人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

地デジで放送を見ていますが、先ほど読売テレビのウェークアップで天気予報を見てて気づいたんですが、なんで予報に使う日本地図はあんなに小さいのでしょうか。HVなのになぜか左右にむだな空きができて、4:3の中に地図が収まっているように見えます。せっかくHV制作なのですから、地図も画面いっぱいに表示してもらいたいのですが。また、どうでもいいことですが、番組最後に流れるスタッフロールもなんで左右いっぱいに流れなくて途中で文字が切れてしまうのでしょうか?技術的に無理なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#4です。


なるほど。そういうことならば、一言で言うならほぼ放送局側の運営の都合でしょう。

で、ここからは想像ですが、その番組の制作にアナログ放送時代からの4:3用の映像送出環境を流用している為か、もしくは、その番組自体をサイマル放送用にダウンコンバートする方法として、16:9の映像をそのまま4:3サイズにカットする方法を用いている都合からかもしれません。
ワイド番組をアナログ放送向けにダウンコンバートする方法には方法がありますから。レターボックス化するか、パンスキャンにするかとか。
番組内でテロップのロール範囲が違うとかは、単なる旧環境の流用の都合のような気がしますね。全国放送でも、ニュース番組とか、番組全体は、16:9なのに、取材映像はサイドバー入りの4:3映像になるとかは結構あります。
まぁ放送局の放送した通りにテレビに映っているわけですから、テレビや機械が悪いわけでもなんでもないです。
納得いかない場合は、放送局に苦情をいてみてはいかがですか?
改善されるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:10

デジタルでは映像を16:9でそのまま流し、アナログではその映像をサイドカットして4:3にして流しているからじゃないでしょうか?


日本地図を16:9の画面いっぱいに表示したらアナログ放送で見ている人には地図の左右が切れている状態で表示されてしまいます。

スタッフロールについてはちょっとわかりません。文字が流れているのでサイドカットしても問題無いと思うんですがね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:09

そちらがどういうテレビでで地上デジタル放送を見ているかによってお、若干説明も異なってきます。


16:9ワイド型テレビですか?4:3ノーマル型テレビですか?

地上デジタル放送は、他の方も触れていますが、アナログ放送とデジタル放送で同じような内容の放送しなければならない事が義務付けられている(サイマル放送)関係で、デジタル放送でも、色々な形態の放送が行なわれています。

1)16:9/1080i ⇒ 16:9画面用高解像度信号
 1-1)16:9全部が動画映像になったもの(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/16 …
 1-2)動画映像部分が4:3テレビ用になったもの(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/16 …
2)4:3/1080i ⇒ 4:3画面用高解像度信号(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/43 …
3)16:9/480i ⇒ 16:9画面用従来解像度信号(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/16 …
4)4:3/480i ⇒ 4:3画面用従来解像度信号(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/43 …
などがあり、

※左右の余白は、黒い場合もあるし、グレーやその他のカラーの場合もあります。

16:9ワイドテレビで見ているときは、
1-1、3は画面サイズに関しては同様に見えます。
(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/16 …
1-2、2、4は、動画映像の表示サイズに関するなら同じに見えます。
(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/16 …

一方4:3テレビで見る場合は、様子が異なります。
1-1と3は今度は、上下に余白(殆んど黒い余白)が入り、その間に16:9の動画映像が表示されます。(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/43 …
1-2の場合は、上下左右に余白が入り額縁表示(額縁放送⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%8D%E7%B8%81% …)になり、
2(*)と4は4:3画面いっぱに動画映像が表示されます。(参照図⇒http://mippara.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/43 …

以上のように色々な放送信号がデジタルチューナーには届いています。

貴方が地図が小さいといっているのがどの放送の事を言っているのか、
(1-2の額縁放送のとこと言っているのか、1-2、2、4の事を言っているのか)
正直、正確にはこちらとしては掴みきれないのですが、
16:9ワイドテレビで見ていて1-1、3以外での事を言っている場合や、4:3でワイド放送を見ているのなら、それはそういう事情を考慮したものなので現状はしょうがありません。(他の方も少し言っていますが、デジタル放送は概ねワイド方テレビで視聴する事を主に行なわれていますので。)

技術的にはどうにでもできますが、全国の人が同じテレビで見ているわけではない
(機種の新旧もあれば、4:3画面サイズも16:9ワイド画面サイズもある)
ので、それを放送業界としても考慮しているので、どうしても運用面の都合で
そういう情況になっているわけです。

16:9ワイドテレビで見ていて、1-1や3の場合で小さいといっているなら、(ちょっとピンとこないのですが)放送局の単なる映像カメラワークの問題です。
小さいと感じるなら、放送局に意見すれば改善されるかもしれませんね。(注:カメラワークの問題じゃなくテレビの大きさや放送信号の種類の都合なら放送局に文句言っても、まずは変らないでしょう。)

この回答への補足

16:9ワイドテレビで見ていて1-1のことを申し上げています。天気予報用の地図は画面全体に見えるのですが、肝心の「日本列島」の部分はなぜか1-2の枠の中に収まって(わざと収めているようにしか見えない)いるのでなんだか地図が小さく見えるのです。また、番組エンディングに流れるスタッフロールも右側の途中から始まり、左側の途中で途切れてしまいます。出演者などはきちんと16:9で見えているのにです。

補足日時:2006/08/19 17:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:09

まだまだ実際に使われているテレビは4:3の方がはるかに多いのですよ。

地デジであってもチューナーやレコーダーやCATVを通して4:3テレビで見ている人がたくさんいるのです。
独自編成のBSデジタルならともかく、地デジはアナログとまったく同じ番組を流すのですから4:3に合せて作るのは今のところ当然と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:08

普通のテレビ番組は、標準の4:3で作られています。

地上波デジタルは、おんなじ素材を多くの場合流用しています。(サイマル放送というそうです)改めて、16:9で番組を作りなおすのは時間とお金がかかりますからね。だから、ワイド画面のTVでそのように見えるのはしかたないことです。

ネットで調べてみればわかりますが、地上波デジタルとハイビジョンの歴史というか経緯は、技術的理由や消費者の利便を考えたものではなく、国どうし、国内企業どうしの利権と利権のぶつかり合いで不条理なドロドロの歴史です。このさきも、紆余曲折が予想されていますので、アナログ停波ぎりぎりの2011年(もしかすると2016年かも?)までは、「地上波デジタル」機材は、必要に迫られない限り購入されないほうがいいと思います(あ、もう購入されているのですね)。下手をすると「その2006年の規格は古いので使えません。買い直してください」ということも予想されますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:08

完全に地デジに移行すればこのようなことはなくなると思います。


基本的に地デジはアナログ放送と同じ内容を放送をしています。アナログ放送は基本的には4:3対応のようですのでこのようになるのでしょう。

また使用しているカメラによっても違うようです。例えばスタジオで放送している時はワイド対応しているけど取材などの画像は4:3になっていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング