マンガでよめる痔のこと・薬のこと

楽天証券を申し込みするときに、「MRFに申し込み」をチェックしました。証券会社は銀行ではないので現金を預ける事ができないため、証券会社にお金を預ける時に購入する債券だと思っておりました。
証券会社のマイページでは、購買余力=投資信託金額が、そのMRFにあたるように見えました。

一旦預けたお金を、証券会社が運用してくれているものがMRFと考えてよいのでしょうか?すべての証券会社が同様にMRFとして運用していると考えてよいのでしょうか?勉強のためにお教えいただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>証券会社は銀行ではないので現金を預ける事ができないため、



証券会社は現金のままでも預かります。(例)信用取引口座を開くとMRFサービスは解約となります。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr02_ma …

>証券会社にお金を預ける時に購入する債券だと思っておりました。

債券ではありません。きわめて元本の安全性が保証された公社債投資信託の一種です。
http://www.toushin.com/guide/faq/faq133.htm

>証券会社が運用してくれているものがMRFと考えてよいのでしょうか?

証券会社が運用しているのではありません。投資信託会社が運用します。

>すべての証券会社が同様にMRFとして運用していると考えてよいのでしょうか?

松井証券はMRFを導入していません。現金で預かってもらいます。また、さきほども書いたように、どの証券会社でも、信用取引口座を開くとMRFは利用できなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答、誠にありがとうございました。証券会社は現金のままでも預かるということでしたが、では、わざわざMRFとして運用するのはなぜですか?しかも、例えば楽天証券の場合は、大和証券投信が運用しているようですが、直接楽天証券として運用すればよいと初心者としては思ってしまうのですが・・・続けてのご質問、大変恐縮ですがご教授頂けませんでしょうか?

お礼日時:2006/08/22 01:39

信用取引の保証金は、現金または代用証券(株券、国債)と決まってます。

投資信託は代用証券にならないので、MRFは保証金にならないからです。

楽天さんでも、どこでも自社で投信の運用はしません。自己売買部門という自社資金で儲けるところはあります。役割分担なのです。投資信託は運用会社が運用を担当しています。そのほうが運用ノウハウの面で、合理的なのです。何でも自社でやればいいというわけには行かないです。

大和MRFということで、大和証券でも大和証券が運用するのでなく、運用会社の大和証券投信委託が運用しています。
    • good
    • 0

以前、MRFは申し込まなければいけないと思っていましたが、調べてみると、そんなことはないのですね。



口座に入金するとそれが「預り金」になり即時「MRF」を買い付ける仕組みになっています。この機能が信用取引の支障になるので強制解約になるのです。

楽天証券はダイワMRFです。大和証券投信委託が運用しています。

参考URL:http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr10_fu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。信用取引の支障になる・・・という部分についてもう少しお教え頂く事は可能でしょうか?また、なぜ楽天証券が直接MRFとして運用しないのでしょうか?MRFとして運用する証券会社とそうでない証券会社がいるのも明確な理由があるからなのでしょうか・・・?何度も申し訳ございません・・・

お礼日時:2006/08/22 01:41

MRFは公社債を中心に運用される投資信託です。

極めて安全性は高いですが、投資信託ですから元本の保証はありません。
預り金が自動的にMRFで運用されます。
信用口座を開設するとMRFでの運用はなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。信用口座を開設するとなぜMRFでの運用はなくなるのでしょうか?
…初心者的な追加質問で大変申し訳ございません。そもそも証券会社に口座を開設して、その上、信用口座を開設する・・・という事が理解できていないです・・・少し勉強します・・・

お礼日時:2006/08/22 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング