痔になりやすい生活習慣とは?

私の母のことです。1年半前から胃の調子が悪く、最近限界を感じてようやく大きな病院へ行きました。
ストレスだと思っていました。同じ時期に家を改築して、母はその家が非常に気に入らなく毎日毎日文句ばかり言っていました。周りの人間が聞いているのもつらくなる位に父に当たり散らしていました。(私は母の気が狂ったのではないか・・・と思った程です)そんな母が病院へ行くきっかけは、もう何も食べられなくなってしまったから。前々から食が細くなってはいましたが、いよいよ体重が35キロになり見た目にももう限界でした。ようやく地域の中では一番大きな病院へ行き、胃カメラをすると胃の中が血だらけだ、と言われたそうです。「即入院」といわれ入院し検査の毎日です。内視鏡検査/PET検査/バリウム検査色々やりましたが、悪いところは見つからず、先生も原因が分からないと首をかしげるだけです。
ガンは認められなかったのにその先生は“胃の全摘出”をやたらと勧めてきます。
ガンでもないのに全摘出ってありえるのか?と思いました。あらゆる検査をして異常がないと言われたのに、新たに胃の検査(1cmほど組織を切り取る)をするそうです。もうここまでくるとただ単に医者が胃を摘出してそれを研究などに使いたいがために手術を勧めてくるんじゃないか、とさえ思えてきます。それから母の胃壁の厚さが普通の人より少し厚くなっているそうです。そして胃壁は血だらけ。この病気はなんなのでしょうか?分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
また、この症状で胃の全摘出はありえるのでしょうか
?それから迷信といわれるかもしれませんが。
家を新築すると不幸が起こるという言い伝えがあります。庭に池があったのを改築を期に潰してしまっています。
それで不幸が起こっているのでは?
長文で失礼しました。どなたか力になっていただければと思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ピロリ菌の検査をしましたか? ピロリ菌は胃炎や潰瘍の原因の大きな割合を占めているようです。



http://www.otsuka.co.jp/health/disease/pylori/ab …

除菌治療をしなくても下記ヨーグルトで押さえることが期待出来るようです。

http://www.meinyu.co.jp/product/yogurt_dessert/l …

http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/jsbbacs/downloa …

http://www.drugsinfo.jp/contents/qanda/xaru/qaar …

池の話は元より迷信です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ピロリ菌検査もしたようで、菌はいないと言われたそうです。
私もちょうど今日、本屋さんでピロリ菌の本を見つけて少し読みました。
ピロリ菌とは恐いものなんですね。
詳しいHPもありがとうございます!

お礼日時:2006/08/20 21:58

全摘は最終手段だと思いますが、胃の働きは極端に低下してることは間違いないでしょう。


炎症が繰り返されてるために肥厚し、ひょっとすると萎縮もあるかもしれませんね。
原因はストレスでしょう。お母様の長い間の怒りは交感神経緊張の極限まで達しています。顆粒球が増え過ぎ、顆粒球が死ぬ時に放出する活性酸素で胃のあらゆる粘膜は破壊され続けています。
お母様のストレスが今後緩和できる望みがあれば、最終手段を使わずにすむのですが・・・
なんとかご家族で知恵を出し合って乗り切って欲しいものです。
胃だけでなく、活性酸素は全身を冒してしまいます。
仮に胃を摘出してもストレスが解消されない限り他の組織がやられてしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイスありがとうございます。
ストレスを長い間受け続けすぎた結果ですね。
一時退院する事が決まったのですが、帰ってくる家は母の嫌いな家。
それがまたストレスにならないか不安です。
家族でいたわりながら看病していくつもりです。

お礼日時:2006/08/19 22:26

お母様の胃が血だらけで癌でもないのに,全摘出するのは、大変に納得がいきませんね。



セカンドオピニオンで是非、他の病院をあたってください。

改築にあたって、池を埋めたそうですね、それは気になりますね・・・・
昔から、井戸とか池はうめてはいけないとききますね。

改築がすんでしまったので、お寺、などで相談して、お払いをしてもらっては如何ですか。

お母様が早く元気になりますようにお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
池を埋めたことはとても気になっています。
その時にきちんとお払いをしたのか、父に聞いてみます。
離れて暮らしているのでなかなか細かいところまで私が口出しできない事がもどかしいです。

お礼日時:2006/08/19 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキルスの進行速度ってどれくらい?

スキルス性の胃がんは進行が速いと聞きますが、もし何も治療を行なわなかった場合、癌ができてから死亡までは、どれくらいの期間になるのでしょうか?普通の胃癌と比べると、そんなに進行速度が速いのですか?

親戚にこのタイプの胃癌の方がいるので、お聞きいたしました。

Aベストアンサー

私もよくは知りませんが、普通の胃がんよりもスキルス胃がんは6倍位進行速度が速いそうです。

下記あたりが参考になればと思います。

http://www.ganmonogatari.com/index.html

http://www.naoru.com/igann.htm

私も無知ながら親を癌で亡くしてるため、他人事に思えませんでした。
参考にならなかったらすいません。
お祈り申し上げます。

Q胃全摘後の食事について

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえると思いますが、ビタミンやアミノ酸類や電解質を私としては清涼飲料水で摂れればいいなと思っています。ただ、胃の全摘出ですから、糖分が入っている清涼飲料水は、ダイレクトに糖分を吸収してしまうため、体に何かしらの影響があるのではないかと素人判断ですが思うのです。
消化の良いものしか食べられなくなった現状では、おそらくまともにビタミン・ミネラル・アミノ酸類を摂取するのは非常に難しいのではないかと思うわけです。
お聞きしたいのは、点滴で摂取していたぐらいのレベルの栄養分を、胃を全摘出した人が摂るにはどのようにしたら良いのかということです。私の希望している「清涼飲料水(ポカリスエットみたいなも)」は少しぐらいなら飲んでも良いのでしょうか?
また、塩分と糖分のどちらに関しても、どのくらい摂取して良いのか素人目では判断しにくい部分があります。
塩辛は当然無理としても、塩分控えめのお味噌汁や、少し塩分の入っている漬け物など、父が食べたいものに関しては普通に食べても良いものなのでしょうか?
専門家の方、一般の方、どのような方でもかまいません。ご存知の方がおりましたら、お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえ...続きを読む

Aベストアンサー

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれてはいけない食品は
ないと思っても過言ではありません。
蒸したり、煮込んだり、細かく切ったり、ジューサーやミキサーを利用することで食べれる食品も広がります。

副食の献立例として良いとされているものは・・
 肉団子の甘辛煮、そぼろ、シチュー、茶碗蒸し、オムレツ、湯とうふ、など。
間食として適切なもの
 牛乳、クッキー、ホットケーキ、クラッカー、カスタードプリン、サンドウィッチなど。

食べれそうな物があるでしょうか??

調理法などを工夫しても摂取量が維持できなければ、医師の指示のもと「エンシュアリキッド」や「ハーモニック」などの高栄養剤を摂取するのも一つの方法だと思います。
(高栄養剤の味が苦手であれば、コーヒーや青りんご、  ヨーグルト、パイン味などの粉末を加えることができ  す。試してみてください)
高栄養剤は医師の指示箋のもと医療保険適応内で薬局で処方されると思いますので主治医にご相談してください。


通常、食欲がでてくるのは術後6ヶ月ごろだとの事です。
時間の経過で解決できることをお祈りしています。

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれて...続きを読む

Q胃癌の手術で胃を全摘出するのですが。

七十六歳になる父の胃癌の手術のことで、再び質問を致します。父はすでに昨年、胃の三分の二ほどを摘出しています。現在、再発し、今度は胃を全摘出することを余儀なくされそうです。とはいえ、お医者様はほんの少しでも胃は残しておこうか、と言っているそうです。胃癌の場合、切ることが最大の治療と言われたのですが、再発や転移することを考えるなら、いっそのこと全摘出でもいいように思えるのですが。お医者様はその辺りの詳しい事情を父に話さなかったそうなのですが、胃を残すことのメリット、また、デメリットが何なのか、もしご存知の方がおられれば、是非ともご教示いただきたいと思っています。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

昨年2/3切除して、又手術でいを切ると言う事は、
「断端再発」と言うより、前回の手術で切り足りなかったのでしょう。胃を出来るだけ残したいという気持ちがそうさせたのでしょうが、他に転移がなければ、全摘も仕方ないと思われます。もしもし残すとしてもごく僅かで、メリットは無いでしょう。残すと却って再発、小胃症状等を起こしかねない。よく医師と相談するべきです。
banana7さん、専門家でもないのにいい加減な回答をしないように!
胃ガンの手術では全摘は主流ではないし、全摘した胃が
出来るわけはありません。
出来れば残すのに越した事は有りませんが、広がり具合では全摘することも有ります。
胃は全摘したら2度と再生する事は在りません。

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む

Qガンのリンパへの転移とは

身内で胃がんが見つかり、胃を全部摘出した後、リンパへの転移が見られると言われました。詳しい話は来週あるのですが、どうしても心配でなりません。
リンパへの転移とは一体どういった状態でしょう。
リンパは全身にめぐっているもの。
全身に転移している訳ではないですよね?心配でなりません。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

身内が癌に罹られているとのこと,私の母親も胃癌ではありませんが過去に癌に罹って手術していますので,心情お察しします.
さて,リンパ節転移についてですが,癌細胞がリンパ節に転移した状態であることはご存知のとおりです.リンパ節は全身にあるものですから,放っておけばこれを伝っていろいろなところに癌細胞が広がります.
リンパ節にどの程度転移しているのかというのは主治医から聞かなければ判らないことですが,大抵は「リンパ節廓清」といって癌細胞が転移したリンパ節を取り除く手術を行います.
リンパ節への転移は楽観視できるものではありませんが,血行性転移などよりは危険は少ないと聞きます.
私の母親はステージIVの子宮癌でしたが,全摘手術とリンパ節廓清を受けてもうすぐ6年が経ちます.癌ではよく5年生存率というのを聞かれると思いますが,5年再発が無ければほぼ完治したと言える状態だそうです.
癌の種類は違いますが,ステージIVでリンパ節廓清を行って完治している人も居るというのは事実ですから,今は治ることを信じてくださいね.
ご本人も心細い思いをしていることと思いますので,どうか励ましてあげてください.

身内が癌に罹られているとのこと,私の母親も胃癌ではありませんが過去に癌に罹って手術していますので,心情お察しします.
さて,リンパ節転移についてですが,癌細胞がリンパ節に転移した状態であることはご存知のとおりです.リンパ節は全身にあるものですから,放っておけばこれを伝っていろいろなところに癌細胞が広がります.
リンパ節にどの程度転移しているのかというのは主治医から聞かなければ判らないことですが,大抵は「リンパ節廓清」といって癌細胞が転移したリンパ節を取り除く手術を行います...続きを読む

Q胃ガンの手術を終えて退院された方に喜ばれるプレゼントはなんですか?最近

胃ガンの手術を終えて退院された方に喜ばれるプレゼントはなんですか?最近、ご近所の方に出会ったら「胃ガンにかかって胃を全部摘出して帰ってきた。」とおっしゃいました。対して親しくもない間柄なのですが、何かして差し上げたいなと思います。親しければ、お家に行って家事を手伝ってあげたり、何か食べやすいものでも差し上げたりするのですが、いつ会えるかは分からない状態です。道でばったり出会ったときか、もしくは集合ポストに入るものでなにかプレゼントできるものはないでしょうか?

Aベストアンサー

親しさや差し入れのご予算がわかりませんので、想像で書かせていただきますね。

胃癌全摘ですと、もしかしたらまだ傷口が傷んでいるかも知れません。
また、今後は、飲む抗がん剤での治療になるかも知れませんので、食事や精神的にも大きな制限がかかります。

まず退院直後、血糖が低くなる事があるというのは事実です。
しかし、血糖を常に上げ過ぎていますと、治癒も遅くなりますし、他臓器に負担をかける事にもなります。
担当医や管理栄養士から、栄養指導を受けてから退院されているはずですから、食べ物の差し入れは難しいのです。

また、退院と同時期から抗癌剤を始めていますと、食物やその他日用品などの「匂い」にも過敏になり、少々の匂いで吐き気を催したり、だるさを感じてしまったりします。
ですから、一般的な香り良い食べ物、例えば菓子や果物などでも、時として吐き気のもとにもなります。

私の周囲の患者さん方々は、現実的ではありますが、お米券や通院用のタクシーチケット、地元スーパーの商品券などが喜ばれています。
また、予算の額にもよりますが、一人暮らしの方にプロのお掃除屋さんのチケット、これもご高齢の方には喜ばれます。
ケアチケと呼ばれる介護用のヘルパーさんチケットなら、1回券でも3000円程度で、家事や介護の手伝いを気持ちよくやってくれます。
ちょっとお値段をはりますと、握り型のハンドミキサーは大変重宝で、胃腸摘出後の回復食に毎日大活躍します。

逆に、下着や寝巻きは床につく事を意味するので避けます。また、エプロンや掃除用具も、休まず働けを意味しますので、退院祝いには向きません。

質問者様のお気持ちですから、お手紙にいつでもお手伝いします、どうぞ遠慮なく言ってくださいねと、電話番号でも書いてお渡ししても良いでしょう。

質問者様のお気持ちは、きっと伝わると思います。ご参考まで。

親しさや差し入れのご予算がわかりませんので、想像で書かせていただきますね。

胃癌全摘ですと、もしかしたらまだ傷口が傷んでいるかも知れません。
また、今後は、飲む抗がん剤での治療になるかも知れませんので、食事や精神的にも大きな制限がかかります。

まず退院直後、血糖が低くなる事があるというのは事実です。
しかし、血糖を常に上げ過ぎていますと、治癒も遅くなりますし、他臓器に負担をかける事にもなります。
担当医や管理栄養士から、栄養指導を受けてから退院されているはずですから、食べ物の...続きを読む

Q胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体的な日常生活状況(労働の可否、伏臥の状況など)などもろもろを総合的に判断したうえで、支給の可否が決定されます。
特に、「一般状態区分」という具体的な日常生活状況が着目されますが、これらについては、国民年金・厚生年金保険障害認定基準で定められているため、下記のPDFをご参照ください。

◯ ダンピング症候群
http://mymed.jp/di/dij.html

◯ その他の疾患による障害の認定基準(国民年金・厚生年金保険障害認定基準)[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/0000028937hKpx1dtNGk.pdf

◯ 年金用診断書様式[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/shinsei/jukyu.files/0000006837.pdf

障害の程度がチェックされる日(「障害認定日」といいます)は、「初診日」(65歳未満のときに初診日があることが必要)から1年6か月経過後です。
この日において胃全摘済で、かつ、年金法に定められる1級から3級の障害状態のうちのいずれかに該当するならば(1級が最も重い)、他の2要件(後述)が満たされることを前提として障害年金を受けられ得ます。
初診日において国民年金のみにしか加入していなかったときは、障害基礎年金のみです。1級又は2級の状態に該当するときに出ます。3級は存在しないため、3級相当の状態であっても受けられません。
一方、初診日において厚生年金保険に加入していたときは、3級相当のときは障害厚生年金のみ(最低保障額が定められています。障害基礎年金2級の額の4分の3の額が最低保障されます。)。1級又は2級のときには、障害厚生年金(障害を持つまでに受けた報酬の額に比例)と併せて障害基礎年金も出ます。

◯ 他の2要件とは?
1.初診日の日付が確定できること[初診日においての国民年金/厚生年金保険の状況を見るため]
‥‥ 当時のカルテが現存しており、その初診医療機関で証明を得られること)
2.所定の保険料納付実績があること(国民年金保険料・厚生年金保険料)
‥‥ 少なくとも、初診日の前日の時点において、初診月の2か月前から13か月前までの1年間に保険料の未納がないこと

◯ 初診日とは?
‥‥障害年金を受けようとする疾患(ここでは胃全摘じたいをいう)のために初めて医師の診察を受けた日
(元々の疾患による初診日ではなく、胃全摘手術を受けた日をさす。要注意。)

その他、元々の疾患が胃がんなどの「悪性新生物」の場合には、その予後や転移・血液状態などによって、上記「その他の疾患による障害」とはまた別に「悪性新生物(がん)による障害」として障害年金を考えてゆくことも可能で、「その他の疾患による障害」による障害年金の請求と一緒に併せて請求する、ということさえ可能です。
(但し、かなり細かくなるため、医師ではなく、年金事務所の障害年金専門窓口へ事前相談して下さい。)

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体...続きを読む


人気Q&Aランキング