【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは
3年前に父が亡くなりました

先日、タンスの裏から父名義の郵便局の通帳が
出てきました。残高は19万です

これはどうすればいいのでしょうか?
簡単に引き落とせますか?
死亡届など出さなくてはいけませんか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

キャッシュカードは作っていませんでしたか?


暗証番号はわかりませんか?

除籍抄本(死亡がわかるもの)と配偶者の戸籍謄本か住民票(家族全員記載されているものがよい)と代表者委任状。

遺族
配偶者と子供に権利があるので相続人を一人(ふつう配偶者)に代表になってもらい相続名義変更する。

配偶者がいない場合子供と祖父母にも権利がある。

子供だけの場合 孫がいればその親がいない場合には孫にも権利がある。

相続人が多く複雑な場合、保証書の提出で簡単に済ませることもできると思います(保証書を提出した人が後日問題になった場合に全責任を負う)

なお、戸籍謄本や住民票の名称は住民登録制度により変更されているかも。(住民記載事項証明書など)
    • good
    • 3

本来であれば、ご尊父様が無くなった時点で相続が発生しますので、相続権を持つ人(配偶者、子供、健在であれば親)すべてに、その口座のお金を受取る権利が発生します。

死亡した事を窓口で話せば、相続の手続きとなり、様々な手続きが必要となります。
個人的なお勧めは、身内で特に揉め事がなく、あなたが責任をもって手続きするならば(その先のお金をどうするかは別問題ですが・・・)、死亡したとは窓口では言わずに頼まれてきた言って、通帳と印鑑を持って、解約の手続きをすれば良いと思います。
一応、あなたの身分証明書は持って行った方がよいと思います。
最後に出し入れした日から、相当の年数が経っていると国庫に入りますので、まずは窓口に行ってみてください。
    • good
    • 4

亡くなられたお父上には、


申し訳ありませんが、
印鑑がわかれば、印鑑を使って代わりに
黙って下ろす。金額が少額なので、
後々,相続税が発生することもないでしょう。
    • good
    • 3

普通に相続期限(10ヶ月でしたっけ)に解約あるいは名義変更に行ったとしても、相続資産(この場合郵便貯金19万円)を明記した分割協議書(誰がどの資産をどの割合で相続するか、印鑑証明添付して押捺した書類)の提示を求められると思います。

たしか農協では(火災保険支払いの相続でしたが)農協独自の様式の書類に記入・捺印を求められましたが。
    • good
    • 2

最後に取引してから10年で国庫へ没収になりますから、お早めに郵便局にお問合せされることをお勧めします。

どんな書類を出せば良いのか、その時点でわかります。
私の母が亡くなった時は、郵便局のほうが銀行より親切に教えてくれました。銀行は、嫌がらせのように待ち時間が長くて、何回も足を運びました。
    • good
    • 2

相続になります。



御尊父がお亡くなりになった時、相続を行ったと思います。
それと同じです。
被相続人(御尊父)の戸籍謄本、原戸籍や被相続人(相続する人)の住民票、印鑑証明、戸籍謄本などが必要になります。

郵便局に届出をしましたか?
届出(連絡)をした時点で口座が凍結します。
(お金を動かせなくなる)

届出をしていないなら・・・・ですが、これは反則技なので、質問者さんの頭で想像してください。
    • good
    • 1

たしか簡単ではないはずです。

。。
郵便局なので、もしかしたら銀行よりは少し簡単かもしれませんが。。。
お母様やご兄弟の印鑑を押して証明しなくてはならないかもしれませんね。
「亡くなった人の貯金はどうしたら引き出せますか?」と郵便局に問い合わせた見てはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が死亡した後に母名義の口座からおろす

自分の母が亡くなってしまい、まだお金がいくらか入っている
口座を発見しました。口座を凍結したあとになかなか手間がかかる
と聞き、なんとかできないものかと考えています。
そこでお伺いしたいのですが、
1.私に母が死亡したこと銀行側に告げる義務はあるのか
2.もし、告げずにすむのであればそのまま代理人としてお金を
 おろすことは法的にまずくないのか

この2点を教えてください

Aベストアンサー

質問者様の家族構成(ご兄弟)が不明ですが、告げずにおろすことは、
あとで問題になりえます。
相続にはルールがあり、銀行はお母様の残された預金を、お母様の戸籍を生前までさかのぼり(戸籍のさかのぼりと言います)、ご遺族の方に適正な割合で受け渡す義務があります。相続放棄される相続人がいなければ法定割合(配偶者、子、、、)に則ります。告げずにおろすということは、この前提を反故にすることです。
 また、死亡後に預金を引き出し、後日正式に相続手続きするとなると、預金の引き出しも考慮の上、銀行は処理しますので余計話が難しくなります。法律に則った相続をすれば相続人全員も納得しやすいでしょうが、独り占め行為は長い目で大きなシコリを残しかねません。金額の大小に関わらず相続で不和がおこる話をよく聞きます。

 銀行の相続は決して面倒ではありません。必要な書類を揃えて提出すれば一週間もあれば終わります。
 お母様のご供養のためにも、ご心労の中で且つお忙しいと思いますが、然るべき正しい相続をされることをお勧めします。

Q25年前の通帳が出てきました

預貯金の事でお聞きしたい事があります。
結婚して実家を出て16年になります。実家から持って来た荷物の中にずっとしまい込んでいた箱があり、学生時代のアルバム等と共に私の名前の定期預金証書1枚と普通預金の通帳1通が出てきました。金額的には2万円と千円でした。
私には全く覚えがありません。
実家の母に聞いてみましたが、「多分お父さんが預金したんだと思う。私は全く分からない。」との返事でした。
父は18年前に他界しており確かめる事はできません。
定期証書に書いてある銀行は別の名前の銀行に生まれ変わっていましたし、通帳に書いてある銀行は今でもありましたが取り扱い支店は今はありません。
現在苗字も違いますし届け印も全く分かりません。(実家にも無いと思います。)
そもそも25年も前の貯金は生きているんでしょうか?問い合わせる事は可能なんでしょうか?
父がこっそり作ってくれた預金が今頃見つかってビックリしています。
どなたか分かる方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO,2です。ちょっと飲みに行ってて回答が遅くなり申し訳ありません。
〉10年したら通知が届くと書いてありますが、実家に届いていたんでしょうか?

通帳を作成した住所に通知が間違いなく届いてるはずですね。

〉その頃母から何も言われてないと思うんですが・・・
お恥ずかしい話ですが、もしかして全く覚えてないだけで通知に従って払い戻し・解約をしたのかも?
証書や通帳が見つからないという事で特別な処理をしてもらってお金を手にしているのかも?そして今、見つかったものはただの紙切れ?

払い戻し、解約を郵送の通知通りお母様がなさってるなら、通常なら通帳が残ってないと思います。
通帳が残ってるなら、通帳の再発行をした後解約という手順を踏むので、
再発行手数料(500円程度)払ってるので記憶に無いということは無いと思います。

〉古い話でまったく記憶に残っていません。
なんだか心配になってきました。
恥をかく覚悟で問い合わせてみればいいかな・・・

元銀行員としての意見ですが、全く恥じる必要はありません。
1000万の預金があるはずだから、引き出させろとゴネた中国人もいました。
その際支店長と次長は1時間以上、昔の伝票を倉庫から引っ張り出してきて、
やっとのことで1000万円の出金伝票を見つけ出し、
その中国人のお客様に帰っていただきました。

こんな困ったさんはこの商売してるとザラです。

質問者様は正当な権利を行使するだけのことなので全く恥じる必要はありません。

また質問があればお聞かせ下さい。
ここのサイトのポイントを貯めるのが趣味の一つなので、
ベストアンサーにしていただけると大変嬉しく思います。

NO,2です。ちょっと飲みに行ってて回答が遅くなり申し訳ありません。
〉10年したら通知が届くと書いてありますが、実家に届いていたんでしょうか?

通帳を作成した住所に通知が間違いなく届いてるはずですね。

〉その頃母から何も言われてないと思うんですが・・・
お恥ずかしい話ですが、もしかして全く覚えてないだけで通知に従って払い戻し・解約をしたのかも?
証書や通帳が見つからないという事で特別な処理をしてもらってお金を手にしているのかも?そして今、見つかったものはただの紙切れ?

払い戻し...続きを読む

Q死亡届けを出すと銀行などの口座が閉鎖されると聞いていますが・・・

死亡届けが出ると故人の銀行口座などが閉鎖されるので、うっかりすると葬式代さえおろせなくなると聞いています。
危篤となったら銀行に走って当面必要なお金を親族がおろさないと後が大変ということですが、突然亡くなったりしたときはどうなりますか?死亡届けは親族が出すものでしょうか?もしそうなら、お金をおろしてから届けを出すのですか?
両親が高齢なので、予備知識として知っておきたいと思いますので、
ご存知の方や経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

預金者が死亡したことは銀行にはわかりません。したがって、突然口座が閉鎖されることはないでしょう。

普通は、相続人が銀行に死亡を届け出て(死亡診断書が必要です)口座が閉鎖されます。相続人の間で協議がまとまった後、相続手続きをします。

銀行が口座を閉鎖する前にキャッシュカードで現金を引き出すことは可能ですが、高額の場合は本人確認が必要ですから困難です。また、誰かが他の相続人の承諾なしに引き出すと相続人の間で争いを起こす可能性があります。

Q死亡した家族の貯金を解約する方法

先日、高齢の父が逝去しました。嘆き悲しむ一方、各種手続きに翻弄している毎日です。そこで教えて頂きたいことがあります。
逝去した父の貯金を解約したいのですが、どのような書類等を用意し、どのような手続きが必要なのでしょうか。
葬儀代はそこから支払いたいと思っているのですが、家族が解約した時点で相続税などはかかるのでしょうか。(雀の涙のような金額ですが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、突然の事でお悔やみ申し上げます
それは、さて置き

1・戸籍抄本(死亡がわかるもの)
  戸籍抄本(家族全員記載されているものがよい)と代表者委任状。
  
遺族 
1・相続人を一人選び相続名義変更する

です
詳しくは 参考サイトにて
http://homepage3.nifty.com/office-mori/otoku1.html  

Q他界した母名義の定期預金通帳が出てきたのですが、名義変更はどのようにすればいいでしょうか

一昨年(2006年)母が亡くなったのですが、母の荷物を整理していたら母名義の定期預金通帳が出てきました。
父はまだ健在ですので、一旦、父名義にしようと思ったのですが、父が自分が亡くなった時、又、名義変更しないといけないので、息子である私の名義に変更した方がいいのではと言いました。
息子である私に名義変更した場合、相続税がかかると思われるので、父名義に変更したあと、私の口座を開設してそちらに移せば相続税もかからずいいのではと思いますが、そういうことは出来るのでしょうか。
ちなみに、預金額は100万です。
何か良い方法がありましたら、ご教授下さい。

Aベストアンサー

お父さんと母の子供全員で「遺産分割協議書」というのを作成し全員の実印を捺印して印鑑証明を添付し、その協議書のなかでその定期預金は誰の名義にする(相続する)と記載してください。
あと必要書類として、お母様の最低でも10歳程度以上の戸籍全部(除籍となったものも含む)を役所で取り寄せます。

銀行に持って行き、手続きします。

名義はご質問者がもらうのであれば直接ご質問者名義にしてください。
存命であるお父様経由では贈与税の対象となります。ただ100万なら非課税範囲ですが。

相続税は、もし課税となるならばお母様がなくなったときに申告手続きしていなければいけないものです。でも相続税は非課税枠が大きいですから(基礎控除で5000万、仮にお父様とご質問者のみが相続人としても7000万まで非課税)、お母様の遺産がそんなにあるのでなければ関係ありません。

Q二十数年前の古い通帳が出てきました。

住友銀行の総合口座通帳で、差引残高50000円となっています。三井住友銀行に持っていったら払い戻しできるでしょうか。ただし、学生時代に使っていた通帳のため、届出印鑑が行方不明です。いま、お金に困っていて、50000円の臨時収入は大いに助かります。どなたかいい方法をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

手続きに関して、自分の経験を。

先日部屋の整理をしていたら、10数年前の住友銀行とさくら銀行の通帳が出てきました。学生時代、しかも、東京在住時の作成でした。
しかも、届出印鑑もどの印鑑を使用してたのかわからない状態。

現在は田舎に暮らしてるので、「解約」手続きの為、県庁所在地にある三井住友銀行に行きました。

色々用意していきましたが、結局、使用したのは、通帳、身分証明書(保険証)、三文判だけでした。

但し、手続きが煩雑になるので、少々の時間は必要かと思います。
(自分の場合は待ち時間込みで一時間弱位でした)

詳しいことは銀行に相談するといいかと思います。
いずれにしても、どうにもならないことはないと思いますよ。

Q亡くなった人の銀行口座からお金を引き出すと罪に問われますか?

精神病で失業し生活保護を受けております。
食費を削り、もしものときのためと少しずつお金を貯めていたのですが、自分の口座に貯めれるのは30万までと言われ、これ以上は貯金することができないので母の口座を使っております。
ですが母ももう若くありませんし、事故などで母がなくなったら銀行の口座はすぐに凍結されるのでしょうか?
警察が関与するので銀行に連絡がいき、1日で凍結されたなどの文面を見たことがあります。

凍結される前に少しずつ貯めた死んだのお金を引き出すと相続などの問題で罪にとわれるのでしょうか?
100万円などの高額のお金を抜き出した場合などのことも教えていただけると幸いです。

お詳しい方、故人の口座からお引き出しになられた経験者の方、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知ってしまいすぐに凍結されることもあります。

死亡した人の口座からお金を引き出したり自分の口座に移動すると罪に問われるか?
他の法定相続人や故人の債権者(お金を貸している人)に黙って引き出すと、何らかの罪に問われる可能性はありえます。逆に言えば、他に法定相続人もなく故人が借金もしていないならば、罪には問われません。
また、他の法定相続人や債権者がいたとしても引き出したり移動した金額が小さければ罪には問われません。

引き出したお金に税金は発生するか?
死亡後に引き出した場合には、相続財産の一部です。
死亡する直前であっても、法律上は贈与または貸付に当たるので相続財産の一部と同様となります。

相続税はかかるのか?
相続税の計算はけっこう面倒です。
相続財産とは「故人の全ての財産ー故人の全ての負債」となりますが、財産には現預金・有価証券や動産(物)や不動産(土地や建物)が含まれます。有価証券や動産や不動産に関しては相続税の評価額の計算が必要です。

相続税の控除額とは?
現行法では、3000万円+法定相続人の人数×600万円です。
もしも法定相続人が質問者さんだけであれば、3600万円が控除額です。
相続財産の評価額の合計が控除額以下であれば相続税は発生しません。

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知っ...続きを読む

Q亡くなった父名義の銀行口座→母名義に、これは相続?

先日父がなくなり、父名義の銀行口座などを母の名義に変更したいのですが、名義変更=相続になるのでしょうか?

相続人は母、娘2人(姉・私)ですが、
生活に必要な公共料金などの引き落としに使っている口座などを含め、貯金などはすべて書類などがそろい次第、父→母名義に変更したいと思っています。

自宅などの不動産を含め相続については、四十九日を無事に終えて落ち着いてから、改めて家族で相談しようと思っているのですが、母に付き添い妹の私が名義の変更をしてしまい後から面倒なことになるのでは??と急に不安になってしまいました。

・母も私も姉が欲しいといえば姉の分は渡す気持ちがある

・妹の私が母と名義の変更をするのは、私の嫁ぎ先が近く、専業主婦のためです。家が遠くフルタイムで働く姉が名義変更などにまったく関心がないようです。

Aベストアンサー

>「相続の割合をきっちり決める前に名義変更をして後で分けても問題がないか?」

銀行口座が凍結されていると仮定するならば、そもそも、姉の書類(印鑑証明等)抜きで名義変更は出来ません。
ですから、相続人全員で、とりあえず口座のお金を払い出す書類を作成し、後から金額を相談の上で分けるからと、承諾を得る必要があると思います。
状況からして姉を説得するしか方法がないように思います。
また、姉の協力がすばやく得られないのならば、新しい口座を作って、変更届けを出す方が早いかもしれませんね。
あと、老婆心ながら、相続財産がプラスのみならば、急ぐ必要はないですが、戸籍謄本・登記簿謄本等、結構入手に手間取る事もおおいですし、また、認識していた事と違う事(土地が祖父名義?隠し子?・・・)が分かるのも、珍しい事ではありません。
早め早めの行動をお勧めします。

Q休眠口座は一定期間が過ぎると残高没収ですか?

郵便局と農協に休眠口座があって、もう10数年間一切記帳も入出金も振り込みもおこなっていないのですが、もう残金は没収されてしまったでしょうか?
銀行にもあったのですが、10年ぶりに記帳したら記帳できて、残高もそのまま残っていて利子も付いていました。
銀行口座も、例えば20年放置したらどうなりますか?
一時期、政府が休眠口座の残金を何かの政策に利用しようなどといった構想もあったようですが、その後どうなったのでしょう?

Aベストアンサー

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められているからです。加えて、睡眠口座を管理するシステムコストも馬鹿になりません。従って、睡眠口座は通常口座と分けて、オンラインから外し、別段預金(特別口)へ編入されて管理されています。

ただし、理論上はそうであっても、実際に休眠口座扱いにする期間は銀行により異なり、また、全国銀行協会では自主ルールとして、10年、20年経過した預金であっても払戻しに応じています。つまり、多くの銀行で、いったん休眠(睡眠)扱いになった預金でも、引き出すことができるのです。ただ、中には例外もあります。民営化前に預けた郵便貯金と、独自のルールを定めている銀行です。

民営化前(2007年9月30日以前)の郵便貯金には、郵便貯金法が適用されます。
郵便貯金法では、定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金が、満期の翌日から20年間引き出しの請求がなく、文書で知らせてもなお引き出しが行われないと、その2か月後に権利が消滅すると定められています。

尚、通常郵便貯金(銀行の普通預金にあたる)、通常貯蓄預金については、民営化前の預入であっても、民営化後のゆうちょ銀行に引き継がれ、最後の取引から10年経過後に休眠口座になるものの、請求があれば払い戻されます。

また、りそな銀行では独自のルール(2004年4月1日以降に新規開設した普通預金口座について、最後の預入または払出から2年以上、一度も預入や払出がない普通預金口座(総合口座を含む)は休眠口座として取り扱う。休眠口座になったら、事前に文書で届け出の住所あてに連絡する。それでも解約や再利用がないときは、休眠口座管理料(年間1200円)を引落し、引落しが不能となったら、口座を自動的に解約する)を定めています。

従って、上述の例外を除き、一旦休眠口座になっても多くの銀行では解約や払出は可能だと思います。


あと、休眠口座の活用政策についてですが、休眠預金は金融機関の利益として処理されていたことから、4年程前に新党日本の田中康夫氏が国会で「金融機関の不労所得」と追求。その後、民主党政権が、休眠預金を東北復興の資金として活用できないかという案を出して話題になりました。

休眠預金の活用は、当初は全国銀行協会など7団体から反対意見がでていましたが、後に「国民的な理解を得る、立法措置がとられる、新しく発生する休眠預金に限る、の3点が守られれば、協力はする」と態度が変わっています。

これを受けて民主党政権では、2013年に法整備を行い、2014年度から検討を進めるとしていましたが、自民党へ政権が変わったため、この案は一度は途切れた状態になっています。

ただ、安倍政権も、休眠口座の活用には乗り気のようです。2013年3月菅義偉官房長官も、休眠口座を公共のために活用することは極めて重要だと答弁しています。今後議論になるのは、どのような事業に休眠口座の資金が使うべきかという基本方針や、資金が適正に使用されているかをチェックする体制づくりだと言われています。

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められている...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む


人気Q&Aランキング