人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高校生です。日頃から、母には若い時からあんまり
肌に悪いものは使わない方が良いと言われていて、
今は基礎化粧品としてオルビスを使用しています。
それなのですが、私は今までオルビスは完全無添加なのだと
思い込んでいたのですが、よく考えてみればオイルフリー・
無香料・無着色というだけで完全に無添加という事に
なるのですか??
アルコールは入っているようだし、防腐剤(ビタミンC?)は
入っているのか入っていないのか分からないので、
実際のところどうなのかなと悩んでいます。
そもそも基礎化粧品などの添加物ってどのような成分の事を言うのですか?

漠然とした質問ですみません。
宜しくお願い致しますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無添加とは・・・


薬事法改正により、全成分表示が義務付けられるまでは
表示指定成分が配合されていない = 無添加
という暗黙のルールみたくなっていました。

本当は、薬事法改正前も後(今)も、無添加の表示に
ついては、法律では規制されていません。
たとえば香料無添加の化粧品があったとします。
これを無添加化粧品として売り出しても問題はありません。
オーバーに言えば、蒸留水は無添加ですね(爆)

この化粧品の安全性については、専門家でも意見が割れる
ところもあり、一度調べ始めるとキリがありません。

合成色素については、原料が石油に由来することから、
発がん性が疑われているといわれています。
ですが現代がんの要因はたくさんあり、合成色素を
排除すれば、がんのリスクが低減されるとはいえません。

香料については、合成香料もエッセンシャルオイルも
香料として表記されます。表示だけでは区別できません。

防腐剤・酸化防止剤・安定剤などは、化粧品の品質を
保つために必要不可欠です。
化粧品も時間の経過や日光にさらされることにより、酸化したり
雑菌が混入して腐ったりしますから。

添加物に対する考え方は、ヒステリックに
「メーカーが儲かるための陰謀だ」という人もいます。
#儲けない企業なんてありえないし。
「国が認めてるんだから問題ない」と楽観的な人もいます。
私自身は中立というか、添加物の必要性は認めています。
安全性に関しては、まだまだ解明されていない部分があるので
信じきってはいません。つまり、分からないのです。
私の方向性は、肌に合うものをきちんと使う、ということです。

ご質問者さまは高校生ということですが、夏休みの宿題があれば
この分野を調べてみてはいかがでしょうか?
結構たのしいですよ。

添加物に対して、否定的な意見・肯定的意見・中立的
意見を見聞きすると、面白いと思います。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですか・・
難しくて、完全に分かったわけではないのですが
とても参考になりました。

宿題のテーマも、来年は是非そうさせて
いただこうと思います!

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2006/09/18 18:19

こんにちは



直接問い合わせをされたほうが
正確な答が出ると思います
https://www.orbis.co.jp/Static/about.asp?id=08
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング