人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
私は10年程、印刷会社で出版物などの編集・デザインを行っていましたが妊娠10ヶ月目に退職。
3年後、人材派遣会社に登録してイラストレーター・フォトショップ(ソフト)を使用して広告・チラシ等のデザインをしてきました。

でも、本当は着物のデザインをやってみたいんです。
浴衣等、初めは簡単なデザインでも良いです。
どなたか、SOHOでメール等を使い着物のデザインの仕事を
受けてもらえる会社をご存知の方いらっしゃいませんか?
そういう会社自体、あるのかもわかりませんが。
どういう手順を踏めば着物のデザインの仕事ができるのか、
という事だけでも良いのですが。
宜しくお願い致します。
ちなみに私は長崎在住です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「パターン(柄)」制作だけを仕事にするのは、例え企業にいようと


フリーランスでやろうと、それほどニーズは無いと思われます。
ましてや、繊維業の本場である京都や中京地区、北関東以外の場所
に住んでその仕事を受けるのは、SOHOの鉄則「依頼主のそばにいる」
から見てもだいぶ不利ですね。

現在、日本の繊維業に携わるデザイナーは、パターンだけやっている
人はまず居ません。
糸や織り方や素材の組み合わせ、新素材の導入、そしてコストの兼ね
合いなどを総合して活動しています。
「パターンだけ」を仕事にしている人は、昔と違い斜陽産業である
繊維業では、すぐに居づらくなりますし、必要とされていません。

着物の柄は、実はほとんど出尽くしているので現在のデザイナーは
既存の柄を組み合わたり、素材との組み合わせで見せ方を変えて
いるのです。

なんて、ネガティブな意見なんていりませんよね。
個人的には、日本人が昔のように着物で生活するとは思いませんので
もし、柄デザインで食べていこうと思っているのでしたら
着物以外の絹や木綿、麻生地を利用した雑貨(クッション、鞄、
サンダル、などなど)から始めてみてはいかがですか?
明るくて、ポップで、キッズ感覚が感じられるようなものでしたら
なにも京都を意識されなくても九州でも充分対応してくれる企業が
あると思いますが・・・。
    • good
    • 1

京都市在住のzowienikeと申します。

京都はご存知の通り呉服所です。老舗も多く、西陣や友禅など伝統工芸としても盛んです。しかしこの呉服関連業界が今は瀕死の状態にあります。あちこちのメディアでもそういった事が取り上げられています。しかし今若い世代に着物がFashionとして人気が出てきているのも確かです。学生(京都は大学の街でもあります)達が洋服感覚で着物を着ている姿も街で見かけます。しかしそういった着物は凄く安い物で、古着屋さんなどでも売ってるんですが、安ければ千円しません。新品として売られている安い物は2~3万円です。そんな値段で利益を上げるにには、デザイナーに一体どれくらいの報酬が行くのでしょうか?一件あたり5~8千円いけば良いところでしょう。しかしデザインだけ考えれば無理かもしれませんが、sota0131さん自身がビジネスとして、デザインのみならず考えてみるのは如何でしょうか?京都で話題の(まぁ知る人ぞ知るですが)兄妹がいます。試しに http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06022807.cfm を見て下さい。読売新聞の抜粋ですが、この兄妹は瀕死の京都呉服ビジネスの救世主どころかそれを進化させた、とまで言われています。デザインだけでなく、sota0131さんの考える着物、というものを作ってみたらどうでしょう。洋服でもデザインして型紙とって、テキスタイルして縫製してまずは見本を制作するでしょう?それと同じで、着物だからこうだ!のような考えも必要ないと思います。挑戦されてみては如何ですか?ご結婚されてるようですので、旦那さんにもヘルプしてもらえることはしてもらって。でもほんと最近着物着てる若者多いしまた安い!最近三条河原町近くの洋服の古着屋で800円っていう着流し見ましたし、1500円の留袖もありました。僕もcreatorの一人として応援しますよ。参考になれば幸いです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。京都在住のcreatorの方にご返答頂き、
何だか力が湧いてきました。とても参考になりました。

>デザインだけでなく、sota0131さんの考える着物、というものを作ってみたらどうでしょう。

「私の考える着物」は有ります。長崎ならではの着物です。
それ以上は、あまりにも机上の夢物語のため秘密です(笑)
古い人脈を活かして呉服屋さんに協力してもらい、何とか見本が
できるように頑張りたいです。(自分だけでの見本製作は難しいです)
暗中模索ですが、とりあえず行動してみます。
ありがとうございました。

補足日時:2006/08/21 12:20
    • good
    • 0

デザイン業をそれだけ長くされていたら、フリーランスで在宅で仕事をされているデザイナーさんとかと出会うことはありませんでしたか? 実は私もデザイナーですが、在宅で仕事されているデザイナーさんと何人か出会いました。

みなさん、最低2年くらいは経験を積む→そのあと独立してフリーで在宅でお仕事というパターンが多かったです。

それなら、着物のデザインにも同じことが言えませんか?
着物のデザインの実績がないのに、いきなり在宅で着物デザインは無理です。まず、着物メーカーとか着物のデザインをしていそうな会社をWebで検索かタウンページを見てみて、徹底的に調べる→デザイナー見習いとして働かせてもらえないか、電話で聞いてみる→運良く働くことができたら、そこで2~3年くらいは働いて実績を作る→その後、独立…というのが、周り道のようでいちばん近道なんじゃないですか? それだけの行動力、勇気があれば『在宅で着物デザイナー』は、できるかもしれません。
    • good
    • 0

10年間その業界にいたのなら同期とかいろいろな人脈ありませんか?


その人脈使って探した方が安心ですし確実だと思います。

どのような仕事でも人付き合いは大事ですね

この回答への補足

そうですね。10年間いた会社の人とは退職してから、
連絡をとっていないので聞きづらいのですが・・・
何か理由をつけて連絡してみようと思います。
ありがとうございます。

補足日時:2006/08/19 14:19
    • good
    • 0

直接の回答でなくて申し訳ないのですが、特殊な分野ですので、SOHO関連サイトではなく、その業界関係者が集まりそうなサイトで質問することをお勧めします。

また、関係がありそうな会社をホームページや電話帳で調べて、片端から問い合わせてみることも必要でしょう。行きつけの呉服屋さんがあれば、そこでも聞いてみるべきでしょうね。

SOHOの仕事は、通常、そうやって自分の専門分野で探します。やみくもに探しても、最初は有益な情報はほとんど得られないことが多いのですが、試行錯誤を続けているうちに、かなりのことがわかってきます。本当にやりたいのなら、何ヶ月かで成果を出そうと考えず、何年もトライしてください。ただ、何年もやって何もわからない人は、SOHOは難しいと思います。

ただ、呉服のデザインというのは、生地や織、染色などの知識がないとむずかしいのでは? プリント浴衣や化繊の着物なら可能なのかもしれませんが。ともあれ、サンプルとして見せられる作品も、多数用意しておかれるといいでしょう。最初のうちは作品を見せて苦笑されることもあるかもしれませんが、相手の反応を見て、どういうものが求められているのかを探れる場合もあります。中には、親切に「こういうものは使えない」と説明してくれる人もいるでしょう。

そういう情報を引き出すためには、できるだけ作品の持ち込みは対面で行うべきですが、難しい場合は、電話で直接話すなどもされるといいでしょう。声や話し方で、メールではわからない相手の反応が、ある程度わかることがあります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私も何となくSOHO関連サイトは、ちょっと違うかなぁと感じていました。
美容&健康>ファッションで、同じ質問をしてみます。
SOHOの仕事自体は、バイト感覚で自宅で「文字入力」をやった経験があります。
あまりにも安くて辞めましたが(笑)
なので、イラストレーター等でデザインしたものを呉服デザイン会社(?)にメール等で
やりとりすれば仕事として出来るのではないか、と勝手に思ったわけです。
私の住んでいる地域にそういう会社は無いのでそう思いました。
高校(デザイン科)時代に染色の授業が一度だけ(型染め)ありましたが、
それ以外には、ほとんど知識がありません。
私がやりたいと思ったのはプリント柄のデザインの事ですね。
サンプルとして出せるものは少ないのでこれから沢山作っていこうと思います。

補足日時:2006/08/19 09:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング