今まで自意識過剰というのはうぬぼれの強いという意味で否定的な言葉だと思っていました。
でも、他の方の質問や回答、本などを読んでいるうちに、なんだかよくわからなくなってきました。

辞書で調べると「自分がどう受け取られているか、ということを(やたらに)気にする状態(態度)」とあります。
わたしは人の目を気にしてしまうタイプで、人が自分をどう見ているかが気になってしょうがない時があります。
特に、自分自身で自分に自信がもてない時はいつも以上に悪く思われていないか、などと気になってしまいます。

これは、辞書にある意味から言えば、まさに自意識過剰に当てはまると思うのですが、どうなのでしょうか。
でも、人に「あなたは自意識過剰だ」と言われたら、非難されたという気がしてしまうのですが・・・。

自意識過剰は否定的な言葉なのでしょうか。また、自意識過剰なのは、あまりよくない状態なのでしょうか。
本来の意味がわかる、または自分はこのように思う、などなんでもいいのでご意見をお聞かせください。

A 回答 (5件)

自意識=自我だと思うのですが、そもそも実態のないものだと


おもいます。自我は自己とは違い、その人の環境によって作られまた、変化します。
自己は本能的で肉体に直結している部分だと思います。お腹がすいたとか、
ねむいとか、疲れたとか、その他いっぱいあります。
前置きはこれくらいで、自我を意識するということは、周囲の目を気にすることではなくて
自分の過去を気にするということだと思います。かくいう私もそうです。
自分自身をほんとにみつめてみようと思ったら、正々堂々と思うがままに
生きることだと思います。中途半端に気にするから自意識過剰なんです。
真にみつめれば、まだまだ意識が足りないと気づくと思います。逃げるんじゃなくて
もっと自分をみつめて見ましょう。これは、あなた様にというより
現実逃避型の私にあてはまるのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真に自己を見つめ、その上で正々堂々と思うがままに生きるですか。とてもいい意見をありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 19:28

「自意識過剰」というのは、やはりあまりよい状態ではないと思います。


まわりの人にどう思われているのか、嫌われてはいないだろうか、と
なんとなく周囲の人に気を配っているタイプのように思いがちですが、
逆に考えると「自分のことしか考えていない人」とも思えます。
結局「自分がまわりによく思われたい」ということですからね…。
「私はこんなに気を遣ってるのに、みんなはわかってくれない」
みたいな考え方におちいってしまう状態でしょうか。

でもこういう状態は、多かれ少なかれ、だれにでもあると思います。
たとえば自分は、どうしても好きな人に告白できないタイプでした。
自分も相手を好き、相手も自分に好意を持ってくれている気がするのに、
「もし自分の思いこみだったら恥ずかしい」とか「自分のこういう部分を
知られたら嫌われてしまうかも」とか考えすぎてしまうんですね。
これもある意味、自意識過剰な状態だったと思います。

自分が思うに、こういうときは、自分中心の考え方をちょっと変えて
相手の立場に立って考えてみると、何か感じるものがあると思います。
たとえば、何か相手に言いたい意見があったとしたら、
「こう言ったら自分は相手にどう思われるか」ではなくて、
「もし自分が相手だったとして、こう言われたらどう思うか」
という考え方をすると、またちがった見方ができる気がします。

引っ込み思案で告白できなかった自分も、そう考えるようになったら
「もし相手にこういう部分があっても、きっと許せてしまうな」とか
「とくに意識していない人からの告白でも、自分を好きなんだと知ったら
次の日から気になる存在になってしまうかもな」と思えるようになって
どうにかうまく相手に気持ちを伝えることができました。
(ちなみにその相手とは、今度の6月に結婚する予定です)

この回答への補足

回答をいただいたみなさん、貴重なご意見を本当にどうもありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい、失礼いたしました。ポイントはこちらの独断でつけさせていただきました。
みなさんのご意見を参考に、これからは自分の内面を深く見つめていこうと思います。本当にありがとうございました。

補足日時:2002/03/19 19:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主観的にではなく、客観的に考えることが大事、というわけですね。ご意見、とてもよくわかりました。
ご結婚が決まったようで、おめでとうございます。幸せになってくださいね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 19:32

まさに自意識過剰に当てはまると思います。

が、ほとんどの人が自意識過剰の範疇にはいるのではないでしょうか?
やたらに気にすると、自意識過剰といわれたりしますが、人って、たやすくそんな状況に陥ったりするものです。
だから深刻になる必要はないです。

特に、他人のものさし(流行だとか、何が正しいかとか)で自分をはかるとそうなります。
それよりも、自分にとってどうか?を深く感じ、大切にするようにすると、自意識から離れられます。また、自分がしていることは実際には何なのか?にも注意を払うようにすると、自意識が過剰にならずに、周りと調和的に振る舞えるようです。(これらを気づきの高まった状態といいます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、他人のものさしで自分をはかろうとしていると、自意識過剰の状態に陥るな、と思いました。
自分にとってどうか?、を深く感じ大切にしようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 19:30

「あなたは自意識過剰だよ」と言う言葉は、いい意味で解釈すれば、


「あなたが気にするほど人はあなたの事を見てないよ。だから気にするな」
という意味だと思います。悪く言い換えれば、
「あなたが思うほど人はあなたの事なんか意識してないよ」
つまり、実際以上に自分が他人に影響を及ぼしている、
他人は自分の事を見ていると勘違いしている状態、
とすれば、「自惚れ」と言えなくもないかもしれません。
確かに誉め言葉として使われることはないでしょう。
人が自分をどう見ているか、を正確に判断できていないのですから、
場合によっては‘よくない状態’と言わざるを得ない事もあるでしょう。
特にそのせいで何かが出来ない、実力を発揮できない、
ましてやそれが仕事上の事だったりしたら、非難もされるでしょう。

もっとも、逆に人が自分をどう見ているかが気にならない、
あるいはまったく意識しないタイプの人のほうが、
周りに迷惑を掛ける可能性は高いと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな解釈ができその受け止め方によって良くも悪くもとれるけど、言ってることは同じなんですね。
まったく意識しないと周囲に迷惑をかける可能性が高いとすれば、意識することは必ずしも悪いわけではないですよね。
ただ、必要以上に意識して卑屈になることのないように気を付けたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 19:26

「自意識過剰」という言葉自体は確かに否定的な言葉の


イメージが強いと思います。
でも「ナルシスト」の方が自分がカッコイイと思ってるような、
うぬぼれの強いニュアンスがありますね。
また「自意識過剰」が否定的だと言っても、逆の見方をすれば、
常に自分の身なりに気を配ってる、周りの空気を読むことができる、
というような肯定的な捕らえ方もできるので、あまり、その言葉自体に
振り回されない方がいいと思いますよ。
おそらく、あなたは敏感で神経の細やかな方なんでしょうね。
そのような方に向けられる「自意識過剰」という言葉は明らかに
「ナルシスト」とは違い、「もっと自信を持っていいんだよ」のような
エールだと思ったらいいんじゃないでしょうか?
言いかえると、「そんなに神経過敏にならなくても大丈夫だよ」って感じかな。
何事も前向きに行きましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。自意識過剰という言葉にはいろんな意味があり、言われ方によって意味が違うのかもしれませんね。
yuka-ponさんの言われるような前向きな受け取り方もできますよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自意識過剰を好むというか気にしない人

私はどちらかというとネガティブな感じの自意識過剰なのですが、皆に嫌われてるのでないか?とか暗い方向に気にするタイプです。皆が自分を可愛いと思っているって感じの自意識過剰とか、皆が俺をバカにしているの反動から偉そうにするタイプではありません。どちらかというとネガテイブで、日本人的な感じと思います。いずれにせよま~どちらかと言うと、ネガテイブな自意識過剰の人を嫌がらないというか、むしろ好むという人がいる気がします。何故ネガテイブな事を言われても気にならなかったり、ネガテイブな人をいじいじしていて可愛いと思ったりするのでしょうか?逆に、自分を凄い賢いとか可愛いと言いまくる人を、自信家で良いと言う人もいますが、どちらも自意識過剰だと思います。自意識過剰に振り回されなかったり、自意識過剰を良いと思う人ってどんな風に考えたら、そんな気分になるのでしょうか?教えて下さい宜しくお願いします

Aベストアンサー

 質問者さんのおっしゃるネガティブとはちょっと違うかもしれませんが、日本はもともと謙譲の美徳とか言って、控えめが良しとされてきました。出る釘は打たれるということわざもあって、目立つことも忌まれていました。

 さすがに現代ではずいぶん変わったとはいえ、こうした土壌があったため、質問者さんがいうところの「ネガティブな事を言われても気にならなかったり、ネガテイブな人をいじいじしていて可愛いと思ったりする」のではないでしょうか。もちろん、優勢なものが劣等のものを守りたいという動物本能も関係しているのかもしれません。

 自意識過剰に振り回されない人というのは、私が思うに自分なりの価値観や人生観が確立されていて、自分自身をきちんと把握できている人だと思います。

 自意識過剰を良いと思う人というのは、「自分を凄い賢いとか可愛いと言いまくる」自信家タイプの人のことですか?だとすれば、これはネガティブの反対のポジティブが大事だというアメリカ流の価値観が近年日本にも入ってきた影響ではないでしょうか。

Q自意識過剰というものでしょうか?

私は20歳、男ですが、高校時代、精神的に低い人達が集る学校に通っていましたが、
登校・下校時に会った事もない連中に馬鹿にされることがありました。
恐らくそれからなのですが、グループでワイワイ盛り上がっている時に自分の悪口を言われるのが、
不安で仕方が無いのです(実際クラスで言われたことも)。
今日は盛り上がっている小学生軍団とすれ違う時に「あの顔きもい」と聞こえたのですが、自分に言っていたのでしょうか?
だとしたら物凄い落ち込みます・・・。自意識過剰なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問を拝見すると、事あるごとにご自身の評価を気にされたり、比較してしまう傾向がおありのように見受けられます。

それが気になって苦になるようでしたら、鈍感になるために心理的にリラックスするためのカウンセリングを受けたり、積極的にお薬を処方してもらって気にならなくするということもできます。

世の中、他人のことまで気にしていられるほど余裕のある人は減っています。自分が気にしているほど他人は気にしていなかったり、そもそも気付いていないことも多いものです。気楽に過ごせるような方法が無いか、一度試してみてください。

Q人は何でこうも自意識過剰なのでしょうか

例えば自分を行け入れられないという人がいますが、
自分で作り上げた自分というイメージが悪いため、このイメージと自分とを一体化することができないことを「自分を受け入れられない」と言っていのではないでしょうか。
自分で作ったイメージを自分で受け入れられないと悩むこの一人芝居はなんなんですか?

自分自身のイメージ作りに一生懸命な人を自意識過剰というのではないでしょうか。
このような馬鹿げた思考ルーチンが横行するのはなぜでしょう。

Aベストアンサー

妄想ですが、自我の薄い生物・植物ですら、やはりイメージ(見た目)で生存競争勝ち残ってきた経緯もあるので(擬態等)、イメージ作りが本能としてあるのではないでしょうか。

イメージ作りを排他するという達観に至る人も居るのでしょうし、イメージ作りに特化した人は宗教や芸能で秀でるでしょう。逆にスランプに陥れば、悩み苦しむのでしょう。

人間が獲得した英知・想像力の副作用といえるのかもしれません。

Q自意識過剰の原因

子どもの頃から電話が苦手でした。
電話をしなくてはならなくて、電話をかけようと思った時から心臓がバクバクしていたのを思い出します。

それからバス。
降車ボタンを押せませんでした。
自分がここにいるというのをバスの中の人に知られるのが怖かったのを覚えています。
別の人が先にボタンを押してくれるとほっとしました。

いずれも幼稚園の最後の頃から小学校低学年の頃です。

これって、自意識過剰なんだと思います。
で、これは何が原因でそうなるんでしょうか。

Aベストアンサー

kumfさん初めまして
僕も若いころにそんな思いをした経験があります。例えば人目を気にして、汽車の中で弁当が食べられなかったり、人前で言葉が出なくなったり…
日本人は他国に比べてそのような傾向が強いようです
でも一人で海外を含めていろいろな処に行っているうちに、そんなことを気にしている状況で無くなり、今ではその思いはかなり薄らいでいます。
自意識過剰の原因はこれと特定できませんが、「自分は自分、人は人」とはっきり割り切れなかったことは大きな理由としてあげられます。それは、一人の人間としての自分に自信が持てない、と言い換えても良いと思います。つまり自信がもてないから周囲の目、価値判断で自分を捕らえようとし、自分と人を分けることが出来ないのではないでしょうか?実際のところ、他人はこちらが考えているほど自分のことなど見てもいないと思います。まして人の目などに振り回されていたら、周囲の人間が常に正しいわけではないので大変な目にもあいます。仮に自分が相手から否定されたとしても、こちらに自信があればそのようなものに左右される必要もありません。
せっかく鋭い感性を持っているのですから、逆に周囲の人々を普段から冷静に観察し、個性を眺めるようにしたら良いと思います。良いも悪いも面白みも、いろいろ見えてきますよ。またその視点こそが貴方の個性に育ってゆくと思います。
カリフォルニアの日本人カウンセラーが下のURLに、日本人の自意識過剰についてコラムを載せていました参考になると思います

参考URL:http://www.dr-kobayashi.com/jiishiki.html

kumfさん初めまして
僕も若いころにそんな思いをした経験があります。例えば人目を気にして、汽車の中で弁当が食べられなかったり、人前で言葉が出なくなったり…
日本人は他国に比べてそのような傾向が強いようです
でも一人で海外を含めていろいろな処に行っているうちに、そんなことを気にしている状況で無くなり、今ではその思いはかなり薄らいでいます。
自意識過剰の原因はこれと特定できませんが、「自分は自分、人は人」とはっきり割り切れなかったことは大きな理由としてあげられます。それは、一人の...続きを読む

Q自意識過剰

こんにちは。

自分は重度の自意識過剰です。家を出てから家に帰るまで、ずっと人目を気にしています。学校の休み時間では単独行動ができません。省かれているのか?と思われるのが嫌だからです。先生に当てられるのが怖いです。

俺は俺、他人は他人、という人に憧れています。どういう心情で一人でいるのでしょうか?うらやましいのです。

どういうように考えを改めればいいのでしょうか?また、一人でいる人をどう思いますか?僕は男ですが、男性・女性問わずお願いします。

Aベストアンサー

ふ~む。

質問の内容だけでは、判断が難しいですね。

精神病か否かの判断は質問者様の程度だと、日常生活に支障をきたしているか否かだとおもいます。

質問文を拝見する限りでは、否の可能性が高いですね。

ただ、そんな自分は嫌なのですよね。治すには、精神科の助けを受けるのも一つの選択肢かと。

ちなみに、私は一人が好きで、学校の休み時間も一人で過ごしたり、旅行も一人で行きます。一人で、2週間くらい旅行をするのが、大学時代の楽しみでした。
私には、集団行動して何が面白いのかわかりません。
一人の方が気楽に過ごせて良いです。
そして、私はそんな自分が大好きです。

質問者様も、無理に性格を変えようとせずに、良いほうで捉えてはいかがでしょう。性格を変えるのは大変だと思いますよ。

一人だと良い点を列記します
・旅行プランは自分でたてられます。
・旅行プランの変更も自分の気分次第です。一箇所に長くいたり、すぐ他の場所へ移動したりできます。
・時間を極めて有効的に活用できます。
・他の人に邪魔される事はありません。

列記するのは、結構大変でした。自然に、好きでやっているので、改めて考え直すと、どこが良いのかな?と悩んでしまいました。まぁ。2分程度ですが。

では。
疑問点などありましたら、お礼にお書き下さい。

ふ~む。

質問の内容だけでは、判断が難しいですね。

精神病か否かの判断は質問者様の程度だと、日常生活に支障をきたしているか否かだとおもいます。

質問文を拝見する限りでは、否の可能性が高いですね。

ただ、そんな自分は嫌なのですよね。治すには、精神科の助けを受けるのも一つの選択肢かと。

ちなみに、私は一人が好きで、学校の休み時間も一人で過ごしたり、旅行も一人で行きます。一人で、2週間くらい旅行をするのが、大学時代の楽しみでした。
私には、集団行動して何が面白いのかわか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報