マンガでよめる痔のこと・薬のこと

日本や中国などはアメリカ国債を買っていますがこれは何のためなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日銀が持つ米国債のことでしょうか?でしたら為替介入の結果不要なドルがあるのでせめて利子がつくよう国債に変えてるだけで、国債がほしいからというより行き場のないドルの行き場になってるだけです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
何か政治的なことがあるのかと思ったら、意外と普通の運用だったので驚いてます。

規模は大きいですが、普通の家計と似てますねー

お礼日時:2006/08/25 20:07

はっきり申し上げて、ご質問文は雑な感じがします。

安易に国を主語にした文で考えるから、解けなくなるのではないでしょうか。

日本政府が米国債を大量に保有しているわけではありません。日本の投資家(機関投資家を含む)や企業が、米国債を買っているのです。となると、もう答は出ましたね。投資家や企業が買うのは、「儲かるから(または、安定しているから)」です。彼らは、わざわざ損するようなことを継続的に行なったりはしません。
買うのが日本政府だったら、国対国の思惑などがあるのだろうという話にもなりますが、そうではないのです。まあ、偉そうに答えている私は素人に過ぎませんが、解説を試みると次のようになります。

(1) 資産の一部は国債で持つのが常識
経済学者の野口悠紀雄は東大工学部卒で、経済学は独学で学び始めたそうです(その後、大蔵省を経てエール大学で経済学博士号を取得)。その独学時代、イギリスの学者の本を読むと、財の運用として当然のように「国債を買う」と書いてあり、違和感を覚えたといいます。
当時(1960年代初め)、まだ日本は貧しい国で、「国が借金なんか大っぴらにするもんじゃない。返せなくなったらどうする」という考え方がありました。実際、戦時国債などを乱発してパンクした、苦い経験もありました。しかし、イギリスのように成熟した国では、企業・家計の資産運用手段を提供する意味でも、大量の国債が発行されていたのです。企業や銀行は潰れることがありますが、国は潰れないので安定した投資先です(大日本帝国は潰れましたが)。

(2) 日本企業の目的はドルを稼ぐこと
企業の目的はお金を稼ぐことですね。日本企業の目的は、当然「円」を稼ぐこと……と思いきや、意外と「ドル」を稼ぐことだそうです。
日本企業は、原材料を外国から輸入して、製品も輸出する割合が少なくありません。その決済はドル建てが多く、結局「ドルからドルへ」の商売をしています。儲けたドルは遊ばせておかずに、投資します。安定した投資先として、米国の国債(公債)があるわけです。

(3) 米国の国債・公債は国際的な人気がある
以前、米国の格付け会社が日本の国債の格付けを下げて(アフリカのボツワナと同ランク)、大きな話題になりましたね。その時、「格付け会社といっても、米国の一民間企業に過ぎない。何の権限があって、我が国の国債まで格付けするのか。無礼千万である」と息巻く人がいたようです。
しかし、米国の格付け会社は、民間企業だけでなく公債などの格付も行なって、実績を積み大きくなってきたのです。米国の公的金融(民間金融に対する)は、かつての日本の「財政投融資」のような一括方式ではありません。多種多様な公債を発行して資金を調達するようです。政府(公的機関)が発行するといっても、信用度が一つ一つ異なることになり、そこを格付け会社が格付けします。それこそ、政府とグルではない民間会社が格付けする意味があるわけです。
つまり、米国の国債・公債は比較的ガラス張りということです(その点、日本の公的金融はガラス張りでないことで有名)。また、ドルは基軸通貨です(円はそうではない)。さらに、「有事のドル」という言葉があります。有事の際、ドルは必ず値上がりするわけではないにしても、最強国家アメリカの通貨を持っておけば安心という心理があるようです。
以上のような理由から、米国の国債・公債は国際的に人気があります。米国の財政も、日本ほどではないにせよ借金漬けなのですが、それを知った上でも、世界の投資家・企業は米国債を選びます。
ちなみに、日本の国債は国際的に人気がないのか、ほとんど国内だけで買われているようです(国内だけで消化できるから、外国向け販売に熱心ではないのか)。それに対し、国際的にも人気が高い日本企業には、外国投資家が盛んに投資してきたりします。
以上のように、「政府」と「民間」とを区別して考えると、ご質問の答も分かってくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
質問したいことをうまく表現できなく、知識も無いので簡素な質問の仕方になってしまいました。。

結論としては運用のために手持ちのドルで国債を買っている訳なのですね、、

基軸通貨ドルは安定していて強いと言う感じですね。

お礼日時:2006/08/25 20:04

純粋に投資の為です。


アメリカは、何と言っても世界最大の経済大国です。その連邦政府が発行する債券は、やはり優良な投資対象になるでしょう。
また、アメリカは、貯蓄率が低い国です。どこかの国が、金融しなければ、破綻してしまいます。先ほど、ご説明したように、経済大国で、信用がありますから、国際資金の流入が絶えません。簡単にご説明すると、以上の2点が理由だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

寝かせておくのはもったいないですものね

敗戦が関係あるのか アメリカの財布状態を脱出できると良いのですが。。

お礼日時:2006/08/25 19:57

こんにちは。


こちらを読まれると面白いです。
http://blog.goo.ne.jp/sinji_ss/c/c4e7dee37e6d377 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います
読んでみましたが、、日本はこの先不安要素となる事が多すぎますね、、
ことなかれ主義のこの国が心配です

お礼日時:2006/08/25 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング