【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

この国の未来は大丈夫なんでしょうか?
・借金が800兆近くある
・他国に例がない超高齢化社会になる
など厳しい現実が目白押しです。日本の危険性が具体的に理解できるホームページ、本を教えて下さい。また貴方の意見もお聞かせ願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

今回の危機は過去のものとは異質で簡単には克服できないでしょうね。

昔なら日本人のなかに多種多様な考えを持つ人々がいて地域性も豊かで国難的危機に際しても、その都度マンパワーが集約発揮されてきましたが、もはや国民の極端な二局化と富の世襲による独占により、その幅広いバリエーションに依拠しての柔軟性や解決力は失われた暗黒の未来があるのかもしれません。

明石散人の「アカシックファイル」という本の中に、日本の未来像についてふれた部分がありますが、東京の一部の地域に50万人ほどの裕福で幸せな日本国民が住み、城壁で隔てられたそれ以外の地域は「一種の風景みたいな」大多数の人間がまるで野生動物のように扱われ社会保障や教育などの行政サービスは受けられず、ほったらかしにされることになるという恐ろしい未来が予言されています。

ほとんど北朝鮮のような風景ですが、水が低きに流れるように国家というものは普遍的性格として原理的にそのような姿を目指すものであり、人間性や民主主義といった価値観は一般の国民により常に主張され続け、たたかい続けなくては維持できないものなのでしょう。おそらく極度の財政赤字やそのほかの社会的問題はこのような究極の状況を生み出すためのエンジンとして意図的に導かれたものだと考えれば筋が通ります。以下私が考える暗黒の未来の姿を並べてみます。

1つめの可能性。
少子化が叫ばれていますが、あと千年くらいこのままの状況が続けば日本民族は絶滅危惧種に指定され、国連を中心とした日本人再生計画か何かが企図され、トキのように中国や朝鮮半島から日本人に近い遺伝子を持つと思われる人間を集めてきて繁殖させ、日本語にしても過去の記録の中からでっちあげメモリアルジャパンがつくられてテーマパークのように各国の研究者や揶揄しにきた中国人や朝鮮人の皆さんの見学を受けるような事態になる。

2つめ。
それから東京裁判にひどく不満を持つ人々が多いようですので(たしかにいいもんじゃないですが)この際、サンフランシスコ講和条約や東京裁判、ポツダム宣言の受諾を1945年にさかのぼって拒否し、改めて日本に対して無条件降伏と戦時賠償を要求する各国に宣戦布告を行い、本物の「南京大虐殺」を実行し米中ソの戦略核攻撃を受け、今度こそ「一億玉砕」を果たす。ま、自殺者も年々増える傾向にありますし、日本全体が地球から消えれば子孫の直面する困難や苦労に思い悩むこともなくなっていいかもしれませんが。

3つめ。
労働の非正規化などにより年金保険料を払っている人がどんどん減っているので、彼らが老人になって働けなくなった頃には、医療サービスの受けられない高齢のホームレスが各地に増え、結果死体がその辺にごろごろ放置される状況になる。衛生上の措置もお金がないので満足にはとれなくなり、深刻な伝染病がはやり、一気に人口が減ることもあり得る。また孤独死が増え、行政の目も行き届かないため多くの団地で死臭が漂いはじめる。貧乏人はライフラインの負担金も払えないので電気ガス水道といった生活に必要なサービスが受けられなくなり、都市の団地は死臭の他に排泄物臭がひどくなりますますスラム化と犯罪増加が進む。

4つめ。
若い日本人は性モラルが低下し、現在でもほとんど日本一国のみのエイズ感染者の増加に見られるようなSTD(性病)の蔓延により平均寿命は一気に短化する。また子殺し親殺しといった犯罪の増加により社会に絶望が広がり、さらに自殺大国の道を進むことになる。予算の制約により市民警察は無力化し、逆に国家警察と軍隊は肥大化し言論の自由を始めとする市民的自由は完全に死ぬ。同時に国家予算から拠出される多額の軍事費は米軍需産業をトップとした利権集団に食い荒らされ空洞化し、日本の防衛能力は著しく低下する。

5つめ。
労働による従来の意味での生産性はひどく低下し、国際金融市場での活動を通じてしか価値生産が行われず、それは結局発展途上国の富の搾取にすぎないとばれて、そのような局面からの撤退を余儀なくされます。頼みのアメリカはユニラテラシズム(一国繁栄主義)に陥っており、もはや他国の面倒を見る力はなくなっている。しかたなく核開発を試みるものの中国の厳重な軍事的威嚇とハニートラップによる妨害工作により成就せず、やむなく中国との間に安全保障条約を結ばざるを得ない状況となり、人民解放軍の日本各地の駐屯を許し、ますます軍事的圧迫が強まる。

スタグフレーションの進行により年金のシステムは崩壊します。年金が受けられる一部の老人は低い生計費で生活できる東南アジアなどの貨幣価値が低い地域に「輸出」され、現地の犯罪や暴動にあい事実上棄民化し、結局絶滅します。

6つめ。
国連の人口計画の試算では今後50年間、毎年60万人の移民を日本は受け入れなくてはならないそうで、確かに高齢化により労働適正人口が極端に減ると海外から輸入せざるを得なくなる。東京以外の地方は生産性を失いもはやさまざまな行政サービスの縮小で日本人の老人が住める状態にはなくなり、そういう地域に繁殖力旺盛な朝鮮人や中国人の皆さんが住みだし、日本中至る所にリトル上海やリトル釜山ができ住民組織は次第に行政組織となり、事実上日本の中央政府はこういった地域での主権を失い、なし崩し的に中国やUSK(United State of Korea:将来あるとすれば)の中央政府の管理地域や領土となってしまいます。

7つめ。
日本の教育システムは崩壊し今ですら分数の引き算のできない大学生が多い状況は加速し、日本人の知的能力は一気に低下しものづくりの伝統はここで途絶する。親が政治家や医者などの特権階級のみの子弟がプレイランドのような大学に進学し、スーフリのような酒池肉林の毎日を送る。風俗やホストクラブは隆盛を極め、カジノやパチンコといったギャンブルもより盛んになり、麻薬や覚醒剤が普通に使用される状況になる。一方の極にある貧乏人は経済的な事情からあらゆる娯楽がなくなり、性行為にしか快楽が得られずレイプが横行し、避妊もせず道ばたで交わる男女が普通の風景になる。その結果産み落とされた嬰児の死体がそこら中にあり、食糧難からそれを食べる人間も現れる。

ハンニバリズム(食人指向)の横行は異常プリオンの伝搬や広範囲化に拍車をかけ、クロイツェフェルトヤコブ病の広範囲による伝染でさらなる知能の低下を日本人にもたらし、最後は野生動物と同等と化す。それを観察していたキリスト教国やイスラム教国から人間の尊厳を守るために日本を地球上から抹殺すべきとの声が上がり今やソドムと化した日本の各都市に対する戦略核の使用が許可される。

8つめ。
タレントがふざけているだけのテレビの番組はますますエスカレートし知能低下を引き起こし、日本人はテレビの内容と自分の思考の区別がつかなくなり、マスコミからのコントロールを受けやすく状況はさらに進む。テレビを利用したカルト宗教がはやり、外国人の教団のトップに性の奴隷を差し出す役割を果たすとともに宗教がらみのテロがますます横行する。活字離れは文字離れとなり、文盲が増え国民の論理的思考能力が極端に低下し、ますますおかしな宗教が増え、政教一致があたりまえとなり政治は特定の宗教団体に牛耳られる(あ、すでにソウカ)。

9つめ。
大震災など大規模自然災害に対する準備が十分でないため、ほんとにそれが起こったとき対処できず東京などの大都市はは壊滅的被害を受ける。日本の行政・立法・経済の各分野の頭脳部分は東京に基本的に一極集中しているために復旧はむずかしい。海外からの投資や米国債などを多量に保有する日本の中枢の壊滅的打撃は世界大恐慌のきっかけとなり、米国の国力衰退と一国主義の推進をもたらす。その結果世界各地の反米勢力が力を持ち始め、世界の多極化が推進され日本の復興のための資金は集まらず、ケンシロウが現れるまで日本の大都市はスラムと犯罪の温床となり何十年も廃墟となり放置される。しかしケンシロウは現れない。なぜかというと一子相伝の北斗の拳はそれまでの少子化と格差社会の激化により、子孫は途絶えているから。

最後までまじめに読んだ方ごめんなさい。でもこういうことが起こらないように切に願うばかりです。「私」が死んだ後はどうでもいいという考え方もありましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アカシックファイル読みます。
3つめの指摘に対して一番共感をしました。年金問題ひとつとっても将来、大いに不安を抱きます。

お礼日時:2006/08/23 20:49

漠然とした考えなのですが、、


資本主義社会を前提とすれば、日本が投資先として有望と見なされれば、借金が多少、多かろうがお金は集まってきて財政は回っていくと思います(国ではないですが、ソフトバンクなど良い例だと思います)。ですので、魅力的な国にするよう、努力すれば大丈夫だと思います。
反対に借金をするだけして努力もせずに借金を借り逃げ・食い潰しをするような事態では国は破綻し、最悪乗っ取られたりする事態もあるのではと考えておいた方がいいのかもしれません。
少子化問題も、魅力ある国づくりの一環として問題解決していくしかないと思います。そうすれば自然と人もカネも集まってくると思います(移民という概念をどう受け入れていくかにもよると思いますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
NO9さん以外の方からも移民に関してのお話がありました。移民の受け入れによってどうなるのかなど自分なりにじっくり考えてみたいと思います。

お礼日時:2006/08/23 21:01

1~8の方がいろいろと自説を展開されていますが、日本の未来は大丈夫かの問いに私なりの見解をのべますと、「当面は大丈夫だろうが、10~20年後は楽観できない」となります。


日本は工業製品の輸出をして外貨をかせぎ、その外貨でいろんなもの(食料の大部分も)を輸入しています。石油もそうですね。
これまでの日本はその圧倒的な工業力で世界各国に安価で優れた工業製品を輸出していました。しかし、中国はじめアジア各国が急速に力をつけています。別に日本でなくても優れた工業製品はできます。しかも、日本は急速な高齢化もあって社会の活力は失われてゆくと考えられます。石油にしても、中国が経済発展し石油の消費が先進国なみになると、価格も上がるだろうし、これまでのように安く輸入できなくなる可能性が大きいといえます。最近のガソリンの値上がりもその前哨戦でしょう。そうなると、我々の生活水準はどうしても、下がります。中国の属国?にはまさかならないと思いますが、アジアにおける日本の存在感は急速に下がってゆくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃっている展開になる確率は高いと私も思います。

お礼日時:2006/08/23 20:57

> この国の未来は大丈夫なんでしょうか?



日本は戦後、一貫してアメリカの傘の下で平和と安逸を貪って来ました。 東西冷戦をりようして、未曾有の経済的繁栄をも享受して来ました。 しかし、東西冷戦は終りを告げ、アメリカは世界の警察の任をも解かれ、再びモンロー主義のアメリカに戻ろうとしています。

日本は百数十年前の、『鎖国日本』に立ち戻ろうというのでしょうか。 少なくとも、靖国問題での小泉首相の発言からは、アジア外交に積極的に取り組んで行こうという姿勢はうかがえない。 彼らの人生観は開国前の徳川幕府の攘夷論者と大して変わりがない。 彼らの目は世界各国や日本国民に向いてはいない。 未だに、自民党内の自分の派閥にしか向いてはいない。 

だから自民党の総裁選挙における公約は、全てに優先されるのです。 総選挙での公約は口先だけの事で守らない。 しかし、自民党員への約束は全てに優先するのです。 だからどんなに国益を損なおうとも靖国参拝はするのです。 

自分の派閥の利益を最優先にする政治とは、江戸時代の徳川幕府とちっとも変わりはありません。 彼らは『お家のため』に幕藩体制を維持しようと必死だったのです。 彼らは徳川幕府を栄えさせ、強大な外様大名を衰えさせるために、いろいろな手を打ったのです。 日本とか国民など始めから念頭にありません。 

それは今の自民党も同じです。 あるのは自分の派閥の利益と繁栄の事だけ。 国民はどうせ自民党を選ぶに決まっているから、後は他の派閥を如何に潰すかだけを考えておれば良い。 これで日本と言う国はどうなって行けというのですか。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変、共感いたしました。
だれが総理になろうと興味が湧きませんも。

お礼日時:2006/08/23 20:54

別に「日本が」と考える必要は無いと思いますよ。


「日本」なんてある人々の脳の中にある概念に過ぎないのですから。
そもそも国旗や国家でイメージを補強する必要があること自体、「日本」なる概念のはかなさを示しています。
世界の中から好きな場所を選んで住めばいいではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、私にとっては斬新な考えです、参考になりました。

お礼日時:2006/08/23 20:34

結論を言えば「大丈夫です」


幕末、昭和初期も同じような不安意識はありましたが
結果的になんとか乗り越えてきたじゃありませんか。

ただ、幕末の後の歴史、昭和初期後の歴史を見ると
たくさんの人が死に、財産を失い、没落して死を選んだ人や
搾取されるだけの環境に落ちた人も多くいました。
反対に、新たな権力を得て、一市民(農民)から財力や組織を発展
させた人も多くいました。

国の借金、老人大国、治安の悪化、周辺諸国との対立、環境破壊
天変地異、ホルモン異常・・・。
不安なニュースばかり流され、それらに押しつぶされそうですが
そんなもの、この1500年間に何回あったと思います?
いっぱいありましたよ。
もっと悲惨な時代もありましたしね。
数百万の預金や株券、農地にならない土地、没落政府が保証する年金
や公共サービス、営利追求のマスコミが流す情報にすがりついて
裏切られ切り捨てられ、泣きながら死んでいった人も終戦直後
いっぱいいました。

これから、あなたや私達ができることは、4つだけです。
官僚や政治家になって、あるいは政治活動に参加してこの国を変えて
いくか。
村上(ファンド)や堀江たちのようにベンチャービジネスをおこし
海外資産を持って国外脱出を図るか。
医者や大工、理科系の技師など専門職人になってどんな時代でも生活
できる職業に就いたり、大農園主になって自活を選ぶか。
ひ弱な農民(会社員、下っ端公務員)で嵐がすぎるのをじっと待つか。

4つめを選択するなら、下手に動かず、騒がず、抜け目無く、ずる賢く
強いものに巻かれて生きていけばなんとかなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
不安な気持ちばかり抱いててもダメですね。改善するために行動する気持ちをもっと持つようにします。

お礼日時:2006/08/23 20:31

消費税の税率と同率の失業が発生するというので.下層階級はかなり悪条件になるでしょう。



震災手形で極端な財政赤字
余剰人口で食料が不足していた
松形デフレで財界に資金が集まった
下層階級に対する課税と上層階級に対する減税が固定した
という.大正末期の日本と同じ状況です。

ということで当時の日本の状況を調べてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご指摘通り、大正末期の日本の状況を勉強してみます。

お礼日時:2006/08/23 20:21

 こんにちは。



 総論的なことではないのですが、少し前に北海道の「夕張市」が赤字債権団体になっちゃいましたね。会社で言いますと、倒産ですね。

 赤字債権団体になると、自治体職員の給与カットは勿論、各種行政サービスも値上げされたり、自治体独自でやっているサービスも廃止されたりします。

 予備軍の自治体があるみたいですから、どんどん自治体が「倒産」していくかもしれないです。

http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen …

参考URL:http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「夕張市のえらいさんは何をやってんだか」というのが何にも分かってない私の率直な感想です。しかし、同じような市町村が他にもあるとなればぞっとしますね。

お礼日時:2006/08/23 20:18

ずばり、もう駄目かもです。


谷垣さんの消費税値上げは結構財政的には健全な運営方針だと思う。
又、晩婚化が進むせいで、女性ホルモン自体も弱っている。(男性の方もだけど)
昔は、結婚がある程度の年齢であり、第1子ををもうけるのが早く
その行為や精神状態において女性ホルモンを刺激したらしく
ある程度の年齢になっても女性ホルモンがある程度分泌されたらしいのだが
最近は『プチ更年期』という症状があるらしく30代後半から40代前半に
似たような状況になる人が増えているとか・・・
又・・・実際
日本列島は、プレートの移動で少しずつだが南下している。
こうなると、気候も変わってきますし・・・

http://club.pep.ne.jp/~nonoyama/ShakinCounter/Sh …
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。プチ更年期知りませんでした。
日本の借金が恐ろしいペースで増えていることも再認識いたしました。

お礼日時:2006/08/23 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング