今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

先ほど質問したのですが、少し文章の誤りがあった様なので再度質問させて頂きます。
近々転職(正社員として)を考えている26歳男(専門学校卒)です。転職には様々な方法がありますよね?転職支援会社(インテリジェンス、リクルート、エイブリック等)、ハローワーク、新聞の人材紹介欄などなど…。某掲示板などでは『転職支援会社はろくな奴がいない!DQN企業ばかり紹介する、業界の知識が薄い!素人並み!(企業名まで書いてあります)』と言うような批判がよく書かれています。私は転職支援会社を頼りにしようと思ったのですがこのような書き込みがあっては不安でたまりません。
転職する上で失敗しない方法があれば教えてください。転職支援のスタッフから薦められる企業はDQN企業であるかどうか調べる方法(サイト、本?があると聞いたのですが…)もあればお願いします。

それとも転職支援会社は危険?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

転職支援会社は、手数料ビジネスの一つです。

特に派遣業につきましては、着実に派遣社員の人口が増え、着実に正社員の人口が減っています(総務省統計より)
労働者派遣法の度重なる改定により、派遣の適用業種も増え規制も緩和され、派遣業者数はウナギ昇りに増えました。 ですので転職支援会社は派遣業に力を入れている会社がほとんどです。また未経験でも大丈夫な転職案件をいっぱい抱える転職会社が多いです。また、語学力・IT知識など高度なスキルを必要とする上客向けの転職案件もあります。金融やITに精通しているとか人脈がある人が欲しいという需要が高まっています。しかし、スキルのある人には、人脈や情報を駆使して次の職場を探します。もっとも実績や人脈のある人は、自然と声がかかるものです。

転職会社は手数料ビジネスですから、スキルの低い方には、程度のいい会社をばんばん進めて、どっかにおしこめようとします。ですが中にはいい転職案件もあります。自分のスキル、やりたいことをしっかり持てば、転職会社を利用することに害はありませんよ。
 がんばってください。
    • good
    • 0

転職支援会社を使っても使わなくても同じ危険があります。


でも転職までのアドバイスをしてくれるだけ、自分で探すより安全だと思います。

転職支援会社に「受験の予備校」みたいなことを期待してはいけませんよ・・・。
もう社会人なのですから、転職先の良し悪しを判断するのも、入るか否か決めるのも自分です。
転職支援会社は「この人の希望する職種だとこの辺の会社かな~」という感じで紹介するだけです。
そこを受けるか受けないか、入るか入らないか決めるのは質問者様自身です。
だから転職の面接は新卒の面接より重要だと思います。
企業の方からの質問だけでなく、気になる所は出来るだけ企業側に質問して納得しておかなければなりません。
転職が成功するかどうかは転職支援会社のせいではなく、転職しようと思う人自身の責任です。
    • good
    • 0

いくつつかの支援会社のエージェントとコンタクト取れるようにして、A社からの紹介に関してB社の方に尋ねてみてはどうですか?


まずは当たって砕けろで自分自身で感じてください。
某掲示板を信頼するのであれば、そこでお尋ねください。

また、DQN企業であるかどうかは、こちらが企業を選別してやるくらいの感覚で面接に挑めば、ある程度判りますよ。言葉だけではなく面接官の態度とか、婉曲的な質問とかを駆使して。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング