<2/12まで>人気スマホが1円~!

先日、自分の子供がいじめられ、相手の子供を私が怪我させた件で相談させていただいたものです。
 本日、相手の方に妻の発言が撤回できない理由(詳細は前回の質問にて確認願います)について、また私の子供が受けたいじめに対してきちんと話をしようと思ったのですが、結局いじめの話をしようとしたら、相手の両親とも「話しにならない、うちの子供がどれだけのいじめをしたというのだ。立証できるのなら、裁判でも何でも起こしたらいいでしょう。」「私がどれだけ譲歩したと思っているのだ」といわれ話し合いは中止となりました。私の伝えたいことは一つも言えずに終了してしまいました。
 その後、相手の方は車で出かけていったので、おそらく告訴しに警察署?にいったのでしょう。(相手の父親は警察官です)
 私は、相手の子供に負わせた傷害については深く謝罪しますが、私の子供が受けたいじめに対しては引く気持ちはありません。
 今後は、どのような行動を私はしていったらよいのでしょうか。今回は、はじめからもめそうだったので、警察の現場検証からはすべてボイスレコーダーにて会話、謝罪の時の会話は記録してあります。
 その中には、家の妻のことを「精神的におかしいのではないか」とか「自分の子供は14歳以下だから何をしても罪にはならないのを知っているのか」「家の子供がお宅の子供を蹴飛ばしたというが証拠はあるのか。立証できるならしてみろ」「蹴飛ばしたとしても、軽く蹴飛ばしていて、それによって転んだり、怪我をしていないのだから、たいしたことではないじゃないか。精神的なダメージだというなら骨折した家の子供のほうが大きい」
などが記録されています。これらの発言は、今後の裁判等では役に立つのでしょうか。
 長々と読みにくい文章ですが、どなたかアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

再びNo2です。



>いじめについては、自分が不利な状態になっても戦わなければいけないと思っています。

私もこのお考えにとても共感できます。私も質問者さんと同じ状況になったら同じようなことをするつもりでした。今は息子は25になりましたが、そういうことには運よくなかったを思い出しました。

>今回、裁判になればおそらく罰金刑だと思います。罰金刑だと、前科がつきますが子供の将来にはどのようにかかわってきてしまうのでしょうか。

一般論では、お子様の将来にかかわるようなことは絶対有り得ないです。安心していてください。

ただし私は不動産賃貸業、ひらたくいえば大家をやっていますが、ただ1回だけ不動産仲介業者さんに言われたことがあります「賃貸希望者さんについてわが社で調べさせて戴いた所、この方には前科がありました。お仕事について調べさせて戴いた所・・・・。従って賃料を契約期間中きちんとお支払いいただけるかについて・・・・・・」

すごい調査力と思いました。家を借りるとき、銀行からローン、事業資金融資を受けるとき、質問者さんに影響がでないとは言い切れないでしょうというのが私の経験です。

お子様の将来については、警察・裁判所・司法関係者とかセレブの方の娘さんと結婚するとか、そういうことが無ければ大丈夫と思いますが・・・。就職希望先は、親族関係についても厳しい調査を自衛上必要とする業種・企業以外を選択すれば、まず問題にならないでしょうが・・・・。

ということは、やはり告訴され裁判になっても「親は親権者です。ならば、自分の子供がいじめられたら自分がいじめられたように、つまり私の人権、人格権が侵害されたと同じように振舞ってなぜいいけないでしょう?私は無罪を主張します」みたいな無罪の主張を私なら絶対します。私は最高裁まで争います。自分のためにでなく、子供のためにです。

>相手の子供は小学4年生ですが可能ですか?

法律では、小学4年生を家庭裁判に「通知」できないとは書いてありません。裁判所とか公務員は「形式主義の世界で生計立てていますが、自分の仕事が難しくなると途端に平気で、法律上はそうですが・・・・」という実質主義に態度豹変するでしょう。

私なら

○○家庭裁判所御中 通告状
通告者
住所、連絡先(TEL、FAXなど)
私は、少年法第6条で定める家庭裁判所の審判に付すべき少年を発見いたしましたので、本状によりこれを通告致します。私は本少年より暴行傷害を受けた児童の親権者でありますが、御裁判所が本通告を無視したり、少年法の定めと異なる対応をされる場合には、当方それないりの対抗手段を講じる所存であることを念のためお伝えします。
被通告少年の氏名、住所
被通告少年の親権者の氏名、住所
通告の原因となる事実:
通告の原因となる事実を裏付ける証拠:御裁判所の請求により随時提出いたします

という文書を作って、家裁宛に内容証明便で送ります。

>がんばって子供だけはなんとか守りたいと思います。ありがとうございました。

絶対、頑張ってください。心から応援させていただきます。絶対くじけたり、負けないで下さい。

裁判に勝つには熱意と努力と言います。最悪裁判になってもあきらめないで無罪判決、絶対勝ち取ってください。

「いじめっ子の腕を、親がへし折っても、その親は無罪、暴行傷害に当たらない」という判例が確立できれば、日本中の何十万、何百万の子供、その親が幸せに暮らせる日本になるでしょう。学校の教師、警察官にも計り知れない影響を与えるでしょう。

>被害者が相談に行く窓口はあるのですが、今回私は加害者となるのですが、相談窓口はあるのでしょうか?

家庭裁判所は、無料相談所を併設していますから(但し、東京の場合。)相談受けててみてはどうでしょうか。

>そうですね。やはり弁護士に相談をまずしてみたいと思います。今回の事件発生後も2回相談した弁護士がいるので来週にでももう一度いきたいと思います。

弁護士さんの相談を請けるべきという意見に私は同感です。しかし、ただ漫然と相談しないで下さい。弁護士さんは一般論でしか考えてくれなくなります。質問者さんは、極論すれば、ご自分のこれからの人生、息子さんの将来を賭けているのでしから、一般論のアドイスで引き下がってはいけません。本件に即した具体的アドバイスをもらってください。

以下の2点はポイントでしょう。個々を押さえで、良いアドバイスを弁護士さんからもらってください。良いアドバイスと思わなければ、他の弁護士さんをさがして、同じ質問されると良いでしょう。

1.刑事告訴・刑事起訴されたとして、私の主張について法律の専門化から見て、おかしいと思われる点はありますか?あるとすれば、どういう点ですか?
2.刑事起訴されたとして、私がこの裁判に勝つためには何かしなければならないことがあれば教えてください。勝つために、してはならないことがあれば教えてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。
先ほど、携帯電話に相手方より電話がありました。充電が切れていた為、留守電に入っていたのですが、内容は「訴訟を起こす前に言い訳があるならききたいので電話が欲しい」とのことでした。留守電にきずいたのが遅かった為、まだ話はできていませんが、相手はどういう方向に持って行きたいのかが正直よく分かりません。
 訴訟にするなら、私の話を聞く必要はもうないと思いますし・・・
 以前、弁護士・行政書士の先生に相談したときも、普通ならばこの事件は訴訟はおこさない。ともいわれたことがあります。今までは、私が訴訟が怖くいじめに対して何もいわなかったので強気だっただけなのでしょうか?
 もう、私の気持ちも落ち着いたので傷害の関しては謝罪を続けますが、いじめに関しては断固戦います。
 アドバイスを参考に弁護士に相談したいと思います。
ただ、少し不安なのは今相談している弁護士が本当に今回の事件に適しているかは少し疑問なところがあります。私の相談している弁護士は最初に「いじめのことはとりあえず触れずに、傷害を示談しなさい。いじめの訴訟を起こすつもりがないのであればそれのほうがいい」といっていました。示談金も「40~50万がいいところ」と言っていたのですが、妻の働いているところの顧問弁護士は、「慰謝料を払う必要はない。裁判してもいじめも考慮してそんなに酷いことにはならないよ」といっていました。弁護士によって意見がちがうのでかなり迷っています。

お礼日時:2006/08/20 12:02

再びNo2です。



>裁判になっても戦う気持ちは固まりましたので、傷害については、反省し、いじめには断固戦います。

頑張ってください。私も出来る限りですが応援させてください。何か疑問点ありましたら、なるべくわかるように、別の質問立ててください。

>私のことを何度も考えていただきありがとうございます。

私が、そうさせて頂く理由は、前にも書いたとおり質問者さんと考えが全く同じなのです。私は、自分の子供がいじめに遭ったら、間違えなくそのいじめっ子の腕位へしおってやるつもりでした。これは、私の家内にも子供にも公言していました。「このために私が犯罪者になっても、私は満足。死刑になっても良いくらい」と過激な発言していました。

実は、私は体育会系とは程遠い人間で、子供の腕すらへし折ることなんて出来っこないと、家内、子供は内心思っていたのでしょう「いじめられたらそするから心配しないで」と家内、子供から軽くあしらわれていました。

この意味でも、私ができないことを実行された質問者さんを私は応援したいのです。

繰り返しますが、頑張ってください。絶対負けないで下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

応援ありがとうございます。
 私の行ったことはいけないことはわかっていますが、私の気持ちを理解してくれた人がいることで、がんばれると思います。
 子供のことに関しては、負けないでがんばりたいと思います。

お礼日時:2006/08/26 15:05

再びNo2です。

私はテレビで毎日のようにやっているテレビドラマを見るのが大好きですが、どんな推理ドラマにも共通点があって「当事者の一人が、人間として誠意、熱意、努力、迫力を示したとき、結果が大きく変わる」という事実です。当事者が、刑事だったり、弁護士、学者、探偵、家政婦、無実の罪着せられた人だったり、ストーリによって変わっていますがテーマは同じと私は思います。誠意、熱意、努力、迫力は、どんな場面でもそれを見れば普通の人なら感動しますよね。

質問者さんも、本件、「人間としての誠意」「熱意」「努力」「迫力」を出せば、結果を変えられると私は思います。

私も、いじめと傷害、刑事と民事で整理してみます。
1.いじめについて
(1)刑事的側面
いじめは、法律的に眺めれば、憲法で保証された人権、人格権に対する侵害行為でしょう。そうすると人権、人格権が侵害された事実を質問者が立証すれば良いでしょう。子供との間のいじめについてのQ&Aをテープにとることが役立ちます。これを紙に落として家裁に「通告」できます。家裁が受け取らないというなら、内容証明使ってでも、テレビ局の応援たのんでも受理させる「迫力」でぶつかります。
 刑事罰を与えるのが目的ではありません。「いじめは、憲法で保証された人権、人格権に対する侵害行為で絶対許されないものである」ということを、子供、その親、教師、裁判官、検事、警察・・・に理解させる「人間としての誠意」を示すことです。「熱意」「努力」を出すわけです。暴力を絶対的に否定しながらいじめを絶対的に否定しない論理は、どう考えても矛盾していますよね。どちらも「憲法で保証された人権、人格権に対する侵害行為」でないとおかしいのです。刑法は適用できませんが、少年法を適用すべき案件であって、そうしないと社会的正義は保たれないと「迫力」を示します。
(2)民事的側面
この場合も、本件いじめについての質問者とそのお子さんの間のQ&Aをテープにとることが役立ちます。これを紙に落としてテープと共に証拠として提出します。相手も同じことをせざるを得ません。そうすると、両方のテープから憲法で保証された人権、人格権に対する侵害行為があったというのは事実かどうか裁判所が認定します。あれば民法709条の不法行為が認定され、親権者は損害賠償として慰謝料の支払い義務を負うことになります。

2.傷害について
(1)刑事的側面
質問者さんは100%無罪を私は主張します。犯意がなかったからです

刑法第38条(故意)罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。

この他、緊急避難、正当防衛、何でも繰り出して「熱意」「努力」「迫力」を発揮できます。

(2)民事的側面
相手が民事で損害賠償請求を起こしたら、上の1.(2)の損害賠償請求で相手を「反訴」、つまり訴え返します。そうすると、2つの損害賠償事件を1人の裁判官が裁くことになります。この場合裁判官が質問者が100%損害賠償する責任を負うと判断しても、反訴事件について100%相手が賠償責任負うと判決すれば、損害賠償をゼロにできます。これは反訴の請求額を本訴の損害賠償請求額と同一金額にすることで達成できます。

質問者は「いじめは、憲法で保証された人権、人格権に対する侵害行為で絶対許されないものである」という憲法を出発点とする論理ですから、裁判官が本訴・反訴について気に入らない判決だせば、最高裁まで争えることになります。

頑張ってください。「いじめは放置しておくしか方法が無い」要するに「いじめ事件は、私達の仕事の範囲外です。私達をこれ以上忙しくさせないで下さい」という司法関係者の中の風潮を一掃すべきです。刑法の適用年齢を14歳に引き下げたら、14歳以上の子の犯罪が激減したそうです。

「いじめについては、少年法を適用し家裁がさばく。だれでも家裁にいじめを通告でき、家裁はそれを適切に裁くものである」という風潮になっていたら、いじめは激減すると私は予想します。第一、質問者さんは、相手のお子さんを怪我させる必要がなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
 先日、弁護士会に相談に行ってきました。担当の弁護士が相談にのってくれたのですが、最初は「子供に手を出して怪我をさせた」といったら、あきれた顔をされました。いろいろ話していくうちに、「お気持ちは、すごくわかります。でも、手を出すべきではなかった。」と言われました。
 この点は、私もそう思います。やはり、どんな状態でも手は出してはいけなかったとは思います。弁護士に相談していると、「でも、本当に相手はこの事件で訴訟するの?もし、僕のところに依頼が来たとしたら、断るよ。というか、自分で示談にしなさい。とアドバイスをするね。だって、弁護士費用まではらったら、手元にはいくらもお金は残らないよ。」といわれました。
 刑事事件については、「相手は告訴して刑事事件にするぞ。と言っていましたがどうなるのか」と質問したのですが、「なぜ、あなたは逮捕されないで今ここにいるの?現場検証した警察が事件にすることは無いと判断したからだよ。傷害は親告罪ではないのだから、逮捕されるなら、もうされてるから。でも相手の親が警察官だと、自分で逮捕の処理もできるかもね。」といわれました。
 この前の、相手との会話のときに(レコーダーのメモリーがいっぱいで録音されていなかったのですが)「相手の方に、会社にも上司にも全部言ってやるからな!」といわれたことを伝えると、「それ、脅迫罪。証拠はある?」といわれました。(失敗しました!)
 また、話し合いに今週末にでも行ってみようと思います。以前話し合いの中で、治療費は全額支払う旨を伝えていたので、その話はしてこようと思います。
 私の考えとしては、相手の子供に怪我をさせたことは、許されないことと自分でも思います。前回の示談の話のときに堪えて(できませんでしたが)示談にすればよかったのかも。と思うときもありますが、どうしても、私の子供をいじめたことを「たいしたことは無い。いじめを立証してみろ」といったことは許せません。
 裁判になっても戦う気持ちは固まりましたので、傷害については、反省し、いじめには断固戦います。
 私のことを何度も考えていただきありがとうございます。

お礼日時:2006/08/23 23:03

いじめと傷害、刑事と民事がそれぞれごちゃ混ぜになっています。


整理してみると・・・
1 いじめについて
 (1)刑事責任を問うことは出来ないでしょう。
  相手は14歳未満であり、犯罪を構成しないからです。
  いわゆる触法少年ということで、児童相談所扱いも考えられ
 ますが、この程度(子供同士の事で客観的な証明が非常に難しい)
 では無理でしょう。
 (2)民事で相手の親の観護責任を問うことは可能でしょう。
  弁護士に相談してください。
2 傷害について
 (1)刑事については100%質問者様に非があります。 
  怪我の対象、程度からいっても罰金刑は免れないでしょう。
  シビアかもしれませんが緊急避難は認められません。
 (2)民事でも訴えられたら、証拠が揃っている以上厳しいでしょう。
  ただ、面子の問題もあるので、泥沼化させるのは疑問ですが。

残念な事に相手の言う意見は、法律的には正論です。ですから法律で争うことになると不利は免れません。
ですから、現実的な対応とすれば、傷害事件について相手に誠意を見せて謝罪するとともに、今後いじめが起きないように、学校側を巻き込んで話し合って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、相手の言うことは正論ですか・・・
自分の罪は、認めますので罰金刑は仕方が無いところだと思います。弁護士に相談をしてみたいと思います。

私も、泥沼化するつもりはありません。早く解決はしたいのですが・・・

お礼日時:2006/08/21 10:34

再びNo2です。

私は刑法については殆ど勉強していないですが、この件で刑法を調べてみたところ、私の作戦の法的根拠について判ったことを、お知らせします。

第37条(緊急避難)自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。
2 前項の規定は、業務上特別の義務がある者には、適用しない。

第38条(故意)罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。
2 重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。

相手の方が現職警察官とすると、この条文を知らない可能性は極めて少ないでしょう。相手の方が現職警察官で刑事告訴しなければ、本件民事のみが残るでしょう。

ということは、「相手の方が刑事告訴しなければ、質問者さんとその息子さんの将来に何らかの影響が生じうる事態は避けられる」ということです。

ということは、「刑事告発しないことが見極められるまで事態を静観する。相手を刺激しない。ひたすら謝罪する。」「刑事告発してきたら、弁護士に相談。家裁に通告。刑法たてに無罪主張。書類送検、起訴の各段階で、次の段階に進まぬように自己の主張点、つまりいじめの事実、程度が質問者の忍耐の限度を超えたことを立証する。ボイスレコーダは大変良い証拠です。

こういうお子さんとの会話を録音してきましょう。1日5,6分で何回にわけて録音すればよいでしょう。「ぼく、いじめられていたんだって?いつごろから?だれに?どういうことされたの?」「ふーん?つぎにいじめられたのは?」1回ごとのいじめについて、1回ごとに録音し、もし、すべてのいじめについてお子さんの「供述」がとれれば、いじめの実態を警察や裁判所に理解させることができるでしょう。

上の刑法の緊急避難規定から、「いじめの実態がひどければひどいほど、質問者が無罪となる可能性が高くなる」と考えられるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もアドバイスありがとうございます。
また、私のために刑法まで調べてくれて本当に感謝です。
 昨日相手の方より、また電話がありまして「訴訟を起こす前に言いたいことがあれば聞きたいのできて欲しい」と連絡がありました。
 先日に話したときに、伝えたいことは言えずに終わってしまったので、私は文章にて伝えようと想い作成してあったのでそれを渡しました。
 内容は次の通りです。
 1.私が起こした傷害についての謝罪
 2.私の子供のアトピー性皮膚炎について
 3.アトピー性皮膚炎による私たち家族の不安・心配
 4.なぜ、妻の言葉を取り消せないかの理由
 5.もう2度としないことと謝罪
上記の内容にて渡しました。
 相手は、「じゃあ、これを弁護士に渡せばいいんだね」といっていました。とりあえず、私の伝えたいことは全て、伝えたので後は相手の判断を待つ状態です。
アドバイスを参考にがんばりたいと思います。

お礼日時:2006/08/21 08:57

前回のご質問のタイトルを見たとき、こいついったい何をやらかしたのだと思ったのですが


ご質問内容を読み深く考えさせられました

他の回答者様が書かれている通り年端もいかない子供に手を挙げることは
ましてや怪我を負わせる行為は決して許されるものではありませんが
今の世の中、学校や警察など当てになりません
本当の意味で子供を守ってやれるのは親だけだと思います
そう言った意味では質問者様のお考えに賛同いたします

ところでこれはご質問とは全く関係のないことですが
この話を父親にしたところアトピー性皮膚炎に関しては金沢大学付属病院がかなり優秀だと申しておりました
父の会社の社員さんのお子さんもひどいアトピーで
いいと言われるところは全部行ったそうです
ある時、金沢大学付属病院が優秀との話を聞き
藁にもすがる思いで見て頂いたところかなりの重症で入院治療が必要と診断されました
ところが1週間の入院でその子はほぼ完治
高校生になった今では全く再発もなく元気にしておるとの事です

落ち着かれましたらお子様のために問い合わせだけでもなさったら如何でしょうか

ご質問の答えになってなくて申し訳ございませんでした

参考URL:http://web.hosp.kanazawa-u.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
怪我を負わせたことは、償う覚悟はできました。
ただし、子供だけは何とか守りたいと思います。
 アトピー性皮膚炎のことも心配していただいてありがとうございます。金沢大学付属病院ですね。確認してみます。今現在は、ステロイドでの治療をやめて、漢方治療をしているところです。治療がつらいのは子供なので早く今回のいじめに対しても解決して、治療に専念させてあげたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/20 23:06

お子さんへのイジメと今回の傷害行為は、無関係ではありませんが、別件です。


親をぶん殴ったというのであれば、まだ分かりますが、小学生という抵抗も出来ない
弱い存在を蹴りまくって骨折させたのですから、なんの言い訳も出来ないと思います。

果たして罰金刑ですむかどうかは疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね・・・
相手の子供を骨折させたことに対しては、何の言い訳もするつもりもありません。
 やったことは、償うつもりで決心は固まりました。

お礼日時:2006/08/20 23:01

子供さんの件で相談するなら少年事件等を担当する生活安全課、貴方の傷害事件を相談するなら刑事課になると思います。


マスコミは対権力となれば結構力になってくれるかもしれません。
でも一番良い方法は信頼できる弁護士さんに依頼することです。
お金はかかりますが、やはり法律の専門家ですから。
また、いじめの相談を受け付ける公的機関も存在するはずですから調べて相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。やはり弁護士に相談をまずしてみたいと思います。今回の事件発生後も2回相談した弁護士がいるので来週にでももう一度いきたいと思います。
 いじめに関しては、来週火曜日に児童相談所にまずいってこようとおもいます。相談していじめがなくなるとはおもいませんが、いじめがあったという事実を残そうと思います。その後、ほかの機関も調べて見たいとおもいます。
 アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 23:55

こんにちわ。

あなたの傷害事件については私は専門家でないので答えにくいのですが、お子さん関係のアドバイスです。

あなたのことに関してはすぐにでも弁護士に相談すべきだと思います。またお子さんの件についてもあわせて相談するといいと思います。

お子さんがいじめられた事情が事情なだけにすごく個人的には腹立たしいのですが、現実には身体的な問題でいじめられることは多々あります。

相手のお子さんはまだいじめたりしてきそうなのでしょうか?あなたのお子さんにレコーダーなりを常備させておいて音声をなるべく録音するなり、証拠をおさえられたらいいと思います。こっそり下校をみまもって写真やビデオをとるとか。(すぐに助けたいと思っても一回はぐっとこらえて)

怪我をさせられたら診断書をかいてもらうようにして警察に届出るのもいいと思います。相手が警察官ならなおさら積極的にすべきです。公務員ですので、形にならない形でかえって出世に影響するでしょう。もし、受け付けてもらえないなら名前をきいて県警なり苦情を申し立てる上位機関へ申し立てるべきです。電話なりで文句をいうだけで大分違いますから・・・。(受け付けてくれなかった警察官についてですよ、文句は)

また学校でもいじめがおこなわれているのであれば先生や学校へも責任を追及すべきです。

どちらにせよ、だれがみてもはっきりするような証拠をおさえるのが必要です。あなたが怪我させたのを正当化させようとしているとなんくせつけられる可能性があるからです。

正直暴力行為が正しいかどうかよりも、あなたのお子さんを守る上で暴力はふるってはならなかったと思います。

それからあなたのお子さんにはできれば学校とは関係のない友達ができる場を提供してあげるといいと思います。塾なりスイミングなり、そろばんなり公文なり・・・。自分の味方となるよりどころができれば大分気持ちが違ってくると思うので・・・。あわなければ学校とちがってやめればいいだけですしね。私の兄弟は学校で他の生徒のせいで怪我をして何ヶ月か不登校でしたし、通いだしてからも学校では全然楽しめませんでしたが、塾に通って楽しいのが大分救いになったようですので・・・。

いじめは色んな意味で難しいです・・・。特に無視や言葉でのいじめは解決は無理な面もあります。しかし、物理的、肉体的に健康である限り学校やその狭い世界以外にも世界があることをみせてあげればいいと思います。

要はたくましくしてあげなければなりません。お子さんが悪いわけではないのですが、自分が悪いように感じることがないように、身体に傷はついても心に傷がつかないように。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
相手の子供は今後はどうでてくるかは、正直わかりません。9月からまた学校ですが、やはりみんなと一緒に歩いて通学は難しいと思いますのでしばらくは朝夕の送り迎えとなると思います。
 とにかく学校にだけは何とかいけるように努力したいと思います。
 子供のいじめについてはよく調査して証拠を集めたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 23:51

相手が警察官であることが気になるのであれば、警察への相談は弁護士または学校の先生もしくはマスコミ関係者と一緒に行かれた方が良いのではないでしょうか。


頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり相手が警察というのは気になります。
また、被害者が相談に行く窓口はあるのですが、今回私は加害者となるのですが、相談窓口はあるのでしょうか?
 それと、マスコミ関係者も考えました。この事件はマスコミ的にはどうなのでしょう。あいてにしてもらえるでしょうか?

お礼日時:2006/08/19 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいじめに関する民事裁判の慰謝料について

いじめによって学校を休んで教育機会を奪われたことに対する慰謝料
いじめによって精神的苦痛をうけたことによる慰謝料
について、相場、あるいは過去の事例で慰謝料として認められた金額の目安を教えて下さい。

Aベストアンサー

まぁいいや

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm

Q小学生のいじめについて

小学校低学年の娘についてです。
同級生の男子生徒にたびたびいじめられているようです。叩かれたり蹴られたり(青あざ作って帰ってきたこともたびたびです)、筆箱隠されたり、トイレに閉じ込められたり・・・
担任の教師が全く当てになりません。
今度学校に乗り込み校長も交えて抗議に行こうと思っていますが、その際の理論武装として教えてください。
この場合、加害男児を傷害などで訴えることは可能ですか?実際に訴えるまでするつもりはないですが、選択肢としてあることを学校・加害男児の親に認識させたいのです。
また解決に向けてのよきアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児童委員や民生委員、保護司等よりも弁護士等の国家的な資格を持つ法律家の方が、交渉相手に身構えさせることが出来るでしょう。
(決してややこしくなるような人を連れて行かないように)
親戚や知り合いにいらっしゃいませんか。

もひとつ、『保険』的にその地域の教育委員会にアポをとって訴えることも大切です。
その際には事実関係をハッキリしておきましょう。
相手方はその手の案件を多数とり扱っていて、なあなあで済まそうとするでしょうから。
いつ言った、言わない、の水掛け論になりますので、
必ず記録を取ることです。

同時並行して、『教育委員会にも連絡しました』と。
まだまだありますよ、県庁の児童課でもOKですし。
権力を相手に事を起こす時は、もっと上の権力を利用することです。
案外その方が早く動く場合があります。

私は法律的なややこしい案件をたくさん携わってきての
経験から申し上げますが、一人で悩まず、いろいろな知人や親御さん等にもご相談なさってください。
良い知恵を持ってらっしゃる方もいらっしゃいますよ。
昔と今は確かに生活習慣が全く違いますので、昔のやり方が良いとは限りませんが、
地域の必ず協力者はおられます。頑張ってください。

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児...続きを読む

Qいじめ被害の子供の親は加害者の親にどう対応したらいいでしょうか

憎しみでいっぱいです。
子供も発覚以来ショッが吹き出したようで、心の健康が心配です。
加害者の子供やその親に、どのように対したらいいか判りません。
相手は私のことを恐れてるようで話し合いも進んでいません。
私はどうしても許せないんです。
私の子供に比べ、加害者の子供達は普通に学校に通っていて腹立たしいんです。
どういう行動をしたらいいか、またどういう風に気持ちを持てばいいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「くだらない事言ってているともう一箇所増えるぞ」
と言う様な事を言った記憶があります。
当然ですが、その際には親、教師にずいぶんと罰を受けた気がします。
高校の時もきっかけがあって集団でふざけて追いかけあいになって服が破れましたので
そのまま平然と「あいつらにやられた」と着替えずに過ごしました。
その際には普段えらそうに指導している教師の自分本位な立場や完全な無力さを学びましたし
毅然とした態度の威力も再認識しました。
 
何しろ本人が強くなるような環境作りをしてやらないと社会に出ても永遠にいじめられると思います。
相手への報復より今後の人生が一番大事です。

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「...続きを読む

Q子供が学校で怪我させられました

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

このような状況で以下の点についてお教え下さい。

1)事件として記録に残すために、警察に被害届けを出すべきでしょうか?
 今後のこと(ひきつれなどの後遺症、通院)もあるのでなんらかの形で公的に記録を残しておくべきだと思うのですが、被害届を出すと低学年でも傷害罪などになってしまうのでしょうか?そこまではしたくないと思っています。起訴しなければ罪には問われないでしょうか?

2)加害者側と学校の責任について
 学校も管理責任を認め、先方の保護者も謝っていただいていますが、学校で発生した事件事故の場合、慰謝料や損害賠償はどうなるのでしょうか?子供の痛みや恐怖(怖いので学校に行きたくないと言います)、家族の心痛はどこに向ければいいのか正直なところわからなくなっています。

3)再発防止について
 加害者の子がもう一度(他の児童に対しても)危害を加えるようなことはないかと心配しています。低学年とはいえ、そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまったということから、その子がこのようなことをまた起こさないかと危惧しています。犯罪心理のテスト?のようなものを受けてもらうことは可能でしょうか?相手のプライバシーもありますので安易にこのような話はできないとは思っているのですが・・・。

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

この...続きを読む

Aベストアンサー

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及できます。

3)1)を行えば児童相談所が行う可能性はあります。しかし、昨今の児童のことを考えると、「そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまった」という常識でこの件に当たると話がこじれるかもしれません。相手がどうなるかということを考えずにやってしまう年代ですし、下記のような状態もありますから。

 群馬県教委は11日、文部科学省の道徳教育研究校に指定されている県内の小学校でアンケートを行ったところ、
「人は死んだら生き返りますか」との問いに対し、約3割が、「はい」もしくは「生き返ることもある」と回答していることを明らかにした。
(2006年12月12日 読売新聞)

 東京純心女子大学・中村博志教授が約800人の小中学生に行った調査によると、
「一度死んだ生き物が生き返ることがあるか」という質問に対して、小学校4年生から6年生の児童で「生き返る」33.9%、「生き返ることがある」33.9%、「生き返らない」31.5%。
 中学生では「生き返る」「生き返ることがある」合わせて49.3%という結果となりました。
 つまり、小学校高学年では約7割。中学生でも約5割が「死んでも生き返る」と思っているという調査結果があるほど、怪我や死というものの実感が、児童たちの中に無くなっているのです。

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及でき...続きを読む

Qいじめに対する損害賠償の最近の判例は?

いじめに対する損害賠償の何年か前のものはネットの検索ですぐでてきたのですが、最近のものがみつかりませんでした。もし、知っている人がいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

判例検索は
裁判所の判例検索システム が一番確実です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01

Adobe Reader を最新バージョンにしてから
検索してください。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

「裁判所名」「事件番号」「裁判年月日」を無記入のまま
「全文」の空欄に「いじめ」とだけ入力&検索

 関連情報が約128件ヒットしますが、大人間のいじめも
含まれているため当方の方で簡略に調べ、右側に
ページ番号(急いでメモしたので若干間違っているかも?)
を付記しておきました。下級審がほとんどですが、
参考になると思います。

平成15(ワ)4510 損害賠償請求事件  
平成17年11月04日 大阪地方裁判所  1

平成13(ワ)2572 損害賠償請求  
平成17年02月22日 京都地方裁判所  3

平成12(ワ)4566 損害賠償請求事件  
平成16年11月12日 名古屋地方裁判所 4


平成14(ワ)70 損害賠償請求  
平成16年08月31日 甲府地方裁判所 4

平成15(ネ)1638 損害賠償請求控訴事件  
平成16年03月18日 大阪高等裁判所 神戸地方裁判所 5

平成12(ワ)1628 損害賠償請求  
平成15年02月10日 神戸地方裁判所  6

平成13(ワ)2625 損害賠償請求  
平成15年01月29日 名古屋地方裁判所  6

平成14(ネ)165 損害賠償請求控訴  
平成14年08月30日 福岡高等裁判所  7

平成11(ワ)242 損害賠償請求  
平成14年06月12日 前橋地方裁判所  7

平成12(ワ)2957 損害賠償請求  
平成14年03月11日 福岡地方裁判所  8

平成13(ネ)639 損害賠償請求控訴事件,同附帯控訴  
平成14年01月31日 東京高等裁判所  9

平成13(ネ)478 各損害賠償請求控訴  
平成13年09月26日 東京高等裁判所  10

一昔前の判例では、損害賠償の範囲を「条件関係に立つ損害
のうちでどこまでを賠償すべきか」という規範的判断を指摘し
因果関係とは異なることを示す「保護範囲」の画定が
最大の争点となりました。
~被害者が自殺した事件~
 「加害行為の態様」を最も考慮して
(原則)特別な事情がなければ「保護範囲」は及ばない。
(例外)被害者を加害者が集団でいじめ続け自殺に追い込んだ
   特別の事情がある場合は「保護範囲」は及ぶ。

ex) 「いわき市いじめ自殺事件」(福島県/平成2年頃)
  「中野富士見中学いじめ自殺事件」(東京都/平成6年頃)

以上、ご参考までに。

判例検索は
裁判所の判例検索システム が一番確実です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01

Adobe Reader を最新バージョンにしてから
検索してください。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

「裁判所名」「事件番号」「裁判年月日」を無記入のまま
「全文」の空欄に「いじめ」とだけ入力&検索

 関連情報が約128件ヒットしますが、大人間のいじめも
含まれているため当方の方で簡略に調べ、右側に
ページ番号(急いでメモした...続きを読む

Q子供が怪我をさせられたのですが慰謝料請求できますか

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に我慢をさせ 見てるのも辛くて 仕事している私は 小さい下の子を連れての何時間も掛かる病院通いも辛く 子供が可哀想なのと その男の子が許せないのとで 苛立ちが収まらず 仕事も手に付かない状態で 私も子供も精神的におかしくなりそうで 許せないのです。

 相手の親は病院代は払ってくれているんですが 病院もあと一回で終わりそうで  女の子は将来妊娠したときに尾骨はまた痛みが出るっていうのを結構聞きますし うちの子は一生この怪我と向き合っていかなきゃいけないのに 今回の治療費だけもらって終わるのは許せません!!!

怪我の慰謝料や精神的な慰謝料は法律的には成立するんでしょうか?
 示談金として貰っていい金額としたら 幾らぐらい請求出来るんでしょうか?

教えてください。お願いします。

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませんが)、傷害罪ないしは過失傷害で相手を刑事告訴しますね。
つまり、単なるお金をもらうのではなく、相手に犯した罪を償ってもらいたいです。
刑事告訴の場合、事件から半年以内に警察に届け出(被害届でよいのか、告訴状を持っていくのか、忘れてしまいましたが)をする必要があったと思います。
ですから、私なら、早急に弁護士の所に行って、刑事告訴の相談と慰謝料・損害賠償請求の相談の2本立てで話しをすると思います。

弁護士費用は高いと思われるかもしれませんが、相談だけなら1時間で5千円くらいです。
また、慰謝料・損害賠償請求は民事訴訟ですからお金がかかります。
しかし、傷害罪・過失傷害による刑事告訴は無料だったと思います。

泣き寝入りせずに、頑張ってください。

娘さん、どうぞお大事になさってください。

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませ...続きを読む

Qいじめ損害賠償について

高校生の息子がいじめにあい、学校を転校しました。
現在、いじめが原因でパニック障害やフラッシュバックなどの症状が出ており、通院中です。
しかも、病状からして、すぐに回復するものではなく、何年かかかるといわれました。

いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。

加害生徒や保護者は謝罪の意思はいるようですが、我が家としては、精神的に病んでしまったことに将来の不安を抱えています。
今後の治療費や転校にかかった費用など、加害者側に請求したいのですが、民事訴訟などを起こさずに慰謝料請求することはできますか?

弁護士にお願いするとなると多額の費用がかかり、解決にも時間がかかってしまうようなので、できれば加害者側との話し合いで済ませたいと思っています。

お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

もちろん、本人でカタがつくというのなら、弁護士は不要じゃ。
しかし、いじめの損害賠償事件で、弁護士無しというはやめておいた方がよろしかろう。
この手の不法行為事件は、民法709条、714条、719条、因果関係論、過失割合、学校の責任も追及するのなら安全配慮義務云々も考えねばならぬし、論点は多岐に渡るから本人だけだと正直厳しい。


>いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。
その証拠は、709.714などの要件事実を立証するのに使える証拠なのじゃろうか。本人が勝手に集めてきた証拠というのは、我々から見て、案外、使えない証拠という場合もありうる。

>今後の治療費や転校にかかった費用など、加害者側に請求したいのですが、民事訴訟などを起こさずに慰謝料請求することはできますか?

無論、可能である。ここ近年は、そういう訴訟が多く認められている。


>弁護士にお願いするとなると多額の費用がかかり、解決にも時間がかかってしまうようなので、
不法行為なんじゃから、弁護士費用は相手持ちのはずじゃろ。
あと、きちんとした弁護士に頼めば、おぬしがやるよりよっぽど早く調停をまとめられるはずであろう。

>お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

もちろん、本人でカタがつくというのなら、弁護士は不要じゃ。
しかし、いじめの損害賠償事件で、弁護士無しというはやめておいた方がよろしかろう。
この手の不法行為事件は、民法709条、714条、719条、因果関係論、過失割合、学校の責任も追及するのなら安全配慮義務云々も考えねばならぬし、論点は多岐に渡るから本人だけだと正直厳しい。


>いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。
その証拠は、709.714などの要件事実を...続きを読む

Qいじめ 加害者の親の心境は?

 いじめの話題で、被害者の苦しみ、加害者と学校の問題について言及することは多くても、加害者の親のことについて述べることって少ないとおもいます。

もし、自分の子供が普段友達にひどいことをしていると気づいていなかったとしても、わが子が少しでもかかわっていたと分かった時点で、「なんてことをしてしまったんだろう」と申し訳ない気持ちになるのではないかと思うのですが…。
もし、私が加害者の親になってしまったら、子供がしていたことに気づいた時点で後先考えず子供を引っ張って謝りにつれて行くと思います。

もちろん、価値観とか、性格とか、いろいろ人によって違うのは承知のうえですが、1,2歳の子供同士でも、おもちゃを取り合ったり、けんかしたりしたとき、子供と一緒にあるいはうまく言えない子供のかわりに「ごめんね」をいうような、本当に人として当たり前の感覚で、そういうものってあると思うのですが、加害者の親になる人はそうじゃない特別な人が多いのでしょうか。

自分や近しい人が当事者になった経験のある方、できれば加害者側になってしまった方のお話を伺えたらうれしいです。

Aベストアンサー

自分が中学生の頃、クラスにいじめがおき、その中心人物の親がPTA役員で、子ども心に、なぜこのような人の子が悪魔のようないじめっ子なんだろうと、ずっと疑問でした。

それから○十年心理学やいじめについての本を読んできましたが、私なりの結論ですが、いじめっ子の親が「自己愛が強く」「特権意識が強い」といじめがおきやすいのかと考えてます。

よく、いじめる子は劣等感を持っているとか、寂しいからだとか云々という説が流れますが、全く逆で、一見健全なように見えますがいじめっ子は結局自分が大好きで、自己肯定感が強く、自己愛の塊であることが多いのでは。いじめられる子が、過保護に育てられたから弱くて抵抗できず、いじめが起きてしまう説というのも、違うのではないかと。全ては、加害者の親+加害者の自己愛の強さ(自分大好き)に原因があると考えています。どちらかといえば、過保護なのはいじめっ子の親の方が多いのでは。

自己愛が強いから、自分が悪いなんて、微塵にも思っていないはずです。特権意識が強いから、自分は許されると考えている。そういう人達は、無条件にちやほやされたいし、お姫様やお殿様のように扱われたい。自分の欲求をコントロールできない。自分が1番じゃないと気がすまない。おもちゃの取り合いで負けたら、「なぜうちの子が譲らなければならないの」となるんじゃないでしょうか。
いじめっ子はいじめられっ子であった事が多い、と言われますが、いじめられてもいじめっ子にならない子なんて沢山いますよね。でも、いじめっ子というのは、自己愛が強く、自分が大好きで、自尊心がありすぎるので、自分がいじめられていたなんて、許せない。だから、いじめられっ子から、いじめっ子に成り上がるんだと思います。

いじめる子の親が、何かしらの地位にあったり名声があったり、お金に余裕があったり、自分たち以外を見下す行為があったり、自分たちは特別であると感じさせるような(例えば、ルールを守らなくても許されたり・・・)特権意識が強い行動を日頃から取っていて、それが子供に影響を与えていると考えています。
私は、いじめっ子は、自分のこと大好きな人間だと思ってます。そして、その親も。自信を持っているので、集団の中でリーダーになることも多い。親も、バリバリ働いて社会的には有能とされる人が多いのでは。

いじめる側の、劣等感や、マイナスの感情からいじめが起こるのではなく、むしろ、プラスの感情、自尊心が高く、自分が大好きと言った感情が行き過ぎたものなのではないかと感じてます。加害者であっても、自分は悪くないと、虚勢ではなく本当に思っているんだと思いますよ。加害者本人も、加害者の親も。なぜそのような言いがかりをつけられなくちゃいけないの、と。
本当に、そう思っているから、解決が難しいんだと思います。

自分が中学生の頃、クラスにいじめがおき、その中心人物の親がPTA役員で、子ども心に、なぜこのような人の子が悪魔のようないじめっ子なんだろうと、ずっと疑問でした。

それから○十年心理学やいじめについての本を読んできましたが、私なりの結論ですが、いじめっ子の親が「自己愛が強く」「特権意識が強い」といじめがおきやすいのかと考えてます。

よく、いじめる子は劣等感を持っているとか、寂しいからだとか云々という説が流れますが、全く逆で、一見健全なように見えますがいじめっ子は結局自分が大好...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Qあざなどの傷ができないと被害届は出せない?

いま中学3年なんですけど学校で係活動でポスターを貼っていたら後ろから思いっきり蹴飛ばされたり、休み時間に席に座っていたら靴べらで背中をたたかれたり何にもしていないのに暴力をふるってきます。警察に被害届を出して捕まえてもらうことは可能ですか?

Aベストアンサー

怪我が無くても暴行罪で被害届を出す事ができます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E7%BD%AA
一般的に警察は、学校内での犯罪は学校で処理するものとして、重大犯罪以外の被害届の受理をしぶることがあります。
おそらく本件でも受理される可能性は低いと思われますが、警察は告訴状を受理しなければならないので、告訴をすれば(告訴状を出せば)受理させることができます。
告訴ができたとしても、逮捕される可能性は低いと思いますが、告訴したことに対する報復で暴行した場合には警察も動くと思います。


人気Q&Aランキング