらしいです。まあ,当たり前ですね(^^;。つまり,硬い材質(金属とか)のものは「鉄琴専用」のようです。

☆両方に使ってよいものとしては,ゴム製,木製,樹脂(プラスチック)製のものがあるようです。

以上,あまり実感のこもっていない話で申し訳ありませんが,ご参考に。

p.s.
私が入っていた吹奏楽団やオーケストラでは,たくさんの種類のマレットを持っていて,けっこう微妙な使い分けをしていたように思います。もしも本格的にやろうとするならば,場面による使い分けは必須のようですよ(^^。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/student/brassband/genri/mallets.html

こんにちは。正直言って打楽器は素人ですが,一応アマチュア音楽家です。

詳細は参考URLを見ていただくとして,簡単には,

☆ヘッド(先の丸い部分)の材質の硬さやサイズ(たぶん重さが影響するのでしょう)により音が異なるようです。おそらく,硬さ・大きさ・重さなどが,そのまま出てくる音のイメージとなると考えてよいのだと思います。

☆鉄琴には基本的にはどんな材質のものも使え,どういう音が必要かによって使い分けるようです。

☆木琴も基本的には鉄琴と同じですが,木琴を鍵盤よりも硬いヘ...続きを読む

Q合唱曲「木琴」の楽譜を探しています

合唱曲「木琴」の楽譜を探しています。
合唱曲集を色々探してみたのですが、載っていませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

金井直作詞、岩河三郎作曲の混声合唱「木琴」でしたら、下記の楽譜集に収録されています。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=41276


ご参考まで

Qバッハとピアノの関係のついて

『バッハとピアノの関係』についてレポートを書かなければならないのですが、何を書いたらいいのかわかりません(;_;)助けてください。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

どのようなアプローチでかけばよいのかわかりませんが。。。

歴史的事実として、バッハの時代に、まだピアノはありませんでした。
ピアノのかわりにあったのは、チェンバロです。
ピアノができたのは、モーツアルトからベートーベンの時代、現代のような
ピアノがほぼ出来あがったのが、ショパンの時代です。
また、鍵盤楽器では、教会のパイプオルガンとチェンバロが主流であり
バッハは特にオルガンの名手でした。
したがって、バッハがチェンバロ用に作曲した曲を、今日ピアノで
弾くということは大変多いわけです。

ですから、「バッハとピアノの関係」というと、私個人の意見ですが、
チェンバロ用に作曲された曲をピアノで弾く場合どう言う風に弾くか
という議論ができると思います。
おそらく傾向としては2つあって、
1.ピアノでもチェンバロのような音になるように弾く。たとえば、音の強弱などはなるべく抑える。
2.現代ピアノの特性を生かして弾く。バッハの時代にはチェンバロという機能の限定された楽器をつかっていたから、強弱記号が楽譜に少ないだけで、そう言うものは演奏家が補って弾くべきである。
これが、主な2つの傾向で、これについて思うところを論ずればよいのではないでしょうか?
また極端な意見として、
3.バッハの曲は、チェンバロ用に作曲されたのだから、必ずチェンバロで弾くべきでピアノで弾くべきではないという意見もあるかもしれません。。。

「バッハとピアノの関係」というと、以上のように、演奏法について思い浮かびます。
それ以外では、バッハは先輩作曲家、たとえばビバルディの協奏曲を大変たくさん
チェンバロで演奏できるように編曲しているのも特徴です。
これが「バッハと鍵盤楽器の関係」なら、バッハとオルガンの関係など、いろいろ
書くことがたくさんありますが。
いかがでしょうか。

どのようなアプローチでかけばよいのかわかりませんが。。。

歴史的事実として、バッハの時代に、まだピアノはありませんでした。
ピアノのかわりにあったのは、チェンバロです。
ピアノができたのは、モーツアルトからベートーベンの時代、現代のような
ピアノがほぼ出来あがったのが、ショパンの時代です。
また、鍵盤楽器では、教会のパイプオルガンとチェンバロが主流であり
バッハは特にオルガンの名手でした。
したがって、バッハがチェンバロ用に作曲した曲を、今日ピアノで
弾くということは大...続きを読む

Q海外通販のカラフルお絵かきと言うおもちゃが欲しい!

CATVの海外の通販CMで売っている
「カラフルお絵かき」と言う商品が欲しいのですが・・・
実家で数回見たことがあるのですが、スポンジのようなものにインク(絵の具?)を染み込ませ、絵を描く。と言うものです。
子供がサンタさんに貰う!と言い出したのですが、ネットで検索してもそのような商品が見当たりません・・・
何という通販会社だったかも分からなく困っています。
パソコンがあまり得意でないため、上手に探せないだけかもしれませんが、知っている方がいらっしゃれば教えてください!!
クリスマスまであまり日にちが無いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
私も検索してみましたが、どこも在庫切れですね・・・
ただ、ヤフオクではいくつか発見しましたので、参考に載せておきます。

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p66689355
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p66689359
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p73223312
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p73260864

Qグレード試験のついて

YAMAHA演奏グレード4級を目指し試験受験中ですが、いつも本番で失敗してなかなか思うように点数が取れません。自由曲は合格点のため、追試しています。
今は即興Aを15点、即興Bを16点目標でいます。

ちなみにもうすでに3回も不合格になっていて、自分の実力のなさ・本番の弱さに落ち込んでいます。

何かアドバイスがあれば宜しくお願いします。

合格している人は1回でも合格できると思うのですが、ちなみに4回以上試験に挑戦した方っていますか?
やはりそんなのは私ぐらいなものでしょうか・・・(泣)

Aベストアンサー

本番の弱さについてはアドバイスできます。
試験でもなんでも、ちゃんと曲を纏わないとダメです。

テストだからかっこよくやってやろう。
テストだから失敗は絶対に許されない。
即興と言えど理論に逆らってはならない。

こういった意識はすべて敵です。実技はすべて楽しむこと・・・
楽しくなくてもノリをつかみ、曲を体に纏うように演奏することです。
ステージに立てば泣いても笑っても一回限り。ならば、自分のできることを目いっぱいやってやればいいのです。

頭の固い先生がどんな文句を言おうとも、演奏が終わって「ずいぶん楽しませてもらった。満足のいく演奏だった。」と思えたならば、誰がなんと言おうが合格です。

そんなつもりでやっていたらうっかりコンテストで優勝しちゃった。
と言うのがほとんどのパターンです。
私は音楽に優劣や基準を設けることを嫌うタイプなので、試験攻略法はさっぱりわかりませんが、専門学校時代は得てしてこの方法ですべての試験で成績、名誉を総なめにしてきました・・・。

一番の自慢は「コンテストの審査員をサポートするための補助」と言う名目で、生徒がいちいち出演者を評価して提出すると言うのがあったのですが、私の評価(順位付け及び優勝者)がプロの審査員と見事一致したそうです。(賞品は金メッキの音叉『まったくもって役に立たない』)

このときも単にいいなぁと思った正直な気持ちを書いたにすぎません。
発明家のエジソンは、一からスタートして大企業にまで成長させておきながら「私は一生涯、労働をしなかった」と話したそうです。
不合格を悔しがるよりも、試験という言葉を忘れて楽しむことが実力を最大限に発揮する方法です。

本番の弱さについてはアドバイスできます。
試験でもなんでも、ちゃんと曲を纏わないとダメです。

テストだからかっこよくやってやろう。
テストだから失敗は絶対に許されない。
即興と言えど理論に逆らってはならない。

こういった意識はすべて敵です。実技はすべて楽しむこと・・・
楽しくなくてもノリをつかみ、曲を体に纏うように演奏することです。
ステージに立てば泣いても笑っても一回限り。ならば、自分のできることを目いっぱいやってやればいいのです。

頭の固い先生がどんな文句を言お...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報