貨物船を買って、外国にペーパーカンパニーを設立し、その会社が保有する外国船籍にした場合、投資した日本の会社は、その投資額をどのように経理処理するのでしょうか?1.投資額を、船舶として固定資産に計上し、減価償却する。この船の運行収益は、日本の会社が全額受け入れ処理する。2.投資額を、外国の子会社に対する出資金として処理し、外国の子会社は独自の決算を行い、その利益配当を、日本の会社が、受取配当金として、受け入れ処理する。
1と2のどちらでしょうか?また他に方法があるのでしょうか?外国船籍は、パナマを予定しています。

A 回答 (1件)

自信無しですが、他に回答が無いので。



普通(2)でしょう。
どこの船会社も現地に法人を設立していますから。
ただし、日本への送金は???です。
この手の国では利益の外国送金を認めていない場合が
多いはずです。(パナマについて、確認はできませんでしたが)

投資としてやるのでしたら、止めた方が無難です。
もともと、船の運行経費を節約する為に
考え出された方法ですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ