人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

うつ病っぽいと思った人が精神科に行き、うつ病と診断されたとして、治療方法なんてあるんですか?
どっちにしろ治らないと思うんですけど。
むしろうつ病と決定付けられて精神状態悪くなりそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

補足です:



日ごろ、I am OK, You are not OK. 的な環境で暮らしておられる人はエスプリが歪んでしまうキケン性があります。ご注意を!

1.自他肯定〔I am OK,You are OK.〕~協調・親交・信頼・人間尊重・自己実現。※ 最も良い世界に対する認識で、精神的に健康です。

2.自己肯定・他者否定〔I am OK,You are not OK.〕~独善・反社会的・野心・高慢・自己中心的。※ 要求水準の高い状態で、問題があります。

3.自己否定・他者肯定〔I am not OK,You are OK.〕~逃避的・劣等感・孤立・対人恐怖・自己犠牲的。※憂鬱状態。

4.自他否定〔I am not OK,You are not OK.〕~拒絶・自閉・破滅的・自暴自棄・絶望・不信感。※憂鬱状態。
〔TA=Transactional Analysis=交流分析は、自他肯定、の状態を目指している〕。

※アナタの現状は自他否定かな。わたくしはアナタの敵でも何でもない、むしろ善意の協力者です。そういう私をアナタは敵視しておられます。もしかしたら、アナタは[うつ]ではなく[行為障害]ではないでしょうか。

※大した英語ではないので解らなければ調べるまでのことですし、怒っても仕方がありません。それに[うつ]をテーマにしているのだから、その辺の類推は可能ではないでしょうか。

※プールでガンガン泳いだりスポーツ・ジムで鍛えれて強い肉体を作り上げれば、美しい心が戻ってきます。少なくとも誰彼かまわぬ攻撃性は減衰するのではないでしょうか。客観的に自分を見つめるもう一人の冷静沈着な自分がいるといいですね。

幼少年時代に十分に褒められずに育ったとか、夢や願望が長~い期間叶わなかったりとか、まぁそういうことはないでしょうけれど……

I am OK,You are OK.により、大らかな気持ちで暮らしましょう。状況の公平な判断をせずに、瞬間湯沸かし器のように怒ったりせずに、とりあえず、You are not OK.を止められれば大丈夫です。

幸運を祈ってます。
自分の部屋でできるヨガもいいですよ。

この回答への補足

長文ありがとうございます。
1~4はおもしろかったです。
自分は3と4かなぁ。行為障害と分析されたのはショックです。
英語は推測できませんでした。それに怒ってるつもりもないです。
強い肉体はあこがれますね。

補足日時:2006/08/19 13:10
    • good
    • 0

NO6です。


私は、へこみませんでした。症状が、鬱病といわれて、投薬やカウセリングで直る見込みが、みえたからです。
vavacritenspovさんは、へこむというのなら、あなたはへこむのでしょ。
また、vavacritenspovさんが決めつけるだけ意志の強さがあるなら、鬱病なんて、なんてことないでしょう。
意志を強くがんばってください。
    • good
    • 0

うつに限らずありますよね、病名が付くのが怖いのは。



私の知っている人も、メニエール病の症状が出ていて困っているけれど、やはり病院で、そういう病名を診断されてしまうのが怖いので行かない人がいます。私自身も一つ疑いがあるものがあるけれど、メンドウ半分、いやだな半分で行っていません。

治療方法は、人それぞれで変わってきますし、多少時間もかかります。あとは薬だけでは治らないので、医師、家族やまわりとの関係でも違ってきます。なので、病院に行くこと=治る、とは考えにくいですね。むしろ、自分の病気と向き合うキッカケくらいに考えればよいのでは?
    • good
    • 0

少し前のことになりますが、私の祖母がうつ病になってしまい、ある病院に入院したところ、症状は悪化の一途をたどりました。

しかし、違う病院へ入院したところ、たちどころに回復し、今では以前と何ら変わりありません。つまり、治療法などはあるが、かかる病院によりその差がある、ということではないでしょうか。

この回答への補足

治療法はいろいろなんですね。
病院を変えるって結構しんどいですね。おばあちゃんは家族の支えがあってよかったですね。

補足日時:2006/08/19 13:19
    • good
    • 0

鬱病といわれて、なぜ精神状態が悪くなるか、わかりません。


鬱病といわれて、自分の状態が、いかなものかわかり、投薬やカウンセリングで、直る可能性があるかもしれませんし、直らないかもしれません。
やってみなければ、なにもわかりません。
行動起こす前、決めつけることのできるあなたは、鬱病ではないんでしょう。

この回答への補足

自分がうつ病だと思ったらますますへこみません?
へこむのが普通だと思うんですけど。
最後の1文もよくわかりません。決めつけることができる人はうつ病ではないんですか?

補足日時:2006/08/19 13:16
    • good
    • 0

そうですね、病気というものの考え方を少し考える必要があります。


病気というものはそもそも、気の病のですから、本人が病気だと、
思えば病気です。
例えば胃に潰瘍が出来たとしましょう。
治すには、休養(食事内容などもふくめて)、投薬などが
必要ですね。お医者さんで治すのは、投薬で、いわゆる胃の怪我の部分を治します。これで治ったとしても、病気の部分(胃潰瘍を作った原因>ストレスだったり、生活環境だったり)は治りません。
指導のあるお医者さんだといいのですが・・。
心の病気の場合も同じです。心の怪我の部分は投薬や休養で癒えるでしょうが、病気の部分は、本人だったり、カウンセリングだったりで
治っていくのだと、思います。
治すきっかけ作りとして、精神科が必要かといえば、
必要ということになります。
ただどんなものでもそうですが治すのは自分自身(自分しだい)です。

この回答への補足

何が言いたいのかわかりません。

補足日時:2006/08/19 12:54
    • good
    • 0

アナタは depression か depressive state にあるのでしょうか。



現に治った人は大勢おられますし、治らないと決めつけるマイナス思考はキケンです。

日ごろプラス思考で明朗快活に暮らしておられれば病気を心配して心気妄想になるようなことはありません。アナタは完全燃焼できるテーマ・特技・趣味etc.をお持ちでしょうか。大いに燃えてください。昼夜逆転かそれに近い暮らしのリズムにはなっていませんね。できるだけ広い世代の多くの人と交流するようにしましょう。そのためには何事も決めつけないで、大らかな気分で過してください。

この回答への補足

英語わかりません。
あなたほど決め付けてません。
それに交流が進んでできるようなら精神科はいらないのでは??
質問とは関係ない答えでしたけど完全燃焼できるテーマは大事ですね。

補足日時:2006/08/19 12:34
    • good
    • 0

一般に鬱病は投薬による治療ですから専門の医師による問診のうえ、薬の処方を考えてもらうことが必要ですね。


喧嘩腰で治るわけないという態度で無理矢理行ってもどうかと思いますので、今後自分で行きたくなったときに、軽く相談のつもりで近所の精神科に行ってみましょう。

私は休職と投薬でなんとか治りました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

行きたくはならないですねぇ。
休職はできないです。死んでしまいますから。
治ってよかったですね。

お礼日時:2006/08/19 12:40

薬物療法やデイケアなどがあります。

この回答への補足

通うとどうなるんですか?治るんですか?

補足日時:2006/08/19 12:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング