AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

43歳の友人のことですが、20歳で発病して以来、入退院を繰り返しています。

現在、足首より下の知覚麻痺で杖をついても歩行が困難。
膝の痛みもあるそうです。
目もレーザー治療を複数回行いましたが、白内障や緑内障が進んでいます。

自律神経障害の影響でゲップ、下痢・便秘、食べ物が胸に詰まる、

起立性低血圧、
精神面でも(鬱)になって極めて不安定。

今は通院も厳しい状態。

これはもはや末期ですか?
これからどうなるのでしょうか?
ここまで進んでも、病状を維持もしくは改善する余地は残っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おはようございます。



すでにご友人は、糖尿病に伴う3大合併症のうちの2つを発症なさっているようです(末梢神経障害、網膜症)。
腎障害に関しては文面からはわかりませんが、いかがでしょうか。

糖尿病に伴う合併症の原因の多くは微小循環障害で説明がつきます。その症状がすでに2つ出現していて、しかも比較的症状が強いことから、「末期」と判断しても差し支えないものと考えます。

さて、合併症を改善することは難しいのですが、血糖コントロールをしっかり行うことによって、これ以上の進行を遅らせることはできますので、医療機関を受信なさって、しっかりコントロールすることをご考慮ください。

糖尿病は全身病であり、このコントロールが重要であることは常識です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

Dr_katsuyanさん、ご回答ありがとうございました。
専門家のご意見が伺えて感謝いたします。

やはり末期ということになるでしょうか。
腎臓機能もかなり悪化してきているようで、この状態が進むと遠からず透析も覚悟しなくてはならないと、主治医から言われているようです。

まだ辛うじて、その段階にはきていないようですが。

インスリン注射のことがあるので、薬剤をもらうためにも通院はしていると思うのですが、ひょっとしたら、歩行がかなり困難になっているので、ホームヘルパーの人に頼んで、薬だけもらいに行ってもらってるかも知れません。

とにかく視力低下が物凄いスピードで進んでいるようで、本人もこのことを一番怖がっています。
視野が狭くなってきているようです(今までにも狭くなっていたのですがそれ以上に)。

彼女の境遇を思うと、ある意味、死が救いにすらなるのかも知れないとは思います。
何一つ楽しみを持てない生活。

同居の母親がもし、先に亡くなれば、姉に辛く当たっている弟さんがどんな態度に出るか。
想像しただけで絶望的になります。

お礼日時:2006/08/21 00:16

私もNo5さんと同じくNo4さんに補足をお願いします。


プロフィールに医師と記載されていたので、きちんとした回答をお願いします。

基本的にはNo5さんの仰る通りで、私が糖尿で死なない書いたのは、死因として糖尿病が記載されないという事実です。
末期かどうかは定義の仕方が判りませんので、訂正します。そう(末期と)呼ぶのかも不明です。これについても補足お願いします。

一番お聞きしたいのは、『「糖尿だからと言って死ぬ訳ではないので、医者としても入院させられないという事が多いです。」などと考えている医者はいません。』では実際どの病院で、治せず、何十年も同じ症状のままである可能性のある患者を、受け入れてくれる透析設備の整った病院があるのでしょうか?
北国出身とのことですから、私も東北出身なので、病院名を教えて頂ければ、そこに入院させたいと思いますので、補足お願いします。

基本的に総合病院のような大病院では、完全介護であるかもしれませんが、受け入れてくれそうな個人病院のような小さな病院では、介護が必要な場合、家族が付き添わなければいけないのは、もちろんお分かりですよね?その点も補足願います。

私も、恐らくNo5さんも、近い身内に糖尿病を患って大変苦労している一人でと思いますので、医師がその家族に対する説明をするつもりで、補足お願いします。
コントロールすることが重要であることは『常識』と書かれていますので、具体的にどうコントロールするのかの説明もお願いします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

subulataさん、ご回答ありがとうございます。

私が「末期」という表現で質問したばっかりに、面倒なことになってしまいました。

でもそういいたくなるくらい、友人の病状は重篤なのです。

彼女が血糖コントロールを維持することで少しでも容態を改善させられればよいのですが。

お礼日時:2006/08/21 00:28

N04さんに補足です



厳密には、糖尿病で亡くなるという事実は有ります
しかし、死因は糖尿とされないという事実も又有る訳です(理由は、下記の通り)
病気の引き金となるが決定的な原因とならないからです
そこがまだまだ日本の医療がが遅れている所でもあると思います

まして病状が悪化してから病院に行った場合まずは、肝臓だ網膜症だってそちらの症状(病名)の治療から始める訳ですし
勿論その際に血糖値が高いとか直ぐに調べて結果が出ているかとは思いますが
それらがある程度改善されたら自宅療養となる訳です

糖尿のみの症状で入院はさせておかないという事です
現在では、一生直らない病気とされていますから
それも事実は、事実です。
急を要しなければ退院なのですよ

そして、入院時に病院内で徹底的に食事管理や運動の勉強指導を患者さん行い自宅でも実践してもらう事をしています

専門家と有りましたので余計によく文章を読んでからお答えになって欲しいと思い補足させて頂きました

死ぬ事も有ります。初期でも生活の仕方によっては数日で末期にもなります
又、逆も有りです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

nyannmageさん、ご回答ありがとうございました。

友人はかなり危ない状態のようです。
素人の私が言うのもおかしいですが、精神状態も悪化しており、知覚麻痺で、怪我をしても分からないまま悪化してしまうのです。

このままでいくと、間違いなく寝たきりになりそうです。

食事が喉に詰まるらしく、窒息しかかったりすることもたびたびあるそうです。

私は住居が離れているので、メールのみの連絡ですが、いつも悲鳴のような文面で、読んでいても恐ろしくなります。

お礼日時:2006/08/21 00:22

末期ではないですね、他の方が仰っている通りです。


糖尿病だから足、目が悪くなるという訳ではありません。

私の親戚は殆どが糖尿病ですが、合併症に苦しむタイプの人と、20年近く糖尿を患っても、合併症が殆どない人がいます。
最近気付いたのですが、合併症を併発しない人はきちんと定期的に病院に通っているという事、自分の血糖値を測定し
http://store.yahoo.co.jp/hourenso/a001-01.html
http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/smbg.htm
インスリン注射をきちんと行って、自分の血糖値がどの位で、どれくらいなら食べれると知っている人は、普通に食事をしていても殆ど合併症がない事を知りました。

もし、その友人の方が、インスリンを渡されている場合、『絶対』に忘れない様にしなければいけないです。特にインスリン注射の場合、外食した時など恥ずかしがってしなかったりする人も多いです。

それと、血管を収縮させるタバコも合併症の原因となり得るので、もし吸っているようなら(友人としては難しいでしょうけれど)止める事をお勧めします。


入院させたらいいじゃん、と思うかもしれないですれど、私の親戚で透析依存、足が無い状態でも、入院を拒否され追い出されてしまった経験もあります。はっきり言ってかなりの数の糖尿病患者が日本に居ますので、その人全員を入院させる事はまず無理ですし、しかも、糖尿だからと言って死ぬ訳ではないので、医者としても入院させられないという事が多いです。ではその人はどうしているかと言うと、ヘルパーに助けてもらっています。
http://www.ryokufuu.com/patio/patio.cgi?mode=vie …

でも一番大切なのは周り(特に家族)の方がサポートして、本人が糖尿病と向き合い、戦う環境を作ってあげる事だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

subulataさん、ご回答ありがとうございました。

20歳の頃から、インスリン注射は自分で打ってるようです。
そのためにも、ホームヘルパーの手助けを受けながら、通院しているはずですが、何しろ杖にすがっても歩行が困難になってきているようです。

タバコは過去一度も吸ってないはずです。
とにかく貧しいので、そんな嗜好品を楽しむ余裕は一切ないと思いますし。

家族の協力は期待できません。
なんとか、生かしてやってるだけ・・・という最低ラインの状態があるだけです。

お礼日時:2006/08/21 00:07

糖尿病性神経症、糖尿病性網膜症の2つの合併症の典型的な症状です。



末期ではありません。

これからについては、血糖コントロール次第です。
血糖をコントロールする方法を学んで症状を悪化しないように気をつけたほうがいいと思います。

症状を維持・改善する余地は残っています。
3つ目の合併症を起さないように血糖コントロールに心がけてください。

とても大変だと思います。少しでも改善するように周りの人などの適切なサポートが必要ですね。

病院だけではなく、保健所などへ相談へ行ってはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ssmarugooさん、ご回答ありがとうございました。

血糖コントロール、ちゃんと出来てるでしょうか。
3つ目の合併症とは腎臓障害のことですね。

医者からはいずれ、透析も受けなければならなくなる。。。と宣告されているようです。

まだ、辛うじて、そこまでの状態にはないようですが。

お礼日時:2006/08/21 00:01

少し疑問なのですが・・・末期かどうか何故知りたいのでしょうか???



余談ですが
まず、糖尿病では死にません
何故かと言うと日本では最後に掛かった病名で死亡となるので糖尿病が原因で肝硬変になり死亡した場合は死因は肝硬変になるからです

そんな感じで糖尿病の症状とは簡単に言ってしまえば全ての病気の免疫低下を促進させる怖い病気です
ですから風邪をひけば肺炎。指をちょっと切っただけで壊死。猫に引っかかれただけで高熱で入院。等悪化しやすい
状態です。
そうならない為にまずは、食べ物の管理(バランスと量)。適度な運動。ストレスの軽減。清潔な住環境。を整えた上で今出ている症状をつぶしつつ治療していくしか有りません
(全部の症状にあわせた薬を一遍には処方できないので)
そして何よりも患者さん本人が自覚を持って頑張っていかないといけないのでなかなか大変です
病気の性で疲れやすい。気力がない。やる気がおきない。状態なのにそれを回りの人は、ただの怠け者と見えてしまう
食事の管理等やってくれる人がいないとそんな状態ではとてもとても本人には無理な話ですし
(私の身内でも重度の糖尿病がおります)

治療法としては、以上の内容ですので何もせずお酒を毎日の様に浴びる用に飲めば数週間で
好きな物しか食べずごろごろしていれば数ヶ月末期に突入・・ではないでしょうか

しかし、ご友人の場合すぐに入院をして食事管理をきっちりやって貰えばまだまだ大丈夫なのではないでしょうか
友人の方は、もしも一人で住んでおられるならば早急に入院される事をお勧め致します
一人で、薬を飲んで休んでいれば治るという病気では有りません
決して一人では無理です
是非 お力を貸してあげて下さい!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

nyannmageさん、ご回答ありがとうございました。

友人は一人暮らしではありませんが、かなり悲惨な家庭環境にあります。
母親は高齢のため軽い認知症になっていますし、同居している弟さんは彼女の病気に対する理解がなく、一家の大黒柱として、また、仕事帰りに買い物、自宅に買えれば家事全般を強いられている自分のことで頭が一杯で、病身の姉には辛く当たることしか出来ないようです。

弟さんは親ではないので、責めることは出来ませんが、彼女の心情を思うと可哀想になります。

食事管理はどうなっているのか・・・
ほとんど期待は出来ないでしょうね。

家が貧しいので、贅沢な食事は与えられていないのが、皮肉にも体にはいいのかも知れませんが。

毎日のように弟さんから、皮肉や罵声を浴びながらの生活。
助けてあげようにも、どうすることも出来ません。

お礼日時:2006/08/20 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿病、歯の抜け落ちた夫との生活を

宜しくお願い致します。

夫は30代後半で3年程前から糖尿病と診断されました。
私も病院へ一緒に行き栄養指導を受けて、食事の管理をしてきました。

しかし、私が目を離した時にアイスクリームや菓子パンを買ってきて食べたり(ゴミ箱に捨ててあるのですぐ分かります)

車通勤なので、通勤中等に買って飲み食いしたと思われる
高カロリーの炭酸飲料のペットボトルや菓子パンやお菓子の袋をゴミ箱に捨てていたり…。

糖尿病の自覚のない様子のまま過ごして、結果入院までしました。
もちろん注意はしていました。
怒って注意はしていません。

しかし入院してさすがに自覚した様子で、インスリンを打ちながら食事や飲み物にも気を付けていたのですが

たった半年でまた上記のような生活になり、インスリンも打たなくなりました。
夫は、忙しくて病院に行けないと言い訳をします。

みるみる痩せてゆき、歯は抜け落ちて頬はこけ、骸骨のようで老人のような顔になっています。

歯は前歯も数本抜けていて間抜けです。
歯医者に行くよう頼んでも忙しいの一点張りです。

また、片側の歯や奥歯も半分以上抜け落ち、ぐらついて痛む歯もあるとのこと。
サラダに入れた1センチほどの厚さのキュウリも噛みきれないようで
箸で細かく切っていたのを見て夫に訊ねた時に前歯以外もひどいことが分かりました。

糖尿病の恐ろしさを伝え歯医者にも病院にも行くよう泣いて頼みましたが
返事だけでもう1年近くそのままです。

食事を出すと『噛めない』と言われてばかりです。
咀嚼が困難なせいか麺類でもないのに、
大きく啜るような音やクチャクチャ音を出して食べるので
一緒に食事を取ると大変不愉快でもあります。

歯ブラシが痛いと歯磨きもしなくなり、たまに見える歯は黒ずんで汚くとても見られません。

夫は会社で『歯がない。糖尿病だ。』等しょっちゅう言われているようで
それすら『いちいちうるさい、細かい会社だ』と私に愚痴を言う始末です。
友人に『歯がない』と言われてもヘラヘラ笑っています。

もう私は心配より、歯がなくなり老人のような顔になっても気にしない夫にノイローゼになりそうです。

歯が不快なのか舌打ちや口を開いてシーシー鳴らしてばかり。

不愉快さに私は苛々してくるようになり
わざと厚切りとか、大きめで食べづらいおかずやサラダを出し、
噛めないので箸で細かく切っている様子を見て、
ざまあみろとさえ思うようになってきています。

このままだと私はおかしくなりそうです。
夫と別れることを考えてもいいのでしょうか、助けてください。

宜しくお願い致します。

夫は30代後半で3年程前から糖尿病と診断されました。
私も病院へ一緒に行き栄養指導を受けて、食事の管理をしてきました。

しかし、私が目を離した時にアイスクリームや菓子パンを買ってきて食べたり(ゴミ箱に捨ててあるのですぐ分かります)

車通勤なので、通勤中等に買って飲み食いしたと思われる
高カロリーの炭酸飲料のペットボトルや菓子パンやお菓子の袋をゴミ箱に捨てていたり…。

糖尿病の自覚のない様子のまま過ごして、結果入院までしました。
もちろん注意はして...続きを読む

Aベストアンサー

60歳主婦です。

病気ばかりは、「本人の自覚」を待つしかありません。

離婚するなんて、もったいないです。

まあ、2年も待たないで貴女は、自由の身になれます。

夫の生命保険や様々な財産は貴女のものになりますから、

もう少し、頑張ってください。

夫の遺産は、頑張って耐えた貴女へのご褒美です。

もしかしたら、夫側の親族から、つまなのに、こんなになるまで、放って置いて、、、と

言われ貴女が悪いように言われないように、日記を書いておきましょう。

親族に貴女が避難されるようなことがあったら、その日記をみせましょう。

ほんとうに、病気だけは、「本人の自覚」しかありません。

Q糖尿病(重症)で緊急入院?

個人病院の内科で血液検査をしたところ糖尿病、かなり重症と診断され、大学病院への紹介状を頂きました。薬で治す数値ではないとの事で(血糖325)緊急入院になるだろう、と言われました。
2週間は入院するとかインスリン代が高い、というのをよく聞くのですが、実際どの位かかりますか?月、何万もかかるのでしょうか?
生命保険に加入してないのですが、どちらにしても保険はおりないのでしょうか?
詳しく教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

糖尿病を発症して6年目の者です。9月の初めに具合が悪くなり糖尿病の専門の個人病院に行ったところ緊急入院しないと命の保障ができないからと、すぐに大学病院に連絡してもらって救急車で、入院しました。点滴やレントゲン検査やエコー検査、眼底検査、採血は30回ぐらいして今はインスリンの自己注射しています。一週間で退院できましたが、健康保険適用の請求が、包括診療で8万2000円ぐらいでした。ちなみに診断名は、糖尿病ケトアシドーシスでした。
医療保険は入ってないのでわかりませんが、私の入ってる生命保険からは、4日目から給付してもらえるそうです。

Q余命僅かです:糖尿病性腎症により透析療法中

私の母のことです。
年齢:70歳、糖尿病性腎症による透析歴7年目。
1週間ほど前に主治医より、余命僅かと宣告されました。

数年前から半年に1回毎に心臓カテーテル検査を行い、
最近では3回連続でステント治療を行っています。
今年11月のカテーテル検査時にはステント治療した部分が閉塞しており
バルーン治療のみ行いました。
主治医からは「3回連続で治療を行い、今回もステントを入れた箇所が詰まって
いたということは、もういつどうなるか分からない状態です。
覚悟しておいてください。」と言われました。

母は、胸の痛みはないのですが常に吐き気があります。
また、足のしびれがたまらなくひどいようでいつも不眠状態です。
嘔吐(血のかたまりのようなものあり)や息が止まりそうな感じがする時には、
我慢できずに病院に行くのですが、心電図をとっても正常、胃の状態も悪くない
とのことで、治療はせずに寝かせられているだけです。
もう、対処の仕様がないということかもしれません。

母に残された時間が残り僅かしかないのなら、せめて少しでも苦痛のない状態で
いられる時間を増やしてあげたいのですが
悲しいことにどうしたら良いか全く分かりません。

吐き気が和らぐ方法、足のしびれが和らぐ方法をご存知の方、いらっしゃいませんか?

また、母のような症状の場合の最期は、家族が気付かない間にトイレで心臓発作を
起こしてしまうことがほとんどだそうです。

今は、できるだけ母から目を離さないようにしています。
まだまだ長生きしてほしいですが、もし、心臓発作が起こった場合、
家族がとるべき行動を教えてください。
やはり人工呼吸、心臓マッサージ、でしょうか。

皆様、アドバイスよろしくお願いいたします。

私の母のことです。
年齢:70歳、糖尿病性腎症による透析歴7年目。
1週間ほど前に主治医より、余命僅かと宣告されました。

数年前から半年に1回毎に心臓カテーテル検査を行い、
最近では3回連続でステント治療を行っています。
今年11月のカテーテル検査時にはステント治療した部分が閉塞しており
バルーン治療のみ行いました。
主治医からは「3回連続で治療を行い、今回もステントを入れた箇所が詰まって
いたということは、もういつどうなるか分からない状態です。
覚悟しておいてください。」と言わ...続きを読む

Aベストアンサー

時間がないので、一言だけで失礼します。

もしも心臓発作の時の急変時にどうするかは決めておいた方がいいと思います。
要するに、意識を失って倒れ、心臓が動いていないと思われるときです。
心臓マッサージをするか、しないか。

もししたとしても聞いている限りの情報では、社会復帰率は低く、
場合によっては残酷な話ですが、長い間人工呼吸器やその他の多くの管に繋がれ、そのまま亡くなっていく事が大半でしょう。残りはその場で救命すら出来ないかもしれません。

心臓マッサージの手技自体は難しいものではなく、誰でも習得可能です。

ご本人さんにとって何を最も尊重するべきなのか。
家族にとって何を一番大事にしたいのか。

一度、皆さんで話し合われる必要があると思います。

Q人工透析せずに何日間生きられますか

現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。

Aベストアンサー

はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む

QHbA1cが10を超えていた

普通は入院となるらしいですが、とりあえずアマリールという薬を処方されました。血糖値は満腹で330です。
仕事は忙しいし、夏休みは旅行(国内)の予定もあるし。
何に気をつければいいでしょうか

Aベストアンサー

>まともな本ばかりですよ・・・

おお!それは失礼しました
よく読めば入院したほうがいいことが分かると思います

わたくしの担当患者には 脳梗塞を発症してから
糖尿病が発見され、いきなりA1c10overだった人もいます
リハビリしながら3ヶ月管理でインシュリンも離脱して
内服薬だけでHbA1c 5.4 で退院になりました
耐糖能は今ちょっと膵臓を休ませれば改善する可能性も有る
今 本腰を入れれば かなりの確率で社会生活も支障なく続行できます
血糖コントロールに改善が無かったら長生きできないでしょう
代わりの効かないポジションならなおのこと治療が必要です
まー命より会社が大事と思うのも人それぞれの価値観ですか

Q糖尿壊疽による足の切断

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし、今は意識はしっかりしています。

【現在の病状(壊疽)】
切らなかった方の足にも壊疽が発見されたのですが、
上記のような状態で、体力的には手術には耐えられないと
病院から説明を受けました。

【病院から言われている、次のステップ】
今居るところがリハビリ目的の病院である為、
また入院も長期に渡る事から、主治医より
「長期療養型の病院への転院を検討してください」といわれています。

【疑問(ご質問したいこと)】
今探すべきは、果たして、長期療養型の病院なのでしょうか?
壊疽は放っておけば、敗血症で死んでしまうこともある、
と言われているのに、壊疽の治療が優先課題に入っていないように
思えて不思議なのです。

1)切れないなら、切らない治療を行っている病院を探すべき??
2)糖尿病の入院患者を受け入れている総合病院(内分泌科・精神科
  整形外科がある病院)の方が現時点では適切?
3)それとも・・・ターミナルケアを考えることに、
  なるのでしょうか?

糖尿の長患いなので、足を切断する前に
知人に相談したときは、切らない治療は難しいと思う・・・と
言われました。しかし、切るにしても、切らないにしても
命を危険にさらす状況である今、
父にとって最良の選択がどこにあるのかを、
ご意見頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
壊疽は放置すればほぼ確実に死に至ります。
私の母が祖母の妹がそれで治療せず無くなった経緯を見たそうで、最後まで激痛で苦しみぬいて無くなったそうです。
全部そうなるかは保証できかねますが、腐ってしまった組織をそのまま付けて置いたら体中に毒物や細菌が回ってしまうので、そうなる可能性は非常に高いと思います。

年齢や体力面でしょうか、切るのは難しそうな状況と思われますので、疼痛回避の治療が必要になろうと思います。
そうなれば手術などの積極的治療優先の病院は選択肢にはないでしょう。

切断はダメだったら苦しむ期間が短くなりますので、苦痛との格闘を考えるなら考える事も出来るかもしれません。

意識がしっかりしてるうちに本人に判断してもらうよりなさそうな状況だと思います。

Q低血糖が出る人は糖尿病なんですか??

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!」と叱られてしまいました。
(夫は心持ちでそういう病気は防げると思っているのです)

調べていると、低血糖は糖尿病の人がなると書いてありました。
自分は会社の健康診断でも異常はみられませんでしたが、もしかして糖尿病なんでしょうか?

糖尿病じゃなくても低血糖になることはありえないのでしょうか?

「自分は低血糖の症状がでるのだが、いったいなんなのか調べてほしい」と、
検査目的で病院に行くと保険が効かないと聞きました。

ある人からは、
「低血糖の症状がでたときに病院にいけ」と言われましたが、発症したときはそんな余裕はなく、無我夢中で糖分をとるので、10分後くらいには回復してしまいます。

やはり夫にわかってもらうためにも検査に行くべきですか?
低血糖の症状は糖尿病だからですか?

教えて下さい。

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理をするようにと言われ,それを守ったら毎週のように起こっていた低血糖がかなり少なくなりました。

私の場合は,食後4時間くらいで起こることが多いので,
朝食後はまずないのですが,夕食前が主でした。
今でもたまにはありますが,チョコで乗り切っています。

食事は炭水化物(ご飯,うどんなど)を総カロリーの半分以上取り,
かつ,総カロリーは少なめにと言うのが良いといわれました。
私は糖尿病患者が買う,食品成分表を購入し,
カロリーの目安にしながら食事を取っています。

いずれにしても,一度受診なさり,膵臓ガンなどの心配が排除されれば,
以上のような注意でよいと思われます。

あと,お酒を飲むときは,まず炭水化物を少し取りましょう。
私の場合は,例えばお寿司3個くらいの量を食べつつ,呑んでます(^o^)
飲酒時は血糖値が,ガクンと下がるのだそうで…

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング