マンガでよめる痔のこと・薬のこと

産婦人科医がいなくなって、産みたくても近くに産めるところがない地区が多くなって、社会問題になっているようです。
医者って増えてるんじゃないんですか?
何でこんな事態になっちゃったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

産科を目指す学生が減ったからです。


要は医師になっても産科には行きたくないと。

お産ってのは危険を伴う行為である事を国民は自覚すべきだと思いますね。日本の周産期死亡率は世界で最も低い水準ですがこれは産科医の涙ぐましい努力の成果だと思うわけです。
が、やはり残念なことに一定の確率でどうしても救えない命もありますし、避けられない合併症もあります。でも訴えられて刑事告訴されるんですよ。

先の大野病院の事件にしても逮捕した県警は表彰されたとか…。
先日は鉗子出産で胎児が死亡し告発さてれてましたよね。確かに鉗子出産はかなりのリスクは伴いますが、どうしても緊急時に必要な事もあるそうです。
この場合手の打ちようがないと治療を中止していれば(そうした場合、胎児だけでなく母体の生命も危うかったと思いますが)おそらく告発されなかったんじゃないかと思います。
でも何とか助けようと必死に努力して結果が悪かったために訴えられました…。

そんな職場あなたなら好んで行きたいですか?


産科だけに限らず日本の医療はどんどん衰退の方向に向かっていると。現場の人間はひしひしと感じています。マスコミの過剰な報道。何が何でも医療ミスに仕立て上げようとする風潮。全てが生んだ結果なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってすいません。

確かにマスコミの過剰な報道は感じます。事実・現状に則したものならいいですが、必要以上に不安を煽り、何かあったらすぐミスじゃないかという雰囲気を作っています。
国の政策も官僚の無駄遣いや特殊法人など無駄な所から削るのではなく、削りやすい所から削り、医療費負担の増大などで、治療やリハビリを受けるべき人がそれを断念せざるを得ないケースが出ているようですね。そのせいで医療費の支出は減るでしょうが、医療施設の経営も難しくなっていくと思います。それがまた医療の衰退につながりますね。
損をするのは結局国民ですね。

お礼日時:2006/08/22 18:21

診療報酬のわりに、勤務時間が厳しいと言うことです。


ほとんど、年中無休で対応してないと無理でしょうし、出産に関しては、一応の予定日はあってもそれよりも時間がずれたり
出産が夜中や早朝になる場合があり、どうしてもなり手が少ないです。
また、医療事故の問題もあるでしょう。

診療報酬で行けば、小児科の医師がなり手が少ないのもそのためです。
それから、医療設備が整っている都市部に医師が集中することも多いです。
地方ではどうしても、医療設備が整ってないところが多いので、医師の研修が少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
医者は儲かるってイメージがあったんですが、
思ったよりも厳しくて儲からない事がわかりました。
産婦人科が増える為には勤務に余裕を持たせるようにしてほしいし、その為には人を増やさなきゃいけないし、卵と鶏になってますね。
難しいです。

お礼日時:2006/08/19 01:22

ANo.2の3つ目のリンクは小児科に関する記述でした。


ご容赦ください。

産婦人科の訴訟に関するデータ(H15年)のページがありましたので、ご参考にどうぞ。
http://med-qoml.ddo.jp/wiki/wiki.cgi?page=%BB%BA …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
いえいえ小児科のほうも参考になりました。
国の制度の問題もありますね。少子化だとか騒いでるのに、産婦人科が減って子供を産む場所もないんじゃ話しにならないですよね。
もっと制度を考えて、心配なく産めるようにしないと…。
経済も社会も、子供が生まれることが全ての基本ですもんね。

お礼日時:2006/08/19 01:19

医師の総数は増えていますが



・産科や小児科など時間を選ばない診療科

・地方の病院より都会の総合病院

へと医師の偏在化が加速していますので、
地方の産科や小児科では、診療休止や診療科自体の廃止などが起きています。

所詮、楽な診療科で金が入るところへ流れていくのでしょうか?

また、地方都市で顕著なのが、公立病院などのの診療科の主力となる医師が続々と開業医に転身しているのもあるでしょう。
開業医であれば、当直や救急対応などの義務がないから楽なのでしょう。

結局は、日医の影響力が強いが為に開業医の方が待遇面で厚遇されているからじゃないでしようか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
医者の総数は増えてても、産婦人科医は減っているということですね。
産婦人科が増えてくれないと困りますよね。

お礼日時:2006/08/19 01:12

出産トラブルによる訴訟が多いんだそうです。



>産婦人科は医師全体の5%なのに、訴訟は全体の12%
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/sankamondai. …
>アメリカ型医療訴訟の増加が、その要因となっている。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sanhujinkayasyo …
>自己責任を全く考慮しない親達が起こす訴訟が、小児科を減らしているのですよ。
http://www.tochigi-med.or.jp/~shioya/m_watch/m_w …

といった背景が大きいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
貼ってもらったサイト読みました。
訴訟がこんなに多いとは思いませんでした。よくマスコミが医者や病院のミスを煽っていて、これを読むとやたらと訴訟を起こすほうも問題ですね。
参考になりました。

お礼日時:2006/08/19 01:09

産婦人科は大変などで医師はほかの科を選択するようになったからだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
認識不足で外科とかのほうが大変だと思ってました。

お礼日時:2006/08/19 01:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング