AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この前の大雨で床下に水がはいってきまして約15cm
位土間に水が溜まってしまいました。地窓から入ってきた形跡はありません。土間はコンクリート厚み15cmです。土間は地盤より40cmほど低くなっていますが今までこのようなことはありませんでした。土間コンクリート打が終了してから布基礎をやていたようですので土間と布基礎の継ぎ目から漏水して来たのでしょうか。
また,修理の方法があったら教えていただきたいです。

A 回答 (1件)

新築後よりどれぐらい経過しているか?過去に同様の漏水があったか否か?新築後より何か変わった作業をしたことは無いか?等が質問からは読み取れないのでなんともわかりませんが、いずれにしても漏水原因を突き止めることが第一ですね。



それと文面からすると住宅建築の基本的な納まりに間違いがあります。

・基礎スラブコンと立ち上がり部分のコンクリート継 ぎ目の位置(高さ)が周囲地盤面より高くなるように 納めることです。設計上どうしても出来なければ、 打ち継部分を外防水処理した上で埋め戻しを行うよ うにしなければなりません。

話は戻りますが、換気口からでないことを前提にすると原因と想定されるのは2つが考えられます。
 1、前述した打ち継部分より漏水した。
 2、設備配管(特にコンクリート打設にスリーブ抜きした後から施工した配管)周りより

修理方法は、1の場合であれば
 ・周辺地盤を一旦掘り下げて打ち継部分に防水処理を施す(モルタル等で仕上げてあれば撤去しなければなりません)
さらに安全策をとるならば、周辺地盤面を下げることが出来なければ、基礎周辺部に排水溝を設け雨水排水処理を行う。

2の場合であれば
 ・配管周囲分を10*10mm程度の溝ハツリを行い捨てコーキング処理を行う。その上からウレタン系の塗布防水(ガラスクロスのライニング処理をした上)を行うことをお勧めします。

注:コーキングだけだと住宅建築の場合はほとんどが素人と同じでただコーキングを塗りたくるだけのケースが圧倒的に多いので施工的に問題が残るのと材料の劣化の問題も残りますので2重の処理が必要です。

質問の文面から考えるとこんなところでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。過去には一度もこんなことはありませんでした。今年初めてです。築10年くらいです。今回の大雨で道路に水があふれて川のようになってしまいました。当方敷地は道路に2面接していまして当方のあたりの地盤が低いのです。

お礼日時:2006/08/23 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング