OCN光で最大124,800円おトク!

現在、大阪大学工学部を目指して勉強中の者です。中学卒業以来、ブラブラしてたのですが、今年の6月頃、大学受験を決心し、8月の高卒認定試験を受けました。自己採点の結果、全教科どうにか合格点を取れているようなので、今から来年のセンター試験及び、2次試験に向けて勉強を開始しようと思ってます。
しかし、センター試験まではあと約5ヶ月、2次まで約6ヶ月と時間が無く、それに諸事情により予備校には通えず、独学なので、残り少ない時間をどのように使ったら良いか分からない状態です。

■センター試験の受験科目
(国語,数学I・A、II・B,化学I,物理I,倫理,英語)
■阪大2次の受験科目
(数学I・A、II・B、III・C,化学I、II,物理I、II,英語)

上記の内、国語,数学I・A,化学I,物理I,英語に関しては教科書レベルをマスターしている程度。
数学II・B、III・C,化学II,物理II,倫理に関しては全く手をつけていない状態です。

国立は受験科目が多いし、私立受験も考えたのですが、そこで妥協して阪大という夢を諦める事が出来ないのです。残り数ヶ月では厳しいのは解っています。しかし今年で周りからみれば2浪目という事で、これ以浪人は出来ないし、親にも迷惑を掛けたくないので、どうしても来年合格したいと考えています。
勉強法等、何かアドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

阪大工学部の学生です。



まず現役で阪大を受かる人は、超難関高校を卒業した人で無い限り
春から(もしくは2年から)徹底的に勉強してないと
合格するのは厳しいです。

この時点で手付かずの教科があるという状況では
まず不可能な目標で、他大学を探すのが現実的ではあります。


それでも目指すということであれば・・・。
2次で真っ向勝負するのは厳しいでしょうから
まずセンター試験で確実に得点率8割に届かせる。
8割に届けなければ諦めて志望校を下げましょう。

数学は微分積分の配点が高いことが多いので此処は確実に押さえる。
指数対数関数と三角関数は微分積分と絡めた問題がでますし
数列・確率の問題もたいてい出てます。

英語は英訳と英作文が中心になります。
単語は多少分からなくても少しの減点ですみますが
文法的に不正確な解釈をして訳を書くと
単語が分かっていても大きく減点されます。
英訳は経験が勝負ってところもありますが
まずは文法を完璧にしましょう。
ただ、文法の中でも英訳の際に問題となる部分とならない部分(こちらのほうが分量的に多い)があります。
この辺は英文読解の参考書を数こなすなどして
どの部分が重要か掴んで行くのが正道かと思います。


とりあえず、一日のほとんどは勉強に使うくらいの覚悟が必要です。
一日24時間のうち
睡眠・・・6時間
食事や風呂など・・・1時間
勉強・・・17時間
くらいの勉強できる集中力が必要でしょう。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まずはゼンターで8割取れるように頑張ってみます。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:38

CW_streetさん、こんにちは、



私は65才の男性です。 大学受験は1960年、今から46年も昔の話です。 もうすぐ人生を終えようとする老人の話として聞いて、何かの参考にして下さい。

●大学入試
君は中学卒業以来、ブラブラしていたのが、急にやる気になった。 大学検定は合格した。 それなら、是非大学に行きなさい。 大学って、詰まらないところです。 入学して、暫くしたら、『なんで、俺こんな詰まらんところへ来てしまったんや』と必ず後悔します。 しかし、それでも大学受験は意味のある事です。 

●何故、阪大なんや?
国立の名門ですが、阪大は昔から現役の合格率が高いので有名です。 教科書をしっかり復習すれば、捻った問題は出ないと聞いています。 

●受験勉強は楽しいもの
君は高校に行っていない。 それでも大学へ行こう、というのだから勉強に向いている。 きっと机に座っても、気にならない集中力があるのでしょう。 こういう人は将来必ず大成しますよ。 

●ところで、本音では何年計画?
来年の春は落ちます。 保証します。 それでもやるんでしょう? それでなくちゃあ、男じゃないよ。 

大学は出てみて、初めて有り難味がわかるもの。 この年になっても、学生時代は懐かしいものですよ。 だから、どんな事があっても、頑張って合格して欲しい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

人生の大先輩から助言を頂けて本当に参考になりました。諦めず頑張ってみます。本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:36

私も大検生ですが、一発で合格となるとそれなりの基礎学力や勉強のコツなどはあるのでしょう。

難関には違いありませんが、不可能というのは早急に感じます。まず赤本(昨年度版でかまいません)を手に入れましょう。それからこれからはすべての大手の模試を受けてください。傾向と対策が練れるはずです。その結果と赤本を比較して、不足している部分を埋めていくことだと思います。問題集権参考書は一応各科目すべてそろえると思いますが、問題量が極力薄くかつ解法が充実しているものを集めましょう。そして阪大に出る問題で自分のできない分野をかたっぱしから解くことだと思います。ここで重要なのは、国公立の試験は記述が中心なので、数学など完答しようと思ってはいけないのです。とにかく基本的な解き方を頭に入れていくことだと思います。まず最初の式そして次の式、その次、計算結果がでたらめでも、だいたいここまでかければ部分点が半分はもらえます。英訳などわからない単語は英語のままで書いて残りを訳しても八割がたもらえます。とにかく基本的な考え方を頭に入れそれを答案に表現する、そういった訓練をつんでください。そのためにはある程度基本的な問題をたくさん触っていくのがいいと思います。方向修正についてはセンター受けてからで十分ですから、とにかく阪大に向けて突っ走ってもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

点数取るための、問題の解き方ってあるんですね。
まずは、センターで点を取れるように頑張ってみます。
アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:30

親切な助言をしてくれる人もいますが、就職のことはあまり考えないでいきましょう。


自分の選んだ道に進むべきだと思います。
教科書は広く浅く書かれています。
受験では全くといっていいほど出ない箇所もあります。
過去問題の傾向を調べて、出ないところは一切やらない、出るところだけ徹底的にやるのが近道です。
理解しようとしないで、いかに点を多く取るかを考えましょう。
そうでもしなければ、今の状況では無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、過去問の分析も重要なんですね。早速やってみます。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:27

同じ年ということもあり、回答いたします。

まず、2浪目ですから、質問者さんの言うとおり、もう後戻りは出来ませんよね?なぜなら、新卒採用の年齢上限が、3浪では超えてしまうからです。

残念なのですが、阪大は無理でしょう。私は、現在地方国立大学在学中ですが、それでも、甘くなかったです。辛かったですよ。ネットも出来ませんでしたし。高校では、朝8時から30分朝補習、4時に通常授業が終わって、そこから90分業後補習、これを2年続けました。最も自分では、3割ほどはさぼってましたけど…。阪大に受かる人というのは、このような、スケジュールで、過酷な2年ほどの受験勉強の毎日を繰り返すわけです。

ですから、挙げられる選択肢は何か?これはもう質問者さんが挙げていらっしゃいますよね?
1 大阪府立等もう少し低い国立大を目指してみる。(大阪市立も厳しいでしょう、府立も正直可能性は半々です)
2 関関同立の工学部を目指す。
3 産近甲龍の工学部を目指す。
この3つでしょう

ですが、このような挑戦は大変すばらしいと僕は思います。頑張ってください。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここで、挑戦するのを諦めては一生後悔すると思うので、阪大を目指しての勉強は、やれるだけの事はやってみるつもりです。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:24

手をつけていないのが数学2B3Cに化学2に物理2…正直「厳しい」というレベルを超えてますね。


センターだけならまだ間に合うかもしれません。しかし阪大二次で合格点まで持っていくのは、あまり言いたくはありませんが、不可能に近いのではないでしょうか。
阪大以外も検討してみることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、無謀なんですね・・・。でも、これで受けなかったら一生後悔すると思うので、来年の試験に向けてやるだけの事はやってみようかと思います。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:19

私も1年間、宅浪して、ほぼ同じような大学に行きました。


ただ、なにぶん10年以上前の話なので、参考までに。

高校のころは、あまり勉強していなかったのですが、浪人してからは、4月から毎日13時間ぐらい勉強していました。
で、その結果、7月ぐらいには、模試で上位に来るぐらいまでは、受験力がつきました。
ただ、そのころから、気が抜けてあまり勉強しなくなり、徐々に成績も落ちて…、でしたが、なんとか大学には合格しました。

実質4ヶ月ぐらいの勉強でも、なんとかなるもんです。

集中してやれば、驚くほど成績は上がると思いますよ。もちろん人に寄りますが、下手に予備校に通うよりも、信頼できる問題集を教えてもらい、家で繰り返して解く方が時間を有効に使えて、私にとってはよかったと思います。

とりあえずは、11月ごろの模試に向けて、頑張ってみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずは秋の模試を目指して全力で頑張ってみようかと思います。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:14

去年阪大受験をしたものです



数学の配点が高いので3cやってないのは
なかなか厳しいですよね
しかも阪大の入試問題はあなたのやってない分野が
とてもよく出されます
例えば単振動、電磁気、高分子、反応速度などです

とりあえずセンターとるのは当たり前ですが
二次にむけて本気でやるしかないでしょう。

参考に丁寧と評判の参考書をあげておきますね
坂田アキラシリーズ、山本俊郎、馬場敬之
福間智人、鎌田、橋爪の化学
橋元の物理、わくわく物理探検隊、名門の森
あたりを本屋で見比べてみましょう。

英語の英作文もなめてかかると痛い目にあいます
竹岡広信の参考書や、大矢復の参考書などで
強化することが必須だと思います

とりあえず駿台、代ゼミ、河合の阪大プレを
受験することが大事だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いた参考書も取り入れて、頑張ってみます。
アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:11

阪大というとかなりの難関ですよ。


全国模試などは受けたことありますか?
その結果を見て自分の弱いところを強化するというのが常套手段だと思いますが。
現時点で全く手をつけてない科目があるなんて無謀だと思います。夢は夢として実力にあった大学を探してみてはいかがでしょう。

来年失敗し3浪となると正直受かっても就職で厳しくなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の自分の弱点を知るためにも全国模試を受けてみようかと思います。アドバイス、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/08/21 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪大学に合格するには…

こんにちは。僕は偏差値60ほどの高校に通う高校一年生です。この高校は毎年旧帝に数人しか入れていない自称進学校です。まだ僕自身模試などは受けていないので今の実力はよくわかりませんが(青チャートをなんとか読みこなせる)、中学の時点では英語と社会以外は出来るとはいえませんでした。だけど先生からはやれば絶対に伸びるとか、効率がいいなどとよく言われていました。(あくまでも先生の意見です)もともと勉強はせずに短期間で成績をあげる方でした…しかしこれからは本当に頑張りたいと思ってます。そこで質問です1日平日は4〜5時間、休日は11〜13時間学習して(効率よく)行きたいと思ってます。夏から東進衛星予備校に通う予定です。本気で大阪大学に合格したいです。どのような学習方法、本気でやれば不可能ではないのか、などなど様々な御回答お待ちしています。

長文失礼いたしました( .. )

※誹謗中傷は御遠慮ください。

Aベストアンサー

君が文系志望なのか、理系志望なのかで勉強する科目は違ってくるでしょう。
センター試験については、前期は受験科目数も多いですね。
基本的には、入試配点は公表されているとおり、前期の場合は、センター38.5%、2次試験61.5%の2次試験重視です。
足切りは論外ですが、センターの配点も大きいので、それなりの得点が必要です。
そういう意味では、現在はセンター試験重視で、2次試験科目については、慣れる学習が必要でしょう。
2次試験では、文学部・外国語学部を除いて、数学・外国語(英語)は必修です。(文学部・外国語学部は、数学にかえて地歴が選択可能です)
数学ⅠA、数学ⅡBは、センター試験とも重複しますから、重点的に学習する必要があります。
2次試験は、文・理共、それほど癖のある問題はありませんが、証明問題が多いので、記述式解答に慣れておく必要があります。
英語に関しては、外国語学部を除いて、長文読解大問2題、英作文1題、英訳1題、リスニング(長文)大問1題です。
基本的には、和訳を中心に学習すると良いでしょう。
文系の国語については、文学部のみ漢字の書き取りがあり、それ以外の現代文長文読解大問2題、古文大問1題はかわりません。
その他の科目については、理系の場合、化学・生物がやや難、物理は標準です。
文系の場合の地歴は、日本史がやや難、世界史は標準、地理がやや易です。
問題の分量は、英語以外は多すぎると言う事は無いです。
きちんとした理解をしている事が必要でしょう。
2次試験で、どのような科目を受験するかを決めて、集中的に学習すれば、合格出来ないと言う事は無いと思います。
短時間で成績を上げるのが得意と言う事は、集中力はあるが継続力に乏しいと言う事だと思います。
必要なのは、継続する事に対するモチベーションを維持出来るかどうかでしょう。
科目の成績にむらがある場合は、かなり好き嫌いに左右されていると言う事です。
秀才型の学生の場合は、知識欲が豊富なので、科目のむらは少なくなります。
君がどういう特性を持っているかは、質問文ではわかりません。
克服すべき点がどこにあるかを、きちんと把握するのが必要です。
模試については、やはり受けるべきだと思いますよ。
自習だけでは、どの程度達成できているかを判断出来ないです。
試験慣れする為にも、定期的に模試は受験すべきだと思います。

君が文系志望なのか、理系志望なのかで勉強する科目は違ってくるでしょう。
センター試験については、前期は受験科目数も多いですね。
基本的には、入試配点は公表されているとおり、前期の場合は、センター38.5%、2次試験61.5%の2次試験重視です。
足切りは論外ですが、センターの配点も大きいので、それなりの得点が必要です。
そういう意味では、現在はセンター試験重視で、2次試験科目については、慣れる学習が必要でしょう。
2次試験では、文学部・外国語学部を除いて、数学・外国語(英語)は必修で...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q京大からの志望校変更について

今年京大工学部に落ちて1浪している者です。(予備校には行っていません。)

 今まで京大を目指して高3から今まで頑張ってきたのですが京大には到底合格しそうではありません。 現役のときは京大模試でD、E判定しか取ったことがなく、今年の第1回全統記述模試(5月)、代々木全国模試(6月)でも京大C判定、阪大A判定でした。 5,6月の模試は現役生がまだ力をつけていないので浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います。普段から勉強していても一向に手ごたえを感じず、ほとんど進歩もないので志望校を阪大に変えたいとおもうのですが、まわりの友達は「阪大は京大より点数取りにくい。京大諦めた人が阪大に受かるとは思えない。」みたいなことを口々に言っていて、実際に京大諦めた子はみな神戸大に行きました。(僕も早めにそうするべきだったかもしれませんが)  
 一応阪大の過去問を解いてみたのですが、まわりが言うほど難しくはなく、時間は1.2倍から1.5倍くらいかかりましたが物理化学はともに7割程度、英語は採点できる範囲で6割から7割程度、数学は苦手なので2完弱くらいでした。 
 これだったら演習を積んで解くスピードを上げていけば合格できそうな気がしますがやはり考えが甘いですか。神戸大に変えたほうがいいですか。(そういえば去年もあと半年頑張れば京大に行けそうみたいなことを言ってましたが結局何の進歩もなくここまで来ました。)


 今までやってきたこと、またこれからの予定は
   英語 ユメタン1,2(赤と青)(学校で習得済み)
       ビジュアル英文解釈I、II(浪人時に2周)
       英文読解の透視図(1周済、本番まで使う予定)
       速読英単語上級編(現役時から使用、定期的に音読)
       基礎英語長文問題精講(おもに現役時に使用、
                     今でも後期、演習編を時々音読)
       英文読解の着眼点(これからPart2、本番まで使う予定)
  
   数学 1対1対応(浪人時に1周済、
               苦手なところを3回以上解きなおした)
       やさしい理系数学(まだ半分くらい、9月までに1周して
                    本番までこれを繰り返し使う予定)
   
   物理 重要問題集(現役時に2周ほど、これから使う予定なし)
       名問の森(2周済、苦手な問題を中心に
                    繰り返し解いていく予定)  
   
   化学 重要問題集(物理と同様)  
       新演習(★、★★を終えた段階、★★★はやらずに
             これからも★、★★を繰り返し解く予定)
   その他 過去問、オープン、実践問題集(10月から)
         センター対策(11月から)
        
      という感じで勉強していくつもりです。
    

 長々と失礼しました。
 志望校変更について、また勉強法についてアドバイスよろしくお願いします。

今年京大工学部に落ちて1浪している者です。(予備校には行っていません。)

 今まで京大を目指して高3から今まで頑張ってきたのですが京大には到底合格しそうではありません。 現役のときは京大模試でD、E判定しか取ったことがなく、今年の第1回全統記述模試(5月)、代々木全国模試(6月)でも京大C判定、阪大A判定でした。 5,6月の模試は現役生がまだ力をつけていないので浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います。普段から勉強していても一向に手ごたえを感じず、ほとんど進歩もないので志望...続きを読む

Aベストアンサー

阪大を志望すると、なぜか京都を志望したときより、センターの得点が取りにくくなるのなら困りますが。
もしその友人の言うように、京大より阪大の方が点が取りにくいというのが事実なら、阪大のボーダーが下がっているはずです。
当たり前ですよね。違う問題でボーダーが同じである保証はどこにも無い。
それに、特にボーダーが大して変わらないという事実でもあるなら、得点が取りにくい理由は、出題傾向との相性だろうと思います。
ダルビッシュと田中将大と前田健太、誰が打ちにくいかは個々のバッターによる、相性による、と思いませんか?
つまり、あなたの話を普通に読めば、あなたと阪大との相性は、悪くは無さそうなわけです。

私の英語力では今一判りませんが、阪大だと、英語が随分楽になるということは?
京都と比べれば相当マイルドに見えるのですが。
透視図だのそんなレベルなのかな、と。
英作文に至っては激楽では。

良くは知りませんが、神戸だと、ビジュアル英文解釈と長文問題精講でおつりが来るレベルでしょう。
数学も1対1まででおつりが来そう。
標準レベルしか出さない、と大学が公言していましたから、神戸に落とすのなら、難しいことをやり過ぎていることが問題となりそうなくらいです。
普通は、神戸ならいつでも受かる、と考えて良いのでは。

関西の人口は、関東の人口の半分なのです。大学生人口は、おそらくもっと倍率が低いでしょう。
そこに、京都大阪神戸、とあるわけです。
100万人の中から上位3校分の学生を確保するのと、200万人の中から上位3校分を確保するのとでは、特に3校目のレベルはかなり違いそうです。
そんな状況で、神戸はよく、それなりに、レベルを維持できているようには思いますが、関西の人間が考えるように、高い山が3つあって、僅かに順に京都大阪神戸、ではなく、東から西に順に山は低くなっていて、西ならかなり普通に登れる山になっている、というのが客観的な見方だろうと思います。
どうも関西人は、神戸や関関同立を持ち上げすぎていることが多いように思います。(その方が都合が良い人が多そうです)


さて、今まで通り、京都第一、ダメなら阪大、で何か都合が悪いんでしょうか?
まぁ大学名模試は、ちょいと都合が悪いことが出てくるかもしれませんが。
私なら、センターが終わってから考えるけれど。
学力的に、両睨みするくらいの余裕はあるのでは?

また、予備校には行かないのですか?
英語の教材のレベルだとどうか判りませんが、理数の教材名を見た感じ、予備校に行ってもそれらなら十分レギュラーメニューで消化できそう。お金が無いなら仕方ないですが。
大阪よりは特に京都かな、色々な名講義を聴いていると(聴ければ)、少し違うこともあるかもな、と思わないでも無いです。
まぁ私と違って、難関進学校を出ているので名講義も聞き飽きた、ということがあるのかもしれませんが。

> 浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います

思想信条の自由は憲法で保障されていますので、思うのは勝手ですが。
学力は、急に伸びることがある、とは言っておきます。勿論それが、大学入学後という人も居るでしょうけど。
ちなみに私は二浪しましたが、志望校のA判定は、たぶん見たこと無かったでしょう。
二浪決定の直後に急に伸び、後は微増し続けました。
ま、受かりゃぁ良いんです。

具体的に、何が足りないのか。
数学はそれじゃ足りてないでしょう。京都なら。宅浪なら。
やさ理が完成しないうちは、特にセンスが無い人は、話が始まってこないでしょう。
センス抜群の人なら、青チャートや1対1から正解をひねり出すのかもしれませんが。
ペースが悪いとかやり方が悪いという話では無く、数学が引っかかっているなら、そんなもの、順当、だと思います。
こういうことからも、浪人ならA判定が当然、というのはどうなんだろうと思います。
数学の学習プランは、むしろそれ覚悟で立てた物としか思えませんが。
理科はどうせボチボチなんでしょ?
英語で手応え無しなら、どうなんでしょう。私では全然判りませんけど。
単科などで本当のトップレベルの講義を聴いてくるしか、という気がしますが。

なお、数学だと、新たに再発刊した物もあるかもしれませんが、秋山仁の発見的教授法(だったか?)、という辺りも、全く別系統のこととして見ておくと、参考になるかもならないかもしれません。
力を入れてやるかどうかはお任せします。
1対1ですと、問題を崩す、ということはしなくて良いということは?
神戸には不要でしょうが、大阪京都だと、問題を崩す、地面を掘って正解に繋がりそうな物を探し、試し、正解への道筋を自分で作らなければならないでしょう。

阪大を志望すると、なぜか京都を志望したときより、センターの得点が取りにくくなるのなら困りますが。
もしその友人の言うように、京大より阪大の方が点が取りにくいというのが事実なら、阪大のボーダーが下がっているはずです。
当たり前ですよね。違う問題でボーダーが同じである保証はどこにも無い。
それに、特にボーダーが大して変わらないという事実でもあるなら、得点が取りにくい理由は、出題傾向との相性だろうと思います。
ダルビッシュと田中将大と前田健太、誰が打ちにくいかは個々のバッターによる...続きを読む

Q大阪大か名古屋大か・・・

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工学部の応用自然科学科、基礎工学部の化学応用科学科を名大なら化学・生物工学科を考えています。

まず大阪大についてですが、工学部の方と基礎工学部の方との間のはっきりとした違いがよく分かりません。
名前の通り基礎工学部の方がより基礎研究に特化しているとの認識でよいのでしょうか?
また阪大も名大も核融合炉の研究が盛んであるような印象を受けたのですが、応用化学・化学工学の方面の研究はどうなんでしょうか?
大学のHPだけでは分かりかねるもので・・・

最後に、くだらないことなんですが、大阪、名古屋という都市としてお尋ねしたいのですが・・・
恐らく大学周辺は閑静な街並なんでしょうが、一つの市として見たときに両市共に非常に個性が強い町のように見受けられます。
大阪、名古屋といったらといった特色のようなものも挙げていただければ助かります。
街がどうとかで学校を決めるつもりは決してありませんが、どうしても気になってしまうもので・・・

質問になっていないかもしれませんが、皆様のご回答お待ちしております。

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工...続きを読む

Aベストアンサー

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教育研究を行う、
工学部よりも物質を通して自然に働きかける化学の世界を広い視野でもって
研究を行うところです。
新しい化合物の発見、機能性物質の開発や合成法の確立、多様な物質の研究
といったところです。

工学部の応用自然学科のほうが、より実学志向が強く工学的に応用できる
人材育成といった感じです。

旧帝大の素晴らしいところは、やはり設備の充実度でしょう。
阪大吹田キャンパスにある環境安全研究管理センターや
先端科学イノベーションセンターや核物理研究センターといったところと
連携しながら研究開発を行えるところです。

東北大青葉山キャンパスも素晴らしい環境ですが、今回の地震でしばらくは
落ち着かない状況になるのは、日本全体からみても残念なことですが。

大阪大学については、ここの掲示板常連の人で、きついことを言う人もみかけますが
ネットでよくあること、決してそんなことはありません。
というより旧帝大理系学部の雰囲気は、どこも似たり寄ったりの学風です。

それから首都圏におけるピラミッドのようなことはありません。
また私学に早慶という存在も関西にはありません。

関西出身の国立大受験生ならば、みな知っていることですが、
駿台でも河合でも、阪大A判定で京大C判定というような大きな開きはないし、
現役受験生のほとんどがB判定、C判定、D判定で受験に突撃という人間が
ほとんどで、
浪人で京大合格者でも現役阪大失敗組みもわりと多いし。

ネットなどの安易な書き込みに見られる、京大いけなかった組が阪大、
阪大いけなかった組が神戸大などといった単純な図式ではありません。
おそらく、こういう書き込みは他地域の人たちでしょう。
厳しい受験を乗り越えてきた関西受験生は、あまりそこまでの差というものは
感じていません。

私はいろんな理由で東京の大学へ進学しましたが、首都圏における筑波、横国、
千葉といった周辺大学と東京にある早慶、東大、東工大(すずかけは横浜だけど)の
ような微妙な関係はありません。

ただ京大に憧れる受験生は多いですし、だれも阪大は京大に勝っているとは
思っていません。
ただ前期京大失敗組みでも、後期阪大に合格すれば、まあいいかという人も多いし
前期から、より合格確率の高い阪大受験を目指す人も多いです。

京大を強行に受験し失敗して、中期大阪府立や同志社に行くなら、阪大へいきたいという
微妙な受験心理を、どの受験生も持っているのも確かです
(まあ、灘や東大寺クラスは全く違いますが(笑))

京都、大阪といった両都市の独自の性格もありますが。
阪大は阪大で関西でも独特の存在感があります。
まあ、ご存知のとおり全国的にも、その実力は知られている旧帝大ですが。

後半の質問ですが、大阪北部の豊中キャンパス(理学部、基礎工、文系学部)は
45万平方メートル、
吹田(すいた)キャンパス(工学部、医学部、薬学部等)は100万平方メートル
の広さです。
箕面キャンパスは外国語学部で17万平方メートルだったかな?

豊中キャンパスは雑然としているけれど、吹田キャンパスは最新設備も多く
緑豊かな理系のキャンパスです。
医学部と附属病院の設備は特に立派ですよ。
工学部は西側の千里門と西門からが近いです。

雰囲気は東北大の青葉山キャンパスと似ていると思います。
アクセスは前回の回答でかいたとおり。

大阪の街(特にミナミ)は、大阪の雰囲気丸出しだけれど、
阪大付近、特に吹田キャンパス近辺は、東京からの転勤族も多く住んでいて
大阪の中では最も東京の雰囲気があるところといわれています。

もともと阪大自体が、関西のほかに愛知や岐阜三重、中国四国、九州出身者も多く
独特の阪大弁が飛び交っていますから、地方出身者でもすぐに溶け込めますよ。
関西だけの大学と書き込んでいる人間は阪大の実態を知らない人です。

あなたの出身県ならば、ほとんどが東京の大学へ行くので、大学くらいは阪大にでも
くれば、九州や四国・中国出身の人たちと友達になれますよ。

東北大に行くと、なかなか四国や九州や広島、岡山、島根、鳥取の人と
知り合う機会は少ないものです。
こういう面でも、また別の人生が味わえます。

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q九州大学と大阪大学のどちらかで迷っています。

福岡県在住、工学部希望の高校3年です。
成績は、順当に行けば九大には行ける、努力をすれば阪大になんとか行けそう、というレベルです。
親は九大に行けと言うのですが、正直言って、地元の田舎でぬくぬくと大学生活を過ごしていいのか?と思っています。
阪大工学部は、かなりキツい学部だと聞いていますが、やはり日本3番目の総合大学ですし、その分良い企業に就職できますよね?

と言いながら、やっぱり大学生活では、バイトとかサークルとかやってみたいっていうのもあります。

九大:受かる自信がある。良くも悪くも地元。阪大に比べて少し余裕がある。就職は九州内では最強だか、外に出るとそうでもない。

阪大:受かる自信が少しある。高校でも、大学でも必死に勉強して、やっていけるのか。大阪に行った事がないし、一人暮らしが大変そう。いい企業へ就職できる可能性が上がる。

文章がうまくまとまりませんでしたが、
僕はどういう選択をすればいいのでしょうか?
あなたなら、どういう選択をしますか?

Aベストアンサー

大学の社会の評価、就職 は阪大>九大

ということを承知で聞かれているようなので、大学生活にある程度ポリシー(やろうとすることを決めている)があるなら、それが優先で良いとおもいますが。(自宅通学の方が生活余裕などあるので)

別の見方で。
環境(勉学だけででなく人生観など全て)は圧倒的に阪大(関西圏)が勝っています。
もちろん東京の方が更に上ですが。

九大(博多)は九州では最も大きな都市ですが、日本(もっと言えば世界)から見れば 1地方都市です。
研究会、展示会、イベントなどほとんどありません。
せめて関西圏なら阪大だけでなく京大、神戸大他多くの大学や研究機関もあり、それなりの人が集まります。

世界的なイベントも京都などで開かれます。

そこに集まる人や学生に接触すれば相当な刺激になります。
これは勉学に留まりません。

タブンあなたが今まで見たり、聞いたりしたことがないような、モンスターもたくさんいます。
これは勉学だけでなく、人生の影響を受けるかもしれません。
「世の中にはこんな人がいるんだ!」と思うに違いません。

よく、地方だと「井の中の蛙」と言われる所以です。

もちろん九大(博多)でも会える可能性はありますが、可能性は100倍以上違うでしょうね。
これが東京になれば数百倍違います。(東京だと一応世界レベルになるので)

この辺の「環境」をあなたがどの程度に位置付けるかによります。

逆にあまりのレベルに圧倒されて、挫折感を感じる人も居ます。

参考まで

大学の社会の評価、就職 は阪大>九大

ということを承知で聞かれているようなので、大学生活にある程度ポリシー(やろうとすることを決めている)があるなら、それが優先で良いとおもいますが。(自宅通学の方が生活余裕などあるので)

別の見方で。
環境(勉学だけででなく人生観など全て)は圧倒的に阪大(関西圏)が勝っています。
もちろん東京の方が更に上ですが。

九大(博多)は九州では最も大きな都市ですが、日本(もっと言えば世界)から見れば 1地方都市です。
研究会、展示会、イベントなどほと...続きを読む

Q大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょ

大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

河合全統レベルの母集団(進学にそこそこ本気の集団)で、ざっくりセンター8割くらいの得点力と考えておけばいいようです。

1教科でも3教科でも5教科でも8割なら60。科目数が多くなるほど母集団の質が連動して上がり、高い値が出にくくなる。

と考えておけば私立国立や科目数の差もだいたい説明できます。

例)3教科で60の目安はMARCH文系クラス、5教科で60だと地方旧帝大クラスになるが、MARCH文系の受験生は理数を混ぜると8割に届かず、旧帝大のほうが総合難易度は上。

なお、理系のほうが高い値が出にくいのは上位層が理系に偏在するせいだと言われています。

得意科目と苦手科目をひとつずつ、センター過去問を解いてみれば、多くの科目でバランス良く高得点を揃えることの難しさが実感できるでしょう。

Q京大・阪大・神大 志望校について

現在高3の法学部を目指している者です。
先日親と受験校について話し合い、ひとまず結論を出したのですが
その結論が正しいのか意見を頂きたく質問を投稿しました。

偏差値は河合全統模試(3回全て)で
英語63~67 数学61~67 国語70~ 
高2駿台東大レベル模試で
英語50 数学50 国語57 です。

志望はやはり京都大学なのですが、この成績では厳しいです。
そして先日の話し合いで
1 京大と阪大では純粋にテストの難易度自体はそこまで差はないのではないか
2 京大では二次で地歴が必要だが、それは苦ではない
3 記述は得意
ということをふまえた結果
河合全統模試・駿台記述模試(ハイレベル)を受けて
満足のゆく結果がだせれば京阪を目指し
出せなければ諦めて神大を目指す
という結論に達したのですが、これは正しいのでしょうか
(勿論、100%正しい結論などないことは承知のうえです)

特に京大と阪大をひとくくりにする考え方がはたして正しいのかが
心配です。
また、これらの結果が返ってくるのは7月前後になってしまうので
それでは遅すぎないかということも気になります。

ややこしい質問ですみません。どうかよろしくお願いします。

現在高3の法学部を目指している者です。
先日親と受験校について話し合い、ひとまず結論を出したのですが
その結論が正しいのか意見を頂きたく質問を投稿しました。

偏差値は河合全統模試(3回全て)で
英語63~67 数学61~67 国語70~ 
高2駿台東大レベル模試で
英語50 数学50 国語57 です。

志望はやはり京都大学なのですが、この成績では厳しいです。
そして先日の話し合いで
1 京大と阪大では純粋にテストの難易度自体はそこまで差はないのではないか
2 京大では二次で地歴が必要だが...続きを読む

Aベストアンサー

一応、京大生です。
まずは、地歴を片方だけやりながら、京大志望で頑張ればいいと思います。二次で地理を使うのであれば、歴史のどちらかを夏休みにしないとセンターでは間に合わないと思いますが、センターで地理を使えるのであれば、秋からでも間に合うと思います。

さて、私自身、京大には合格しましたが、阪大だったら落ちていたと思います。理由は二つ。センターが大の苦手。阪大は京大に比べるとセンターの比重が高いです。そのため、センターの配点が低い京大の方があっていたわけです。もう一つは、阪大の問題形式が苦手。特に英語。問題を読んで即座に回答しなければ時間が足りない阪大の英語は私にとってはかなり不都合で、京大のように、和訳と英訳にじっくり時間を掛けられる方が合っていたのです。

という私自身の経験から、問題形式に合う合わないによって、単に偏差値では表せないものがあると思います。自分にどちらの方が合うかを見つけるのもいいと思いますよ。


人気Q&Aランキング