マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私はアパート住まいなのですが、先日私の車庫に泥棒が入りスノーボード3枚を盗まれました。
即日警察を呼び現場検証してもらい盗難届けを出しました。
お隣にも泥棒が入り現金とビデオデッキが盗まれました。こちらも鑑識が来て盗難届けを出しています。
やがて車上あらしがアパート周辺で相次ぎ警察が張り込みを始めました。
すると、なんと!犯人が逮捕されたのですが、斜め下のお宅の長男だったんです。
めでたし・めでたしと近所の住民と喜び合いましたが、その後警察からはなんの連絡もありません・・・。

私の盗難された物品と今回逮捕された犯人(長男)との因果関係や、盗難物品が戻る・戻らないという話は盗難届出をたてにして警察機関から聴取することは可能でしょうか?
警察機関から自発的に連絡は来ないものでしょうか?

また、犯人の親族の所在が判明している場合、因果関係が得られたならば、盗難届出をたてにして損害賠償請求することは可能でしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答の補足を少しします。



まず、「被害届けには、今回の事件に関しての直接の結びつきがありませんし・・・」と
書いたのは極めて一般的な場合の話です。

例えば、近所のあちらこちらで空き巣があった。誰も目撃者がいない。一応犯人は逮捕
された。この時、被害届けをだしてあっても、数件の被害届けの内、全てがこの犯人に
結びつくのか、一部なのかは、捜査段階ではわかりません。
裁判を経て、罪状が確定すると、初めてどの被害がこの犯人によるものかわかります。
その点から、「直接の結びつきがない」と申し上げました。

一方、顔見知りと顔を見得る態勢で事件にあった場合などは、被疑者と被害者の関係が
1対1になりますから、被害届けから事件へと辿る事ができるので、このような場合は
捜査状況等も教えてもらえるそうです。
(特に、もう一度事件にあうかもと恐怖している被害者に配慮して、犯人が逮捕されたと
 いう事実は大きな安心材料になるので、教えてもらえるそうです。)

>被害の当事者であってもその後の経過は聞けないものでしょうか?
>実は今回の事件と長男の逮捕は、ほぼ間違いないと考えてますが関連性は知る術がありません。

そこで、質問者の今回の事件ですが、被害は実際にあった、しかし犯行現場をみていない、
犯人の特徴(服装、背格好)を特定できない、この点から、上記の前者の例になって
しまうと思われます。
特に、質問者の被害がこの長男と結びつき得ると判断できないと、プライバシー保護の
観点から、彼の罪でなかったものを公表したことになるため、当然警察は躊躇するし
教えてくれないでしょう。
(今の時点でも、ダメ元で警察に確認するという試みもできますが)

では、その後の経過を知る術はないのかというとないわけではありません。
逮捕された長男が未成年だと、少年審判という通常の裁判手続と異なり非公開となるため
確認の仕様がありません。
しかし、成人であれば裁判は公開で行なわれますから、その経過を傍聴する事でどの被害
届けに対する犯行を実行したか、どのようにやったかはわかると思います。
(ただ、傍聴は時間がかかりますが)

>事件確定までの期間は取調べなど受けたことがないので、どれくらいかかるのかわかり
>ませんが気長に待ってみます。
>しかしながら、自発的な行動もいずれ必要であれば、やはりなんらかの行動は早いうち
>から取っておくべきかな?とも思います。

重要な証拠となる被害物だと裁判の結審で、法廷に出すまでもないものについては、
起訴・裁判開始時点で返却可能になると思います。
また、あまりに大きい証拠は実物よりも写真等で代替する可能性もあるので、ひとつの
返却タイミングは、起訴・裁判開始で警察から検察へ主導権が移った時でしょう。

今の時点でも、ダメ元で警察に確認してみるのもいいかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連続でのご回答ありがとうございます。

頂いたアドバイスをもとに考えた行動は

1 警察へ自分の出した盗難届けの現在の捜査状況について確認の電話(もしくは訪問)をする。
2 逮捕された斜め下の長男の事件について自分の盗難との因果関係を質問する。
3 上記がプライバシー保護の観点等からの理由で答えられないと回答を受けた場合、裁判聴講を希望する。

起訴・裁判、警察・検察等の流れは考えたこともなかったので新たな行動を起こす良いきっかけとなりました。がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 22:52

少し事実にそぐわない回答が寄せられているようですので正しておきます。


捕まった犯人が、貴方が被害届を出した件と結びつきがあれば(確認できれば)、必ず警察から連絡があります。全く連絡もなしに、貴方の盗まれたスノーボードが裁判の証拠品として何ヶ月も保管されることはありません。貴方のものであると確認した上でなければ、盗難品としての証拠価値が無いからです。今現在、警察から連絡がないということは、貴方の被害と捕まった犯人との因果関係がつかめていないということです。
それと、告訴でなくて単なる被害届でも、当然捜査は行われますよ。でも、犯人の目星がついていない以上、できる捜査は指紋を採取して照会するくらいでしょうから、それで犯人が出てこない場合、捜査は滞ります。
念のため、貴方の被害届について、聞いてみたらいかがですか?。聞くだけなら無料でしょ。「近所の人が捕まっているそうだが、その人がスノボの犯人じゃないか?」って。違えば違うと言ってくれるでしょう。警察が犯人の家に置いてあったスノボを見落としている可能性もありますので、聞くだけ聞いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

スノボはすでに売却、もしくは投棄されている可能性も高いです。現にお隣のビデオデッキは近所のリサイクルショップに売り飛ばされておりました。
因果関係が判明するしないの他に、盗難品が出てこないという状況でも私への連絡はないということになりますよね。

見つかり次第確認できれば警察は連絡をくれるもの。その事実がわかっただけでも嬉しいです。

警察機関への連絡確認、合わせて裁判の聴講という方向で検討・行動してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 22:41

最初に理解していただきたいのは、盗難届けと告訴状とは違うということです。


盗難届けは、単なるこういう盗難の事実がありましたという届け出あって、
警察がそれに従ってなにか行動を積極的におこすという性質のものではありません。
記録として、警察が把握している事実の情報の一部になるだけです。

どう使われるかというと、今回の例で犯人が捕まる前であれば、警邏中の警官が盗難品
らしい物を偶然見つけた時その照会につかわれたり、今回の事件の捜査において盗難品
らしいものをあらう時の照会に使われたりします。

一方告訴状は、被疑者が特定できなくても、こういう事件が起きた、捜査して逮捕し
刑事裁判にかけて欲しいという意思表示であり、警察も当然動きます。

従って、被害届けには、今回の事件に関しての直接の結びつきがありませんし、警察を
法的に拘束しているものでもないので、被害届けを根拠として、警察になにか行動を
促したり、情報提供を求めることはできません。

それから、盗難品はその盗難の事件の確定までは証拠品扱いになるので、簡単に返却
できるものでもありません。ですので、その時までは返却してもらえません。
ただ、事件の確定が完了すると、警察から連絡があって、返却(というか受取りに行く)
されるようです。(自発的にこちらから問い合わせないとダメなところもあるそうです。)

損害賠償請求は、裁判を起こせば成人した犯人に対してはできます。しかし、証拠は
盗難届けだけでは足りません。犯人がたしかに質問者のものを盗んだということを証明
しなくてはなりません。それは極めて手数もコストもかかることになります。
その点は、No.1の方が回答しているように犯人が未成年だとして、親に損害賠償請求の
裁判を起こす場合でも同じです。
とにかく、民事訴訟を起こしての損害賠償は手間とコストがかかります。

現段階では、犯人が「斜め下のお宅の長男」ということで、未成年であるなら、その親に
対して示談(訴訟は経由しない)の形で、弁償してもらうということが一番近道かも
知れません。(どのくらい先方が誠意をみせてくれるかわかりませんが)

あとは、No.1の方が回答しているように、現物の復旧を考えるよりより被害を補うお金を、
保険等に入っていらっしゃるのでしたら、そちらから引き出すのを考えたほうがいいかも
知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど。薄々は感じておりましたが「盗難届け」はやはり事実発生の証明程度のものなんですね。

>被害届けを根拠として、警察になにか行動を促した>り、情報提供を求めることはできません。

被害の当事者であってもその後の経過は聞けないものでしょうか?
実は今回の事件と長男の逮捕は、ほぼ間違いないと考えてますが関連性は知る術がありません。

しかしながら斜め下の入居者は3人暮らしなのですが母親を除き、長男とその嫁が2月前にそっくり別の人間に入れ替わっております(!)
母親名義の賃貸契約らしいのですが、要は犯人のみでは生活の場すら確保できない事情があるのでしょう。
その巧みな計画的入れ替わりは管理会社及びオーナーすら知らないことでした。(異変に気づいたのは我々付近住民です。別な話ですが、これって付近住民への精神的損害(?)により退去命令を受けるべき話でははないでしょうか?
だって人の物盗んだ人達と同じ共同住宅で生活し続けるってのはちょっと変でしょ?私が考えることではないかもですが・・・)

>ただ、事件の確定が完了すると、警察から連絡があ>って、返却(というか受取りに行く)
>されるようです。(自発的にこちらから問い合わせな>いとダメなところもあるそうです。)

もしかすると返却もありえるのですね。
事件確定までの期間は取調べなど受けたことがないので、どれくらいかかるのかわかりませんが気長に待ってみます。
しかしながら、自発的な行動もいずれ必要であれば、やはりなんらかの行動は早いうちから取っておくべきかな?とも思います。

正直、被害にあった付近住民の代表として動いているつもりも少しありますので。

損害賠償等の法的手段は取らない方向で行きます。因果関係が判明したならば、盗難されたものが戻るのか戻らないのかに重点を置きたいので。

お金で戻らないものを取り戻したいんです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 23:59

大家してます



普通は入居者の入っている火災保険で賠償されます

一度管理会社に相談してください、自転車盗難の時は補償されました

面倒で還るかどうか分からない所より保険で求償されてはどうでしょうか?

>犯人の親族

請求できません、犯人が未成年ならその親への請求は可能です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>普通は入居者の入っている火災保険で賠償されます
>面倒で還るかどうか分からない所より保険で求償さ>れてはどうでしょうか?

入居者負担部分の火災保険については私の会社の共済組合で行っている盗難保障がない保険に切り替えております。
質問を起こした動機は金銭要求ではありません。
盗難保険がないのに盗難届けを出した理由も付近にいるかもしれない犯人への警告の意を込めてのものでした。
正直諦めておりましたが、盗まれたスノーボードの内1枚は15年近く前の製品で現在市販されているものとは大きく形状が異なり、商品的価値は無くても個人的価値の高いものだったんです。

金ではなく物が帰る可能性はあるのか?と思いまして。その「面倒な部分」の仕組みはどうなってるのかと思い投稿させて頂きました。

やはり犯人との因果関係やその後の経過はこちらから動かない限り警察機関からの連絡はないものでしょうか?窃盗罪は服役5年くらいという話も聞きましたので、もし連絡がないまま刑が執行されてしまったとしたら「せっかく犯人が見つかったのに我々へは何のアクションもなしで終わりなの?みんな盗難届けまでちゃんと出してるのに?」と思いまして。
それで犯人が刑務所に入ってしまった後であれば親族へなんらかの講義をするのは妥当であろうか?と考えました。やはり怒りをぶつける相手が身近にいるならぶつけたいものですので(笑)

せっかくのご提案を頂きましたが、もう少し最初の主旨に関する回答を待ってみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

P.S 長男は未成年ではありません。20代後半のいい大人です。

お礼日時:2006/08/18 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10万円盗まれました。指紋から犯人を特定できますか?

布(ナイロン)製のポーチに入れてあったお金10万円が盗まれました。
ポーチは金属製のファスナーが付いています。
犯人の目星はついていますが、自分から言い寄りたくはありません。
警察に被害届を提出すれば、捕まえてくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋を採取して動かぬ証拠を示してもらいたいのですが、警察はそこまでやってくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋が採取できるかどうかもよく分かりません。
(布はムリでもファスナー部分からなら可能?)

10万円の窃盗罪だとどのくらいの刑罰になるのでしょうか?
もし10万円を返してもらったとして、示談金みたいなものを請求することは可能でしょうか?
その場合の示談金の相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出るものです。告訴状の書き方は、書店などで本を読めばわかると思います。
指紋から犯人を特定するなどの話は、警察が犯人を特定するための捜査過程で行われるものですので、あなたが悩みこむ必要はありません。
ただ、犯人を特定できる情報があるということで、そのポーチを証拠品の1つとして提出するのがよろしいかと思います。(実際には他にも犯行前後の状況を詳しく事情聴取されることと思います。)
実際に、警察がどこまで動いてくれるかという問題はありますが、状況次第です。
動きが悪いこともありますが、訴えでなければ、完全に泣き寝入りになってしまうわけですから、そこはあなたの考え方次第だと思います。
ちなみに、窃盗罪だとすると刑法第235条により10年以下の懲役、50万円以下の罰金と量刑が定められています。


民事手段は、訴訟により不法行為に基づく損害賠償請求又は不当利得返還請求をするというものです。
どちらもお金を返してもらう手段ですが、前者だと慰謝料その他を合わせて請求することも可能です。
要するに、裁判で金返せと訴え、勝訴してから強制執行の手続きを執り、取り戻すということです。
この場合、基本的にはお金さえ戻ってくれば良いわけですから、直接盗んだと思われる方と話合いをして、任意に返済してくれれば解決になるわけです。
この話合いのことを示談といいます。
法的な用語としては、「和解」といいます。
裁判を強行せずに解決する手段ですが、裁判の進行中に和解をすることもできます。
ただし、民事の手続きは、警察は介入しませんので、あなたがお金を取ったと思われる人を探して、その人を指定して訴えでなければなりません。

刑事手続だけではお金は戻ってきませんので、刑事とあわせて民事の手続きを平行して行う必要があります。
前の方も指摘されていますが、どちらの手続きにも時効がありますので(刑事@窃盗なら7年、民事@不法行為なら3年、民事@不当利得なら10年)、手続きをされるなら注意が必要です。
難しいと思われる場合は、一度法テラスなどに相談されてもいいかもしれません。無料相談も行っています。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出る...続きを読む

Q盗難品と現金の持ち主への返却方法は?

窃盗犯逮捕のニュースで家宅捜査で押収された盗品や現金を
並べた映像がでますけど、その映像を見ていて思ったのが
件名の疑問です。

例えば以下の場合、どうなるんですか?

Aさんは空き巣に入られて、現金10万円とパソコンが
盗まれ、Aさんは被害届けを出しました。
1週間後、Bさん宅に空き巣に入った犯人がBさん宅から出てきた時に
現行犯逮捕され、盗んで所持していた5万円とゲーム機がその場で押収されました。
逮捕後、家宅捜査でAさんのパソコンが発見されました。
そして、犯人は裁判でAさん、Bさんへの窃盗罪の罪が確定。

この場合、パソコンやゲーム機、現金はどのように持ち主に返却されるのでしょうか。

自分の考えとしては、盗品は罪が確定後に自動的に返却されると思うのですが
現金は、Aさんは民事訴訟が必要、Bさんは逮捕時に押収したので自動的に返却と
思うのですが、どうでしょうか。

それとも現金は誰の持ち主か特定できないので、A、Bさん共に民事訴訟で
取り戻さないといけないのでしょうか。
もしそうであれば、現金が明らかに持ち主ものと分かれば、自動的に返却されのでしょうか

自動的にというのは、A,Bさんが盗まれた物を取り戻す為に、被害届け以外の
別アクション(民事訴訟など)をしないでも、戻ってくるという意味です。

窃盗犯逮捕のニュースで家宅捜査で押収された盗品や現金を
並べた映像がでますけど、その映像を見ていて思ったのが
件名の疑問です。

例えば以下の場合、どうなるんですか?

Aさんは空き巣に入られて、現金10万円とパソコンが
盗まれ、Aさんは被害届けを出しました。
1週間後、Bさん宅に空き巣に入った犯人がBさん宅から出てきた時に
現行犯逮捕され、盗んで所持していた5万円とゲーム機がその場で押収されました。
逮捕後、家宅捜査でAさんのパソコンが発見されました。
そして、犯人は裁判でAさん、Bさんへの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

この場合、パソコンとゲーム機は持ち主がはっきりしているのですよね?
それらの品は、いったんは証拠品として司法当局に押収され、
最終的には没収されますから、
被害者としては国に対して還付の手続きをとることになります。
盗品であることが明らかなものを、裁判が終わったからと言って
盗んだ本人に返すというのは、法の正義に照らせばおかしな話です。
通常は、証拠品として価値がなくなれば、簡単な手続きで返還されます。

ただ、現金に関しては、記号番号が控えてある新札などでなければ、
持ち主が誰というのを判別するのは通常困難です。
犯罪がらみのカネであることが確実なら、当然押収されますが、
最終的には国庫に納められることになります。
被害者はそれぞれに、加害者に対して返済を求めることになります。
盗品についても、複数の人が所有権を主張して、判別できない場合は
同じように国が没収して現金化し、国庫に納められますから、
被害者はそれぞれ加害者に被害の回復を求めなければなりません。
その場合、まずは裁判などを起こさずに示談という形で解決を図るのが普通です。
裁判を通じて請求というのも当然1つの方法ですが、
判決が確定したとしても、相手に財力、資力がなかったり、破産していたり、
行方不明になったりして、損害が回復できないことなんてザラにありますから、
そうそうあてにもできませんよ。

こんにちは。

この場合、パソコンとゲーム機は持ち主がはっきりしているのですよね?
それらの品は、いったんは証拠品として司法当局に押収され、
最終的には没収されますから、
被害者としては国に対して還付の手続きをとることになります。
盗品であることが明らかなものを、裁判が終わったからと言って
盗んだ本人に返すというのは、法の正義に照らせばおかしな話です。
通常は、証拠品として価値がなくなれば、簡単な手続きで返還されます。

ただ、現金に関しては、記号番号が控えてある新札などでなければ...続きを読む

Qつかまった泥棒はお金を返す義務がある?

ふと疑問に思ったことなのですがご存じの方いたら教えてください。
泥棒は、盗んだお金を返す義務がありますか?

もし私が街でひったくりにあって、後日泥棒がつかまったら
泥棒は私にお金を返す義務がありますか?

でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?

返す義務がある場合、服役中の手当から返したり
するんでしょうか?
それとも警察や裁判所はそこまで関知しなくて
お金を返してほしければ別途裁判を起こしたりする必要が
あるんでしょうか?

よく横領なんかだともの凄い金額を使い込んだりするひとがいますが
そういう方は服役して出てきたらもう返す義務はなく自由の身?

私が泥棒に遭ったとか、横領しているとかではありませんが
ふと気になりましたので、教えてください。

Aベストアンサー

"泥棒は私にお金を返す義務がありますか?"
     ↑
勿論返す義務があります。
泥棒さんは、二つの法的責任を負います。
一つは、刑務所に入る、という刑事責任です。
もう一つは、被害者に対する損害賠償という
民事責任です。
このように、刑事と民事は峻別されます。

”でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?”
    ↑
法的に返す義務があっても、返すお金が無ければ
どうしようもありません。
無いモノは返せません。
義務はあっても、その義務を履行できない、という
ことです。
義務はそのまま時効になるまで残ります。

”返す義務がある場合、服役中の手当から返したり
するんでしょうか?” 
   ↑
懲役中の労働には対価が払われますが、それは
もの凄く安いので、それで返すのは無理でしょう。

”それとも警察や裁判所はそこまで関知しなくて
お金を返してほしければ別途裁判を起こしたりする必要が
あるんでしょうか”
    ↑
その通りです。
警察は、刑事責任のみ追及できる機関で、それ以上の
民事責任まで追及しないし、できません。やっては
いけないことになっています。
お金を返して欲しいときは、被害者が自分で、交渉するか
民事裁判を起こす必要があります。

”よく横領なんかだともの凄い金額を使い込んだりするひとがいますが
そういう方は服役して出てきたらもう返す義務はなく自由の身?”
     ↑
返す義務はありますが、刑事責任は終わったので
自由の身になります。

"泥棒は私にお金を返す義務がありますか?"
     ↑
勿論返す義務があります。
泥棒さんは、二つの法的責任を負います。
一つは、刑務所に入る、という刑事責任です。
もう一つは、被害者に対する損害賠償という
民事責任です。
このように、刑事と民事は峻別されます。

”でもお金は使っちゃってもう持ってなかったり
余罪があって返す相手がすごく多かったりしたら?”
    ↑
法的に返す義務があっても、返すお金が無ければ
どうしようもありません。
無いモノは返せません。
義務はあっても、その義務...続きを読む

Q盗難品の返還について

車上荒らしにあい盗難されました。警察には被害届は出しています。その盗難品の一部ですがYahooオークションに出ています。警察から品物を取り戻す方向でやってみてくださいと言われました。たまたま知り合いの仲介によりその出品者と連絡が取れてその人がいうには人から買った物で盗難品とは知らなかったらしいのです。そのとき買った値段の6万で返すとのことですが、自分の物を6万も出すのは釈然としません。この場合は法律上でも有償または無償で返還しなければならないとなっています。しかし有償とはお礼程度ということですか?それとも買った金額相当払わないといけないのですか?どうしても取り戻したいものです。出品者は盗難品と分かった以上、オークションはストップしないと
いけないのですよね?

Aベストアンサー

#1の回答は間違っているので、気にする必要はない。

通常、他人の物とは知らずに(善意無過失で)購入した場合、即時取得といって、即座に自分の物としてしまえる(民法192条)。こうなってしまうと、物は出品者のものとなってしまい、質問者がその物を返してくれとは言えなくなる。

ところが、本問では盗品であるとのことなので、二年間は即時取得はできない(民法194条)。だから、盗難から二年が経っていないのであれば、未だ物は質問者の物であり、自分の物なのだから、当然に返してもらえる。

では、対価を支払わなければいけないのか?

これは、オークションの出品者が、誰からその物を買ったのかによる。出品者が、お店や商人から購入したものであれば、質問者は彼が支払った対価(本問では6万円)を支払わなければ、回復できない。しかし、その出品者が、単なる出品者の友人・知人から購入したのであれば、質問者が対価を支払う必要はなく、無償で返してもらえる。

だから、本事例で問題となるのは、
(1)盗難からの年数。(返還請求の可否に影響)
(2)出品者はどこから物を手に入れたのか。(対価の支払の要否に影響)

ということ。なお、出品者が古物商・質屋などであれば、盗難から一年内であれば、無償返却の義務があるので、出品者がただの一般人なのかチェックした方が良い。出品者が古物商というのであれば、質問者にとっては有利となる。

・・・ただ、これらはあくまでも法律上の話。訴訟に持っていっても良いというなら、強制的に実現することも可能だが、費用・時間もかかるし、あまり得策ではないかもしれない。「6万円で返す」という申し出を受けて、円満な解決を選ぶのか、あくまでも戦うという道を選ぶのかは、質問者が自らの意思で決めるべきこと。ただ、世の中には話の通じない人間も多数いて、必ずしも法律どおりの解決ができない場合もある、ということは覚えておいた方が良いかもしれない。

#1の回答は間違っているので、気にする必要はない。

通常、他人の物とは知らずに(善意無過失で)購入した場合、即時取得といって、即座に自分の物としてしまえる(民法192条)。こうなってしまうと、物は出品者のものとなってしまい、質問者がその物を返してくれとは言えなくなる。

ところが、本問では盗品であるとのことなので、二年間は即時取得はできない(民法194条)。だから、盗難から二年が経っていないのであれば、未だ物は質問者の物であり、自分の物なのだから、当然に返してもらえる。

では...続きを読む

Q盗難届、警察はどこまで捜査する?

盗難届、警察はどこまで捜査する?

スポーツジムで新品のシューズを盗まれてしまいました。館内には防犯カメラがついていますが、警察からの要請がないかぎり防犯カメラの映像は見せられないといわれました。

警察に盗難届を出した場合、警察は書類に記載するだけなのでしょうか。それとも現場に行って防犯カメラのチェックなど捜査してくれるのでしょうか。

盗まれたシューズは安いものなので返ってこなくてもいいのですが、盗んだやつがシューズくらい盗んでも大丈夫と思ってると思うととてもシャクなので、犯人をつかまえてやりたいです。

Aベストアンサー

警察がどこまで動くかは、「盗まれた金額」と「被害件数」で変わります。

例えば、2000円のシューズ一足だけの被害なら防犯カメラのチェックすらするかどうか怪しいです。
しかし何万円もする高額シューズだったり、店内で何件も被害が発生しているのなら悪質な事例ですから防犯カメラのチェックだけではなく聞き込み調査までしてくれたりします。

Q窃盗被害の被害弁償について

先に窃盗被害に遭ったのですが、犯人が捕まり、犯人の弁護士より被害弁償についての
通知が届きました。
通知によると被害に相当する金額を支払うという内容のもので、被害弁償を受けた場合の
処罰感情を問う内容となっています。
私としては、当初と変わらず厳罰を望む気持ちは変わりませんが、被害者として賠償金を
請求したいと思っています。
通常、こういった場合(処分の軽減を望む内容ではない)でも、賠償金は支払っていただけるの
でしょうか? それとも、賠償金を支払っても処罰感情が変わらないのなら賠償金の支払い
はされないのでしょうか?
後者であれば、請求しても無駄だと思い、回答に悩んでいます。
詳しい方、または同様の経験がある方、アドバイスなどお願いいたします。

Aベストアンサー

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒的にお得な場合もあります。
ただ、弁償の前に犯人の処遇が決まってしまうと、もう弁償してもしょうがないので弁償してもらえなくなる可能性もあります。

ということで、基本的には交渉に応じる方が良いと思いますが、少しでも処罰を重くしたいなら、交渉しないという選択肢もないわけじゃありません(と言ってもそれでどれだけ重くなったかなんて実際のところはほとんど判りません。結局は自己満足の領域を出ない話です。)。
もし交渉するのであれば、事件にもよりますが不必要に長引かせずにさっさと弁償させるのが良いことも多いです。長引くと、結局弁償してもらえないことになりかねません。その点で、現実的に無理のある要求は止めた方がいいです。もちろんだからと言って不本意な内容で示談することを勧めるものでもありません。その状況に応じて最善の落としどころを探すということです。

以上

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒...続きを読む

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Q盗難品は戻ってくる?

昨日、友達が1人暮らししてる部屋に
泥棒が入り、パソコンを盗まれました。
16万のノートパソコンですが、まだ
月々ローンを払ってます。
警察に被害届出しましたが、この
パソコンは戻ってくるのでしょうか?
また盗まれたので、手元にもうパソコンが
ありませんがローンは払い続けなきゃ
ならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 東南に会われたお友達に対して、まずお見舞い申し上げます。
 ローンの支払いについては、ほかの方々が回答しているので控えさせていただきます。

 盗まれたパソコンについては、戻ってくる場合と戻ってこない場合があります。

 戻ってくる場合とは、
   盗んだ犯人が逮捕され、その時にまだ犯人が
   保管していた
時には戻ってくるでしょう。
 戻ってこない場合とは、
  1 犯人が、友人に売ってしまい、市場に出て
    こない
  2 買った人が、善意の第三者(盗まれたもので
    あると知らずに買った場合)であり、それを
    中古市場に売りに出した。
というパターンがあるでしょう。
 また両方のパターンであっても、それ相応の金額で、買い戻すことはできます。
 パソコンを購入したときに、
  盗難などの際に対応した保険
に入っていなければ、残念ですが。なにも残りません。

Q自転車窃盗犯人が捕まりました。相手に損害賠償させたいのですが・・・

自転車窃盗犯人が捕まりました。相手に損害賠償させたいのですが・・・

マンションの自転車置き場から先日の土曜日盗まれた自転車が、見つかり所轄署地域課から連絡をもらいました。

盗んだ自転車に乗り、うろついていた人が警察に職質されて、捕まりました。
我が家に所轄から電話がありました。あす以降近々にでも所轄に自転車を引き取りに行きます。

この場合、盗んだ犯人に対して何ができますか?
ちなみに被害届出さないとダメでしょうか?
マンションのビデオの証拠と、共に出そうと思って管理会社と準備していたところで、まだ出してないのですが・・・

1.私としては、犯人をこらしめてほしい。それは、以前も我が家で子供の買って間もない自転車も盗まれまたことがあったこと(犯人はまだ捕まっていません)から、地域の犯罪撲滅のためにも締めてほしいです。
検察に送りこんで刑罰処分を期待したい。微罪釈放は納得できないと言えるのか?

2.マンションのビデオのダビング代金5000円と自転車を3日間使えなかった損失(算出根拠があれば教えてください)と、所轄まで盗まれた自転車を取りに行った手間としての日当を請求したいのですが・・・
この場合犯人の住所や名前は教えてもらえるのか。または、教えてもらうために必要なことはありますか?

以上お教えください。
捕まった奴は、きっと指紋とられて犯罪履歴に乗ったと思いますが、それだけでは、お巡りさんの実績だけです。こっちにもなんとか返してもらう方法はありますか?
よろしくお願い申し上げます。

自転車窃盗犯人が捕まりました。相手に損害賠償させたいのですが・・・

マンションの自転車置き場から先日の土曜日盗まれた自転車が、見つかり所轄署地域課から連絡をもらいました。

盗んだ自転車に乗り、うろついていた人が警察に職質されて、捕まりました。
我が家に所轄から電話がありました。あす以降近々にでも所轄に自転車を引き取りに行きます。

この場合、盗んだ犯人に対して何ができますか?
ちなみに被害届出さないとダメでしょうか?
マンションのビデオの証拠と、共に出そうと思って管理会社と準備し...続きを読む

Aベストアンサー

犯人に処罰を求めるのなら、被害届ではなく告訴状を提出した方が良い。
告訴は口頭でも可能だが、書面にして提出した方が良い。

相手に依り多くの金額を支払わせたい場合、損害請求を民事裁判で行う手もありますが、お勧めは出来ません。(貴方に依り多くの金額が入る訳ではありません)
損害額が低いので、弁護士を雇うと赤字になりますし、手間も掛かります。
しかし、裁判で貴方が勝てば、相手は裁判費用を払う事になりますので、示談で済ますより多い金額の出費になります。

Q盗難の犯人が見つかりました。損害賠償できる?

先日、約1年前のバイク盗難届けに関して、警察から下記のような回答がありました。

犯人を検挙し有罪確定しました。
しかし、盗難車両を特定できたが人手に渡っているためは取り戻すことは出来ません。
よって、盗難届けに関しては解除します。

とのこと。

車両は取り戻せないとしても、少なくてもいいから損害賠償のような
ものが出来れば・・・と考えたのですが、可能なんでしょうか?
法律的にはどうなんでしょう・・・・・?

Aベストアンサー

善意の第三者のときの規定が194条で、その場合にはお金を払えば買い戻せるし、
買いたいといった場合にはその第三者は売りませんとは断れないという規定です。

民法にはそこまでは規定されていますが、具体的に第三者をどのようにして
知るかまでは書かれていません。

また、警察権限でも回収できないというのは、第三者が悪意で(=盗品と知っていて)
買った場合には刑事上の盗品等譲受け罪になりますが、本件では善意なので、
第三者とあなたの関係は民事の関係になり、警察権限が民事の関係に介入すること、
つまり、その第三者から強制的に回収するといったことができないということだと思います。

せめてその第三者が誰かを教えてもらえば、あとはあなたがご自身で
連絡を取るなりして解決することができるでしょうけどね。
それも教えられないと警察が言っているということでしょうか。

犯人自身に民事で損害賠償請求ができることは確実だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング