痔になりやすい生活習慣とは?

今年長の息子、
よく言えばリーダーシップ、
悪く言えばかなり威張っています。
年長になってからは先生から「お友達の失敗を
面白おかしくからかう」など注意を受けたりして
心配していました。
私が園へ行って様子をみても先生の話を聞く時にも
「つっこみ」をいれていたり。
いちいち人の揚げ足を取るというか何というか。
見ていて正直「嫌な奴」です・・・。
兄弟が病弱な事などが原因でさびしい思いをしているのか
など考え夏休みは思いっきり遊びも付き合い
息子の心に向き合えたらと思ってあまり叱らず
(以前は結構叱っていたので)
時間も沢山費やしていたつもりです。
でもやはりダメなのです。
習い事でお友達にあっても相手を見下す様な発言をしたり先生の言う事には生意気言うし。
このままでは息子からみんな離れて行ってしまいます。
今日は我慢ならずに久しぶりにキレてしまいました。
普段から「自分がされて嫌な事は相手にもしない」と
話してきたつもりなのに。あんな息子を見ていて
悲しかったですしガッカリでした。
逃げどころのない位責めてしまいました。
普段私が同じ態度を息子にとってしまっているの?
どうして?何もかも私のせい?
夏休み良い方向へ向かって欲しいと思っていたのに
焦りもあります。
息子はどうすれば優しく相手に接する子になるのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元保育士です。



まだ年長さんなら「人の気持ち」なんて分からないものですよ^^。優しい子も「優しくすると褒められるから」「親がやっているから」「みんなが喜ぶから」と、なんとなくやっているに過ぎません。小学校高学年ぐらいでやっと分かるようになると思います。

気になるなら、できればその都度言ってあげればいいと思います。普通は嫌われたくて行動する子はいないと思います。みんな好かれたい・褒められたいと思っています。でも、何をすれば好かれるか嫌われるかが分かっていないだけなんです。

どうやればみんなに好かれるか、褒められるか、それを親や大人が教えてあげられるといいですね。例えば

・叱る時はその子を責めないで(本人に悪気がない場合が多い)ので、落ち着いて「○○(息子さん)はこういう時こう言われたらどう思う?そういう時はどうした方がいいと思う?」と聞いてみたり、「友達はこう言われて悲しかったみたいよ。」と周りの気持ちを言ってみたり、

・「○○って言わない!」よりも「~って言った方が友達も嬉しいと思うよ。」と具体案を示してあげます。「ママもそういわれたら嬉しくって○○君が好きになると思うなぁ~」とか。

今は反抗するかもしれませんが、いつか人の気持ちが分かるようになった時に親は正しかったと思う時がくると思います。子供を責めたり自分の考えを押し付けずに「私は~した方がいいと思うけど」と教えてあげて、選択(行動)は子供にまかせましょう。それがうまくできたら褒めてあげればいいと思います。

私の友人(大人です)にも生意気でリーダーシップを取りたがる子がいますが、時々言い方にむっとすることはあっても、やはり頼りになったり世話をいろいろ焼いてくれますし、人に気を使わない分さっぱりしていて憎めないところもあります。時には敵も作るけど味方も多いです。もしかするとお母さんが嫌なやつだと思っていても、息子さんのことを好きな子は沢山いるかもしれませんよ。

息子さんの良い所を褒めて伸ばしてあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変失礼しました。
とっても参考になり、また勇気づけられるお話ありがとうございました。
叱る時も感情的にならず、諭してあげる様心がけようと思いました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/08/29 19:51

現役パート保育士です。



年長の子供は殆どみんな大人から見れば、生意気で、わがままで、突っ込みもするし、口答えもします。
普通の発達の過程です。

自己主張が出来る様になったと思って気長に見守ってあげてくださいね。

大人の言うなりに何でもはい!って答える子供の方が将来心配です。

これからの成長が楽しみですね。
日常生活の中からおもいやりの気持ち、仲間意識、等序所に身につけていくものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変失礼しました。
温かいお言葉ありがとうございました。
自分の子供の悪い点ばかりが気になり悲観的になっていました。
気長にのんびりした気持ちで子育てできるといいですね。

お礼日時:2006/08/29 19:54

とてもやんちゃな年子の息子を育てた母です。


嫌な奴だった感覚は無いのですが、かなり目立つ存在で、もめ事も結構ありました。
私はと言うと、それが気になってしまって、ど~してもっと大人しくしてくれないのかと、それが子育てに出てたようで、当時の担任が自宅まで来てくれて、「息子さんの出過ぎてしまう所は、自分でその都度頭を打って分かって行くはずです。それより、押さえつけようと育てると、良い部分まで、伸びなくなってしまいますよ!」と言われて目から鱗だった事を思いだしました。

息子もかなりのリーダーシップ、弱い立場の子の気持ちは今でも伝えています。でも、あれからは、良い所を伸ばすように、特に気を付けました。

とにかく今はあなたが息子さんを愛して行く事です。ガッカリの気持ちは、悲しいと言う伝え方をしたら良いと思います。
たまにキレるなんて仕方ないと思いますよ。でも、愛してあげて下さい。愛されてる事が一番息子を伸ばし優しくしていったと実感しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり失礼しました。
>息子さんの出過ぎてしまう所は、自分でその都度頭を打って分かって行くはずです。それより、押さえつけようと育てると、良い部分まで、伸びなくなってしまいますよ!
そうですね・・・。きっと小学校に上がると上級生も沢山いるし「でる杭うたれる」で色々経験するのでしょうね。
>愛されてる事が一番息子を伸ばし優しくしていったと実感しています
私の理想です。気持ちにゆとりを持って接してあげたいと思いました。

お礼日時:2006/08/29 19:48

お子さんとはタイプが違いますが、私の息子も人の嫌がることを平気で言います。


本人に全く悪気はないため、相手が怒って殴りかかってくると
何故怒っているのか理解できず被害者面をします。
小さいうちは周りも大目にみてくれますが小学校の高学年になった現在ではイジメの対象になってしまいました。
幸い、先生の方で対処して下さり、本人も思いつめるタイプではないので深刻なことにはなっていませんが。

今は「他の子が知らず知らずの間に自然に身につける相手への気配りが
この子には難しいのだ」
と考え、わずかでも気配りの欠けた言動をした時にはその都度教えるということを繰り返しています。
一ヶ月やそこらでできるものではないので、何年もかけて地道に一つ一つ教えている段階です。
学校の先生にも、「他の子なら大目に見るような些細なことでもこの子の場合は叱って下さい」とお願いしています。

「子供が悪いことをしたら全て親のせい」なんて絶対に考えないで下さい。
子は親の鏡という言葉は、確かにある面では事実だと思います。
でも、この言葉は親の自省を促すもので親を追い詰めるものではないはずです。
3日で自転車に乗れようになる子もいれば、怖がって乗れるまで何年もかかる子もいます。
思いやりとか気配りといったことも同じだと思うのです。

自分がされて嫌なことは人にするな、私もよく息子に言い聞かせてきました。
でも、彼は「僕はされても嫌じゃないもん」と屁理屈ではなく普通に言うのです。
だから、息子の場合は「あなたが嫌じゃなくても嫌と感じる人がいるんだよ」と教えるところから始めなくてはいけません。
質問者さんのお子さんも、もしかしたらそうなのではないでしょうか。
文面をみてそのように感じたので他人事と思えずダラダラと書いてしまいました。
先はまだまだ長いです。焦らず、一つ一つ教えていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のコメントありがとうございます。
拝見していて涙してしまいました。
>他の子なら大目に見るような些細なことでもこの子の場合は叱って下さい」とお願いしています。
私自身、わが子に一つ一つこつこつ注意していった方がいいのかそれがただ‘口うるさい‘だけで親の注意を普段から聞きなれすぎてしまっている様でいいのか
・・・自分を責めてしまいます。
>先はまだまだ長いです。焦らず、一つ一つ教えていきましょう
そうですね。結果をすぐ求めてはいけないのですね。

お礼日時:2006/08/18 20:53

 はじめまして。



貴女の求めている、アドバイスはできないと思いますが・・・。
最近のTV等(アニメ含む)は、揚げ足やつっこみを入れるものが多いと思いますが、そのあたりはいかがですか?

大変失礼な事を書きますが、貴女は本当にお子様を認めてあげていますか。
文面から読み取れるのは、悲観しお子様を信頼していないように見えます。
お子様が心を休め受け止めてもらえる、そんなゆとりが今の貴女にないのかな?疲れていらっしゃるのかな・・・。
そんなふうに見えました。
貴女が悪いのではなく、ゆとり・・・貴女自身の心が疲れているのではないかと思いました。
悲しいのは仕方ないとして、ガッカリと責めては可哀想です。
お子様の、逃げ場がないように感じます。
後、焦りがお子様に伝心していると思います。
優しい心は、優しいお手本があっての事だと思います。
笑顔から≪ゆっくり≫スタートしてみませんか。
子供はお母さんの笑顔が≪だ~いすき!≫なのですから!

私にも子供(男)が2人います。
力まず笑顔で頑張ってみませんか。

文中の失礼はご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のコメントありがとうございます。
>文面から読み取れるのは、悲観しお子様を信頼していないように見えます。
今日の相談にはあの様な悲観的な文章ばかりで
実際今の私の心情は息子を全否定している=私自身の今までの育児を全否定しているので
あの様な文になりましたが
どちらかと言えば私たち夫婦は‘褒める教育”を心がけ長所を特に褒めてきたつもりです。
それから今日の相談の文にもありますがよくいえばリーダーシップがある所は本当頼もしく感じる事もありますし心からよい面でとも思っています。
しかしそれでヘンに自信をつけて周囲に威張ってしまっているのか・・・などと解釈してみたり。
でも
回答者さまがおっしゃる通りゆとり(余裕)がないのは事実かもしれません。
>力まず笑顔で頑張ってみませんか。
本当そうですね。焦らず笑顔ですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 21:11

「子は親の鏡」という言葉があります。



思い当たるフシはありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなのでしょうか・・・。
真摯に受け止めたいと思います。

お礼日時:2006/08/18 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング