出産前後の痔にはご注意!

Outlookの連絡先で、銀行やクレジットカード情報他まで全て情報の管理をしていますが、ウィルス等に感染したことを想定して、情報漏えいがされないようもしよい対策があったら教えていただけないでしょうか。
Outlook連絡先のプロパティで「電子メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する」からチェックマークをはずしただけで不正な情報配布(ウィルス感染時)から守ることはできますか?
Outlook連絡先で重要情報を管理しないにこしたことはないのでしょうが、すでにデータベースをこれで作ってしまっており、違うプログラムで管理するようまたデータベースを作り直すことはできれば避けたいなぁと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インターネットに接続しているパソコンに、重要な個人情報を保存しておくこと止めた方がよいです。


データ管理が面倒だとか言っているようでは、リスク管理としては、ダメでしょう。

情報は、ネットに接続可能なパソコンであればいつでも漏れると言うことを念頭に入れて、対処するべきです。

ネットに接続してないパソコンに情報を移すか、そうでなければ、個人情報をパソコン本体に残さない用に、
別の媒体に保存して、本体での管理を止めるべきでしょう。

正直な話、あなたの現在の管理方法では、いつでも情報は漏れますし、すでに漏れているかもしれないです。

面倒だと言っている段階では、すでにアウトです。
    • good
    • 0

PCセキュリティ(といってもLinuxばっかですが)の現場の人間として・・



>「電子メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する」からチェックマークをはずしただけで
何もかわりません。

>情報漏えいがされないようもしよい対策があったら
ありません。ウイルス対策ソフトとファイアウォールとスパイウェア対策ソフトを常駐させたところでクレジットカードなどの情報を管理するレベルにしては低いです。

ウイルス・スパイウェア(以下マルウェア)が狙うのはOutlook(およびOutlookExpress)の連絡先やマイドキュメントが多いです。
他人のメールアドレスを管理するだけでも気をつけた方が良いと思う昨今(他人にウイルスを送りつけたり、他人のアドレスが漏洩していいはずありませんから)、クレジットカードの情報なんてもってのほかです。

言い方きついですが、マルウェアをなめすぎだと思います。
セキュリティ対策系と呼ばれるソフトが100%マルウェアを駆除するなんて保証ありません。ファイアウォールで入られない可能性が0なんて誰もいえません(むしろWindows系のファイアウォールソフトはWindowsのおかげでちゃんと対策できてると言えません)
サイトを見なくても、メールを開かなくても、ネットにつながっているだけで感染するものもあります。
クレジットカードの情報が漏れた際、通常のカード会社であれば盗難保証みたいなこともあるかもしれませんが、その際に「Outlookの連絡先に入れてました」なんて言ったら保証うけれるかわかりませんよ?

>違うプログラムで管理するようまたデータベースを作り直すことはできれば避けたいなぁと考えております
もちろん、作り直せばいいというわけでもありませんが。
どちらにしても最後は自分ですので、私はちゃんと言いましたよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング