マンガでよめる痔のこと・薬のこと

何回かニュースやドキュメンタリーで、生活保護を受けられずに餓死した人の事を見ました。
確かに国の財政が苦しいのは分かります。不正受給があるのも問題です。
でも本当に必要な人に申請書も渡さないで追い返すのはおかしいのではないかと思いました。
その裏でお役人が裏金を燃やしていたり・・・

予算を削るにしても、もっと別の無駄遣いがたくさんあり、削る順番が違うと思います。
なぜもっと無駄なところから順番に削れないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。


国でも地方自治体でもそうですが、お金を節約する時は必ず国民に対する給付を切ります。

つまり国民ならいくら殺してもいいってのが、公務員一般の認識なのではないでしょうか。

少し前ですが、渡辺美智雄氏(既に故人)が、現役の大臣当時の発言で、

「二十一世紀は灰色の世界、なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から」、こう言ったわけであります。渡辺通産大臣は、それ以外にも、八三年の十一月二十四日には、「乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。経済的に言えば一番効率がいい」、こう言っておられます。
#議事録より抜粋
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140 …
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日:一番下から4つめの正森委員の発言中にあり)

現職大臣の発言です。
こういう感覚が染み付いているのでしょう。

少し前も東京都豊島区で親子餓死、福祉事務所の人に「貴方が死ねと言ったから死にます」って書置きして自殺した生活保護受給者がいました。

これから財政難で福祉事務所の対応は更に厳しくなるでしょう。
こういう例が続出する世の中になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
信じられない発言ですね。しかし実質はその発言通りになっているから困ったものです。
おっしゃる通りまず国民に対する給付から切るようです。医療費の負担増もそうですね。それによって経済的な理由から、リハビリを続けられなくなったり、必要な治療をあきらめる人も出ているようですね。

おっしゃる通りさらに厳しくなり、こういう例が続出するようになりそうです。イヤな国になってきたもんです。
10年後、20年後にはこの国はどうなっているんでしょうね。

お礼日時:2006/08/23 02:40

>まずはそっからだと思うんですが、なぜなんでしょうね。



マスコミが骨抜きにされているからです。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/kakuei1. …
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/rvw/kakuei2. …

国民も、集団に温存する問題に対しては「しかたがない」で水に流すのが当たり前になってますから、それを何とかしないと、と思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
貼り付けていただいたサイト、大変勉強になりました。
田中角栄については、ロッキード事件のイメージがあり、金権政治と土建国家を作った悪いイメージがあります。同時に私は田中政治には功と罪があり、功の部分でも認めてはいます。
ただ土地を転がして税金によって資金を作った手口はやはり汚いですね。その後受け継がれたの金丸・竹下・橋本の派閥政治が壊れ、郵政民営化した事は評価しています。
しかしそれをしたからと言って、けっして今の政治が国民の側に向いたかと言うとそうではないのが悲しいですね。

マスコミとの関係は参考になりました。これでは問題はなかなか表に出ないですね。最近になってやっと何十年も行ってきた官僚の税金を食い荒らす錬金術の仕組みを報道するようになってますが、そこまでで終わってしまい、それを直すところまでは行っていませんね。
特殊法人や、何か理由を作っては税金を吸い取るやり方を正すだけでも、生活保護を削るより、何倍も国の支出が節約できるのではないかと思います。

お礼日時:2006/08/23 02:53

生活保護を受ける人の基準を、裁量する役所の担当官にも問題があるような気がします。


以前にも生活保護を受けていた人が、エアコンを付けたとか、カラーテレビを見ているからと言って打ち切られ、その結果熱射病で死亡したという事件がありました。
一方、ベンツに乗って朝鮮人参を売り歩く、金持ち在○が、薬事法違反で逮捕され収入が多いのがバレ、生活保護の給付が中止されたこともありました。

役所では、一般の人に対し、「予算逼迫のため厳正に審査を行っております」と言ってなかなか給付の許可をおろしません。
しかし、ある地方の役所では、総○、民○、在○、創○学会、公○党などの幹部の圧力により、割りに簡単に生活保護を受給できたと言う人もおります。

この際、国が税減免措置に加え、生活保護も全国的に公平に支給されているかどうかを、監査する方法を考えるべきではないかと思います。

参考URL:http://tkj.jp/book/book_12138501.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不正受給の問題はありますね。しかしそれが生活保護を出し渋る役所側の言い訳の一つになっています。「不正があるから審査をきびしくしているのだ」とね。しかし不正はいけませんが、それによって本当に生活保護が必要な人が受けられないと言うのは問題ですね。

ただ後半は質問の趣旨とは違う話になっているようです。
不正受給は日本人でも受けている人はたくさんいます。また他の問題や犯罪についてもそうです。
不正や犯罪は許されないものです。しかしそれは不正・犯罪の問題として語られるものであり、民族・人種と結び付けて語ることではありません。

ネットではどうしても何かの問題が出る度に、民族的な話に結び付けてしまう意見、及びその思想を広める為の宣伝がでます。
別にこの件についてだけ反対という訳ではなく、私はアメリカの黒人差別であろうと、アフリカ問題であろうと、中東・中央アジア・欧州のどんな問題であろうと、民族・人種によっての差別・中傷をする宣伝に加担するつもりはございません。

お礼日時:2006/08/23 02:33

 ときどき、お金がなくて餓死していたことが新聞で報道されます。

いくらお金がなくても、餓死者がでるほど役所に予算がないとは、考えられません。
 集落ごとに民生委員が任命されています。食べるに事欠いたのなら、民生委員に連絡をとって、生活保護費を受給する措置を講じてもらいます。こんなときのためにも、民生委員は任命されているのですから。(でも、こんなことをするのを嫌がって、民生委員を依頼に行っても辞退する人が多い.)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、私も餓死者がでるほど予算がないとは思えません。

不勉強でよく知らないで申し訳ないのですが、民生委員というのはケースワーカーとかいうのですか。
私が見た中で、50くらいの男性のケースで、ケースワーカー(記憶が間違ってるかも)とかいう人が福祉事務所に電話して、生活保護を受けされたほうがいいと連絡してましたが、「20年前に離婚した相手に子供がいるから、それに頼れるだろう」とかいろいろ言って、やっぱりガンとして申請書は渡してもらえませんでした。申請してから審査するんじゃなくて申請させない方向のようです。
私が子供の立場で、20年ぶりに連絡がきて「金を送ってくれ」と言われて、出すかなぁと思いました。その前に男性の立場なら、普通の感覚なら頼れないでしょうけど。

どうしても不思議なのが、生活保護や医療費負担のニュースはよく聞くんですけど、裏金とか、何十億もかけて誰も客が来ないハコ物を日本中につくったりとか、特殊法人作って税金吸い取って天下りしてるって話が改善されたとはぜんぜん聞かない事です。
まずはそっからだと思うんですが、なぜなんでしょうね。

お礼日時:2006/08/19 17:47

こんにちは。


予算の作り方にそもそも問題があるからです。

貰った予算は全部使い切らないと来年度同額はもらえない、という変な仕組みになっている為、予算確保が、各部署での課題になります。

従ってそもそも節税という感覚がありません。

こういう仕組みのため、業務を円滑にする為に手持ち金を少し置いておきたいというのは、会計を少しやった人なら誰でも思うでしょう。

それが予算確保と結びついて裏金として発達した結果です。

逆に、お茶菓子一つ、鉛筆一本にいたるまで全ての使途を記録・公開してしまい、必要性を精査して、そこから予算を組んでいくとか、予想外に必要になった分については、別に会計をつくり、どこでどの程度不足したのかをきちんと記録して来年度予算計算時に検討するようにすればいいのだと思います。

まあ、長い歴史の中で、すでにほとんどの公務員から節税の感覚は失われているようです。
こういうのはまだまだ続出するでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり削りやすい所から削っているということでしょうか。
みんながわかっているのになぜそこから削らないかというと、役人が反対するからでしょうか。でも反対の前にやろうとしてないように思います。

私が何回か見たのがどの番組かいちいち覚えてないのですが、一つ覚えてるのはNNNのドキュメンタリーでした。
http://blog.so-net.ne.jp/retapost/2006-01-16
北九州の例ですが、申請の担当者に元刑務官を雇って申請に来た人を追い返したり、体を壊して入院した人が解雇され生活保護を受けたんですが(多分それは病院から言われて申請)退院した途端に一方的に打ち切られて、部屋でミイラ化して餓死してました。
北九州は生活保護の総支給費を削減したと言う事で、厚生労働省からモデルケースに指定されてるそうです。
「なんだかなぁ」とおもいました。
嫌な国になってきましたね。

お礼日時:2006/08/19 17:23

無駄と思われる部分で、おいしい思いをしている人がいるからではないでしょうか。


http://kyasuhara.blog14.fc2.com/blog-entry-27.html
http://kyasuhara.blog14.fc2.com/blog-entry-30.html
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-date-2006 …

なお、先日起きた広島の件では、保護を必要とする人が申請に行かなかったのが餓死の原因となっているようです。
本人(若しくは、本人と関わりのある人)が申請に行かないと保護決定に動かない制度面も問題視されてますので、その点の改善も必要かと思います。
http://kikitai.teacup.com/kotaeru.php3?q=2332266
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、おいしい思いをしている人がいるんでしょうね。

広島の件はニュースで見た覚えがあります。
私の見たものは申請に行っても申請書もくれずに追い返されてました。
そこの福祉事務所で元働いていた人の証言だと、追い返すよう上司から指導されてるそうです。

お礼日時:2006/08/19 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング