出産前後の痔にはご注意!

7月の中頃にプラ鉢に入ったダリアを購入しました。すぐに植木鉢に植え替え、数日は花を楽しんだのですが、暑さにやられたのかぐったりしていて、葉っぱの先端が黒くなっていました。
わき芽がたくさん出ていたので、7センチくらいの高さに切り戻ししたのですが、数日後には全部枯れていました・・・(泣)

掘り起こして球根を出したほうがいいですか?
もう諦めたほうがよいのでしょうか?
このままにしておいたら、新芽がでてくる。。。なんて事ありますか?

アドバイスよろしくおねがいいたします。

A 回答 (2件)

葉が全部枯れた状態なら、回復の見込みはありません。

球根を掘り起こしてみてください。硬いようでしたら回復の見込があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

見事に、全部枯れています。回復しないのかあ。。。初めて植物を枯らしたのでショックです(泣)

雨が止んだら掘り起こしてみます。

お礼日時:2006/08/18 21:02

私もほぼ、同じような体験をして、専門家に持って行った時にアドバイス頂いた内容です。



この厳しい夏では、半日陰(2・3時間午前中、日が当たる環境で十分です)

葉っぱが枯れるのは、水遣りをし過ぎと花が咲くまで
肥料を上げて、抵抗力をつけることがポイント


私もミニダリアを鉢植えで買いましたが、同じように
枯らさせてしまって処分を7月しました。

市の緑化相談で持って行った時に、上の枯れていない
部分(3・4枚葉っぱ)を切って挿し木にしてもらいました。(赤玉土7腐葉土3)

正直、大半は上手く育たずに枯れてしまいまいたが
2株だけ育ち一ヶ月ごろ経って、ヒョロヒョロとわずかに根っこが出てきました。

先週また緑化相談に持って行ったら、まだ植え替えには根っこが少ないで、9月いっぱいまでこの状態で、日陰で湿る程度の水で育てていけばいいと・・・言われました。

お住まいの地域で、緑化相談など無料で教えていただける場所があると思います、どんどん持って相談するのも方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日差しは昼から夕方の日差しの強い時間帯のみ。ダリアは水が大好きと聞いて、じゃんじゃんやってたかもしれません。

緑化相談、いいですね。うちは田舎なのであまり聞いたことないですね。。。

ちなみに、今日掘り起こしてみました。
球根できてませんでした・・・(T_T)

お礼日時:2006/08/19 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダリアが枯れそうです・・・。

こんにちは。
ダリアを鉢植えで三株育てていますが、いずれも枯れそうなのです。

環境はマンションのベランダです。日当たりは午前中だけよいです(やや東向き)。風通しは悪い方です。

最近化成肥料を根元に撒いたところ白い胞子のカビがついて、土に熱湯でをかけて殺したのですが、それ以降枯れ始めました。また同時に葉に白い粉状のものがついて(ガーデニング初心者ゆえ、病名はわかりません)、殺菌剤をスプレーしたのですがまったく効果なしです。
花は買ってきた健康なときに咲いた分と病気中に一輪咲きましたが、病気ゆえか色あせていて、すぐに枯れてしまいました。
ちなみに他の鉢植え、ミントなどはピンピンしています。

質問(1)
原因は日当たりや風通しが悪くてカビや病気は発生したのでしょうか?また土に熱湯をかけたせいもあるのでしょうか?

質問(2)
再生方法はどのようにすればよいでしょうか?

質問(3)
ダリアは球根なので葉や花が枯れても球根部分は生きていると思いますが、最悪、もう枯れてしまうしかないのであれば、球根はこれを掘り起こして再び別の環境で育てることはできますか?

宜しくお願いします。

こんにちは。
ダリアを鉢植えで三株育てていますが、いずれも枯れそうなのです。

環境はマンションのベランダです。日当たりは午前中だけよいです(やや東向き)。風通しは悪い方です。

最近化成肥料を根元に撒いたところ白い胞子のカビがついて、土に熱湯でをかけて殺したのですが、それ以降枯れ始めました。また同時に葉に白い粉状のものがついて(ガーデニング初心者ゆえ、病名はわかりません)、殺菌剤をスプレーしたのですがまったく効果なしです。
花は買ってきた健康なときに咲いた分と病気中に一輪咲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
根元の白いカビを退治しようとして熱湯をかけちゃったんですね。
その後枯れてきたということですが、他の方もおっしゃるように、煮えちゃったんだと思います。元のレベルまでの復活は難しいかもしれません。

Q1.カビは、土の表面が常にに湿っていると、発生しやすいのではないかと思います。カビだけではなく、虫も出やすいですしね。
枯れた原因は、熱湯をかけたせいもあると思います。

Q2.既に熱湯で煮えちゃっていますから、どの程度まで煮えているのかを確認しなければわかりません。でも、やっぱり難しいともいます。

Q3.熱湯をどのくらいかけたのかにもよると思うのですが、球根も煮えている可能性もあります。完全に中まで煮えていないとしても、その周りが既に組織が死んでいますから、このままだと腐るだけではないかと思います。確認するためにも、掘り起こした方がいいように思います。

ダリアの育て方のサイトを見つけました。
http://www.kyukon.com/sodatekata/kyukon_sodatekata-daria001.html
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri-ha/daria.html
http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/27/27_23.html
どうぞ、ご参照ください。

参考URL:http://www.kyukon.com/sodatekata/kyukon_sodatekata-daria001.html,http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri-ha/daria.html

こんにちは。
根元の白いカビを退治しようとして熱湯をかけちゃったんですね。
その後枯れてきたということですが、他の方もおっしゃるように、煮えちゃったんだと思います。元のレベルまでの復活は難しいかもしれません。

Q1.カビは、土の表面が常にに湿っていると、発生しやすいのではないかと思います。カビだけではなく、虫も出やすいですしね。
枯れた原因は、熱湯をかけたせいもあると思います。

Q2.既に熱湯で煮えちゃっていますから、どの程度まで煮えているのかを確認しなければわかりませ...続きを読む

Qダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで

ダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで育てているのですが、最初に咲いていた花が終わった後、蕾はつくのですが開く前に花びらが枯れてしまいます。
培養土に植え、日が落ちてから土が乾いていたら水をやっています。10日に1度くらいの割合で7:3:5の液体肥料をやっています。
欧州在住で朝5時から夜9時まで燦燦と日光が当たる場所です。連日気温30度以上で7月に入ってから曇りの日も殆どありません。日ざしが強すぎるのでしょうか? 
アドバイスお願いいたします。

また、このようなバルコニーに向いている花があればそちらもご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開花時期は水が必要で肥料はそんなに要りません。
ウチも真っ赤なダリア、多分めずらしいものを5年間管理し、鉢で育てています。
しかし夕方は日が当たらないところに置いています。
少し午後の強い日差しをさえぎるすだれのようなものを利用されてはいかがでしょう。

根が地温で傷む可能性もあるので、それも注意しましょう。
ブロックで鉢を持ち上げる工夫も必要です。

余り暑いと人間様と同じでぐったりですね。
実は私も機能、すだれで薔薇を保護してあげましたよ。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qガーベラは育てにくい?

私は、ガーベラの花が好きでよくプラスチックに入った鉢植えを買ってくるのですが今まで(3年間で12鉢ほど)うまく育った事がありません。ネットで調べて色々やりましたがダメでした。ガーベラはやはり育てにくいのでしょうか?犬の散歩で近所のガーベラもチェックしてますが綺麗に育っているガーベラを見たことがありません。

Aベストアンサー

ガーベラは半耐寒性の多年草ですが日本の高温多湿な気候に合わないので育てにくいですね。
夏場は葉が茂りすぎると花が咲かないので葉を摘んで減らし株の中心によく日が当たるようにすると同時に肥料切れに注意して十分追肥するようにすると良いでしょう。
具体的には、ガーベラは日当たりが好きなので春から秋までは屋外の日当たりの良い場所で育てますが夏の暑さには弱いので7、8月は直射日光の当たらない風通しの良い明るい日陰で育てます。
ただ日当たりが悪いと葉は茂っても花付きは悪くなります。
やや乾燥気味の場所を好み雨に当たると花が傷みますので梅雨の時期は雨の当たらない場所に移します。
土が湿っているのを大変いやがり根腐れをしやすいので土は乾燥気味にします。
生育期と開花時期の水遣りは土の表面が乾いてから鉢底から流れ出る位たっぷりとやります。
花に水がかかると傷みますので株元からはねないようにそっとやります。
根の成長が良いので鉢植えの場合はすぐに根詰まりをして生育不良になるので毎年植替えます。
植替えの時期は3、4月か9月頃の花の咲いていない時に行います。
育て方の詳細は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ka_00011g.htm

ガーベラは半耐寒性の多年草ですが日本の高温多湿な気候に合わないので育てにくいですね。
夏場は葉が茂りすぎると花が咲かないので葉を摘んで減らし株の中心によく日が当たるようにすると同時に肥料切れに注意して十分追肥するようにすると良いでしょう。
具体的には、ガーベラは日当たりが好きなので春から秋までは屋外の日当たりの良い場所で育てますが夏の暑さには弱いので7、8月は直射日光の当たらない風通しの良い明るい日陰で育てます。
ただ日当たりが悪いと葉は茂っても花付きは悪くなります。
や...続きを読む

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Q完全に枯れてるラベンダーの復活法

今年の4月頃に鉢植えのラベンダーを買いました。
(ストエカスという種類のようです)
しばらくは緑々して紫色の花も咲きとてもいい匂いがしていたのですが夏ぐらいには花も葉もおち、いまでは完全に枯れてしまってます。復活できますか?もう無理ですかね・・・

Aベストアンサー

鉢土の水はけが良ければ根まで完全に枯れることはあまりないと思いますがストエカス系は特に高温多湿に弱いため梅雨時に蒸れてしまい下の方の葉が枯れあがってしまうことがあるので株の中が蒸れないために混み合っている部分はばっさりと切って風通しが良くなるようにしておきます。
ストエカス系は水やりはごく控えめにやや乾燥ぎみにしたほうがよく育ちます。
ストエカス系はフレンチラベンダーとして親しまれていてちょっと変わったその形が特徴ですが寒さには弱いですが四季咲きのものが多く一年中花が楽しめます。
水遣りを続けて来春まで様子を見るか、鉢から抜いて根の状況を見てみましょう。
根まで腐れていたら諦めなければなりませんね。
育て方は下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ra_00003g.htm, http://www.ksky.ne.jp/~lszero/lszero/care.html

Q日々草が突然、枯れました

日々草を4株購入し、1株をすぐに植え替え、後の3株は1週間後くらいに別のプランターに植えたのですが、後に植えた方が、全て枯れてしまいました。
植え替えしたのは非常に暑い真夏日でしたが、根鉢は崩さずに、市販のプランターの土(安物ですが)で植えました。植えた直後は、直射日光に当たらない所に数日置き、その後は日当たりが一日中よい所に置きました。
土はいつも湿っている状態でしたが、植え替えたばかりなので枯れないようにと思い、毎日、朝夕水遣りをしてました。ずっと雨が降ってなかったのですが、この前、非常に強い雨が一日だけ降り、その後、枯れてた部分があったので切り落としたら、突然枯れました。枯れてた部分を切るのは、悪くないと思うのですが、あまりにも突然でしたので。
水の遣りすぎだったのでしょうか?土が悪かったのでしょうか?
とても育てやすい植物だと、本などで見たのですが。
まだ少し緑色の葉は残っているのですが(今にも枯れそうです)、復活させるのは無理でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。ニチニチソウを地植えで育てていますので、参考になれば。
 質問者様のニチニチソウはおそらく立ち枯れ病にかかってしまったのだと思います。
 我が家は毎年昨年のこぼれ種で咲いたニチニチソウにプラスして10株ぐらい買ってきて植えています(6月下旬ぐらい)。植える時は新たに土を足して排水を良くしたり、下に落ちた花ガラをコマめに取り除いたりしますが、長雨が続くとやはり立ち枯れ病になってしまう株が2,3株はかならずあります。株がしっかりしている物はしなっとしてきた所を鋏で摘んだりしてしばらく様子を見ると復活してくる事もありますが、小さい株ですとそのまま駄目になってしまいます(なぜかこぼれ種ではえてきたものは立ち枯れ病にならないです)。
 立ち枯れ病の主な原因は雨などによる土の跳ね返りや高温多湿になっている事があげられます。ニチニチソウはやや乾燥気味を好みますので、プランター栽培でしたら長雨が続く時は軒などがあれば取り込んでも良いと思います。
 それと土がいつも湿っている状態は良くないです。1日何回とか決めずに鉢土の状態を見て、乾いているようでしたらプランターの底から水が流れるぐらいタップリ与えて下さい。この季節晴れた日が続いていて土がいつも湿っていると高温多湿で蒸れますので、立ち枯れ病の原因にもなりますし、根腐れを起こす事もあります。
 もう1つ気になったのですがプランターの底に鉢底石は入っていますか?排水性が良くなり根腐れの原因を解消しますので、鉢栽培をする時に鉢底石を敷く事を是非おススメします。
 質問者様のニチニチソウですが、しなっとなって腐っている葉を鋏などで切り取り、あまり強烈な直射日光(特に西日)があたらない所で、乾かし気味にして様子を見て下さい。生命力があれば復活してきます。
 余談ですが、最近立ち枯れ病に比較的強い品種が開発されたそうで、今月号か先月号の「趣味の園芸」に載ってました。安価に出回ってくれたら、来年はそちらで楽しむのも良いと思います。
 ご参考までに。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/211.html 
http://www.jakk.or.jp/gardening/veranda.html

 こんにちは。ニチニチソウを地植えで育てていますので、参考になれば。
 質問者様のニチニチソウはおそらく立ち枯れ病にかかってしまったのだと思います。
 我が家は毎年昨年のこぼれ種で咲いたニチニチソウにプラスして10株ぐらい買ってきて植えています(6月下旬ぐらい)。植える時は新たに土を足して排水を良くしたり、下に落ちた花ガラをコマめに取り除いたりしますが、長雨が続くとやはり立ち枯れ病になってしまう株が2,3株はかならずあります。株がしっかりしている物はしなっとしてきた所を鋏...続きを読む

Qダリアがすぐにだめになってしまいます

ダリアのかわいさに魅せられて、自分で寄せ植えしたものと
元から鉢に入っていた大き目のダリアがあります。買ってきたばかりの時は花もいきいきとしていたのですが、日を追うごとにくたっとしてきて、鉢の黄色いダリアのほうは新しい花が出てきてはいるのですが、なぜか赤っぽいダリアになっています。花の感じもしおれているというか、元気がなさそうです。

お水は毎日欠かしていませんし、油粕の肥料もまいてあります。寄せ植えのほうも、新しく出る花の大きさが小さくて、、、 大きないきいきとした花にしたいのですが、原因としてどんなことが考えられますか?

Aベストアンサー

 こんにちは。地植えですがダリアを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 あくまでも推測ですが
>お水は毎日欠かしていませんし、油粕の肥料もまいてあります。
↑この一文が気になります。水は毎日やるというよりも鉢土の状態を見て与えます。土の種類や場所にもよりますが、多分市販の園芸用培養土だと思いますので、そんなに毎日やる必要はないと思います。ダリアは南米原産で乾燥に強いですし、植物の水やりの基本は乾いてから下から水が流れるぐらいまでタップリが基本です。
 油粕を買ってきたばかりや、自分で寄せ植えしたばかりの時に与えるのは肥料過多になっている恐れがあります。また育て方を今見ましたら「窒素分の少ない緩効性肥料を与える」と書いていますので、油粕は向いていないと思います。化成肥料は沢山あると思いますので、ホームセンターなどで店員さんに窒素分の少ない緩効性肥料でダリアに使うという事で相談されたらよいと思います(マグァンプKとかはよく聞きます)。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/02/index.html
 肥料は寄せ植えの場合、園芸用培養土の元肥が効いているはずですので、1ヶ月以上後からで構いません。
 他は日当たりが悪くても花付が悪くなりますし、鉢底石が敷いていなかったら根腐れという症状も考えられます。↓に育て方が詳しく載っているサイトを貼っておきますので、良かったら参考にして下さい。
http://yasashi.info/ta_00001.htm
http://www.agsfan.com/dahlia/raise03.html

 こんにちは。地植えですがダリアを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 あくまでも推測ですが
>お水は毎日欠かしていませんし、油粕の肥料もまいてあります。
↑この一文が気になります。水は毎日やるというよりも鉢土の状態を見て与えます。土の種類や場所にもよりますが、多分市販の園芸用培養土だと思いますので、そんなに毎日やる必要はないと思います。ダリアは南米原産で乾燥に強いですし、植物の水やりの基本は乾いてから下から水が流れるぐらいまでタップリが基本です。
 油粕を買っ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q花壇 花苗の植え方

家を購入した時に、花壇が付いていて土も入った状態でした。

花に関しては全く無知で、ホームセンターの園芸コーナーで店員さんに
どうやって花を植えればいいのか聞いたら、雑草を取り除き下の方からよく掘って(最低30センチ)
土を少し出して、培養土を全体の1/3程入れてよく混ぜ込み、最後に肥料(花苗の根に当たっても安全なものを聞きました)
を混ぜ込めばいいと言われました。

その作業をしたら、すぐにでも花苗を植えていいと言われましたが、本当にすぐでもいいのでしょうか??
土作りは植える花によって違うような記述もよく見かけますし、不安です。


知人には、肥料など入れずに油粕を混ぜ込んで1週間位置けばいいと言われましたが、教えてgooのサイト内で検索すると虫がわいて大変な思いをされた方がたくさんいらっしゃったので、正直不安です。

ちなみに、掘り返した時にミミズが居たので悪い状態の土ではないような気もします。

閑散とした我が家の花壇を華やかにしたいもので…お詳しい方どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

プロではありませんが。ペーハーの問題は無視したとして。

培養土を入れるのであれば、基本そのまま使えるものですからすぐに植えてもよろしいかと思います。
ですが、せっかくミミズがいるようないい土なのでしたら、腐葉土か堆肥と肥料を混ぜて1週間くらい寝かせてから植えた方が効率的でいいかと思います。
既に購入していたとしても、1週間くらいならポットの状態で育てても大丈夫でしょう。

油粕ですが、虫がわくとかの問題以前に、窒素が多く花を楽しみたい花壇では私は使用しません。(野菜を作る畑では野菜の種類によってですが、使用しています)
花付を良くするには、リン酸が多目のものを使用します。多分「花苗の根に当たっても安全なもの」とは「マグァンプK」だと思うのですが、窒素6に対してリン酸40という成分配合になっています。
初めてでしたら、私はマグァンプKを使った方がいいと思います。
でもわくほどではなくても、草花を植えると当たり前のように虫はいっぱい現れますよ。

>土作りは植える花によって違うような記述もよく見かけますし、不安です。
その多くはプランターや鉢で育てる場合です。花壇で育てる場合とプランター・鉢で育てる場合、土は別物と判断した方がいいです。
鉢植えの場合は、ベースの土に赤玉土等の粒状になった土を使用します。花壇の場合は、粒状じゃなくても握ってみて軽く固まるくらい(団粒)の土がいいとされています。
育てる花の種類によって混ぜるものを変えるより、まず今の土が砂質か粘土質か、そのような事から判断する方がいいかと思います。
そこから考えると、培養土を入れるように言ったホームセンターの店員の意見はオールマイティーに対応できる判断で、最善ではないが優良だと思います。

また、当然花壇は移動できないですから、日当りや風通しなども考慮して植える花を選ぶ必要があります。私自身の少ない経験では、花壇の場合むしろこの日当りの方が大事な気がします。
今ホームセンター等で販売されている花苗で例えると、日当りが強い花壇にインパチェンスを植えても影を人工的に作ってあげないと多分ダメだろうし、日陰の花壇にポーチュラカを植えても枯れはしなくても花はそんなに咲かないでしょう。

すいません、余計なことまで書いてしまいました。
一度綺麗に咲かせる事が出来るとはまりますよ。頑張ってください。

プロではありませんが。ペーハーの問題は無視したとして。

培養土を入れるのであれば、基本そのまま使えるものですからすぐに植えてもよろしいかと思います。
ですが、せっかくミミズがいるようないい土なのでしたら、腐葉土か堆肥と肥料を混ぜて1週間くらい寝かせてから植えた方が効率的でいいかと思います。
既に購入していたとしても、1週間くらいならポットの状態で育てても大丈夫でしょう。

油粕ですが、虫がわくとかの問題以前に、窒素が多く花を楽しみたい花壇では私は使用しません。(野菜を作る畑では...続きを読む


人気Q&Aランキング