私は今高校2年生なのですが、将来はインテリアデザイナー関係の専門学校に進みたいと思っています。そこで、今私に何かしておくこと、出きることは何かあるのでしょうか?デザイン画などは結構描いていますが、私の考える範囲でも、色とか・・・(今のところそれしか思いつきませんが。。。(O.O;)(oo;))興味を持ったのは今年に入ってなんですが、それからインテリアに関する雑誌(通販とか・・。)を買っているものの、なにか他にすることはないか。。。と気持ちがあせっているのですが、何をしたらいいか分かりません。漠然としていて申し訳ありませんが、答えてくだされば幸いです。ヨロシクお願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ボクは某私立系の美大を出て、工業製品のデザインをやっています。


私立系の美大は現役生も結構多いです。コース(科)もかなり細分化
されており、4年間基礎から専門的なデザインの勉強をみっちりできます。
インテリアといっても椅子などの家具や照明をやりたいのか
空間のデザインをやりたいのかでも受ける科が変わってくる場合もあります。

専門学校の中では桑沢デザイン研究所という専門学校がデザイン業界の
中でも一目置かれているというか、レベルの高い専門学校です。
どんな学校にはいっても本人の実力とやる気次第で、どうにでもなるよう
な気はするんですけど・・・ただ最初から専門だけに絞らないで、美大を
目指しつつ専門に入った方が実力もつくのではないかと思って。

あと「専門学校のほうが卒業後の身の振りかたなども明確のような気がしまして」とは具体的にどのようなことでしょうか?

この回答への補足

「専門学校のほうが卒業後の身の振りかたなども明確のような気がしまして」というのは、私は専門学校に行くことしか頭になかったので、専門学校は色々調べたりしたので、ただ、就職率が~%!とか就職に有利!とかゆう文句を見ただけで「ああ、そうなのかな?」なんて思ってしまっているだけです。すいません。

補足日時:2002/03/20 23:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を言うのが遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした。jasmorriさんの言ってくださったことを考えてみて、最近大学を色々調べ始めました。まだ何処がいいな、とも決まっていませんが。。。今ごろになって大学調べ。。。とは遅いかもしれませんが全然考えていなかったので、今更ながら遅かった・・・と思っています。推薦はもう無理だと思うので、一般で大学を受けてみようかと思います。色々親切にアドバイスしてくださり本当に感謝しています。ありがとうございました!!

お礼日時:2002/03/21 00:07

こんばんわ。

本当に最初から専門学校ねらいでいいのですか?
美大っていう選択肢もありますが・・・むしろ就職を考えると
美大の立体系のデザイン科を受けた方が良いと思います。
いくら学歴社会から実力主義の社会に変化してきたとはいえ
まだまだ学歴が武器になるのが現実ではないでしょうか。

美大を受験する人は通常、遅くても高校3年位から美術系の予備校に通い、デッサン・平面構成の勉強をします。
デッサンでは物の形を正確に描けること、質感(材質)がきちんと表現
できることなどが求められます。デッサンが上手になると何も見ずに
「このぐらいの光がこの方向から当るとこれくらいの陰影が物や床や
周りの物に落ちる」ってなことがわかり、
何も見ずに物が描けるようになります。
美大を受けなくても春、夏、冬と講習会をやっているので
一度体験してみてはどうでしょうか。

雑誌を買っている様ですが、いろいろなものを見ることは良いことです。
どんどん良いものを見て下さい。大型の書店にいけばデザインコーナーや
インテリアコーナーがあるので、いろいろな雑誌や書籍が手に入りますよ。
美大受験生用の本もあるので勉強方法も参考になると思います。
ガンバッテ!

参考URL:http://www.hfm.co.jp/magazines/geibi/new.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々丁寧に教えてくださって本当にありがとうございます!大学ですか・・・今、私は高校でも芸術コースの美術専攻にいて、毎日のようにクロッキーやデッサンなどをしているのですが、今はクロッキーやデッサンなどをコツコツとしていたほうがいいのでしょうか?あと、専門学校は美大に比べて入りやすいイメージもあるし、美大を受験するといってももし落ちて浪人。。。なんてできないし。。。(家庭の経済上)あと専門学校のほうが卒業後の身の振りかたなども明確のような気がしまして。。。やはりそれでもjasmorriさんのおっしゃるように大学のほうがよいでしょうか・・・?アドバイスしてくださったのに、まだ少し不安がありましたので、もしよろしければもう一度お答えくだされば嬉しいです。

お礼日時:2002/03/14 02:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ仕様のインテリアデザインソフトを教えてください

 こんにちは。独学でインテリアを勉強し、インテリアデザイナーとしての仕事を任されることになった者です。
 現在顧客へのプレゼンとしてインテリアデザインソフトの「インテリアデザインneo」の導入を考えているのですが、こちらのソフトですと出力用のoptimageを使っても、見た目がかなりアニメーションぽい質感になるのですが、他にプロ使用のインテリアデザインソフトで、リアルな質感の画像・動画を作れるものはありますでしょうか?
 それとも、リアルな画像はインテリアデザインのソフトではなく、photoshopなど別のもので仕上げるのでしょうか? なにぶん独学のため知識不足で申し訳ありません。
 マイシーンデザイナーというソフトもとてもよさそうなのですが、予算オーバーなのと、インテリアデザインというよりはリフォームや建築の分野の方用で、インテリアを素早く楽に仕上げるためのソフトという印象を受けました。
 英語の海外ソフトでも構いませんし、何かオススメのものがあったら教えていただけると幸いです。
 なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その分野では、「AutoCAD Design Suite」がトップでしょう。
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?siteID=1169823&id=16541932
価格は、66万~92万と高価ですが、現在これに勝るソフトは存在しません。
Auto CAD用のデータは、各メーカーから発売されていたり、配布されていますので、そのデータを取り込み、3DCGソフトの3DS MAXでレンダリングします。

リアルな画像は、3DCGサフトでレンダリングして作成します。
3DCGのテクスチャを変更すること、光の設定を変更してレンダリングすることで、いくらでもリアルなCGを作成できます。

安いものでしたら、Shadeがあります。
http://www.shade13.jp/product/professional.html
プロ用として使用するのであれば、「Shade13 PRO」がよいでしょう。
8万円程度です。

Q斎藤一人さんの講演会とかどうやったら日にちとかわかるのですか?今は講演会とかやってるのですか?

斎藤一人さんの講演会とかどうやったら
日にちとかわかるのですか?
今は講演会とかやってるのですか?

Aベストアンサー

下記サイトなどをみるといいでしょう。

銀座まるかん創業者で納税日本一の斎藤一人さんの【大阪講演会】
w ww.youtube.com/watch?v=zn9nMBvvxss

w ww.youtube.com/watch?v=u_JY6Ds1_P4

https://w ww.youtube.com/watch?v=SUfWoxvY3wA

斎藤一人さん一番弟子。銀座まるかん柴村グループ代表。
18歳のとき専門学校で、斎藤一人氏と出会い、
斎藤氏の教えを自ら実践し、広めている。

http://www.shibamura-emiko.jp/

http://ameblo.jp/tuiteru-emiko/

Qインテリアデザインの必要性

生活空間におけるインテリアデザインは何故必要なのでしょうか?


私は今インテリアについて勉強しようと思っているのですが、
まず根本的なことがあまり理解できていないと思いました。

なんとなくはわかるんですけど、言葉に表現できないのです。

「インテリアデザインというのはなくても生きていけるけれど、
あったほうが生活にゆとりや癒しを感じる事が出来る。」
こういうことでしょうか?
それ(インテリアデザインの必要性)をもっと具体的に知りたいのです。

お願いいたします。

Aベストアンサー

話せば長くなりますが、、、

時代の変化と伴に、日本という国は物質的に豊かになり、経済発展も遂げ、まともに生きていればキチンと生活できるようになりました。

情報や物の流通においても多様化し、消費者が物を良く吟味して、選択し利用できるようになりました。
人は自分らしさを主張し、独自のライフスタイルを持つようになりました。

そうした、様々なニーズに対して、建築知識はもちろんの事、空間のあり方、部屋の明るさ、室内装飾(床、建具含む)、照明計画、設備計画、家具や備品の配置・選定、予算もそうですが、全てを把握した上でどうバランスをとって行くか、それらをどう提案し、お客様の夢や希望をどう具現化していくか。

インテリアデザインは、ライフスタイルの提案であり、精神的生活空間の創造なのです。

そこには幅広い知識と、研ぎ澄まされたセンスと、豊かな人間性が求められる事は、言うまでもありません。

Qガイアの夜明け。 ビデオとか何か出ていませんか

テレビ東京系の「ガイアの夜明け」 の過去のものがいくつか見たいです。 ビデオの販売やレンタルなどしているかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガイアの夜明けのHPにも載っていますがビデオは出ていないようです。本が発売されていますのでそれを
購入するしかないですね。(結構面白かったです)

どうしても映像を見たいのなら、放送内容が似ているNHKのプロジェクトXをご覧になってはいかがですか?プロジェクトXならビデオは販売されているはずです。

Q中学2年です。僕は今、インテリアデザイナーになりたいと思っています。そこで、インテリアデザインの専門

中学2年です。僕は今、インテリアデザイナーになりたいと思っています。そこで、インテリアデザインの専門学校、又は大学に入りたいのですが中学2年生だと平均どれ位必要ですか?あと、インテリアデザイン専門の所があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://shingakunet.com/smp/bunnya/w0025/x0237/

このようなサイトで自分に合う大学、専門学校を見つけて
そこの偏差値に合う高校に行けるように
努力してみるといいかもしれません!
中学二年生なら努力次第でどーにだってなります!
頑張ってください。

Q漠然としていて恐縮ですが、

これから儲かるビジネスは何でしょうか、こんな事を、ただで教える訳にはいかんと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

漠然と答えますが、地産地消の農業。
これからは食糧自給は国家戦略。原油高騰に対して、輸送コストの掛からない農業。⇒CO2の排出量が少ない。
それを売りにした農業法人を作れば農水省より補助金や助成金もらいやすい。何をどこで作るかは自分で考えてください。

またそれに関連して、依然あった観音竹商法、和牛商法、最近ではえび商法のような、「農業法人に出資したら年10~20%配当を出します」みたいな詐欺集団が現れるかも知れません。それには引っ掛からないように

Qインテリアデザイン事務所で主催する講習?について

将来インテリア関係に就職したいと思っている今年大学3回生になるものです。

この教えてgooでいろいろ調べてみたんですがそこで

「インテリアデザイン事務所で主催する講習」

というものがありました。
このような講習についての情報はどこで調べればいいんでしょうか?
詳しい日時なども知りたいんですが、なかなかわかりかねています。
どなたか知っていらっしゃる方お願いします。

Aベストアンサー

「インテリアデザイン事務所で主催する講習」

というのがよくわからないのですが、
↓などでもセミナーを主催していたりします。
インテリア産業協会
http://www.interior.or.jp/Association_guidance/event.php4
リビングデザインセンターオゾン
http://www.ozone.co.jp/

いろいろリンクしているのでそこから情報を探してみては?

参考URL:http://www.interior.or.jp/Association_guidance/event.php4,http://www.ozone.co.jp/

Q漠然と、貿易がしたいのです

こんにちは。
いつもお世話になっています。

私は今年で27歳になる、高卒(大学中退)で無職の男です。こんな歳まで、将来の構想もなしにダラダラとアルバイトで一人暮らしの生計を立ててきましたが、ようやくこれから先どうして生きていこうかと真剣に考えるようになりました。

私はこれまで、趣味の範囲で、インターネットを利用して個人輸出入(主にその時代の流行物を扱う)をしてきました。毎月にして5万円前後の利益がでるような、小規模なものです。そういった経緯で、漠然と貿易に関する仕事に就きたいと考えるようになりました。それが安易な考えだということは承知しています。

そこで、来年晩春もしくは夏、アメリカに語学留学したいという考えがあります。留学した場合、向こうのコミュニティカレッジ以上を卒業する必要があると思います。ただ、留学するまでのプランは立てられるのですが、それ以降は白紙で、目的も明確になっていないまま留学するのでは、失敗するのは目に見えています。こんな現状では、留学は単なる現実逃避としかいえません。尚、2年間留学するためのお金は貯めており、また恥ずかしながら、長期留学の際は、今なら親からの援助が期待できる環境にあります。TOEFLの勉強は漠然と先月始めたばかりです。

私は留学後の活動によっては、貿易の仕事に道が開くのでしょうか?
皆さんには「遅すぎる」と笑われても仕方ありませんが、今は思いついたときがスタートだと自分に言い聞かせています。こんな何も整理できていない・思いつきで動いてしまっている私ですが、貿易の仕事をされている方、留学経験のある方、その他皆さんから、何でも構いませんのでアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

こんにちは。
いつもお世話になっています。

私は今年で27歳になる、高卒(大学中退)で無職の男です。こんな歳まで、将来の構想もなしにダラダラとアルバイトで一人暮らしの生計を立ててきましたが、ようやくこれから先どうして生きていこうかと真剣に考えるようになりました。

私はこれまで、趣味の範囲で、インターネットを利用して個人輸出入(主にその時代の流行物を扱う)をしてきました。毎月にして5万円前後の利益がでるような、小規模なものです。そういった経緯で、漠然と貿易に関する仕事に就きたい...続きを読む

Aベストアンサー

留学の話ではないのですが、貿易の仕事をしたいということで、通関士ついては考えてらっしゃいませんか?貿易事務の資格です。難易度も、資格試験の中ではさほどでないようですし(学習期間3ヶ月~)、試験は10月なので今からでも間に合います。

留学内容がよく分からないのでなんともですが、留学するよりかは通関士のほうが貿易の仕事をすることに繋がりやすいと思います。年齢も若いとは言いにくい(失礼)ですし、今から何年も学校に行くより、一刻も早く貿易関連企業に社員として就職をしたほうが堅実だと思います。

留学するとしても、大きな事をする前に、資格という小さなステップで成功することで自信をつけるという効果もあると思います。

参考URL:http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/topcontents_jr.htm

Qインテリアデザインを具現化

オフィス用品やインテリア小物の
インテリアデザインを具現化して販売しようと思っています。

製作してくれる業者を探しているのですが、
どのように見つけたらいいのでしょうか?

また、このような具現化するコストは結構かかるのでしょうか?
例があれば教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな段階なのかにもよりますね。

企画、デザイン、図面(3Dデータ)、モックなどが揃っていれば、持ち込み企画で
メーカーでも検討してくれるでしょう。

独自に製作、販売を行いたいのであれば、製造工場を探すしかないですね。

また、とりあえずサンプル(モック)を作りたいのであれば、モデル製造メーカーに依頼する必要があります。

Q大学1ですが今のところ興味のある仕事がみつかりません。どうやって見つければ?

大学1ですが今のところ興味のある仕事がみつかりません。どうやって見つければ?例えばその職につくため資格が必要だったりするのでできるかぎり早く仕事を決めたいです。仕事といっても無限にあると思います。実際体験するのが一番ですが、ムヅかしいと思います。選ぶコツおしえていただけませんか?
自分の職選びの理由なんかも教えていただけたらありがたいでにす。

Aベストアンサー

就活の時点で、気持ちが定まらず、揺れている人も大勢いる中、まだ、大学1年なら、大丈夫!

そもそも、世の中にどんな仕事があるか、全てを知り尽くしている人なんて、滅多にいませんよね。
まず、それを調べることをお勧めします。
村上龍著「13歳のハローワーク」という本を探して下さい。子供向けに、多種多様な職業について、とても分かりやすく書いてあります。大人が読んでもとても参考になります。

それから、新聞を読みましょう。(日経など)
どんなビジネスが日本で、世界で、展開されているのか、分かりますし、「へぇ、こういう仕事もあるんだ」という発見もあるでしょう。

ちゃんとした情報をインプットすることで、選択する材料が増えてきて、絞り込めてくると思います。絞り込めてきたら、更に、その業界や会社の研究をすれば良いわけです。その時点で、体験できそうなことがあれば、やってみれば良いでしょう。(その方が、効率が良いですよね?)

私自身の経験ですが、就活の時点で、自分が知っている職業が恥ずかしいくらい少なく、人生の一大事を決めるのに、酷かったなぁ、と今思うと汗が出ます。
自分の将来の希望が絞り込めていなかった私は、大学選びからして、「無難」な道を選んでいました。そして、就活も・・・。
強く希望したわけでもなく、また、仕事内容も研究不足でよく分かっていなかったのですが、結果として入社したのは商社でした。(大学の先生には、コネがなきゃ、無理だろうと言われていました)

そんな思い入れの少ない会社ではありましたが、入社後は、本当に仕事ができてよかったと思っています。(入社12年で結婚退職しました)
簡単な事務の1つ1つも丁寧にやってきました。地味な事務仕事が好きで選んだ仕事じゃありませんよ!でも、何でも、コツコツ努力していると、次のステージが開けてくる・・・それがまた嬉しくて、頑張る・・・を繰り返していた気がします。
退職後、他の企業の講師を務めるまで、力が付いていました。
繰り返しますが、私は、「事務の仕事がしたい!」「事務の仕事が向いている」と思って仕事を選んだわけではないのです。
やっているうちに、好きになり、ヤリガイを感じるようになる仕事も沢山あるということが言いたいのです。

スポーツや芸能に特別な才能を持っている人や、具体的なやりたいことを絞り込めているいる人以外は、そんな道もあるということを知っていてもらいたいです。
初めから、自分に合う仕事・・・などと言って、いつまでたっても、見つけられない。一番避けてほしいパターンです。
頑張って下さい!

就活の時点で、気持ちが定まらず、揺れている人も大勢いる中、まだ、大学1年なら、大丈夫!

そもそも、世の中にどんな仕事があるか、全てを知り尽くしている人なんて、滅多にいませんよね。
まず、それを調べることをお勧めします。
村上龍著「13歳のハローワーク」という本を探して下さい。子供向けに、多種多様な職業について、とても分かりやすく書いてあります。大人が読んでもとても参考になります。

それから、新聞を読みましょう。(日経など)
どんなビジネスが日本で、世界で、展開されているの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報