AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

タイトルどおりです。又今年の後半アメリカに数ヶ月間滞在するので、あちらでの方が集めやすいのでしたらこの機会を生かしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>70年代以降のAT40の曲をMP3に集めたい


たとえアメリカであっても、ある程度以上収集することは困難です。
まず、その理由を順を追って説明します。

一般的に、過去の曲を配信するには、先ずアナログ・レコードをCD化しなくてはいけません。
しかし、古い曲ほどそのCD化すら行われていません。
原因は、著作権問題が未解決だったり、原盤が行方不明だったり、と様々です。
実は「 トップ40 」にランクインした曲は、多い年では年間250曲にも上ります。
この中で、少なくとも2割程度は、未だにCD化がなされていません。

さらに頭を痛める問題は、CD化の際にオリジナル音源を使用しないことです。
アルバム・ヴァージョンの使用はまだしも、全くの新録音というケースが多々見られます。
こういったケースは意外に多くて、数パーセントはあるかと思われます。

当然ご存知でしょうが、全てのCDが配信されているわけではありません。
ビートルズのように、未だに正式に何処とも契約を結んでいないアーティストも大勢います。
また、主要なアルバムやベスト盤のみが配信されているアーティストも大勢います。
このようにCD化されているが、配信されていない曲は3割程度はあるかと思われます。

したがって、頑張ってみても、今のところは約半分程度の曲しか収集できないかと思われます。

それでは、どこを利用したらよいかといえば、基本は【 iTMS - iTunes Music Store 】でしょう。
一度、「 iTunes 」を立ち上げて「 Music Store 」を覗いてみてください。
下のほうに『 国を選ぶ 』というボタンがあるので、「 United States 」を選択してください。
すると、アメリカ版の「 iTMS 」が表示されます。

ちなみに、左上の「 Billboards Charts 」を選択してください。
続いて、中央上の「 Billboard Hot 100 」を選択してください。
すると、右上に年が表示されますから、お好きな年を選択してください。
ここに表示された曲が、その年の「 Billboard 年間上位100曲 」です。
見て分かると思いますが、年間上位100位以内に入っている曲でも意外と揃わないものです。

一度ホームに戻って、左中の「 iTunes Essentials 」の「 See All 」を選択してください。
続いて、中央の「 Genres & History 」の「 See All 」を選択してください。
ここは、コンピレーションのようなテーマ別の選曲が可能です。

当然、日本版と同様に、一曲単位やアルバム単位での購入も可能です。
また、このアメリカ版の「 iTMS 」は日本でも利用することができます。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2135717

ただし、アメリカ本国で使用した場合はメリットがあります。
第一に、価格が安いことです。第二に、クレジットカードを使えることです。
第三に、何かトラブルがあった際に、米国アップル社のサポートを受けられることです。

もちろん、「 iTMS 」以外も利用してみてください。
中には、「 iTMS 」と未契約なアーティストも、別のサイトで配信できる場合もあります。
また、アーティスト自身がHPを持っている場合、そこでしか配信できない場合もあります。


話は変わりますが、思い切って中古CDを購入する方法もあります。
米国では、中古CDそのものが安いばかりでなく、送料も安く、配達も早いです。
MP3 に変換する手間が掛かるのが難点ですが、それを補って余りあるほどの魅力があります。
特に、配信されていない曲は、この方法しかないと思われます。

さらに、もっと多くの曲を集めたいならば、中古レコードを購入する方法もあります。
アメリカでは、日本では入手困難なシングル・レコードが比較的容易に入手できます。
'70年代以降のある程度売れたシングルであれば、そんなに高くはありません。
ただし、レコードプレーヤーを購入して云々~と、かなりの手間とお金が掛かります。
それを覚悟の上でしたら、下記のサイトを覗いてみてください。
http://www.gemm.com/
http://www.musicstack.com/

いずれにしても、日本国内よりもはるかに有利に曲を収集することが可能です。
ぜひ、アメリカでの生活を有意義なものにしてください。


最後に、今まで述べた方法を、私は全て日本国内から実施しています。
そんなに頻繁ではありませんが、やっぱり日本からだと辛いです。
余計な出費はかさむし、忘れた頃に届くし、でもやっぱり好きなものは止められません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変親切な回答ありがとうございます。やはり簡単にはいかないんですね。私的には77年頃から90年位までの物を集めたいと思っています。その頃の物は大抵カセットで保存していて今では音質が悪くて聴く事が出来ないからです。中古CD店を回って見ようと思いますのでどこかお勧めの店をご紹介頂けないでしょうか。全米各地に行く機会があるのでどこでも結構です。どうぞよろしくお願いいたします

お礼日時:2006/08/21 15:45

#1です。


>中古CD店を回って見ようと思いますのでどこかお勧めの店をご紹介頂けないでしょうか。
申し訳ないのですが、私は20年以上もアメリカ本土に行ったことがありません。
しかも、ここ数年は、前述の「 MusicStack 」や「 Amazon 」に頼り切っている始末です。
これらは、中小CDショップの集合体なので、個々のショップの内容まで詳しく知りません。
おそらく、オンライン営業が大半で、店舗営業までしている所は多くはないでしょう。

また、洋の東西を問わず、マニアックなショップは、意外と小さな所が多いものです。
例えば、先日閉店してしまった「 Rhino Records 」は、洋楽ファンには羨望の的でした。
しかし、実際に行った友人に聞いたところ、やはり意外と狭いという感想でした。
したがって、残念ながら、私から中古CDショップを紹介することはできません。
実際に、滞在先で調べたほうが、より正確な情報が得られるかと思います。


代わりに、トップ40ヒットの効率的な収集方法を説明します。
まず最初に、収集したい曲のチェックリストを作成してください。
次に、「 iTMS 」等で配信されている曲をチェックします。
一曲あたり99セントと安価なので、できればこの方法で入手するのがベストかと思います。

次に、チェックされなかった曲に関しては、以下の方法で調べます。
仮に、'77年の年間5位の「 Hot 」の「 Angel In Your Arms 」を例にとります。
先ず「 allmusic 」を使い、該当曲がどのCDに収録されているかを検索します。
http://www.allmusic.com/

最初に「 Angel In Your Arms 」と入力し、プルダウンメニューから「 Song 」を選択します。
すると、候補曲が表示されるので、該当するタイトルをクリックします。
その結果、オリジナル・アルバムと5枚のコンピレーションが表示されます。
シングル曲しか必要ないのであれば、オリジナル・アルバムにこだわる必要はありません。
実は、コンピレーションを上手に利用することが、効率的な収集の決定打です。
必要な曲が一曲しかないのに、一枚10ドル近く支出するのは非効率です。
できれば、一枚に必要な曲が数曲収録されたCDを購入することが重要です。

具体的には、「 allmusic 」から次のようなことが分かります。
・「 Atlantic Hit 45's '58-77 」:「 Angel In Your Arms 」一曲で最低約3ドル
・「 Groove On!, Vol.2 」:一曲で最低約5ドル
・「 Sexy Soul [K-Tel] 」:二曲で最低約7ドル
・「 Hot & Sexy, Vol.3 」:三曲で最低約3ドル
・「 Have a Nice Day, Vol.20 」:六曲で最低約7ドル
この場合は「 Have a Nice Day, Vol.20 」がお薦めでしょう。
そして、こういった作業を延々と繰り返し、必要なCDをリストアップします。

ただし、'80年の「 Fred Knoblock 」の「 Why Not Me 」のような例もあります。
この曲は、「 allmusic 」で検索した限りでは、収録されたCDは存在しません。
しかし、「 Amazon 」等で検索すると、一枚だけ該当するCDが存在します。
その「 Radio Daze 3 - Pop Hits of the 80's 」は、最低約35ドルもします。
ところが、「 GEMM 」では、中古シングル盤が1ドル台から購入できます。
ここまで極端なケースは稀ですが、未だにシングル盤のほうが収集は容易です。


トップ40シングル曲の収集は、昨年NHKで放映された「 JR20000km 全線完乗 」と似ています。
最初の半分ぐらいは、「 iTMS 」を利用すれば、誰でも簡単に収集できます。
残りの半分程度は、コンピレーションを中心とした中古CDを収集すれば、なんとかなります。
残りは、シングル盤を収集するか、少し待つか、諦めるか、個別に対応する必要があります。
すなわち、残りが少なくなるにつれて、収集はどんどん困難になっていきます。
いずれにしても、事前に相当な下調べが必要なことは言うまでもありません。
もし、この準備が苦痛に感じるならば、「 iTMS 」のみで止めたほうが無難かと思います。

もし、'77年~'90年位の曲であれば、95%以上収集することは可能です。
ただし、5年位前と比較すると、中古CDの価格が上昇してきました。
なぜならば、最近優秀なコンピレーションが発売されなくなったからです。
上記の35ドルのCDも、少し前まではは10ドル以下で購入できました。

最後に、該当する曲の一覧が欲しい場合は、以下のサイトを参考にしてください。
http://www.musiclab.co.jp/billboard/at/top40.html
http://pages.map.com/~freek/look.html

ただし、両方とも誤りが非常に多いので、正確さを求めるならば次の洋書がお薦めです。
「 The Billboard Book of Top 40 Hits - 8th Edition 」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0823074994/sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宝物のような知識を惜しげもなく教えていただき本当に感激です。本当にどうもありがとうございました

お礼日時:2006/08/23 16:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング