AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

Microsoft Office2000を使っています。インテンドとタブが苦手で、何度も勉強したり練習したりしています。が、本やネットに書かれた例題を、書かれているように操作するとできても、実際の文書を作成する段階になると、自動的におかしな操作がされてしまったりして、なかなか思うようなフォーマッティングができません。

ある行でキーボードの「タブ」キーを押すと、ルーラーの「1行目のインデント(ホームベースの形をしたマーク)」がデフォールトの4字分だけ移動します。そこから文章を書き始めて、「Enter」キーを押すと、次の行は同じところから始まり、もう一度「タブ」キーを押すと、8文字目に移動します。この時、普通、「ぶら下げインテンド」と「左インテンド」はそのまま0の位置にあると思うのですが、これが、4字のところに移動します。何故でしょうか?ちなみに、そうなってしまった文書全体をコピーして、新しく開いた文書にペーストすると、このようなことは起きません。

それなら、新しくコピーした文書から編集を続けていけばよいのですが、実際に文書を作る時にも、このようなことが多分度々起きるため、お尋ねしています。

レポートなどの目次を書く場合、第一章、第二章・・・とした後、第一節、第二節といったような小見出しを、章より下がったところから書くようなことはできます。が、内容を書く場合、第一章、第一節の後に文章が入り、その中に箇条書きがあることも少なくありません。そんなふうに込み入ってくると、なかなか頭をそろえることができず、結局、章は章で、箇条書きは箇条書きで、頭がそろっているかどうか一つ一つ確認しなくてはなりません。なので、タブやインテンドを使いこなせるようになりたいのですが、よい本かサイトをご紹介いただけませんか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

以下のサイトの解説はわかりやすいと思います。


http://support.microsoft.com/default.aspx?LN=JA& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。頑張って練習してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング