マンガでよめる痔のこと・薬のこと

簿記試験を控え非常に悩んでおります。問題を理解し
解き方が解っているのに、転記ミスと電卓の打ち方ミスが多く、点数が上がりません。他の皆さんが、どの様にして、ミスを少なくしているか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 自分も電卓は苦手で、残高試算表や精算表などなか


なか合わずに苦労しました。

 ・電卓のキーを押す指を決める

 ・最初はスピードを気にせず、間違えずに打つ練習
 をする。(急ぐと間違えるのは、完全に指が慣れて
 いないからだと思います。)

 ・転記したら必ずチェックをする。また、独自に
 チェックのルールを決める。
  例えば、転記したら○。再チェックOkなら
 レをつけるなど。

 ・丸くないペンを使って定規の代わりにする。
  精算表などで項目をとばしてしまうことを
 防止するためです。定規を使えばいいのですが
 試験中は持ち込み禁止なので、角ばったペンを
 購入し試験中はそれを定規代わりにしました。
 計算用紙を切って定規代わりにしている人もいまし
 た。

  質問者さんも多分ゆっくりやればできるけど
 焦ると間違えるのだと思います。先ずはスピード
 より、間違えないことを優先した方がいいと思い
 ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。回答を戴けるだけで有難いです。
上記回答を参考にさせて戴き、頑張ります!

お礼日時:2006/08/21 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕訳してから勘定に転記や試算表が苦手です (簿記3級独学)

私は、6月の日商簿記検定試験3級受験に向けて、独学で勉強しています。
仕訳した後勘定に転記するのですが、よく転記ミスをしてしまいます。
仕訳したものを転記する問題は、勘定ごとにいっぺんに転記したほうがいいのでしょうか? たとえば、仕訳問題があって、現金なら現金だけを借方貸方全てを転記してから、他の勘定科目を転記するほうがいいのでしょうか?今までは問題の日付順に、借方にある科目を転記してから、貸方科目を日付順に転記していました。
例としたら、
1/1 現金 500 売上    500
1/2 仕入 1000 売掛金  1000
1/9 売掛金 1000 現金  1000
とした仕訳した場合、1/1現金500を転記して、次には1/2仕入1000、その次は1/9売掛金1000と、借方から転記して、借方と同じように貸方も、日付順に転記しています。
後、試算表も今勉強し終わったのですが、苦手です。今は問題集で、仕訳問題をやっていますが。
仕訳してからの転記ミスなのか、電卓での計算ミスなのか、貸借の合計が合わなかったりよくします。それに問題集とかの目標時間ではなかなか解くことが出来ません。
仕訳からの転記や、試算表の問題を解く時に、効率よくスムーズに問題を解くコツはあるでしょうか?
独学なもので、そういう解き方のコツとか知らないもので。
よろしくお願いします。

私は、6月の日商簿記検定試験3級受験に向けて、独学で勉強しています。
仕訳した後勘定に転記するのですが、よく転記ミスをしてしまいます。
仕訳したものを転記する問題は、勘定ごとにいっぺんに転記したほうがいいのでしょうか? たとえば、仕訳問題があって、現金なら現金だけを借方貸方全てを転記してから、他の勘定科目を転記するほうがいいのでしょうか?今までは問題の日付順に、借方にある科目を転記してから、貸方科目を日付順に転記していました。
例としたら、
1/1 現金 500 売上    500
1...続きを読む

Aベストアンサー

仕分後の勘定元帳への転記が苦手ということですか?
であれば、問題解いていれば慣れてくるので、大丈夫だと思います。
ちなみに自分は日付ごとにやります。

それでも出来ないようであれば、勘定元帳は作らずに、仕分したら
直接、試算表を作ってみてはどうですか?
これで転記ミスはなくなると思います。
あとは、落ち着いて、抜けと計算ミスがないように注意すれば大丈夫です。仕分を間違えなければ。
時間は慣れてくれば、十分間に合います。

Q精算表&試算表が苦手(克服法)

2/26に日商簿記検定試験2級を受けますが、精算表&試算表がどうも苦手です。どこかを必ず間違えていて、あれこれ試行錯誤しているうちに時間ばかり過ぎていきます。(完答まで1時間ぐらいかかります)それでも間違えています。たぶん30~40分で解かないと本番ではキツイのだと思います。

3級の時も全部できたつもりで半分しか点数が取れていませんでした。(とにかく苦手意識が払拭できません)

どうしたらミスを少なくして、速く解けるようになるでしょうか?

・間違い易い(注意すべき)ポイント&克服法
・ミスを少なくするため習慣づけるべきこと
・精算表&試算表にまつわる失敗談
・その他

どんなことでも構いませんので、参考にさせていただきたいと思いますので、お話をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どうしたらミスを少なくして、速く解けるようになるでしょうか?

精算表や試算表に限らずP/LやB/Sの問題でもいえることですが、決算整理事項や誤処理、未処理などがたくさんあり、また相互に関係するような論点があることがミスを起こしやすく苦手意識をもちやすい原因だと思います。

解くときのポイントとしては

(1) わかるとこから解き、わかったところは解答用紙に記入する。

これは簡単なようですが、実は重要かつ難しいと思います。なぜなら論点が他の部分と関係する場合はその部分だけでは実は正確な解答を導きだせないからです。
例えば貸倒引当金設定の問題はその指示どうり計算すればすぐに『貸倒引当金勘定』や『貸倒引当金繰入額勘定』などを埋めることができます。しかしもし他の部分で未処理などがあり、売掛金や受取手形の金額が変ってしまうような場合には、これを考慮したあとの金額を使って算定しなければなりません。
このため、せっかく引当金を計算し解答用紙に記入したにも関わらずまた計算しなおさなくなり混乱してしまったりします。
そのため他の部分と関わりがあるかないかをしっかり見極め、関わりのないものから解いていき、解答用紙に記入していくことが大事です。

・解く前に問題をざっと見ておくこと(だいたいどことどこが関わりあっているかなどを読み取る)

・解く順番にこだわらないこと

・線を引くなどして、解いた所とまだ処理してない所とを明確に区別すること

などがポイントではないでしょうか。

(2)貸借を一致させることを意識しすぎない

これも(1)と本質的には同じなんですが、自分は全てをきちんと解き、貸借を一致させることを意識しすぎて、貸借が合わないとどこが間違っているのかもわからず時間が足りなくなったりすることがよくありました。勉強しててわかると思いますが、簿記は部分的に点数がつくため、貸借をきれいに合わせ、完璧に解かなくても0点にはなりません。なので(1)でも書いたようにひとつひとつ処理できるところから処理することが大切です。これは貸借があわず間違えを探すときも同じで、がむしゃらに見直すのではなく論点がまたがっているような間違えやすい部分を中心に見直すと効率がいいと思います。

(3)下書き用紙をうまく書けるようにする。

全ての仕訳を書いていては時間が足りなくなってしまいます。どの部分は仕訳を書いたほうがいいか、他の部分と関わる論点であるため、忘れないように何かマークをつけておくなど、自分なりに工夫することが大切だと思います。

まとめ

上記のことはどれも意識したからといってすぐにできるようになるものではありません。上に書いたようなことを意識しながら反復して問題を解くことにより、スムーズに解けるコツのようなものを得ることができると思います。
合格目指してがんばってください☆

>どうしたらミスを少なくして、速く解けるようになるでしょうか?

精算表や試算表に限らずP/LやB/Sの問題でもいえることですが、決算整理事項や誤処理、未処理などがたくさんあり、また相互に関係するような論点があることがミスを起こしやすく苦手意識をもちやすい原因だと思います。

解くときのポイントとしては

(1) わかるとこから解き、わかったところは解答用紙に記入する。

これは簡単なようですが、実は重要かつ難しいと思います。なぜなら論点が他の部分と関係する場合はその部分だけでは実...続きを読む


人気Q&Aランキング