AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

有機リン系農薬はリン酸化によりアセチルコリンエステラーゼを阻害するとのことですが、他のタンパク質もリン酸化しないのでしょうか?

もし選択的にアセチルコリンエステラーゼをリン酸化するのであれば、その理由はどのようなものなのでしょうか? 

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

こんばんは



有機リン系の農薬がコリンエステラーゼをリン酸化するのではなくて、
基質として酵素に不可逆的に結合するということです。
本来ならばアセチルコリンが結合して分解され、ふたたび酵素はフリーに
なるのですが、この農薬は結合したままになり酵素を働かせなくします。
下記のリンクには他の情報も多いのですが、阻害の様子に付いてちょっと説
明がありますので参考にしてください。
http://web.jiho.co.jp/toxicol/page033.html

このようなわけですから基質として農薬を受け入れてしまう酵素が他にあれ
ば、そちらにも働くと思いますが、他のタンパク質には結びつかないと思います。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
有機リン系の農薬はコリンエステラーゼに対して、
特異的に不可逆的に結合するのですね。

この不可逆的な結合とは共有結合のことでしょうか?
質問ばかりで申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2006/08/21 13:17
    • good
    • 0

こんにちは



>この不可逆的な結合とは共有結合のことでしょうか?

補足質問に気がつきませんでした。
そうですね、おっしゃるとおり共有結合でいいと思います。
こちらのリンクを参考にしてください。
http://www.nihs.go.jp/yakudoku/organic.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基質と基質アナログ

基質と基質アナログについて教えて下さい!
これは同じ物なんでしょうか???
何を調べても明確な答えが得られません.

よろしくお願いします.



時間が無いため,乱筆で申し訳ありません

Aベストアンサー

アナログはanalogous(類似物)のことです。酵素の
基質とよく似た構造だが、酵素の基質とはならない
化合物です。

例えば、DNAを構成する塩基のアナログであるAZT
は、DNAに取り込まれるとそれ以降のDNA合成を
阻害します。人のDNA合成酵素はAZTをあまり取り
込まず、ウイルスのDNA合成酵素はAZTをより多く
取り込むため、AZTは抗ウイルス剤としてHIV感染
症の治療に用いられています。


人気Q&Aランキング